女性から見て男性って、「単純だな…。」なんて思う事、ありませんか?

実は男性は些細な事で傷ついていたり、女性に言われた一言にショックを受けていたり…。

しかし、弱い姿を見せたくない男子たちは、そんな気持ちを微塵も感じさせないよう、演技している事をご存知でしょうか?

そう、って女が思っているほど単純じゃない事をご存知ですか?

男の本音や男の心理は一体どこにあるのでしょう?

今回は、そんな男にしかわからない、男の本音について詳しく掘り下げてご紹介いたします。

女には到底理解する事のできない複雑な気持ちを知ることができるでしょう。

男にしか分からない気持ち!ありますよね?

男にしかわからない気持ちって、一体どんな気持ち?

女性の多くはそんな疑問に思うことでしょう。

しかし、女にしかわからない気持ちがあるように、男にしかわからない気持ちもあるのです。

男にしかわからない気持ちがわかることで、男性に対して見方が変わるかもしれません。

「男は単純だ」「男は何も考えていない」なんて言う言葉を発していた人にとっては、衝撃を受ける内容になることも…。

こちらの記事は、そんな男にしかわからない気持ちを赤裸々にまとめてあります。

男にしかわからない気持ちをあなたが理解することで、男の苦労が少しわかるかもしれません。

女には理解不能なことが多い?

男にしかわからない気持ちを伝えても、女にはなかなか理解することができないかもしれません。

育ってきた環境が違えば、考え方もまるっきり同じではありません。

ましてや、女同士ならまだしも、男が女を理解したり、女が男を理解するのには計り知れない時間が必要になります。

1人の人を理解するのにも苦労するのに、男の気持ちや心理を理解するなんて無理に近いのでは?なんて思ってしまいそうですよね。

確かに、女には理解不能なことが多いのですが、その理解不能なところを理解できるようになれば、相手の気持ちが痛いほどわかるかもしれません。

こちらの記事では、そんな男にしかわからない気持ちをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼【関連記事】女子が知るべき男心はこちらの記事を先にチェック!
男心についての17個の事実。女子は知るべき! →

男にしか分からない10個の気持ち!こんな男性が多いです!

男にしかわからない気持ちって、どんな気持ちでしょうか?

女にはなかなか理解できないような男の気持ちを、こちらではいくつかご紹介していきます。

男性と女性の場合、なぜ理解しあうことが難しいのでしょうか?

どうやら、それは脳の構造にあるようです。

男性は子孫を残すために心と体のが作られています。

女性の場合、子供を身ごもるために痛みに強い心や体、脳が作られているといわれています。

そのため、男性と女性が惹かれ合うことはあっても、理解するところまでは難しいものがあるのかもしれません。

また、ほとんどの女性が受け身に対して、多くの男性は能動的ですよね。

このようにうまく男性と女性で凹凸ができているからこそ、うまくいっているのかもしれません。

さて、そんな男性の気持ちですが女性には理解できないような気持ちをご紹介していきます。

1.仕事第一!恋愛はその次


多くの男性は、恋愛より仕事を最優先に考えます。

女性にはあまり理解できないところになるかもしれませんが、仕事を頑張ると言う事は、男性にとって当たり前のことなのかもしれません。

最近では男性も女性と同じように家事ができる男性が増えてきています。

しかし、基本的に収入の柱は自分だと考える男性も多く、自分がしっかり仕事をしなければ、家族を養っていくことができないと思う男性も多いのではないでしょうか?

このように、考えると仕事第一!と考えている男性は、堅実で誠実な考えなのかもしれません。

確かに仕事ができる男性は頼りがいがありますし、かっこいい印象になりますよね。

もちろん彼女の大事だけど、仕事できない男はカッコ悪い!

仕事が第一だからと言って、彼女のことを後回しにしているわけではありません。

彼女の事はもちろん大切に思っています。

しかしそれよりも仕事ができないことや、お金がないことで彼女を不安にさせる方が辛いと思っているようですね。

デートした時にも、「自分が支払わなければならない」なんて思っている男性の場合、プライドがありますので女性に支払わせることに関して嫌な気持ちになることがあります。

また、女性は女性でファッションやコスメ、エステやネイル等にお金がかかると言うことも理解しています。

そのため、食事代ぐらいは自分が払わないといけないと思う男性もいるようで、おいしいものを食べたり彼女を幸せな気分にさせるために、仕事でしっかりと稼ぎたいと思うところもあるようです。

2.仕事終わりはその日の疲れ次第で態度が変わる?

やはり仕事を一生懸命頑張っている男性であれば、仕事であった出来事や、仕事が忙しすぎるなどの理由で、疲れる状況も変わってくるかもしれません。

特に、男性の場合仕事のミスがあった日や、自分が責任者などになっている人の場合、様々なところに気を使わなければなりません。

さらに、後輩を育てていくために、教育や指導にあたる場合もあります。

また、仕事の内容により人と意見がぶつかることもあります。

このように、その日その日によって疲れる頻度も違うのです。

肉体労働の場合も同じです。

その日の現場が違うのであれば、気を使うこともありますし、さらに普段の現場とは違いますので肉体的に疲れることもあります。

このように、仕事終わりはその日の疲れ具合によって態度が変わってしまうことがあります。

それは、ただイライラして不機嫌になっているのではなく、疲れていたり仕事の事を考えていることも考えられます。

この場合は、そっとしておくことがいいかもしれません。

激務になるとすぐに寝たい

彼女との時間はとても大切ですが、激務になると体が疲れ果て、いますぐにでも寝たい気持ちになることだと思います。

しかし、かわいい彼女が誘ってきてくれるときには、一緒に楽しい時間を過ごしたいと思うところもあります。

ただ、仕事の事さえなければ楽しい時間を過ごせるのに…。

なんて思うところもあるようで、激務真っ只中にいる場合、すぐに帰って明日に備えたいと感じるところもあるようです。

このように、仕事が忙しすぎて体も疲れている時には、大事な彼女との時間も大切にしたい反面、帰ってすぐに寝たいと思ってしまうこともあるようです。

返事をするのも疲れるときがある

彼女に対して、返事をするのがめんどくさいと思っている…なんて事は少ないようです。

お付き合いしている2人の関係性にもよりますが、彼女がメールしたことに対して返信がない場合、返信するのも疲れすぎてできないことがあります。

もしくは、寝てしまっていて気がつかないことも考えられます。

このように、彼女から連絡が来ていたとしても疲れ果ててしまい、返事をすることができない場合もあることを覚えておいてくださいね。

彼が疲れている状況だと理解することができれば、いつまでも彼氏の返事を待ってイライラすることもなくなりそうですね。

3.疲れた後のビールが美味しい!

仕事を一生懸命頑張った後、ご褒美に疲れた後のビールが美味しく感じるようですね。

さっぱりとした性格の女性の場合も、仕事一生懸命頑張った後のビールが美味しいと感じる人も多いのではないでしょうか?

仕事で気を使い、体を使い頭を使い、そんな1日が終わると、自分にご褒美が欲しい気持ちになりますよね。

おいしいビールがあるからこそ頑張って働くと言う男性も多いようです。

自分が幼かった頃、自分の父親が仕事から帰ってきて毎晩ビールを飲む姿を目にしていた方も多いのではないでしょうか?

男性によってお酒の飲み方は様々ですが、「仕事終わりの疲れた後の一杯がたまらない!」と、思うようですね。

仕事終わりに居酒屋に行くのは楽しい

仕事終わりのビールは最高と感じる男性は、「早くビールを飲みたい!」なんて思うところもあるようです。

特に居酒屋の雰囲気や、わいわいできる居酒屋では楽しくお酒の飲める雰囲気が漂っています。

気の知れた仲間と居酒屋でビールやお酒を飲んだり、仕事仲間とワイワイガヤガヤ居酒屋へ行くのが楽しみな方もいるようです。

このように、男性にとって大変な仕事が終わった後などは、特別な気持ちになるため仕事終わりに居酒屋へ行く事を楽しみにしている男性も多いようです。

彼女の皆さん、彼氏を責めるばかりでなく、頑張ったご褒美として、ビールくらい飲ませてあげて下さいね。

日頃の愚痴を言い合う場所

仕事では嫌な事があっても、愚痴を言えない状況が多くなり、また職場で愚痴を言う事が良くないと思っていたり、カッコ悪いと感じるところがあるようです。

そんな時は気のおける仕事仲間などと、馴染みの居酒屋へ行って愚痴を言い合う場所になっている事も…女子なら、愚痴を言いたくなる気持ちが少しは理解出来るのではないでしょうか?

日頃言えないような愚痴を言える場所があるからこそ、次の仕事も頑張れるのかもしれません。

そんな事を考えていると、ちょっとくらい居酒屋へ足を運んでいても、許してあげたい気持ちになりませんか?

4.上司の付き合いは適度にしないといけない

また仕事を頑張る男子は、特に上司の付き合いをちゃんとしなければいけないと思っています。

上司に誘われれば、断ってしまうと昇進に関わる…なんて、パワハラ上司がいる事も…。

上司とは、うまくやって行きたい気持ちもある事から、上司からのお誘いにも適度にお付き合いしなければなりません。

上司と上手くやっていくためには、上司からの誘いを断り続けていても、上司からの誘いを受け続けていてもいけません。

ほどよく、上司と関係を保ちつつスムーズに仕事ができるよう、振る舞っていかなければなりません。

上司の付き合いは適度にしなければ、仕事が思うように進まなかったりうまくコミニケーションが取れなくなることも考えられます。

直ぐに家に帰りたいけど断れない

特に仕事が忙しい日や疲れた日は、すぐに家に帰って眠りたい気持ちもある中、上司から誘われれば断れない日もあります。

上司から一言帰り際に「おい!今日飲みに行くぞ!」なんて言われれば、心の中では「やだなあ…。」「早く帰りたいのに」なんて思っていてもなかなか口に出したり、顔に出したりすることもできません。

さらに、自分の気持ちが顔に出てしまうことで、上司から嫌な印象を受けられることもあります。

女には理解できない場面や、断れない気持ちがあるかもしれませんが、少しは理解してあげて下さいね。

逆らえないことも

「そんなの、断っちゃえばいいじゃない!」なんて思っていても、しっかり仕事を働いている男子にとっては、死活問題に関わると感じる事も…。

しっかり仕事をがんばっている男子だからこそ、上司の付き合いにも逆らえないことがあります。

上司と付き合うことで、仕事もスムーズに行えるようにしていきたいと感じるところもあります。

たとえ彼女とのデートの日、上司から誘われたとしても、ドタキャンされたり、デートに遅刻してきたりすることがあるかもしれません。

しかし、あなたより上司のことが大切なわけではなく、仕事を頑張りたい気持ちから上司に逆らえないことを理解してあげてくださいね。

5.自分の時間が欲しい


仕事や彼女とのデートも一生懸命頑張りたい男子ですが、少々本音を言うと自分の時間が欲しいところがあります。

自分の趣味に没頭したり、友達と遊ぶ時間を確保したり、自分の時間があることでリフレッシュすることができるのです。

彼女と言うことで癒されて、リフレッシュすることができるのでは?なんて思うことがあるかもしれませんが、確かに彼女で癒されるところもあります。

しかし、自分の好きなことに没頭している時間があるからこそ、何かに集中したり彼女にはわからない世界があるのかもしれません。

彼女と一緒に居て癒されることがあっても、自分の趣味などに時間を費やすことで、また違ったリフレッシュができるのです。

趣味や好きなことをする時間

趣味や好きなことをする時間があることで、心の余裕が生まれてきます。

特に、自分の趣味に没頭している時は、誰しも時間忘れ夢中になりますよね。

そんな時間があることで、様々なことに対して心に余裕が生まれてくることがあります。

趣味や好きなことをする時間があるだけで、心が満たされまた心にゆとりができるのです。

この辺は、男女ともに趣味や好きなことがある人にとっては理解できるところではないでしょうか?