CoCoSiA(ココシア)

男子校育ちの恋愛傾向9個!共学育ち...(続き6)

一事が万事で、何気ないことでも意味や意志があるということは、卒業してから理解できるようです。

女性からのアプローチを敏感に受け取られないほど、鈍感な性格でもあるようです。

何かに集中していると、それ以外のことには意識が回らないのです。

男子校の生徒の特徴でもあるのです。

だから、男子校の男の子を彼氏にする時には、積極的に話しかけて打ち明けるという強硬手段に訴えることも必要なのです。

奥手で鈍感ですから。

仕事が早い

男子校の学生は、共学の男子と比べると、集中力が素晴らしく行動力にも優れています。

持久力や忍耐力も強く、簡単にはへこたれません。

だから、何かをやると目標が決まったら、タイムスケジュールを自分で組んで取り掛かります。

社会人になっても、自分なりに計画を立てて、期限に間に合うようにしっかりと取り組むのです。

何事にも集中することに慣れているので、時間がある限りトコトン仕事を進めていきます。

仕事のスキルも高いのが特徴なので、仕事も早く確実に処理してくれます。

上司としては、とても信頼ができて頼ることもできる存在なのです。

男子校育ちを落とすには!?

女性に対して憧れを持っている男子校育ちですが、彼らを落とすにはどうしたらよいのでしょうか?

積極的にアプローチする

男子校育ちは、これまで普通に女性と接したり話したりする機会が少なかったのです。

ひと目惚れしても、彼女の前では緊張してしまい、自分の気持ちも素直に告白することができないようです。

イケメンなのに恋愛に関しては全くの素人のような男性もいるのです。

肉食系の女性にとっては、すぐに獲得することも容易です。

さり気ないボディタッチ

異性と満足に話をすることもできない性格ですから、ましてや手を繋いだりすることもできないのです。

そこで、これはと思う彼氏が見つかってデートでもする機会があれば、さり気ないボディタッチが効果的です。

階段の昇り降りなどに手を繋いだり腕を組んだり、並んで座っている時に相手の肩に寄りかかったりなど、ボディタッチをすることが親密になる近道です。

デートに誘う

イケメン男子が見つかれば、何かと近づく努力をします。

同じサークルに入るとか、何かのパーティーに誘うとか、接触する機会を探ります。

そして、ここぞという時には、思い切ってデートに誘うのです。

相手は、最初は理由を付けて断るのですが、そんなことにはくじけずに押しでデートの約束を取りつけることです。

男子校育ちは、押しに弱いのです。

女性らしさを見せる

女性と付き合った経験が少ないので、男性にはない気配りや優しさをさり気なく見せつけるのです。

女性らしさを感じると、心を奪われてしまうのです。

女性らしさを表現することが重要です。

焦らない!

恋愛経験がほとんどないので、デートの時にもぎこちなくなってしまいます。

彼も精一杯頑張っているつもりなのです。

そして、彼にもプライドというものも持っているのです。

だからそれをいきなり壊してしまうことはしないで、焦らずにあなたがゆっくりと彼をリードしてあげることです。

そのうちに、彼も段々と慣れてくると、そのうちに彼の方がリードして来るようになるのです。

男性慣れしているところは見せない

しかし、あまり男性をリードしてしまうと、これまでにも多くの男性との経験があるのではと疑うこともあります。

実際に経験があっても、ある時点では初心なところを見せながら、焦らずに彼をの距離を縮めて行くのです。

褒めまくる

男子校育ちの男性は、異性に褒められるという経験はほとんどありません。

彼があなたとの恋愛に戸惑っているのであれば、彼を誉めまくって彼に主導権を与えることも必要です。

褒めて自信を持たせるのです。

男子校育ちはメリットだらけ!

男子校育ちは、男性ばかりの環境で育ってきたために、女性に対する免疫がないのが特徴です。