みなさん、恋愛していますか?

最近は恋をしていない人が多いというデータがあるそうです。

実際、思春期に恋心を経験してから、ずっと恋をし続けてる、という人もいると思います。

反対に、一度恋をして、ひどい失恋をして、それ以来実際の恋に臆病になっている人もいると思います。

あとは、そうですね、恋愛そのものにそれほど興味がなく、来るもの拒まず、去る者追わず、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今述べたのは全て現実の恋愛。

実際に「人間の」相手がいる恋愛です。

でも、最近増えているのが疑似恋愛。

人間ではない何かに恋愛しているつもりになってしまうものですね。

この擬似恋愛、最近増えているってご存知でしたか?

疑似恋愛とは何なのか、なぜ疑似恋愛が増えたのか、恋愛中の方も疑似恋愛中の方も気になりますよね。

理由や、疑似恋愛にハマりやすい女性の特徴を紹介させていただきます。

疑似恋愛とは?

疑似恋愛は言葉の通り「擬似」の恋愛です。

3次元で目に見えて触れられて言葉も交わせる「人間」ではない何かに恋愛すること。

それが疑似恋愛なのです。

相手はアイドルの時もあるでしょうし、アニメやコミック、映画の登場人物のこともあります。

最近ではゲームのヒーローだったりすることもあるでしょう。

いずれも二次元で、はっきりいってしまえば、手の届かない存在です。

でも「擬似」だからといってそれが真剣ではない、ということではありません。

これはあくまで「恋愛」。

本人の思いは真剣なのです。

現実ではなく脳内で恋愛をすること

疑似恋愛は、日常生活の中ではなくて、あくまで脳内で恋愛をすること。

アイドルやアニメ、コミック、映画の登場人物ですと、話しかけても返ってくることはありません。

ゲームの場合は、いかにも、といったセリフを、しかも選りすぐりの声優さんの声で返してくれるでしょうけれども、だからといって実際に手を繋いだり腕を組んだりすることもできませんよね。

つまりその恋愛は全て脳内でおこっているんです。

脳内であれば、誰にも邪魔されることはありませんし、自分の理想とする恋愛相手と自分の理想とするシチュエーションで恋愛をすることができるのですから、こういったタイプで恋心をいだく人にとってはそれはそれでとっても幸せですよね。

疑似恋愛にハマる女性の6個の特徴

疑似恋愛にハマる女性にはいくつかの特徴があります。

まだ恋愛をしたことがないんだけど、という奥手な人がいましたら、下記をみて、自分がそれにあてはまるかどうか、ちょっと合わせてみてはいかがでしょうか。

1.人見知り

人見知りな人は疑似恋愛にハマりやすい傾向があります。

なんといっても人に話しかけにくい、そして知り合いになったとしても何を話していいかわからない性格。

相手の目をまっすぐ見ることもできないのに、実在する人間相手に、デートをしたり、手を繋いだり、キスをしたり・・・なんて想像するだけで恥ずかしくなってお布団をかぶりたくなってしまいたくしまうかも。

こんな状態では、実際の恋愛は難しい!と感じてしまっても仕方ありません。

だからといって恋愛をしたくない、というわけではありませんよね。

その気持ちが帰結するのが、疑似恋愛、ということになるのです。

これ、自分から好きになった場合もそうですが、誰か異性から告白されても同じこと。

たとえ、勇気を出してOKしたとしても、デートのたびに眠れないほど緊張したり、実際会うまでにドキドキしたり、デート中の会話が進まなかったりすると、自分でも情けないですし、相手にも悪く感じてしまいますよね。

相手に振り回されなくてすむ

人見知りな人が疑似恋愛にハマりやすい理由。

それはもう一つ、相手に振り回されずに済むということがあります。

実在する相手がいると、デートをする時間を割いたり、お休みの日を潰したり、相手のことを考えて悶々としたり、連絡がないことで心配したり、「好きだ」といわれて盛り上がったり、ととにかく心が忙しいですよね。

しかもそういった気持ちは相手次第で出てくるもの。

自分の自由になるものではありません。

それを考えると、誰にも邪魔をされない「疑似恋愛」を選ぶ人も多くなってくるのではないでしょうか。

加えて、自分のペースを守りたい、という人も疑似恋愛にハマりやすい傾向にあります。

自分の好きな時に本を読んだり、お出かけしたり、DVDを見たりしたい。

けれども相手がいると、いきなり呼び出されたり、貴重な休みに用事を入れられたりと、自分のペースが保てません。

そういう「一人で大丈夫」な人も疑似恋愛にハマりやすいですね。

2.自分に自信がない

自分に自信がないと、リアルな恋愛には踏み出しにくいですよね。

結果、疑似恋愛に走ってしまいがちです。

もし現実世界に好きな人がいたとして、もし自分が不美人だったら、もし相手に付き合っている人がいたら、もし自分の成績が悪かったら、もし自分の中身に自信がなかったら。

あるいは相手がすごく仕事のできる人だったら、もしまったく違う世界の人だったら、もしあまりに目上の人だったら。

声をかけることもできないかもしれません。

あるいは、ある程度仲のいい男友達だったとしても、自分に自信がなければ、「友達」を強調しておどけた自分で我慢してしまうかもしれません。

人を好きになる時に、「自分に自信がある」ということは非常に重要なことです。

自分に少しの自信もない人は、少なくとも自分から告白はできないでしょう。

どんなに勇気を出そうとしても、きっとコンプレックスがそれを止めてしまいます。

となると、叶わない恋愛に走るくらいなら、擬似恋愛をしていたい、疑似恋愛の幸せに浸っていたい。

そう考えてもおかしくありません。

脳内では自分も理想の人間になれる

疑似恋愛は、自分の頭の中で作り上げるもの。

その時には、自分も本当の自分ではありません。

理想とする美人だったり、自分の見た目の弱点を脳内整形してみたり、周りでモテる女の子の口調や仕草を自分のものにしてみたり、ちゃんと化粧をしたり、いつでも相手を呼べる部屋に片付けてみたり。

理想の相手を作り上げるだけでなく、自分自身も理想とする人間になれるのです。

これは楽しいですよね。

自分の欠点を全て取り払って、しかもこんな自分になってみたかった、という人になったら、自分の中にある憂いが全部取り払われてしまいそうです。

ついでに、あの人もあの人もあの人も、自分のことを好きになってしまうかも。

こう考えていくのも、疑似恋愛と似た思考のありようです。

3.傷つくのが怖い


傷つくのが極端に怖い人も、疑似恋愛にいく傾向があります。

もともと傷ついた原因はなんでもいいのです。

友達が裏切ったり、思った高校や大学、就職先に行けなかったり、陰口をいっているのを聞いてしまったり。

自分の心に傷がつくと、自分自身への評価が下がります。

そして自分自身の評価が低い人は、実際の世界で恋愛ができなくなってしまいます。

恋は、嬉しいこともたくさんありますが、傷つくことも同じくらい多いもの。

彼の言葉の端々や、ひとつひとつの行動もそうですし、極端なケースでは連絡をし忘れた、といったようなことですら、必要以上に傷ついてしまうのです。

そして傷つくのが嫌だからこそ、その恋愛をやめようとします。

辛くて長続きできないのです。

そうすると、実際の「人間」ではなく、あなたを傷つけることのない疑似恋愛に傾いていくことになります。

恋愛でトラウマを抱えている人も

親友だと思っていた人が、心から愛していた人を奪ってしまった。

結婚しようと思っていた人が、実は既婚者だった。

こちらは本気で好きだったのに、向こうは遊びだった、何人も浮気相手がいた、自分が浮気相手だった。

恋愛はとても強い気持ちを持つ行為のため、それがうまく終わらなかった時の傷は、他の類ではありません。

一度でもトラウマを抱えてしまえば、実際の恋愛に臆病になります。

簡単な恋をする人は、簡単に次の恋に映っていけるかもしれませんが、真剣であればあるほど、傷ついた時には引きずるもの。

そしてトラウマになるものです。

トラウマになると怖くて次の恋にいくことが難しくなります。

だけど、恋愛という甘い感情の中に浸っていたい。

こうなると、出てくるのは疑似恋愛。

疑似恋愛の相手はあなたを傷つけることは絶対にありませんからね。

ですから、疑似恋愛をしている人の中には、実際の恋愛でトラウマになるほど傷ついたことのある人だという可能性があります。

4.漫画や小説、ゲームが好き


漫画や小説、ゲームが好きな人は、それらに興味のない人に比べて、疑似恋愛をしやすい傾向にあります。

何故ならば、作り手は、実際にいる「人間」よりも、理想としやすい人を登場人物にしやすいからです。

見目がよく、優しくて、成績優秀、スポーツ万能、先生の信頼も厚く、生徒会長などもやり、細かいことに気がついてくれて、しかも「こんな」私を好きになってくれる人。

こんな人は作りものの世界にしか出てきませんよね。

漫画や小説なんかを読んで「いーなー」と思ったことのある人もたくさんいるのではないでしょうか。

しかも、その恋愛の進み具合も、まるで理想をうつしたよう。

自分が困った時に助けてくれたり、小動物や植物などに優しかったり。

そしてあなたに気がついて、(大抵あなたの優しさに気がついて)、恋に落ち、好意を告げてくれるのです。

実際の恋愛よりずっと素敵ですよね。

理想的なタイプが多い

漫画や小説、ゲームに出てくる男の人は、外見ばかりか、中身もいいのが特徴です。

外見といっても、優等生タイプだったり、スポーツタイプだったり、ちょっとワルだったりしますが、いずれにしてもだれもが目を留めてしまうほどに目立つ人だというのが特徴です。

また、中身は優等生でもスポーツ万能でもちょいワルでも、芯の部分が優しい人、好きな人を守れる人、そして友達を大切にする人が多いように思いませんか。

確かにそんな人が実際にいたら、惚れてしまいますよね。

けれども実際の人間はそこまで心が綺麗でないもの。

持てれば嬉しいですし、自慢もしたくなります。

男の人はプライドが高い人が多いですから、友達を大切にするといっても実はライバル心があったりします。

そういう部分に目をつぶりたければ、やはり疑似恋愛に心が向くのではないでしょうか。

5.忙しくて恋する暇がない

学生であれば、学校に部活、バイトに塾。

社会人であれば、身支度に仕事に妙に気を使う同僚との付き合いに夜の会合。

帰ってくれば、ベッドにバタンキュー。

そんな忙しい女性も最近は多いですよね。

やることが多いと、恋へ心が向きません。

日々の毎日がそれほど忙しければ、恋なんてものに割く時間はありませんから。

とはいえ、恋をしたい、ときめきたい、というのは人のベーシックな心。

恋愛感情は心をほうっとリラックスさせる効果もありますから、夜寝る前などに、そんな時間を持ちたいですよね。

疑似恋愛はお手軽にできる

その点、疑似恋愛はお手軽なのでオススメです。

相手を見つける必要もありませんし、LINEや電話を待つ必要もありません。

頭の中で理想の相手を作り上げて、その人と心の中で一緒にいればいいのですから。

あなたがどんなに忙しくても、怒ったりすることはありませんし、わがままもいいません。

むしろ「がんばって」と応援してくれるはず。

疲れているときは「ちょっとゆっくり休みなよ」といってくれるかもしれません。

どんなに忙しい中でもあなたの思い通りに気遣って、優しく言葉をかけてくれる人。

それが疑似恋愛の相手です。

忙しい合間をぬって、合コンにいってみたり、など余計な時間も使わなくてもいいですしね。

面倒なデートなんかもしなくてもいいです。

それだけでも楽になる人も多いのではないでしょうか。

6.理想が高い

理想が高い人は、現実世界で自分のおメガネに叶う相手を見つけることが非常に困難なため、その分疑似恋愛をする人も多いです。

また、一般的な「モテる人」ではなくて、少し珍しいタイプが好みの人も、疑似恋愛にハマるタイプの人。

例えば、哲学者ですとか職人のような人が理想だという人も、日常生活ではあまり合わないタイプの人ですから、実際の恋をすることは難しいですよね。

そうすると、やはり疑似恋愛で自分のタイプを追い求めていくしかありませんよね。

現実の恋愛に満足していない

理想が高い人は、現実の恋愛に満足していない人も多いです。

なぜなら、恋人が「理想の恋人」ではないから。

もう少し気が利いてくれればいいのに、もう少しかっこよければいいのに、趣味がよければいいのに、休みの日にお外デートに行きたいのに、もう少しキレイな食べ方をしてほしいのに、もっとしっかり引っ張ってくれるタイプならいいのに。

現実の恋愛に満足していない人はいると思いますが、その不満が強いのが疑似恋愛に移行するタイプ。

擬似の相手であれば、どんな理想も叶えてくれますし、誰よりもあなたに優しく、しかもぞっこんですからね。

これ以上ない相手を作り上げることができるんです。

疑似恋愛をする6個のメリット

疑似恋愛に向いている人を紹介してきました。

でも、ここで疑問がひとつ。

擬似はあくまで擬似。

本物ではありません。

それでも疑似恋愛って本当にいいの?答えましょう。

ええ、いいんです。

むしろ積極的に推奨したいくらい。

なぜなら、疑似恋愛で得られるものは、通常生活しているだけでは、決して手に入れられない大切なものだからです。

「擬似?嘘モノじゃん。

私は本物が来るまで待つ!」と思っている人にぜひ下記を参考にしていただきたいです。

1.すぐに始められる

疑似恋愛は今すぐにでも始められます。

ちょっと憧れている人を改造してみてもいいですし、漫画やコミック、ドラマなどのヒーローを参考にしてもいいでしょう。

とにかく、すぐにドキドキやワクワクなど、恋愛特有の気持ちを味わえるのが疑似恋愛のいいところです。

恋愛の楽しい部分を先取りしてしまえるのです。

「ああ、恋したいなぁ」と考えているそこのあなた、まずは疑似恋愛からはじめてみませんか。

2.幸せな気分を味わえる

恋愛をしているときの幸せな気分。

一日中浸って入られますよね。

これも疑似恋愛で体験できちゃいます。

例えば恋愛ゲームのユウくん。

一つ下だけど、臆さずあなたを好きだといってくれるかわいいタイプの男の子。

今日はデートの日、と決めてしまえば、あなたの欲しいセリフを存分にいってくれるでしょう。

やっぱり好意を示されると幸せになりますよね。

それが「先輩だけが好きなんです。

一緒にいてください」などといったものなら。

いくら疑似恋愛とはいえ、嬉しいものは嬉しい。

その日一日そのセリフをなんども思い出しては幸せになること間違いなしです。

3.ときめくことができる

幸せな気分を味わえるのと似ていますが、疑似恋愛でもときめくことができます。

これは、実際に画像がわかる漫画やコミック、とくにゲームなどがいいでしょうね。

疑似恋愛をしている相手の顔もわかりますし、実際の言葉もかけてもらえます。

それが自分の欲しいものだったら、やっぱりときめいてしまいますよね。

「好きだ」「今日もかわいいね」「俺以外のものになってほしくないな」「○○の笑った顔を見ると、元気が出る」なんていわれたら、やっぱりときめいちゃいますよね。

そのときめき、捕まえたままにしておいてください。

ときめくって、女性のやる気の元なんです。

誰かが自分にときめいてくれていると思えば、いつもの1.5倍くらいの力が出ちゃうものなんですから。

ときめきは女性ホルモンを増やす

そのときめき、実はやる気を出す、以上の効果があります。

それは女性ホルモンを増やすこと。

よく、恋をしている人はキレイになる、っていいますよね。

そりゃあ、好きな人がいるんだから、オシャレにも気を使うだろうし、キレイになっても不思議はないよね、なんてそういうことじゃないんです。

ときめくと、セロトニンという幸せホルモンがでます。

そしてそれにともなってエストロゲンという女性ホルモンが出るんです。

これはお肌をキレイにしてくれたり、バストサイズを左右したり、笑顔をを増やしたりと、キレイになりたい女性にとっていいことがたくさんなんです。

このホルモンサイクルは、実際の恋愛でなくても大丈夫ですので、自信を持って疑似恋愛してくださいね。

4.現実逃避ができる

とても悲しいことがあったり、一人では立ち直れないようなことがあったりしたとき。

これも擬似恋愛の出番です。

疑似恋愛はあくまで疑似恋愛。

現実じゃないんです。

だから例えば振られたとき、擬似の恋愛に逃れることによって、本当の心の傷を直すことができます。

それと同じように、どんな問題も、擬似恋愛をすることによって、現実から一瞬目を背け、自分の中の気力が育っていくのを待てばいいのです。

恋愛のふんわりした感情で、ぜひ自分を取り戻してくださいね。

5.自分の思い通りになる

当たり前ですが、相手のいる恋愛は、自分の思い通りにはなりません。

どんなにあなたが有利な立場にいても、例えば会社の接待ですとか、残業、そういったものには勝てません。

また彼があまりに疲れていたら、電話も来ないかもしれません。

会いたいのに。

声が聞きたいのに。

そういった不満は心に降り積もり、いつしかこんな恋愛はつらすぎる!という不満を爆発させてしまいます。

でも、疑似恋愛であればそんなことはありません。

あなたが寂しいとき、あなたが不満なとき、彼は的確な言葉をかけてくれるでしょう。

しかも最高の笑顔で。

そうすることによって、あなたの気持ちも安定します。

疑似恋愛は自分の思い通りになる画期的な恋愛なんです。

6.人に迷惑をかけない

もしあなたが、自分でひっそり疑似恋愛を楽しむ立場であれば、誰にも迷惑をかけることはないでしょう。

これはけっこう重要で、本物の恋愛をして、それが大恋愛で振られた、ということになると、自分の知り合いを集めて、わんわん泣いて、その上、他の人が答えられないような質問(なんで私じゃダメなの、とか)をわめいては恥ずかしい思いをしたりします。

もちろん、失恋をしたからといってお酒の力を借りて楽になろうという人ばかりではないでしょう。

けれども、誰かには訴えられられずにはいられないはず。

だってつらすぎますから。

けれども、疑似恋愛であれば、誰かに迷惑をかけることはありません。

相手は自分の理想の人で、しかも永遠に自分のことが好き。

ときめく言葉も十分にかけてくれます。

自分の方も、きっと盛って演出していることでしょう。

そしてこうしたタイプの疑似恋愛を楽しんでいる人は、あまり他人にはいわないもの。

だから、あなたは人に迷惑をかけずに、理想の恋愛を思いっきり楽しむことができるんです。

疑似恋愛の対象は?

さて、ここで疑似恋愛の相手になりそうな人をみてみましょう。

かっこいい人、憧れている人だけが疑似恋愛の対象になるわけではありません。

そして、疑似恋愛といっても、その人によって誰が対象になるかということは全く違ってきます。

よくある擬似恋愛の相手はどんな人なのでしょうか。

アイドル

アイドルや男性芸能人は、なんといっても、の疑似恋愛の相手!雑誌などにも出ていますし、テレビでチェックすることもできます。

そこでいっていたことを参考にして、自分磨きをするのもあり。

自分にもプラスとして帰ってくるのが、アイドルや男性芸能人との疑似恋愛なのです。

それにたとえばその人がドラマなどに出てきて、キュンとするようなセリフをいったら・・・。

なんどもそのシーンを巻き戻して見てしまいますよね。

でも、そうやって自分の中の恋愛指数を高めていくこと。

これが楽しくなってくるのが、アイドルや男性芸能人のいいところ。

ただ、相手も生身の人間です。

誰かとスキャンダル報道が出たら、きーーーっとならずに、冷静に受け止めてあげてくださいね。

片思いの相手

片思いの相手に疑似恋愛をしない人などいるでしょうか。

今日、こんなことをいってくれた、荷物を持ってくれた、かばってくれた。

そういう嬉しいできごとが高じて、疑似恋愛になっていくのです。

だって、たまたま残業しているのが彼と二人だけ、なんてことがあるかもしれませんからね。

「がんばってるね」なんていわれたら、次にはなんていってくれるかな、なんて考えちゃうじゃないですか。

とはいえ、かれは最も近い生身の人間。

あなた自身も本当は両思いになりたいはず。

ゆっくりでもいいので時間を重ねて、実際の恋愛になるといいですね。

ゲームやコミック、小説の登場人物

ゲームやコミック、小説の登場人物も疑似恋愛になりますよね。

それもそのはず、作り手も自分の理想を投影しているからです。

小説の男性キャラは、かっこいいほどセリフが光りますし、コミックの男性キャラは、もう見た目からして惚れそうです。

そして、いわゆる乙女ゲームといわれるゲームの男性登場人物は、何人かのクリエーターが協力して作っているせいか、どんなタイプの理想にも対応できるだけの登場人物がいて、どの人に恋をしようか迷ってしまいます。

乙女ゲーム

この中でも特筆すべきはやはり乙女ゲーム。

まずは自分らしい(あるいは理想の自分らしい)キャラを登録して、男性とのストーリーを進ませていきます。

この手のゲームはいろいろなタイプが出ているので、いろいろ試してみて、どんなシチュエーションが自分の好みなのか、どんなキャラクターが自分のタイプなのか、見極めていきましょう。

ストーリーも、そこはやはりゲーム。

愛されてはいても障害があったりして、その度に相手の態度にkyんとしたりと楽しめます。

またタイプもツンデレだったり、ドSだったり、ずぶずぶに甘かったり、弟キャラだったりと選びたい放題。

疑似恋愛が初めての人にもとっつきやすいメディアになっています。

恋愛小説

イラストがない分妄想を広げやすい恋愛小説。

大抵が女性目線で書かれているので、登場自分たちに自分自身を東映しやすいです。

あの大人の彼がこんなことを言ってくれた!ときめいちゃう。

相手がヒロインだとしても、意外と自分目線に持ってこれるのが女の子の特徴。

そして、たとえば、設定上彼が政略結婚してしまっても、あるいは失踪してしまっても、それ以降の妄想ができるのが疑似恋愛の良さです。

SNS

欧米では当たり前になりつつあるオンライン上の出会い。

日本でも、出会ったことがない人がSNS上で、たとえば共通の趣味を見つけたりして仲良くなっていくのも半擬似恋愛です。

すごく意見が会うな、何かに対する意見が同じだな。

そう思ったら、日本国内どんなに遠くても、今はLINEもありますし、SNSやfacebookのメッセージもあります。

つまり同じ時間を共有できるんんですね。

ここで大事なのは、最初から盛り上がって、いきなり会わないこと。

顔は知られても構いませんが、SNS上でゆっくり関係を深めていきましょう。

その方が双方落ち着いて相手のことを知ることができますよ。

まとめ

疑似恋愛について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

中には、本物の相手のいない「擬似」恋愛なんて認められない、という人もいると思います。

それはそれで当然でしょう。

実際には恋愛は、相手があってこそ成立するものですから。

けれども、それだけは足りない人もたくさんいるのです。

現実の相手に恋心を抱けない人もたくさんいるのです。

それを知った上で、疑似恋愛というものの価値を知ってもらえたら、と思います。

こうして、心を満足させていくことで、本当の自分を取り戻せる人もいますし、元気が出て職場や学校に行けるようになる人もいます。

疑似恋愛はそのくらいの力があるのです。

どんな恋愛も個人の自由

恋愛は、一昔前と違い、自由になりました。

ゲイだとカミングアウトする人もいれば、女性同士で結婚する人も言えます。

結婚に関して言えば、まだ日本には「家」とその存続を気にする人がたくさんいるので、別の話になってくるかもしれません。

でも、自分の望む未来に向かって戦っている人もいるでしょう。

とばいえ、恋愛は別です。

あなたの思うままに人を好きになって、ときめいて、幸せになっていいのです。

恋愛はあなた個人のものです。

誰にいおうというまいと、あなたの気持ちを大切にしてあげてくださいね。

現実と区別はつけよう

最後に、厳しいようですが、疑似恋愛は疑似恋愛です。

あくまで「擬似」恋愛なのです。

心の中でどれほど思いを募らせても構いませんが、擬似の横には「現実」があることをきちんと覚えておきましょう。

その上で、どれだけ時間をかけても構いませんから、自分の中の「擬似」と「現実」の両方を見れるようになるといいですね。

女性は努力で現実を変えられるものです。

できることならば、「擬似」が「現実」に近づいていきますように。