CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

恋の駆け引き上手になる9個のコツとやりがちな間違ったNG行動6個


あなたの周りの人で、好きになった人と必ずお付き合いにまで発展する」という人はいませんか?

そんな人って、容姿が良い?性格が良い?

いいえ、違います。

その人は恋愛においての駆け引き上手なのです。

上手に相手と気持ちの駆け引きをして狙った相手を確実に落としているテクニシャンなのです。

そんな、テクニシャン達に学ぶ恋愛の駆け引きについてのポイントや、逆効果な駆け引きの例をご紹介していきます。

▼【関連記事】恋愛で駆け引きを成功させるにはこちらの記事を先にチェック!
恋愛で駆け引きを成功させる12個のコツと注意点 →

知ってますか?駆け引き上手はモテるんです!

恋愛は、正攻法だけでは攻略できません。

相手によって押したり引いたり、アプローチするタイミングがあれば上手に相手に嫉妬させる事も必要ですよね。

自分と相手の距離感や心理的状態を見極めて駆け引きをする事のできる人はモテる人であるとも言えます。

美人やイケメンじゃないのにモテる人

あなたの周りには、特別に美人やイケメンではないのに恋愛において相手が途絶える事なく常に彼女や彼氏がいるという人はいませんか?

そんな人をよく観察してみると、実は恋愛においての駆け引き上手な人である事が圧倒的に多いのです。

駆け引き上手は末っ子が多い?

兄妹構成によって、性格や恋愛観が測れる事がありますが、その中で言うと駆け引き上手な人は末っ子である事が多いそうです。

常に家族や兄妹から愛されて育ってきた末っ子は、愛され方や甘え方を心得ている人が多いと言えます。

さらに上の兄妹達をよく観察する事で要領よく生きる事のできる器用さも持っている為、観察眼が鋭く駆け引き向きであると言われているようです。

恋の駆け引き上手になるコツは?

恋の駆け引きとは、自分と相手との心理戦でもあります。

上手に行わなければ逆効果になってしまう諸刃の剣であるとも言えますね。

それでは、上手い恋の駆け引きを行う為のコツをご紹介していきます。

1.駆け引きしてるのがバレないようにする

駆け引きをしている事を相手にバレてしまうのは最悪の状況であると言えます。

相手から自分の気持ちを試すような事をされて良いイメージを持つ人はいないでしょう。

それ所か、駆け引きをする事を「ズル賢い」と捉える人も少なくありません。

駆け引きとは、自分の望むように相手を動かそうとする行為なので、あくまで相手に悟られないように相手が自分の望む選択を「自ら選択している」と思わせる事が大切なのです。

駆け引きがバレると冷める

駆け引きがバレてしまうと、相手は一気に恋愛に冷めてしまう傾向にあります。

それは、あなたが自分を支配しようとしていたと感じるからです。

恋愛においての駆け引きは、それ位のリスクを伴う事であるという事を理解しておきましょう。

2.少しだけ嫉妬させる


恋愛において必要なのはスリルです。

安定した恋愛過程よりも、ライバルが現れたり障害がある方が燃え上がるものです。

全く障害の無い恋愛はズルズルと停滞してしまいがちです。

ほんの少しだけ相手に嫉妬させる事で、相手の恋愛熱を一気に加速させましょう。

男性の影をちらつかせる

気になる人がいる時、その相手に全く異性の影が無いと無意識に「この人は誰とも付き合う事は無いだろう」と考える人が少なくありません。

それ故に、この感情は恋愛なのか?友情なのか?と迷ってしまう事も出て来てしまいます。

そんな時、相手に異性の影がちらつく事で、嫉妬をし「これは恋愛感情なんだ」と自覚する事もあるでしょう。

特に恋愛過程において関係性が進展しなくなった時には、異性の影をちらつかせて恋愛感情を意識させる事が有効と言えます。

男友達の話をする

駆け引き相手に異性の影をちらつかせるには、男友達の存在をアピールする事が有効だと言えます。

あくまで「友達」である事を主張しながらも、連絡を取っている異性はあなただけでは無いという事をアピールする事で相手も「その男友達に彼女をとられたらどうしよう?」と焦らせる事もできます。

ただし、あまり過剰に男友達の存在をアピールしてしまうとあまり一途なタイプではないのかな?とマイナスイメージを持たれてしまう事もあるので注意が必要です。

自分に自信の無いタイプには逆効果

あまり自分に自信の無いタイプの人や、ネガティブな思考の持ち主には嫉妬させる駆け引きは逆効果であると言えます。

ページトップ