CoCoSiA(ココシア)

興味を持つ11個の方法!他人や仕事に興味が持てなくて困っているあなたへ


皆さんは人や仕事に関して興味や関心がありますか?

仕事などでは興味関心がないと今の仕事をやっていないというような人がほとんどだと思います。

しかしながら好きでもないというような人に興味を持つというのは難しいですよね。

今回は他人や仕事に興味が持てなくて困っている方に、興味を持つにはどの様にすれば良いのか、その11個の方法について詳しくお話をしたいと思います。

興味を持つ11個の方法

ではそんな人などに興味が無いというような人のために興味を持つ11個の方法というものがあります。

例えばとにかく雑談をしてみるというような事であったり、人の話をちゃんと聞くというような事もあるでしょう。

興味のアンテナを磨く際には面白いことを自ら拾いにいくというような事も大事になるのではないかと思います。

他にも様々なことをして、人に興味を持つというような事ができるのです。

一番重要なことというのは、どうしても興味がもてないというような人もいますが、その様な人は無理に変えようとすると、返って逆効果にもなってしまうので注意をするようにしましょう。

基本的に人というのは興味を持つことにも個人差というようなものがあります。

皆が興味をもってしまっては個性というものが無くなってしまいますよね。

ではどのようなものがあるのか詳しく見てみたいと思います。

1.とにかく雑談に興じてみる

とにかく雑談に興じてみるというような方法があるでしょう。

例えば雑談に興じるというのは、とりあえず雑談をしてみようという事になります。

話す際にどんな話題でも良いので、話し見てる試みが大事になるでしょう。

人に興味を持つには先ずは「会話」からスタートをします。

会話が無ければ人と仲良くなるというような事はないでしょうし、今を生きることはとても辛いようにも思えるのではないかと思います。

会話をしないで生きるというような事はまずはありえませんよね。

どんな人とでも話す時というのは必ずきます。

そこで何も興味を持たないというような事ではなく、様々な人がいるという興味を持つことも大事になるのではないでしょうか?

深くは考えず話してみる

よくあるのが興味を持とうとして様々なことを考えて発言をするという事です。

特に深くは考えずに話しをしてみるというのも大事なことであり、その様にすることで、気兼ねなく相手との会話もすることができるのではないかと思います。

大事なのは興味を持とうとするのではなく、深く考えずに話すというような事は、いわゆる友達感覚で話すという事と似ているのではないかと思います。

興味を持つきっかけがあるかも

会話をすることで人に対して興味を持つという事は、興味を持つきっかけがあるかもしれないという事です。

どういう事かと言うと、興味を持つことでその人の趣味や興味なども知ることができるので、ふとしたきっかけで自分の興味というもを見出せる可能性もあるという事になります。

話すというような事は誰もが気軽にできるものなので、どうしても話す相手を選んでしまうというような事があるでしょう。

先ずは身近にいる人から話しかけてみることが一番良いのではないかと思います。

特に同じ会社の同僚であったり、友人でも良いでしょう。

自分から話すというような環境が先ず無かったと思うので、興味を持つきっかけがあるのであれば、積極的に話かけにいっても良いのではないかと思います。

2.人の話をちゃんと聞く

人の話をちゃんと聞くというような事も大事になるでしょう。

人に興味を持つという事は、人の話も聞くということですよね。

自分だけが話しをずっとしていると、話し上手にはなるかもしれませんが、聞き上手になることが少ないのではないかと思います。

人の話をちゃんと聞くということはとても大事なことであり、相手から興味のあるものを吸収することもできるのではないかと思います。

またこちらから話をするとなった場合、相手がその事に関して更に深く情報を話てくれるというような事もあります。

例えばお互いが共通の趣味があるのであれば、その関連ある情報を言うことで、更にその趣味について知ることができますよね。

それと同じで先ずは相手の話を聞きつつ自分も話をするという事が大事になるでしょう。

そのためには、先ずは聞き上手になってみてはいかがでしょうか?

3.慕ってくれる人のことは大事にする

慕ってくれる人というのは必ずいると思います。

特に家族や友人、恋人など、あなたの事を慕ってくれるような人は多くいるのではないでしょうか?

ここで大事なことは、その慕ってくれる人を大事にすることで、何かあった際にはお互いに協力をすることができるという事になります。

4.興味のアンテナを磨く

興味のアンテナを磨くというような事ももっとも大事な事なのではないかと思います。