CoCoSiA(ココシア)

協力を仰ぐのが上手な人の8個のやり...(続き4)

そう見ていると、協力を仰ぐことに関してコンプレックスを外すことができないのです。

では、そのように見ないようにするにはどうしたらいいのかと言いますと、協力を仰ぐことに関してネガティブなイメージを抱くのをやめることです。

イメージがあるからそのように見てしまうのです。

前文でも説明しましたが、イメージは変えることができます。

変えるのは難しいと言いますが、難しいだけで、できないというわけではありません。

つまり、難しく考えてしまうからいけないのです。

柔軟な姿勢になって、協力を仰ぐのをうまくなりましょう。

自分の都合ばかり考えていてはNG

協力を仰ぐうえで大切になってくることはなんでしょう。

おそらくほとんどの人はわかりません。

なぜなら、協力を仰ぐことに関して良いイメージを持っていなくて、コンプレックスさえ持っているからです。

しかし、そのあなたが抱いているイメージをなくせば協力を仰ぐことに関して抵抗はなくなります。

では、それは何かと言いますと、自分の都合ばかり考えることをやめることです。

自分の都合ばかり考えて相手に協力を仰ぐと、相手に対してはあなたがイメージしている協力を仰ぐことに関するネガティブなイメージを与えてしまうのです。

つまり、そんなイメージを持っているあなたも協力を仰ぐことに関してネガティブなイメージを相手に与えているのです。

自分の都合ばかり考えている自己中は良くないのです。

このような方は相手を利用しているというようなイメージを相手に持たせてしまっているのです。

近年、日本で流行っている詐欺がこのような感じのイメージを持たれて、また、相手に対して協力を仰ぐような感じの手口なので、相手に協力していただくことに関してすごく嫌なイメージを持ってしまったと思われているのです。

自分の都合を考えるのではなく、自分の弱さを見せて、相手に助けていただけるようにしましょう。

必ず感謝はお礼をする人でいること

協力を仰ぐ人は人一倍相手に対して感謝をしている人が多いです。

しっかりお礼を言うことができるからいろいろな人から協力をしていただくことができるのです。

つまり、協力を仰ぐのに対してコンプレックスをなくすには感謝する習慣を身に付けることが最もな手段なのかもしれません。

では、どうすれば感謝することが習慣化されるのかと言いますと、ただひたすら感謝をすることです。

そんなに感謝する場面に遭遇することがないという人もいますが、実はそれはあなたが気づいていないだけです。

朝起きて目が見えますね。

歩けますね。

音を聞くことができますね。

そう、普段当然と思っていることに関して感謝をしている人は少ないのです。

自分の体に感謝するって気持ち悪いと思う方もいらっしゃいますが、あなたはその体を借りて生きているのです。

つまり、いつもレンタルしている体に関して感謝しないことの方が失礼です。

そう考えると、感謝をする瞬間は毎日あるのです。

それに気づいているから、成功者と成功していない人に分かれてしまうのです。

それに気づくことができれば、あなたも相手に対して協力を仰ぐことに関して抵抗やコンプレックスをなくしますよ。

お礼や感謝を誰よりも多くするようにしましょう。

協力を仰ぐのが上手な人の8個のやり方とは?

それではみなさんお待ちかねの協力を仰ぐのが上手な人の習慣や行動などのやり方をご説明したいと思います。

大きくピックアップして8個ありますので、しっかり覚えましょう。

いきなりすべてを覚えるのは大変です。

まずはあなたにとって身近なことや読んでいてビビット来たものなどから覚えていきましょう。

焦る必要はありません。

慌てずゆっくり1つ1つ確実に覚えていきましょう。

覚えることであなたにも協力を仰ぐことがうまくなって才能が身に付きますよ。

協力を仰ぐことができるようになれば、あなたの生活もプラスに働くようになりますよ。

そのためにもしっかり覚えましょう。

なんだか難しそうと思う方もいらっしゃいますが、それはあなたのフィルターです。

まずはそのフィルターを外しましょう。

難しく考えず漫画を見るような感じにリラックスして読んでいただけましたら幸いです。

もしかしたらすでにあなた自身が行動してことなどがあるかもしれないですね。

また、もしかしたら新たな発見があるかもしれませんよ。