CoCoSiA(ココシア)

悪い顔してる…性格が悪そうな人の顔...(続き2)

あくまで第一印象で無意識にそう思ってしまう、という点を頭に入れてお読みくださいね。

全部で14個のご紹介となります。

1.目が細い

性格が悪そうな人の顔の特徴の最初の1つ目は「目が細い」です。

人間の顔の特徴で、最もインパクトを残してしまう部分。

それは「目」でしょう。

昔から「目は口程に物を言う」というくらい、目の印象度は、相手の脳裏に計り知れないくらいインプットさせてしまう効力があるのです。

そして大昔から相手に好印象を与えてきた目の形とはパッチリとした二重瞼なのです。

これは洋の東西を問わずそのように思われてきた特徴のようですね。

で、話を目に戻します。

目の細い人は相手に与える印象が残念ながらよくありません。

目が細い。

俗に言う「キツネ目」という形になってしまいます。

これって本人の意思に関わらず世間からは「ちょっと怖い」という印象を与えてしまっているのです。

また目の細い人というのは「神経質」とも取られてしまっているようですね。

それは人間が怒った時の顔つきを思い起こせば分かるでしょう。

人間、起こっている時や機嫌の悪い時、果たしておっとりした目の表情をしているかどうかです。

いずれにしても目の「細い」人はイメージで「性格が悪そう」と思われている節があるという事を頭の片隅に入れておいた方がよいでしょうね。

2.目がつり上がっている

性格が悪そうな人の顔の特徴の2つ目は「目がつり上がっている」です。

先程、ご紹介致しました「目の細い人」、そこにこの「目がつり上がっている」をプラスしたらどうなるでしょう?

嫌な例えになりますが、昔、森永製菓やグリコを脅迫した事件、覚えていますか?

この「グリコ・森永事件」の犯人、結局捕まっていないのですが、その時の犯人のモンタージュ写真がものの見事にキツネ目でおまけに目がつり上がっていましたよね。

皆さん、覚えていらっしゃいますか?

このように私たちの潜在意識は、悪い人間の顔とは「目の細い人」「目がつり上がっている人」というように脳に刷り込まれているのかも分かりませんね。

どちらにしても、目のつり上がっている表情というのはとても気持ちが穏やかになっている状態とは言いにくいものです。

むしろ、感情的になっていて怒っている時の表情、と言った方が説明は早いでしょう。

しかし、迷惑なのは生まれつきにして目の形がそのようになってしまっている人達です。

こればかりは自らの努力ではどうしようもありませんからね。

本当に人間が持つ「イメージ」というものは厄介であり迷惑なものなのでしょう。

3.眉毛がつり上がっている

性格が悪そうな人の顔の特徴の3つ目は「眉毛がつり上がっている」です。

人間の顔つきで大きく相手にとって印象に残る部位は「目」です。

そしてその「目」に付随する箇所も相手に対するインパクトを強烈にさせてしまう効果を持っているのです。

その特徴をもっている箇所が「眉毛」というわけです。

「眉毛」は元々、薄めの人が多いようなので特にいじっていない方はそれでいいのでしょうが、なかには「眉毛」にメーク効果やプチ整形効果を施して、目元の印象をアップさせてらっしゃる方を見受けます。

元々、目の部位はつり上がるほどに「目力」が宿り生命感にあふれた力強い印象を与えてしまうものなのですが、そこに眉毛まで加わってつり上がってしまうと「力強さ」を通りこして「悪人」の印象を与えてしまうから困ったものです。

「目」や「眉毛」がつり上がってしまうと性格がキツソウナ人間に見えてしまうから考えものですね。

本来はそういった性格ではないのでしょうが「目元がつり上がる」印象を与えてしまうと多くの人は悪い印象を持ってしまう事に大きく注意しましょうね。

4.眉間にいつもシワが寄っている


性格が悪そうな人の顔の特徴の4つ目は「眉間にいつもシワが寄っている」です。

眉間にシワを寄せる行為は、賛否両論があります。

つまりそれが似合うかどうか、という問題になってきます。

男性・女性を問わず大人の風貌で渋さや人間味のある人物ならば、眉間にシワを寄せても何ら違和感を感じさせないでしょう。

問題はその風貌があまりにも似合わない年代であることです。

例えばお顔がすべすべでお肌もすべすべの若い人が必要以上に眉間にシワを寄せていたら、ちょっと近寄りがたい雰囲気になってきます。

よくコンビニの前でたむろしている若者がたまにいますが、その人たちの顔をよく見てみると、おぼこそうな顔立ちをしているくせに妙に突っ張った風情を醸し目は細目で眉間にシワを思いっきり寄せています。

まあこれが今風の「不良」という訳なのでしょう。

昭和の頃と比べれば随分、可愛くなったものですが、しかし性格的にいかにも「悪そうだ」という雰囲気はプンプン出しています。

まあ年恰好に似つかわしくない人たちには近寄らないことが最良の策でしょう。