CoCoSiA(ココシア)

「血は争えないなぁ!やっぱり親子…...(続き6)

外見を変える事は整形以外では難しいことでしょう。

親からもらった顔を変えるという事ではなく、生まれ持ったものと付き合っていくしかないんです。

内面を磨こう

家族のせいで自分はダメだと思い込んでいる人間はとても多いです。

そのせいでダークサイドに落ちてしまった人間を何人か知っています。

実際ダークサイドに落ちてしまった人間の多くは、努力を怠り諦めてしまった人ばかりです。

親の事を反面教師だと言うのであれば、内面は磨くようにしましょう。

私も姉も母を反面教師にしました。

あまのじゃくな性格である母に嫌気がさし、自分は人に対して素直であろうと考えましたね。

よく母の教えでは人の事を信じるな、人に何かしてもらったら見返りを求めろと言われました。

最初はそう信じていましたが、しかし私はそれを間違っていると思いましたね。

人に何かしてもらったのが当たり前だとは思いませんし、見返りを求めるために人助けをする訳ではありません。

自分がやりたい事をやっているだけです。

それを母がどう言おうと関係はないですよね。

親の言いなりになって行動している人はとても多いです。

大人になってもそれすら気がつかない人間もいます。

親の言いなりになって、何も疑わずに行動をしているような人間はそれまでだと思って下さい。

内面を磨く方法などいくらでもあります。

親と同じ結末になりたくなければ、変える努力をして下さいませ。

言動をや考え方を見直しながら、変えていこう

元々良い人間などいません。

環境の差によって考え方は変化してきます。

親に似て気性が荒かったり、難しかったりする人間はいますが、本能のまま行動してもどうしようもないんですよ。

言動というのは人によって大きく変わるものです。

親が言ってたから真似をするではなく、本当にそれを言って良いのかという疑問を持つことも大切でしょう。

私自身何が正しくて何が悪かったのか自信はありませんでした。

正直な話、姉がいなかったら今頃親の言うことを素直に聞いているような人物に成り下がっていたのかもしれません。

姉は母に似て気性がとても激しく、怒った時は狂戦士のような人物ではありますが、私を正しく導いてくれたと思います。

自分のやっている事や言動に、ある程度自信を持った方が良いですよ。

でも親がやってたからというのは、考えを拒否している証拠なので止めましょう。

いい面も悪い面も似てしまう親子(まとめ)

出来れば良い面のみ似て欲しいと思ってしまいますね。

父に似てしまった部分は、私も姉も悪い部分のみです。

私は食物アレルギー、姉は喘息やアトピーなど身体の弱い部分が似てしまいました。

これは兄弟がいなければわからない事なのですが、兄弟でも肌質や髪質が大きく異なります。

はっきり言って身体的な悪い部分は全て父でしたので、私も姉も恨みましたよ。

2人とも発病してしまえば一生治ることはありません。

はっきり言って迷惑でした。

今更実父に会いたいと思うような年ではありませんし、どうでも良いです。

父親のいい面ははっきり言えば分かりませんが、恐らくどこかいい面も受け継いでいるのかもしれませんね。

今現在親子の繋がりが非常に薄くなっている世知辛い世の中になっており、親の顔すらわからないという人も増えてきています。

私も良い家庭で育った訳ではありませんので、偉そうな事はいえませんが、自分の親がああだからってその血に負けて欲望に囚われないようにして下さいませ。

犯罪者の子供は犯罪者になると言いますが、別にそんな事はありません。

自分の心の弱さが招く結果なだけです。