いつの時代も、余裕のある女性は魅力的に見えます。

余裕のある女性とは、何においても余裕のある行動ができます。

バタバタ焦ることもなく、時間に遅れることもなく、恋愛でジタバタすることもありません。

今回は、そんな余裕のある女性とは正反対の焦る気持ちが強く出てしまう女性について焦点を当てていきます。

焦る気持ちがあると、恋愛がダメになってしまうと言うことを聞いたことありませんか?

焦る気持ちがあることで、イライラしたり八つ当たりしたり、それに周りのせいにしてしまっていたりしませんか?

そんな焦る気持ちがあるあなたから、待てる女になるための秘訣をご紹介していきます。

こちらの記事を読むことで、これまでのあなたから、格段にあか抜けた行動をとることができるようになるでしょう。

その焦り待った!恋愛に焦りは禁物!

恋をするときに、焦る気持ちはわかります。

しかし、焦って良い結果になった事はありますか?

焦ることにより、事前準備もきちんとできていなくて、失敗してしまったり、焦りすぎて相手との温度差を感じたり…。

そうなると、ちょっぴり恥ずかしい苦い思い出になるのではないでしょうか?

今回は、そんな焦りぼさんに、恋愛で焦ってもなかなかいいことにつながらないと言うことをお伝えしていきます。

逆に焦ることで失敗が増え、良い結果が望めないこともあります。

焦ることより落ち着いており、冷静になることを考え、あなたらしく表現できる方法を優先させていきましょう。

恋愛に焦りは禁物です。

恋愛こそ焦ってはいけません。

待てる女になりたいと思いませんか?

焦ることで、相手からの連絡を急かしたり、イライラして相手に怒りをぶつけたり、負けることができなければ、良い結果も良い結果にならないことがあります。

相手のペースより自分のペースのが大事に思うところがあり、相手に譲ることができないのも原因の1つかもしれません。

待てる女になることは、あなたが想像している以上に難しいことではありません。

きちんとあなたが相手のことを思い、考え持てるようになることで、良い結果を生み出すこともあります。

待つ事は、ちょっぴり忍耐のいる仕事になります。

しかし、相手のことを好きだからこそ待つことができるのです。

恋愛をうまく生かせたいのであれば、焦ることより待つことを学ぶべきでしょう。

焦ると恋愛がダメになる13個の理由!なぜ?

焦ると恋愛がダメになってしまう!

そんな現場から抜け出したい人は特に必見です。

今回は、焦ると恋愛がダメになる理由についてお伝えしていきます。

焦ると恋がだめになる理由や原因を突き止めることで、なぜためになるのか答えがわかるかもしれません。

焦りすぎて大好きな人との関係をぶち壊しにしてしまうことがないよう、気をつけなければなりません。

焦ると恋愛がダメになる理由をきちんと頭の中に整理して、記憶させていきましょう。

一つ一つゆっくり丁寧に読み上げていくことで、頭の中に入って行きます。

また頭の中に入ったデータは、繰り返さないよう気をつけるためのデータです。

焦ると恋愛がダメになることを心に置き、素敵な恋愛を楽しんでいきましょう。

1、冷静さを見失ってしまう

焦ってしまうことで、冷静さを見失ってしまいます。

冷静さを見失ってしまうことで、慌てていたり、相手に急かしてしまうことにもつながります。

相手の気持ちやことを思うなら、冷静に対応してあげるほうが親切ですよね。

早く答えを知りたい気持ちや、せっかちになる気持ちもよくわかります。

しかし、冷静さを見失ってしまうことで、大好きな人との関係が終わってしまうこともあります。

相手は、あなたと時間を置き、少し自分の考えがまとまってからあなたに気持ちを伝えようと思っていても、あなたが冷静さを見失ってしまい、焦ることでそんな時間を与えることもなく答えをせかされてしまうことになります。

相手の状況や気持ちをよく考え、冷静さは見失わないようにしてほしいものです。

2、周りが見えていない

焦ってしまうことで、自分しか見えてしまわないことがあります。

自分しか見えないことで当然周りが見えないことになります。

周りが見えないことで、よく状況が把握できず自分の気持ちばかり焦ってしまいます。

自分の気持ちばかり焦ってしまい周りが見えていなければ、冷静な判断ができるはずもありません。

周りが見えないと言う事は、それだけ落ち着いて判断もできなければ、冷静な判断をすることができません。

周りが見えないことであなたが浮いてしまうことも考えられます。

焦る気持ちや待つことができない気持ちはあなたの評価を低くするだけでなく、あなた自身周りが見えないことにもつながります。

3、相手が付いていけない

あなたが焦ることで、相手がついてこられないということも考えられます。

相手がついて来れないということは、当然周りの様子を見ることができていません。

相手がついてこられるように周りを確認していれば、相手はあなたについてくることができます。

しかし、自分の気持ちや感情ばかりを優先させ、焦ってしまうことで、相手との感情の温度差が現れ、結果相手があなたについていけなくなってしまうことがあります。

共同作業や、一緒に何かしなければいけない相手なら、それこそお互いに歩調を合わせて進んでいかなければなりません。

あなたばかりが先走り焦っていても何の意味もありません。

恋愛がうまくいかなくなるのもあなたと相手の間に温度差が生じてしまうことが原因なのかもしれません。

4、がっついていると思われる

焦っている姿は、周りから見ても上品な姿とは言えません。

ガツガツしているように見えたり、相手にがっついていると思われることがあります。

ガツガツしていると思われることで、特に女性の場合女性らしさを感じられなくなる場合があります。

ガツガツしている人は、自分が1番だと思っていたり、自分を優先的に考えられなければ、気がすまないなどと思うことがあるようです。

特に合コンやコンパの場で、がっついていると思われれば、それこそその場で浮いていたり、下手すれば「次回から、あの子だけ呼ばないで。」などと言われてしまうこともあります。

それぐらい、焦っている姿やがっついている姿は周りにとっても不快な印象を与えてしまいます。

5、結局後から後悔する


その時は感情的になり相手のことも考えず、自分の意見を言いすぎてしまうこともあります。

しかし、結局最後には後悔していることが多いのであれば、その時あなたは焦っていたのかもしれません。

焦ってしまうことで冷静な判断ができず、後悔してしまうのは、正直浅はかな行動だと思います。

子供のように感情処理ができずその場でおもちゃが欲しいとだだをこねるような姿に見えてしまうこともあります。

あなたが後悔しないためにもその場だけの感情に左右されることなく、焦って言いたいことを言いたい放題に言うことだけはやめておきましょう。

結局最後に後悔するのは自分だということを忘れないでくださいね。

6、周りに流されている

周りの友達が次々に恋人を作っている状況の中、1人ぽつんと取り残されたような気持ちになってしまい、焦って恋人を作ろうとしていませんか?

そんな時、焦って恋人を作っていても、何も楽しくありません。

ただ、周りに流されてしまい、同じ状況でなければ不安になってしまうのかもしれません。

しかし、「自分は自分」と思う気持ちが大切なのです。

他人と自分を比べるのではなく他人は他人、自分が自分と言うスタンスが大切なのです。

周りの状況を見て、焦って彼氏を作るくらいなら、いっそのこと作らないほうがよっぽどマシかもしれません。

周りに流されている状況では、何かが起こったときにあなた自身が強い信念を持つこともできません。

相手のことを好きになれない

そもそも、周りに恋人ができ始めたことで、あなたも恋人が欲しいと思うようになったことがきっかけなら、完全に周りに流されてしまっていることが考えられます。

周りに流されることにより、本当に相手のことを好きになれないのではないでしょうか?

相手のことを本気で好きにならなければ、お付き合いする意味もありません。

ただ、形だけのカップルになりたいのであれば、あなたと同じような思いをしている人とお付き合いする方がいいかもしれません。

相手があなたに対して本気の気持ちがあることで、あなたは相手のことを好きになれないのかもしれません。

このように、相手のことを好きになれない気持ちから、周りに恋人ができたからといってあなたもわざわざ作る必要はありません。

あなたはあなたのペースでやっていけばいいだけの話なのです。

なんとなくで付き合った

周りに続々と恋人ができる中、自分だけ取り残されたくない気持ちからなんとなくで付き合った相手を好きになることができない場合、あなたは焦って恋人を探してしまっています。

本当に好きになる人に出会えれば、そんな気持ちになることもありません。

相手のことを大切に思い、また思われるよう努力していくことも考えられます。

しかし、相手のことを好きになれなかったり、なんとなくで付き合ってしまった場合、相手のことを心の底から愛することができません。

このように、なんとなくで付き合ってしまった場合、付き合った後に付き合った相手から悩まされる結果になることを忘れないでくださいね。

7、相手の事を良く知らない

焦って告白してしまったり、焦ってお付き合いを始めてしまっても相手のことをよく知らないことから付き合ってみて初めて「こんな人だったんだ…。」と気づいてしまうこともあります。

これが、付き合う前に分かっていれば、付き合わなかったのに。

なんて後悔も今じゃ頭の中をふわふわと浮かぶただの文言になります。

落ち着いて冷静に相手のことをよく見て、よく知ることで付き合いたい気持ちになるのではないでしょうか?

相手のことをよく知らないままお付き合いしてしまうことで、後悔する結果になってしまうこともあります。

また、相手がどんな人かよく知らないままお付き合いが始まってしまうことで、ストーカーのような人とお付き合いしてしまい、別れた後もストーキングされている…。

なんてことになればそれこそトラウマになりそうです。

相手のことをあまり知らないにもかかわらず焦った気持ちからすぐにお付き合いを始めてしまう事はやめておきましょう。

8、誰でもいいやとなりがち

特に、周りの友達が彼氏や彼女を作り始めると、自分も焦って彼氏や彼女が欲しくなってしまいます。

焦りすぎて誰ともお付き合いすることができず、「誰でもいいや…。」と、なってしまった場合、それこそあなたが望んでいないような相手を引き寄せてしまうこともあります。

そんな誰とでもいいような相手とお付き合いする相手ですので、良い相手とも限りません。

お付き合いをするのに誰とでもいいやとなってしまうことで、人を見る目もなく、最低な人とお付き合いをスタートさせてしまうこともあります。

誰とでもいいやと思いながら付き合うのではなく、あなた自身をきちんと大事にしてくれるような相手を見つけることと、自分自身良い人を選びたい気持ちになった時に恋愛をするように心がけていきましょう。

9、自分の事でいっぱいいっぱいになる

特に、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまう場合、焦ってしまうことがあります。

焦ってしまうことで、相手のことをよく見えていなかったり、相手がどのような人なのかきちんと理解できずに、告白してしまうこともあります。

普段の仕事が忙しいのか、普段から自分のことでいっぱいいっぱいなのかはよくわかりませんが、自分のこともきちんとコントロールできない人に良い相手を選ぶことができません。

ちょっぴり厳しい形になりますが、まずは自分のことをきちんと整理するようにしてください。

自分のことをきちんと整理できるようになってこそ相手に向けられる目があるのです。

自分がきちんとできている時こそほど焦ることもありません。

焦らずに冷静な時に好きな人に出会いお付き合いすることで、幸せな結果が得られるようになるのではないでしょうか?

10、駆け引きができていない


焦ることで、うまく恋愛の駆け引きができないことがあります。

うまく駆け引きができていないことで、相手もあなたとのやりとりにうんざりしてしまうことでしょう。

うまく駆け引きができていることで、相手もあなたに対して「どんな人なのかな?」と気になり、連絡してくることでしょう。

しかし、自分勝手に連絡したいときだけしたり、付き合って欲しい時だけ付き合ってもらうようなスタンスでは、相手もそんな中に振り回されたと思い、うんざりしてしまうことでしょう。

焦ることで、うまく駆け引きができていない事は、自分の気持ちにも余裕がないことを表しています。

まずは、心の余裕を持つことと、待つことのできる辛抱強さ、さらに駆け引きができるようになれば、どんな人との付き合る素敵な人になるのではないでしょうか。

11、付き合ったらゴールだと思っている

焦る人の特徴に、付き合うまでの過程を楽しんでいる人も多いようです。

つまり、両想いや付き合ったら終わりだと思っていると言うことです。

最終目的は良思いやお付き合いになっているので、素敵な恋愛をすることができません。

また、両思いになった瞬間恋の熱が冷めてしまったり、お付き合いが始まれば相手に興味がなくなってしまうこともあります。

このように、いつも焦っている人は、焦るまでの過程が楽しく、付き合ったら後だと思い、その先は熱量が低くなってしまうことが特徴になります。

そんな人と付き合った相手も、そんなあなたに振り回されると思うことでしょう。

12、男は追われるのが嫌い

焦る人の特徴に、じっと待つことができないと言う項目があることをお伝えしましたよね。

実は、男性は追われるのが大嫌いなんです。

つまり、焦る人は待つことができないので自分のアピールしたり、猛アタックすることが大好きなんです。

焦ってどんどんアタックしていくことで、どんどん相手の心が離れていくことも理解していません。

そのため、好きな男性を追い続けることで、どんどん好きな男性から距離を置かれるようになるのです。

また、好きな男性から距離を置かれれば置かれるほど焦ってしまいますので、良い結果になるとはいきません。

男性は自分が追いかけたい気持ちも強いため、しつこく追ってくるような女には興味がありません。

男に追われる女になりたければ、焦るのではなくじっくり待つことのできる女にならなくてはいけません。

13、都合のいい女になってしまう

焦ってしまうことで、周りが見えなくなることや、相手がどんな相手か分からなくなることもお伝えしてきましたが、相手が悪かった場合、あなたが焦ってしまうことを利用して都合の良い女にさせられることもあります。

相手はあなたのことを好きでもないのに、寂しいからと思い呼び出したり、付き合う気もないのに恋人のような素振りをしてみたり、下手すれば体の関係を持ってしまう…。

なんてことも。

体の関係になることで、あなた自身さらに付き合いたい気持ちが増すことでしょうが、相手からはかなり都合の良い女に思われていることもあります。

賢い男は、焦るような軽い女を選びません。

頭の良い男性は焦る姿の女性を見て、コントロールしやすそうだと感じることもあります。

あなたが焦ってしまうことで、都合の良い女にならないよう気をつけて欲しいものです。

焦らないためにどうしたらいいか

それでは、あなた自身が焦らないためにはどうしたらいいのか?

ここからは、そんな焦らないために、あなたの考え方や心の落ち着かせ方、マインドについてご紹介していきます。

ぜひ、ご自身のためにまた焦らないためにどのような行動していけば良いのか参考にしてみてくださいね。

人とは比較しない

人と比較してしまうことで、自分を苦しめてしまいます。

相手の良いところや悪いところに優劣をつけていたり、自分の良いところや悪いところに優劣をつけていたりしませんか?

他人と比較してしまうことで、自分の枠を狭めたり、落ち込んだりする事は無駄なことです。

人と比較しても、生まれた場所も違うければ育った環境も違うのです。

ただ同じ場所にいるだけの相手に対して同じように比較することって変だと思いませんか?

人と比較してしまう事は、あなたに自信のない表れになります。

人と比較するより自分がどうなりたいのか、またどうしたいのかを考えていく方が大切なのではないでしょうか。

客観的に自分を見てみる

自分のことを客観的に見てみたことありますか?

こんなことを話している自分は周りから見てどんな風に見えているのだろう?などと考えることで、少し冷静になれるところがあります。

焦りすぎて周りが見えないことで、周りに不快な思いをさせてしまっていないか、その都度確認していくことで、少しずつ冷静になるための心構えができることもあります。

客観的に自分を見つめてみることで、反省すべき点や改善すべき点も見えてくることでしょう。

一晩寝てからもう一度考える

何か焦って答えを出したい気持ちになっている場合、一晩寝てからもう一度考えるようにしてみてください。

時間をおいてみることで、客観的に考えられることもできます。

一晩置くことで、その時より気持ちを落ち着けて考えることができますので、イライラしていたり告白したいような熱い気持ちになっている場合、特に一晩寝てからもう一度考えることをお勧めします。

さらに、伝えたい内容など言葉など具体的に考えることで、焦ったないようになっていないか、端から見て不快な思いをさせない内容なのか?

など見直すべき点は必ず見直しておきましょう。

長い目で考えてみる

焦る人は、特にその場だけの感情で動いてしまうことがあります。

そのため、長期的に見て考えるための訓練をしなければなりません。

今は損をしていても長期的に良い結果を出せる内容であれば、ちょっと位の我慢はいといません。

しかし、目先の利益ばかりを求めてしまっていては、将来爆発的な成功を手に入れられる案件だったとしても、その場かぎりの焦った答えしか出せなければ、その成功を掴み取ることができません。

何事も、長い目で見て計画を立てたり考えたりすることが大切であり、焦らないポイントになります。

一度途中で投げ出してみる

これまでずっとやり続けてきたことに対して、一旦冷静になるために途中で投げ出してみることも大切です。

こんなに熱があるのに、こんなにパワーがあるのに…。

と思い込んでいるのは自分だけかもしれません。

端から見ると、「もっと気楽にやればいいのに。」と思われていたり、「もっと違う見方があるのに…。」なんて思われていることもありそうです。

いちど途中で投げ出してみることで、冷静になり、またそのことに対して客観的に見ることもできます。

いちど、熱くなりすぎていると感じたら、1歩引いてみることも大切です。

先の事ばかり考えない

先ほど長い目で見て考えるとお伝えしましたが、逆に先の事ばかり考えていても不安になるだけです。

目先のことも考えつつ、コツコツ努力していくことが大切です。

先の事ばかりを考えすぎてしまうことで、起きもしないような不安を抱えてしまうこともあります。

美咲の事ばかり心配していたり、先の事ばかり考えて足元が固まっていないようであれば、それは本末転倒になってしまいます。

先のことばかり考え焦ってしまうのではなく、まず最優先に何をしなければならないのか?をきちんと考えなければなりません。

他のことに目を向けてみる

今夢中になっている事以外に、外に目を向けてみることが大切です。

もし、1人の男性に執着しているようであれば、その男性もあなたからのアプローチが息苦しく感じているかもしれません。

また、あなた自身も大好きな人に対して、たくさんアプローチしているにもかかわらずなぜあの人は振り向いてくれないの?などと思っている場合もあります。

しかし、あなたのアプローチ方法が行けなかったり、アプローチしすぎなことが原因なのかもしれません。

まずは、大好きな相手のことを考えることより、一旦冷静になるために他に目を向けてみることも大切なのかもしれません。

趣味を見つける

大好きな人を思いすぎないために、自分が夢中になれるような趣味を見つけるといいかもしれません。

自分が夢中になれるような趣味を見つけることで、大好きな男性に対してしつこいアプローチもなくなってくることでしょう。

また、大好きな男性と距離をおくことで、これまでの自分の行動や反省など振り返ることもできます。

さらに、大好きな趣味を見つけることで、好きな男性以外のことを考えるようになります。

好きな人以外のことを考える時間が増えると、それだけ集中する事も出来ますので、あなたの思うような結果を出せることもあるかもしれません。

他の男友達と遊ぶ

1人の男性に集中しすぎる事はなく、他の男性と遊ぶこともお勧めです。

他の男性と遊ぶことで、あなたの好きな男性以外の意見を聞くこともできます。

また、男性によりどのようなアプローチが好きなのか、そんなことを聞き出すことができるかもしれません。

1人の男性に集中してしまうことで、周りが見えなくなるだけでなく、他の男友達と遊ぶことでまたあなたの視野が広がるかもしれません。

合コンに行ってみる

友達と一緒に合コンに行ってみるのもいいですね。

午後に行くことで、様々な人と触れ合うこともできます。

また、様々な人の考えを聞くことで、恋愛に対して考え方や価値観が変わるかもしれません。

合コンに行くことで素敵な出会いも期待することができます。

大好きな1人の男性を追いかけてばかりいるのではなく、様々な男性との触れ合い、楽しく過ごして生きることで、たくさんの方法も知ることができるのです。

自分磨きをする

まずは、魅力的な自分になるために、自分磨きすることをお勧めします。

相手に対する要求が高かったり、相手に求める理想が高い人は、その相手に求める理想と自分が釣り合う女性なのかをよく考えてみましょう。

はいスペックな男子は、はいスペックの女子を選ぶ確率が非常に高いのです。

そんなスペックの高い男子に選ばれるような女子なのか、よく考えなければなりません。

これを機に、自分磨きすることをお勧めします。

追われる女になる

追われる女になるためにはどのような女にならなければならないのでしょうか?

追われる女の魅力とは、ガツガツしていない、焦らない、落ち着いている、秘密めいたところがある。

など、様々な項目があります。

追われる女は、置いたくなる何かがあります。

自分が追いかけてばかりしていては、獲物をとらえることができません。

どんと構えてじっくり待つ態度も大切なのかもしれません。

ハプニングに対応できるようになる

焦らなくなることで、突発的に起きたハプニングにも対応できるようになります。

また、心が柔軟になるため、また状況を冷静に判断することができるため、ハプニングに対応できるようになります。

ハプニングが起きても焦ってばかりではさらに悪い方向に進んでしまうこともあります。

ハプニングが起きた時こそほど冷静な対応が求められます。

完璧主義を辞めてみる

理想を追い求めすぎたり、完璧主義であることを心地よく思っているのであれば、それらを一旦止めてみてはいかがでしょうか?

完璧主義な人は、自分を追い詰めるだけでなく周りや相手を追い詰めてしまうことにもつながります。

またそのあなたの完璧主義はあなたの世界の完璧主義なので、周りの人から見ると独裁者に見えてしまうことがあります。

完璧主義でなくてはならない理由はなんですか?

相手のことを思いやり相手の立場になって考えられることの方がよっぽどかっこいいと感じませんか。

自分の中で勝手に相手を造り上げない

自分の中で、勝手に相手を自分の理想の人に作り上げていたり、相手はきっと完璧な人だろうと思うこともやめておきましょう。

さらに、相手の欠点やちょっと嫌な面を見ただけで、すぐに幻滅してしまうこともやめましょう。

焦ってしまう人は、勝手に相手をいい人だと思い込んでいたり、自分の理想の人に近づけてしまっていることが考えられます。

そんな気持ちで相手と接していると、相手も息苦しく感じてしまいます。

自分の中で勝手に相手を作り上げず、相手のありのままを見るようにするといいかもしれません。

焦ることは無駄だと思おう

いかがでしたか?

焦る事は良い事だと思いましたか?

焦ることで、自分の身の回りの人を不快な思いにさせていたり、失敗が増えてしまうことを感じていただきましたか?

あせらず、待つことのできる余裕は、男性からとっても魅力的に感じます。

焦って追う女になるのではなく、待つことのできる追われる女になってみてはいかがでしょうか?