サポート上手な女性は男性の事を大きく成長させることができます。

男性の収入が少ない?出世が遅い?わからずや?

そんな男性はもしかしたら男性の本来の能力を出しきれていない可能性も…

サポート上手な女性はそんな男性の持っているポテンシャルを引き出して男性を大きく成長させることができます。

男性のせいにして男性が変わる事を待っていてはいつまでたっても変わらないかもしれません。

サポート上手になって男性をあなたが満足いく男性へと成長させましょう。

サポート上手な女性の8個の特徴

サポート上手な女性になる為にはサポート上手な女性の特徴を知る事からはじめなければいけませんね。

サポート上手な女性には多くの共通点があります。

この共通点を知ることでサポート上手な女性へとあなた自身も成長できますね。

それではサポート上手な女性が持っている多くの共通点から厳選した特徴をご紹介していきます。

1、ほめ上手


サポート上手な女性の必須と言っても良い特徴がこの褒め上手な女性なのです。

基本的に男性は褒めて伸びる人が多いのです。

女性でも褒められて嫌ない人はいませんよね。

ただ、この褒める行為...案外難しいのです。

本当にそう思っていることに対しては素直に褒める事が出来るかもしれませんがその褒める方法が難しいのです。

褒める方法として言葉で褒める方法が一番簡単な方法ですよね。

今回はこの言葉で褒める行為について注目をしていきましょう。

褒める言葉と言えば「スゴイ」「よくできたね」「褒めてつかわす」など様々な言い方がありますよね。

褒める行為でもその褒め方によっては嬉しく無かったりもしてしまうのがあるのです。

言葉のチョイスによってサポート上手な女性になるのか逆にけなしてしまうのか大きな違いが出てしまいます。

ではどのような言葉が良くてどのような褒め言葉が良くないのか具体的にご紹介していきますね。

上から目線ではなく対等な立場でほめる

褒める基本です。

上から目線で「ご苦労、褒めてつかわす」なんてほめても…ちっとも嬉しくないですよね。

「はは~、上様~」なんて...

他にも沢山ありますが上から目線での褒め言葉はもはや褒め言葉ですらなかったりもします。

上の者が自分より立場の低い下の人に対しての言葉で、褒め言葉では無くて「ねぎらい」や「感謝」に近いのが上から目線での褒め言葉なのです。

間違っても上ら目線での褒め言葉はしないで下さいね。

場合によっては逆効果になってしまい上から目線で感じ悪いな...

何様のつもり?なんてことになってしまいます。

場合によってはサポートするどころか喧嘩になってしまいますよ。

という事でもう答えは出ましたね。

上から目線では無くあくまでも対等の立場としての褒め言葉がサポート上手な女性が活用する褒め言葉なのです。

物事に対して適切なタイミングで適切な言葉を投げかけてあげる事が理想なのですが、普段使い慣れていない人はタイミングや言葉のバリエーションなどが少なく上手くいかないことも多々あるかと思います。

そんな時には簡単な言葉で素直な気持ちを伝えるだけで良いのです。

単純に「スゴ~イ」「めっちゃ上手」「スゴクすてき」など短い言葉ですが多くの場合に使う事の出来る褒め言葉です。

この褒め言葉を覚えて適切なタイミングで使ってみて下さい。

たったこれだけのことなのですが男性の機嫌が良くなって率先して動いてくれるようになりますよ。

男性自身の持っている能力を引き出すこともできるのです。

この褒め言葉をマスターできたらもう少しステップアプをして下さい。

自分を絡めて現実的な褒め言葉を使うのです。

男性だけでの事では無くて自分を絡めて対比させることで男性に自信を持たせることができますよ。

ではステップアップの褒め言葉をご紹介していきますね。

男性が自信を持てるようになる

この男性が自信を持てるようにする褒め言葉はどういう言葉なのか分かりますか?

男性を自信付ける方法…考えてもなかなか難しいですよね。

実は単純な方法があるのです。

自信を持たせるためには自信を持たせたい人と他の人やモノとの対比をして他よりも優れている事を伝えるだけなのです。

ん~よくわからない...って言う人もいるかと思います。

もう少し具体的にご紹介しますね。

一番簡単な方法でトラブルも起きない方法としてあなた自身と自信を持たせたい男性と対比させて褒めるのです。

例えば「スゴ~イ、私にはできないから本当尊敬する」って感じで自分自身と比較して私よりも優れていてスゴイと褒めるのです。

この対比があるだけで男性は他の人はできないで自分は上手に出来るんだと自信につながるのです。

上手に活用することであなたがやりたくないことを男性にさせる事だって出来ちゃいますね。

「私より上手」この言葉を覚えるだけで男性の自信やプライドをくすぐり、「そう?じゃぁこれからは僕がするね」なんて率先してやってくれるようにもなるのです。

この方法は更にメリットがあります。

男性のプライドや本能もくすぐる褒め言葉になりますのでもっと褒められたいもっと尊敬されたいと思う気持ちが増します。

結果として今以上に上手くなるためにはどうしたら良いのかなと試行錯誤を自ら行うようになるのです。

自分でも気が付かない内に成長するための考えや行動をとるようになるんですね。

この気が付かない向上心がとっても重要なのです。

やらなければいけないと思っておこなう向上するための行動より自分自らもっと知りたいもっと上手になりたいという欲求による向上心は似ていて非なるものです。

誰かに言われてやる事はやらされていると思ってなかなか身が入らず同じことを同じ時間していたとしてもその成長度合いは雲泥の差になってしまいます。

サポート上手な女性はこの気が付かない向上心をいつの間にか身につけさせる能力を持っているのです。

子供の時にこんな経験ありませんか?

親に「勉強しなさい」と言われてする勉強は今やろうと思ったのにと勉強に身が入らない経験。

言われてする勉強より、知りたいと思って自らする勉強とでは勉強の質が大きく異なり短時間で多くの事を吸収して学ぶことができます。

例えば数学が大の苦手で全くできない人でも、小説を書くのがとても好きで、ミステリー小説を書く際にトリックに使う方法として知らない間に数学が得意な権威でもなかなか解くことのできない難解な数学的トリックを作ってしまう事だってあるのです。

これも本人は数学の問題を作ろうと思って数学をしていたのではなく、大好きな小説のトリックをもっと難しくもっと楽しく分かり難いトリックは無いかなと思って辿り着いたトリックが、たまたまとんでもなく難しい数学的トリックになったのです。

好きな事や自分がやりたいと思う欲求こそが向上心には必須条件なのかもしれませんね。

普通に出来る人は良いのです。

しかし人には苦手な事も必ずあります。

苦手な事でもこの褒め方のトリックを使う事で知らない間に得意な事に変わることもあるのです。

自信を持たせて更なる成長を知らない間に自ら行ってしまう褒め言葉は対比です。

「私よりも上手、スゴイ」ですね。

とっても簡単な方法です。

今からでもマスターして使いこなしましょう。

順番的には最初は簡単な褒め言葉。

次に自分との対比によって自身を持たせる。

最終的には適切なタイミングと適切な言葉をその都度チョイスする方法です。

その場でしかできない褒め言葉を最適のタイミングで出来るようになればサポートマスターな女性になりますね。

とっても簡単です。

まずは出来ることから順番におこなっていきましょう。

2、芯がある

サポート上手な女性は自分自身明確な芯のある女性がほとんどです。

物事に対して自分お考えを明確に持っていて心がありブレない女性はサポート上手な女性には欠かせない特徴でもあります。

なぜ芯が無いといけないのか分からない...。

男性の考えに合わせて自分の考えを持っていない方が良いのでは?

なんて考えている人もいるかもしれません。

しかし、男性に依存して男性の考えを尊重するだけではサポート上手な女性とは言えないのです。

なぜなのか知りたい人は続きをご覧下さい。

詳しくご説明していきますね。

自分の考えをしっかり持っている

芯のある女性は自分の考えをしっかりと持っていますよね。

この自分自身の考えが明確でブレないことが重要なのです。

男性の考えを尊重するのも当然良い方法なのですが、サポート上手な女性の考えとしては適切ではありません。

なぜなら男性の考えだけを尊重してしまうと男性の事を成長させてあげられないからなのです。

なぜ成長させてあげられないのかは次でご説明しますね。

他にも心が無いといけない理由があります。

男性をサポートするためには女性の意見や異なる意見が必要な場面も多々あります。

男性からしたらその考えが正解なのかもしれませんが女性目線での答えとなるとその考えでは不正解の場面も多くあります。

時と場合によって見極めてサポートをしてあげられないといけませんよね。

この時に女性の芯が無く男性の考えを尊重してしまうと、本来ベストな答えでサポートできるはずが男性の考えを尊重してしまいモアベターな答えになってしまうのです。

しかもこの考えをしている人は女性も男性もサポートをしているしてもらっていると勘違いしてしまうのです。

最適では無いですがそれなりの結果を出す事が出来ているからなんですね。

本来ならばもっと成長して良い結果を出せるはずなのですがそれなりの結果で満足してしまうのです。

お互いの自己満足で終わってしまうという事ですね。

これではさらなる向上や成長を望むことはできません。

サポート上手な女性には自分の考えを持っていて心のある女性でないといけません。

自分の考えと男性の考えを両方尊重して今何をサポートするべきなのか選ぶことのできる女性がサポート上手な女性なのです。

相手を尊重して献身的でサポートできている…ではダメなのです。

本当のサポート上手な女性は男性の考えも理解して自分の考えとリンクさせベストな答えを導き出せるのです。

また、芯の無い女性は男性へのサポートの際に話しやサポートすること自体が毎回ブレてしまい信用が無くなってしまうこともあります。

前は違うこと言っていたよネ?どっちが良いの?

となった時に明確な答えを出せないのです。

芯のある女性の場合は前言った事と相違があった場合でも明確に答える事が出来て理論的に男性へ説明することができます。

男性は感情論では無く理論的に説明することでより深く理解してくれ信頼関係を築くことができます。

芯のある女性が強いというのは本当のことなんですね。

ただ、自分の考えを持っているだけではいけませんよ。

全ての考えを自分本位で相手のことを考えていない女性はサポート上手にはなれません。

ただの横暴な女性になるだけです。

この違いを理解できる事が出来ればサポート上手な女性として確固たる地位を築くことができますよ。

男性も自分の視野を広げられる

先に少しお話させて頂きました芯のある女性でないと男性を成長させてあげられない原因がコレですね。

芯のある女性の場合は男性の考えだけでなく自分自身の考えと両方を尊重して考えることができます。

この為状況に合わせて男性の考えを優先する、女性の考えを優先してサポートをしてあげると使い分ける事が出来るのです。

男性の考えだけでは思いもつかない考えでサポートをする事によって今まで思いもつかなかった状況を作りあげて更なる成長をすることができます。

男性の考えだけでは到底考えつかない新しい考えを知る事が出来て今までよりも広い視野で物事を見られるようにもなります。

会社や男性、社会の常識と思って凝り固まっていた考えや視野から解放されて新しい目線で考えられるようになる事は、同じことをしている人との差が大きくなり広い視野によって未然にトラブルも防ぐことができます。

他の人が思いもつかない斬新な考えや成功の秘訣を提案することもできますね。

当たり前と思ってどうにもならない状況も視野を広げることで打開策がある事に気付けるのです。

異なる考え方を上手に男性に伝えることが出来る女性がサポート上手な女性なのです。

という事は芯があるだけではいけないことが分かりますね。

芯がるだけで自分お考えを相手に押しつけてはただの横暴な女性になってしまいます。

芯があって相手を尊重してh目ながら上手に伝えることの出来る女性がサポート上手な女性です。

先の項目も重要なのが良く分かりますよね。

3、頼る


サポート上手な女性の特徴は何も男性の手助けをするだけではないのです。

実は男性に頼ることも多いのがサポート上手な女性の特徴です。

ただ、頼るというと勘違いしてしまうのが依存です。

男性に頼る事は後でご説明しますが良い事なのですが頼りきりになって男性に依存してしまうのはいけません。

男性に依存してしまうと最初はお互いに気分良いのですが…そのうち男性は鬱陶しくなり嫌気がさしてきます。

女性も男性がいないと何もできないという事になってしまいます。

こうなってしまいますと、たとえDVなど暴力を振るわれたとしても男性がいないと生きていけにと考えてしまい、私の為にしてくれているのねと考えてしまうようになってしまう危険性があるのです。

依存してしまいますとお互いにメリットはありませんね。

依存ではなくあくまでも頼り頼られの関係性を築くことが重要なのです。

男性に頼るだけでは無くサポートして男性に頼ってもらう事も必要です。

お互いが尊重しあい信頼できる関係性が理想的なのです。

頼る事を間違えないで下さいね。

とっても危険なことになってしまいます。