CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

「塩顔女子」「しょうゆ顔女子」どっちがモテる?女性芸能人を例に挙げて解説!


日本人の顔タイプはよく調味料に例えられがちですよね。特に男性がよく「〇〇顔」と言われることが多いですが、これは男性に限ったことではなく女性にも塩顔やしょうゆ顔が存在するんです。そこで今回は、塩顔としょうゆ顔の女性に焦点を当ててそれぞれの顔の特徴と、どちらがモテやすいのかを女性芸能人を例に挙げながら解説していきます!今ある自分の魅力を更に引き出すためには、自分の顔が塩顔なのかしょうゆ顔なのか、どんなタイプであるかを知ることが必要不可欠。今後更に魅力的になるためにも、参考にしてみてくださいね。

この記事の目次

塩顔女子の特徴


人気俳優の坂口健太郎さんや綾野剛さんなどに代表される、あっさり系の塩顔男子。そのブームを受け、最近注目を集めているのが塩顔女子です♡長らくあっさり系の代表だったしょうゆ顔の、さらに上をいくあっさり系として注目されるようになった塩顔は、ソース顔・しょうゆ顔に並ぶ調味料タイプ診断の代表格!

男子の場合は、色白に切れ長の目元…と、クールな印象を持たれることが多い塩顔ですが、果たして塩顔女子の場合は!?その特徴や魅力に迫ります。

1.派手でない顔

塩顔は、塩だけにあっさり。ですから男女とも、顔に派手な印象はないのが一番の特徴として挙げられます。

堀が深く派手なソース顔と比べると、顔のインパクトは断然薄い!その見た目から性格も大人しそうに見られることが多く、一見すると印象に残りづらいのが塩顔女子です。

しかし、どこかミステリアスな雰囲気を放つのが塩顔で、独特の魅力で人を惹きつけます。派手さがないのに魅力的なのは、最近人気の塩顔男子の特徴と同じですよね。塩顔女子の場合も「主張しないのに印象的」という独特の魅力を持ち合わせています。

2.目は一重か奥二重

塩顔女子の目元は、一重か奥二重。塩顔男子の場合は一重で切れ長のシャープな目元が特徴と言われますが、女子の場合、シャープな印象はさほど強くありません。パッチリ二重と比べて派手さがなく、強い主張もないのが特徴です。

しかし、独特の雰囲気を持つのが塩顔女子。その瞳は主張こそ強くないものの、つぶらで可愛らしく、吸い込まれそうな魅力的な目をしています。

塩顔男子の場合も、シャープな目元ながら、どこか可愛らしさも持ち合わせていますよね。塩顔女子の場合は逆で、つぶらで可愛らしい瞳の印象があるのに、よく見ると切れ長のキレイな瞳を持っていることに驚かされるのです。

3.顔全体も小さい

塩顔女子のあっさり感は、彫の深さが浅いだけではなく、顔が小さいことも理由のひとつです。全体的にキュッと小顔で、実際は背が高くても小柄な印象を与えます。

この辺りも、主張が少なく派手さがないことを特徴づけているのでしょう。また、顔が小さいうえに色白なのも塩顔女子。

ですから、淡白さではNo1!透明感があり、その存在は例えるなら空気のよう。

ふわっと軽く、存在を主張しないのに常に必要とされるのです。一見クールに見えて親しみやすさを感じるのも、空気のようにナチュラルに溶け込む独特の存在感があるからではないでしょうか。

4.性格は真っ直ぐ

派手さがないことから、性格も大人しそうに見られることが多い塩顔女子。しかし、大人しいながらも芯が感じられるのも特徴のひとつです。ふわっと色白で派手さもないのに、凛とした空気感。

まさしく、淡白な見た目ながらもしっかりとした味を持つ塩と同じです。実はこのギャップが、ミステリアスな雰囲気を作り出す要因であり、塩顔女子の人気の秘密でもあるのです。

主張しないのに引き寄せられる魅力。パッチリした目じゃないのに吸い込まれそうな瞳。「印象的な特徴がないのに印象に残っている」ことこそが、塩顔女子最大の特徴なのかもしれませんね。

しょうゆ顔女子の特徴


塩顔人気とともに“あっさり系”の顔が注目される昨今。ですが、元祖あっさり系と言えばしょうゆ顔ですよね。和風顔とも言われるしょうゆ顔は、日本人にとって馴染み深く、いつの時代も一定の人気がある顔立ち。

しょうゆが日本の食卓にある当たり前の味であるように、しょうゆ顔は最も日本人らしい定番の顔なのです。とはいえ、日本人の顔立ちも多様性を増してきた今。

日本人らしい顔って?と疑問を持つ人も少なくないでしょう。果たして日本人らしいしょうゆ顔とは?一体どんな特徴を持った顔なのでしょうか。

1.日本人に多いタイプの顔

しょうゆ顔は日本人にとって馴染みがあり、親近感がある顔です。日本人に最も多い顔立ちと言われ、ソースとしょうゆの2分類だったころは、今で言う塩顔もしょうゆ顔枠。つまり、あっさりした顔立ちが日本人らしい顔立ちです。

堀が深くハッキリした外国人風のソース顔に比べて、堀は浅く平坦な顔つき。その分癖がなく、親しみやすさを感じられるのが特徴です。

また、同じくあっさり系の塩顔がクールビューティーなら、しょうゆ顔女子は可愛い系。ミステリアスな雰囲気などの近寄りづらい特徴もなく、日本人が安心できる顔立ちとも言えるでしょう。

日本人の場合、外国人風の堀の深い顔には憧れるものの、それはあくまでも憧れの対象。一緒に居て安心感や親しみやすさを感じるのは、やはりあっさり系なのですね!

なんだかんだいって慣れ親しんだ味が恋しくなるように、見慣れたしょうゆ顔に惹かれてしまう。異性の場合は特に、その傾向が強いのかもしれません。

2.程よく主張する和風顔

あっさり系に分類されるしょうゆ顔女子ですが、塩顔に比べ程よい主張があるのも特徴です。とはいえ外国人のような強い主張や癖は少なく、ちょうどよいバランスが取れた顔と言えます。

派手なメイクよりもナチュラル系メイクが似合い、素朴な印象のある和風顔は、やはり日本人に馴染み深く親しみやすい顔ですよね。この点も、しょうゆ顔が安定的に人気を集める理由となっているでしょう。

3.色白

しょうゆ顔女子には、色白という特徴もあります。この点は、同じくあっさり系の塩顔女子の特徴と似ていますよね。とはいえ、塩顔の色白とはちょっと違います。

塩顔女子が透明感のある色白なら、しょうゆ顔女子はクリーム系の白。黄色人種の日本人らしい、黄色みがかった白です。塩顔と同じあっさり系でありながら、しょうゆ顔女子が「程よく主張する和風顔」と言われるのも、塩顔とのこうした違いがあるからです。

しょうゆ顔に見られる色白は、癖がないものの塩顔の淡白さとは違い、温かみのある色味です。しょうゆ顔女子が安心感や親しみやすさを感じさせるのは、この微妙な色味の違いによるところが大きいでしょう。

4.女性らしい輪郭

女性らしい輪郭なのも、しょうゆ顔女子の特徴であり、日本人らしい顔立ちの特徴です。角ばっていたりシャープだったりすることがなく、丸みを帯びた丸顔や卵型。そのため、優しい顔で可愛らしい女性的な印象を持たれることが多いのです。

また、パーツが整った端正な顔立ちでもとっつきにくいことがなく、清楚な大和撫子タイプに見られるのがしょうゆ顔女子。親しみやすく万人に好かれやすいのは、曲線的な輪郭が与える優し気な印象によるところが大きいのかもしれませんね。

「塩顔女子」と「しょうゆ顔女子」モテるのはどっち!?

どちらもあっさり系の「塩顔女子」と「しょうゆ顔女子」。それぞれに特徴があり、それぞれが魅力的であることが分かりました。でも、気になるのは異性からの好感度。

結局、モテるのはどっちなの?そんな疑問が湧いてきますよね。女性の場合、メイクでいくらでも雰囲気を変えることができますが…。どうせならモテる顔立ちに寄せたメイクをしたい♡というのが女心です。

それに、もともと日本人らしいあっさり系の顔立ちの人は、無理にソース顔に寄せようと頑張るよりも、塩顔やしょうゆ顔を生かしたモテメイクをするほうが近道ですよね。というわけでここからは、「モテるためにはどっちを目指すべき!?」そんな疑問を解消するために、塩顔・しょうゆ顔、それぞれを代表する人気女性芸能人を調査しご紹介します!

塩顔女性芸能人

まずは最近注目を集める塩顔女子芸能人♡塩顔と言えば…

・派手さがないあっさりした顔
・目は一重か奥二重でつぶらな瞳
・色白で小顔
・真っすぐで凛とした性格

こんな特徴がありましたよね。この特徴を見ると控えめで目立たないように感じ、女優や芸能人向きの顔ではないように思えてしまいます。でも、実は塩顔女子芸能人には人気女優さんが多いんです!

塩顔女子芸能人の場合、その印象は正統派美人というより個性派美人女優。あっさりとした顔立ちながら、それぞれ個性的な魅力を備えていて、存在感はソース顔やしょうゆ顔芸能人にも負けません!

クールで大人っぽいかと思えば、笑顔は一瞬で心を掴まれてしまうキュートさ♡顔の印象が強くない分、役柄の邪魔をせず演技力で存在感を発揮する!そんな魅力あふれる塩顔女子芸能人をご紹介します♡

吉高由里子

生年月日:1988年7月22日
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:O型
職業:女優

塩顔女子の代表的な存在とも言われる吉高由里子さん。主演を務めた『蛇にピアス』の体当たり演技で注目を浴びブレイクした彼女は、涼し気な目元に端正な顔立ちが魅力的な女優さんです。その顔立ちや役柄からクールビューティーと称されることも多いですが、CMで見せる無邪気なキャラではキュートな笑顔が印象的ですよね。

そのギャップは、まさに塩顔女子の特徴そのもの。独特の感性からくる発言もミステリアスで、「塩顔女子といえば吉高由里子!」と必ず名前が挙がる存在です。

奥二重を生かしたナチュラルメイクも好感度が高く、年を重ねてきた最近では、その自然体さが逆に艶っぽい♡年々魅力が増す彼女は、今後も塩顔女子人気を牽引してくれるはずです!

蓮佛美沙子

生年月日:1991年2月27日
出身地:鳥取県
身長:163cm
血液型:O型
職業:女優

色白に奥二重のつぶらな瞳…と、塩顔の条件が揃っている蓮佛美沙子さんも、塩顔の芸能人としてよく名前が挙がるひとりです。竹内結子さんに憧れて女優を志し、オーディションのグランプリを獲得して芸能界入りしたという彼女。見た目に派手さはないものの、内に秘める芯の強さはさすが塩顔!

大林宣彦監督からは「20年に1度の逸材」と言われるなど、女優としての演技力も評価されています。2016年には朝ドラ『べっぴんさん』で主人公の姉役を演じ、今や幅広い世代に知られる存在に。名実ともに演技派女優としての地位を確立してきました。

透明感があって小顔。パッチリした目ではないので印象が薄くなりがちな塩顔ですが、そのつぶらな瞳の奥からは凛とした強さが感じられます。

色味の薄いナチュラルメイクがよく似合い、その透明度の高さが逆に魅力的♡主演としても助演としても存在感を発揮する蓮佛美沙子さんからは、今後も目が離せません!

小西真奈美

生年月日:1978年10月27日
出身地:鹿児島県
身長:168cm
血液型:AB型
職業:女優・ファッションモデル・歌手

小顔の美人女優として必ず名前が挙がり、『憧れの小顔美人ランキング』では初代クイーンに選ばれた小西真奈美さん。彼女が、塩顔女子のはしりなのかもしれません。ハッキリした顔立ちの美人女優がもてはやされる中、つぶらな瞳のあっさりした顔立ちながら存在感を発揮!

派手な印象はないのに目力があり、笑うと一転キュートな小動物系。小柄な印象を持たれがちですが、実は168cmの高身長!と、これまでにない美人像を確立したひとりです。

クールな役から清純な役、小悪魔な役までこなす演技派女優という印象がありますが、かつてはバラエティ番組でコントをするなど活躍は多面的。最近では『ファブリーズ』のCMでのママ役が好評ですよね♡衰えないルックスにも注目が集まっていて、今やママ世代の目標となっています!

宮崎あおい

生年月日:1985年11月30日
出身地:東京都
身長:163cm
血液型:O型
職業:女優

童顔で可愛らしい女優と言えば、宮崎あおいさんですよね♡気づけばもうアラサーですが、小動物系の可愛いルックスはいまだ健在!歳をとらない印象が強い彼女も、塩顔女子に分類されるひとりです。

塩顔だけに派手な印象はなく、どちらかと言えば地味。だけど透明感のある肌に小顔、透き通ったつぶらな瞳…と、魅力的な特徴を備えていて、見る人の目を惹きつける存在感があります。

女優としての演技力の高さから、凛とした姿勢も感じさせる彼女。数年前にはNHK大河ドラマ『篤姫』で主人公を熱演!

朝ドラ『純情きらり』のヒロインを務めるなど、世代を問わず知られる存在です。可愛いだけじゃない、個性派女優としての魅力もたっぷり♡

なのに自然体で控えめ!と、好感度の高さもうなずけます。最近はV6の岡田准一さんと再婚し、ママになることを公表している宮崎あおいさん。今後の活躍も楽しみな女優さんです。

蒼井優

生年月日:1985年8月17日
出身地:福岡県
身長:160cm
血液型:A型
職業:女優

蒼井優さんも、塩顔女子を代表する女優です。顔のタイプはあっさり。切れ長だけど可愛らしいつぶらな瞳で、クールな表情も見せるし笑顔になるとキュート…と、まさに塩顔女子。

そんな彼女は、難関のミュージカル『アニー』のポリー役を射止めた後、雑誌『二コラ』のモデル、さらには『三井のリハウス』の10代目リハウスガールを務めるなど若いころから活躍。『花とアリス』で見せた、制服姿でクラシックバレエを踊るシーンで注目を集めるようになりました。

その後も映画を中心に存在感を増していき、2006年には出演した映画『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝くまでに。今や演技派女優のひとりに名を連ねる蒼井優さんは、その華やかな男性遍歴も度々話題になるモテ女。塩顔女子の魅力は“ギャップ”とも言われますが、彼女のモテ要素こそまさしくギャップなのだそう。

決して派手な見た目ではないのに高嶺の花のような存在感。かと思えば、自然体で親しみやすい雰囲気を併せ持つ…。男性は秒殺!とも言われているそうですよ。

メイクも服装もナチュラルで、女性ならマネできそうに思えるけどマネできない。そんな魅力を持つ蒼井優さんは、女子の目標ですよね!

しょうゆ顔女性芸能人

続いては、最も日本人らしい顔、しょうゆ顔女性芸能人をご紹介します。しょうゆ顔女子と言えば…

・平坦であっさり系
・日本人に馴染み深い和風顔
・濃くも薄くもなく程よいバランス
・優しいクリーム系の色白
・丸顔や卵型の女性らしい輪郭
・可愛い系で清楚な大和撫子タイプ

という特徴がありましたよね。ちょうどいい塩梅の顔立ちのしょうゆ顔は、女優や芸能人に多いタイプとも言われます。親しみやすい顔立ちで好感度が高く、名立たる女優さんの多くがしょうゆ顔♡

ハーフ系モデルが活躍する昨今でも、安定的な人気を誇っています。そんなしょうゆ顔女子芸能人は、メイクなどを真似しやすいのもポイント!女子にとって憧れであり身近な存在にも感じられる、そんな人気のしょうゆ顔女性芸能人をご紹介します。

石原さとみ

生年月日:1986年12月24日
出身地:東京都
身長:157cm
血液型:A型
職業:女優

2016年の『女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』で首位を獲得、同年の『恋人にしたい女性有名人ランキング』では4位にランクイン!と、同性からも異性からも人気の石原さとみさん。ぽってりした唇が印象的な彼女ですが、その顔立ちは濃くも薄くもないしょうゆ顔。女性らしい輪郭でクリーム系の色白、和風顔なのに主張があるなど、しょうゆ顔の特徴が揃っています。

ただ、彼女の場合は特徴的な唇が目を引くチャームポイントとなっていて、一般的なしょうゆ顔の枠には収まりません。時に「小悪魔的」と言われたり、「キュートなのに色っぽい」と言われたり。役柄や表情によってコロコロと印象が変わるところは、さすが女優さん!

主張が強めの特徴を持っているところは、『新世代のしょうゆ顔』と言えるのかもしれません。親しみやすい可愛らしさに、歳を重ねて加わった大人の艶っぽさ。両方を兼ね備えている石原さとみさんは、「最強のしょうゆ顔女子」なのかもしれませんね♡

新垣結衣

生年月日:1988年6月11日
出身地:沖縄県
身長:169cm
血液型:A型
職業:女優・歌手・ファッションモデル

ナチュラルな透明感と、非の打ちどころのない顔…と、同性からも異性からも好感度が高い新垣結衣さんも、“しょうゆ顔を代表する女優”のひとりです。2007年の『なりたい顔ランキング』で首位を獲得して以降、常に上位にランクインしている彼女。2016年に大反響を呼んだドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の森山みくり役の好演で、翌年の『なりたい顔ランキング』では首位に返り咲いています。

さらに同年の『男性が選ぶ恋人にしたい女性有名人ランキング』でも1位を獲得するなど、男女、さらには年代問わず憧れの存在です。そんな人気ぶりにも関わらず、“高嶺の花”という近寄りがたいオーラがなく、親しみやすい癒し系なところは、やはりしょうゆ顔女子。

目立つ癖はないけどバランスは完璧で、清楚な雰囲気の上品な和風顔…。この顔に憧れない日本人女子はいません♡

竹内結子

生年月日:1980年4月1日
出身地:埼玉県
身長:164cm
血液型:A型
職業:女優

派手さは無いものの端正な顔立ちの竹内結子さん♡しょうゆ顔の条件が揃う、清楚な雰囲気の女優さんですよね。

映画『リング』や『黄泉がえり』、『いま、会いにゆきます』など話題作の常連で、その演技力も高く評価されている彼女は、スカウトがきっかけで芸能界入りしたそうです。派手な印象はなくても光るものがあるのは、子供のころからだったのでしょう。

最近ではサッポロ一番のラーメンのCMで、劇団ひとりさん、子役の寺田心くんと演じる仲の良い家族が好評!ほのぼのした日本の家庭像、そして可愛らしい奥さん像に、結婚への憧れを掻き立てられている人も多いのでは?バツイチですがネガティブな印象を全く感じさせず、理想の“大和撫子”タイプであり続ける竹内結子さんからは、これからも目が離せません!

綾瀬はるか

生年月日:1985年3月24日
出身地:広島県
身長:165cm
血液型:B型
職業:女優・歌手

女優として、映画にドラマに引っ張りだこ。バラエティに出れば天然キャラで、世代を問わず男性にも女性にも人気の綾瀬はるかさん。派手ではないのに華やかな顔立ちで、どこか親しみが持てる雰囲気は、“程よく主張するしょうゆ顔”と言えます。

端正な顔立ちの大人っぽい美人顔なのに、近寄りがたい印象がないのは、日本人らしい奥二重のたれ目がポイントなのかもしれません。癒し系の性格も、好感度が高い理由でしょう。独特のほんわかした雰囲気から、女性はもちろん男性からの人気も絶大!

2017年の『恋人にしたい女性有名人ランキング』では2位にランクイン。2014~2016年までは3年連続の首位を記録するなど、モテる女子の代表的存在です。

そんな彼女は、芸能界への登竜門『ホリプロタレントスカウトキャラバン』出身。意外にもグランプリではなく審査員特別賞だったようですが、翌年には女優デビュー。

4年後のTBS系ドラマ『世界の中心で、愛を叫ぶ』のヒロインに抜擢されると、一気に知名度を上げました。その後はドラマや映画に欠かせない存在となり、その役柄の幅の広さ、演技への真摯な態度でも評価を得る女優さんです。飾らない人柄で、芸能関係者も一般人も魅了してしまう綾瀬はるかさんは、女子の憧れでもありますよね♡

松嶋奈々子

生年月日:1973年10月13日
出身地:神奈川県
身長:172cm
血液型:A型
職業:女優・ファッションモデル

“きれいなおねえさん”と言えば、松嶋菜々子さん。派手というより上品で華やかな顔立ちの彼女も、日本人らしいしょうゆ顔の女優さんです。美人だけど可愛らしさも兼ね備え、誰もが認める好感度No.1!

高視聴率を叩き出す女優さんとしても有名です。そんな松嶋菜々子さんは、元『ViVi』モデル。徐々に活躍の場を広げていき、メジャー女優として知名度を上げていきました。

特に注目されるきっかけになったのは、ドラマ『GTO』での冬月あずさ役。ドラマの大ヒットとともに人気を博し、共演した反町隆史さんとは後に結婚♡

その後も女優として知名度を上げていった彼女。視聴率30%超えを達成した伝説の恋愛ドラマ『やまとなでしこ』ではヒロインの桜子を好演!

桜子は王子様を射止めるべく合コンに情熱を燃やす高飛車な女性。本来のやまとなでしことはイメージの異なる女性像でしたが、このドラマで新しいやまとなでしこ像を確立しました。

「高飛車ながら憎めない」そんな可愛らしい女性像を作ったのは、彼女の魅力があってこそ♡2女の母となった今でも変わらない美貌を保ち続ける松嶋菜々子さんは、女性にとって永遠の憧れですね。

【結論】どちらもモテる!

塩顔女子、しょうゆ顔女子。それぞれを代表する女性芸能人を見てみると、そこに名を連ねるのはいずれも人気女優さんばかり!

それに、好感度が高い女優さんが多いですよね。つまり結論は、どちらもモテる!ということに。ただ、男性の意見では、僅差でしょうゆ顔女子に軍配が上がるようです。

『恋人にしたい女性有名人ランキング(2017年)』でも、首位を獲得したのはしょうゆ顔の新垣結衣さんでした。さらに、2位には綾瀬はるかさんがランクインするなど、自然体な雰囲気が魅力の正統派美女が上位を独占しています。

ナチュラルな癒し系に、安心感を抱く男性が多いのかもしれませんね。とはいえ、独特の透明感と個性的な魅力を持ち合わせる塩顔女子が好きな男性も多く、どちらがいいとは言い切れないようです…。

塩顔女子はギャップ効果が

特に塩顔女子は、見た目の印象とのギャップに驚かされることが多いですよね。薄い顔立ちでクールに見られがちですが、笑うとその笑顔は国宝級♡ギャップ効果にやられてしまう男子が続出するのが塩顔女子。

普段はしょうゆ顔女子派の男性でも、一気にその魅力にハマってしまうことがあるようです。自分でも気づかないうちに惹かれている状況になることからも、しょうゆ顔女子の安心感とは真逆。塩顔女子がミステリアスに見られるのも、男子の心を惑わす不思議な魅力があるからかもしれませんね。

しかし、そこが塩顔女子の最大の魅力であり、モテ要素!しょうゆ顔女子人気から一気に形勢逆転するだけのポテンシャルがあるのが塩顔女子なのです。

塩顔女子はツンデレ

また、塩顔女子はツンデレに見られるのも、男性を惹きつける魅力のひとつ。クールに見えて、笑うとキュンとする笑顔を見せるので、なんだかんだ言って可愛い!というのがズルいところですよね。女子のワガママな部分に振り回されるのが好きな男性に、塩顔女子のツンデレ度合いはたまらない魅力になっているのでしょう。

しょうゆ顔女子は安心感が

一方で、安定した人気を誇るしょうゆ顔女子には、男性を安心させる素朴な魅力があります。一緒にいるとホッとする癒し系の雰囲気は、しょうゆ顔女子最大のモテ要素。強い女性より「守ってあげたい」と思わされる女子らしい雰囲気を持っているところも、僅差でしょうゆ顔派男子が多い理由になっているのでしょう。

しょうゆ顔女子は一緒にいて楽

塩顔女子のようにミステリアスな部分もなく、クールさと可愛らしさのギャップもない。いつも安定的な可愛らしさと優し気な雰囲気を放つしょうゆ顔女子は、男子にとって「一緒にいて楽」な存在でもありますよね。心惑わされることもなく、不安にさせられることもないので、心穏やかに過ごせるのです。

いつでも気を張って戦っている男性にとって、女性に癒しを求めるのは当然。男性にしょうゆ顔女子派が多いのも、男性の性格ゆえなのかもしれませんね。

どちらも美人が多い

最近注目を集める塩顔女子と、安定的人気を誇るしょうゆ顔女子。塩顔女子には、クールで大人しそうだけど凛とした芯の強さがあり、しょうゆ顔女子には優し気で女性らしい、癒し系の魅力がありました。どちらにも美人が多く、それぞれが魅力的。

でも男性からは、僅差でしょうゆ顔女子がウケる傾向があるようです。とは言え、塩顔女子も負けず劣らずの人気ぶり!

結局、モテるかどうかは本人の持つ魅力と、男性側の好み次第…のようですね(笑)塩顔女子もしょうゆ顔女子も、「派手さはないけど美人」であることは間違いありません。つまり女子としては、自分のタイプを自覚して、その魅力を引き出す努力をするのがモテ街道への近道になりそうです♡

ページトップ