CoCoSiA(ココシア)

遠距離片想いを上手くいかせるための5個の方法

辛い遠距離恋愛。

両思いなのに離れ離れになるのは辛いものです。

でも片思いで距離が離れてしまうというのは、それはそれで両思いとは違った辛さがあるもの。

距離が離れているとどうしても物理的な距離が邪魔をして、心の距離まで感じてしまうことがあります。

会おうにも障害が多くて、好きな気持を維持するだけでも大変。

どうしたら距離を超えて、思いを実らせることができるでしょうか。

遠距離片思いをうまくいかせる方法5個!


遠距離片思い。

なかなか実ることがないと言われています。

難しい恋かもしれないけれど、絶対実らせたい! 

そんながんばるあなたに、うまくいかせるためのおすすめの方法をご紹介します。

1.相手が新しい環境に慣れると成就が難しい


転勤や転校などで引っ越してしまった彼。

初めは新しい環境にも慣れないし、緊張もしていると思います。

引っ越してすぐは元いた町や仲間のことが恋しくなって頻繁に連絡もとりますし、そのお陰であなたが彼と連絡をとったり再会したりすることもあるかも。

でも相手が新しい環境に慣れてしまうと、そちらでの生活が充実してなかなか前の環境にいた人たちとは疎遠になってしまうものです。

彼が冷たいというのではなくて、人間というのは慣れる動物ですから、これは仕方がないこと。

でもこうなると、片思いを成就させるのも難しくなりそうですよね。

焦らない

彼が引っ越してしまうと聞いて、びっくりしてしまったあなた。

彼と離れてしまう前に思い切って告白しよう、というパターンは多いですよね。

でも、ちょっと待って。

OKの確率が高いのなら、告白して両思いになって遠距離恋愛を始めるのもよいですが、そうではないのなら焦って告白しても玉砕してしまうだけかもしれません。

友達以上の魅力を感じてもらうために、遠距離を利用して特別な存在になり、チャンスを伺いましょう。

もちろん、思い切って告白をして、相手の気持ちをつなぎとめておくという方法だって悪いものではありません。

あなたひとりのがんばりではなく、あなたと彼のがんばりで遠距離を乗り越えましょう。

どちらにせよ、焦らずに見極めることです。

新しいコミュニティ


新しい場所へ行けば、早くその新しい環境に慣れようと人は努力します。

慣れようという努力により、今まで以上に活発に交流を深めようとすることにもなりますね。

新しい土地になれて新しいコミュニティを築き始め、そこに溶け込めば溶け込むほど、古いコミュニティのことは忘れることはなくとも距離ができてしまいます。

大体半年もあれば、新天地になれてしまうはず。

新天地が彼の地元になったとき、あなたをはじめとして古巣の仲間たちが過去のものになってしまう恐れもあります。

それまでに彼の中でのあなたの立ち位置を確立させましょう。

女性との出会いも増える


場所が変わり機会も増えれば当然新しい出会いが増え、その中には女性との出会いも含まれるでしょう。

今まで恋人を作っていなかった彼のおめがねにかなう女性が新しい場所にはいるという可能性も否定できません。

新しい環境で心細いときに親切にされて、ほだされるということも十分考えられますね。

あなたにとってはライバルが増えるという結果になってしまいます。

できるならばライバルは少ないほうがいいですし、ライバルが出現する前に彼を射止めたいものです。

会えない恋より会える恋に行きがち


もし彼が以前住んでいた町の誰かに片思いをしていたとして、その相手がもしかしたらあなたである可能性もあります。

でもそんなケースでも、なかなか会えないあなたへの思いを残しておくよりも、

新しい環境で良いなと思う人が見つかったなら、その人との新しい恋に目覚めることも十分ありえます。

男性は遠距離恋愛をして大変な思いをするよりも、手近で身近な女性と付き合う方がメリットがあると感じる傾向が強いと言われているのです。

会いに行くという面倒さやそれにかかる時間やお金がハードルになってしまうのだとか。

それまでに心の拠り所になる


彼が新しい環境に馴染み、そちらの人になってしまう前に。