みなさんは、天秤座にどのようなイメージを持っていますか?天秤座は12星座の中で第9の星に位置します。

雑誌やテレビで取り上げられる占いは星座占いが多いですよね。

そんな12星座のうちの一つである天秤座にみられる性格はどのようなものなのでしょうか。

同じ星座であっても、男性と女性でも性格は異なるのでしょうか。

天秤座の男性にみられる性格の特徴や、天秤座の女性に多い性格の特徴、また男女共通した性格の特徴などを詳しく見ていきましょう。

あなたの周りの天秤座はどんな性格の人が多いでしょうか。

星座は恋占いとしても用いられやすいので、天秤座の彼もしくは彼女に恋をしている人は、ぜひひとつの参考にしてみてはいかがでしょうか。

天秤座を解き明かそう!

12星座の中で、天秤座はどのような性格だと振り分けらることが多いのでしょうか。

血液型よりも星座の方が種類が多いため、より広範囲の性格分析として役立ちますよね。

血液型だと、わりとすぐに「A型は几帳面で~」「O型はおっとりしてて~」などと、その血液型の特徴を言える方が多いと思います。

しかし、星座に関しては、自分の星座の内容さえもあやふやという人の方が多いのではないでしょうか。

そんな中で「天秤座ってどんな性格?」と聞かれてすぐに答えられたら格好良いですね。

それが自分の星座であれば、なおさら自分のことを理解しているという風にも捉えることができると思います。

また身内に天秤座がいるという方は、一緒に過ごしていくうえで相手の性格を把握しておくことで有利になる部分が多くありますね。

天秤座は愛の象徴とされる金星に支配された星座です。

なんだかロマンチストな予感がしてきますよね。

以下、天秤座を詳しく解き明かしていきましょう。

天秤座はどんな星座?

天秤座を一言で表すならば、平和主義者です。

争うことを好まず、感情をむき出しにすることはなく、穏やかな環境を好みます。

発する言葉に説得力があり、頭の回転も早いため、周りからの信頼を得ることが多く、友人も多くいます。

常に安心、安全を最優先するので、生活スタイルを突如変えたり、計画をせずに何かを始めるということはしません。

しかし、思い切って行動にでるときは目立つような行動にでることもあります。

人から信頼されていること、愛されていることは隠したがり、優柔不断で環境の変化を好まないということは、他人にはだまっていることが多いのです。

安心、安全を好むため、魅力的で協調性があり、優雅な生活を送る人が多いのが天秤座。

頭の回転が早く機転がきく、そして社交的なので周りの人も明るくさせてくれます。

そのため一緒にいて居心地が良いと言われることも多いのです。

また美的感覚に優れている人も多く、おしゃれな人が多いのも天秤座の特徴です。

いつからいつまでに生まれたら天秤座?

天秤座は、9月23日~10月23日の間に生まれた人を指します。

天秤座の守護星は金星です。

秋の実りの頃に誕生した人々を天秤座とし、優雅でおだやかな性質を持ち合わせている人が多いのが天秤座です。

天秤座の男性の特徴

天秤座の全体的な特徴が掴めたところで、次は男女に分けて特徴をみてみましょう。

まずは、天秤座の男性からです。

同じ星座であっても、男女で性格が異なりますよね。

天秤座の男性に見られがちな性格の特徴を細かく分析して見てみましょう。

あなたの周りの天秤座の男性と照らし合わせて見てみるとわかりやすいかもしれませんね♪

天秤座の男性に多くみられる傾向としては、上品さが漂い、気品が溢れているということです。

そのため女性からモテる傾向にあります。

センスもあるので、見た目に優れていたり、漂っている雰囲気が良かったりと、良い部分が取り上げられることが多い星座でもあります。

しかし、調子にのってしまい、真面目ではないと捉えられやすい男性もいます。

とは言え、モテる方なので、恋愛に対し自信をもっている男性が多いのも特徴的。

社交的で人当たりが良いので、困った時には頼れる相手が側にいてくれることが多いのも天秤座男性に良く見られる傾向です。

1. 人付き合いが上手


天秤座は平和主義者であるという話をしましたが、天秤座の男性にもこれは大いにあてはまります。

感情をむき出しにせず、起伏をコントロールする能力に長けているため、人あたりがよく、人付き合いにも苦労しません。

天秤座男性の周りには常に人が集まっていることが多く、友人関係も良好です。

人に対して安心感を抱かせるため、周りにいる人も心地よく天秤座男性と付き合っています。

見た目や内面も上品な部分を持っていますが、おもしろい性格の一面も持ち合わせているため、人を楽しませることもできます。

頭の回転が速く空気も読めるので、友達付き合いは非常に上手いのです。

また、人付き合いが上手いことが甲をそうして、世渡り上手な一面も持ち合わせています。

2. 人への気遣いが細やか

天秤座の男性は、人への気遣いも非常に細やかです。

誰にでも良い顔をする傾向にあるので、その分気苦労が絶えず、疲れてしまうという一面もあります。

天秤座の男性は、人付き合いも上手ですが、それは自分がどうこうというよりも、相手が自分に対して何を望んでいるのかを考える力に長けているのです。

そのため、今自分が相手に何をすることがベストなのかを考えることができ、それが相手への気遣いへと繋がってくるのです。

誰に対しても公平に接することができるため、そこを八方美人と取られてしまうこともあります。

天秤座は、悪者にも良い部分はあると考え、良い人でも悪い部分を隠し持っているということを本能的に知っています。

そういった面を知ったうえで、自分の中で受け入れる体制を作って関係を続けていくので、ある意味妥協しやすいとも言えます。

また忍耐強くはないため、そういった弱点をカバーしてくれるのが周りの人なのです。

そのため周囲への気遣いを忘れず、関係性をうまく保とうとしている一面もあると言えます。

3. 明るく人気者でモテる


上品さが漂い、センスが良いのでモテる要素がつまっている天秤座の男性。

見た目は上品なのですが、蓋をあけてみると面白いという一面をもっているのでモテるのです。

その上品さは貴族的な上品さと表されることもありますが、だからといって近寄りがたいという性質ではないため、女性受けも良いんですね。

また、知的好奇心が旺盛なため、物知りな一面もあります。

会話にジョークをはさんだりと会話のセンスも良いのです。

明るさという面でみると、12星座の中では獅子座が一番明るいと言われています。

真夏生まれの星座であると共に、獅子座の守護星は太陽なので納得がいきますよね。

天秤座は12星座の中で6位に位置します。

ちょうど真ん中あたりですね。

天秤座の明るさというのは、天真爛漫な明るさというものとは異なり、社交的な一面からくる明るさと言えるでしょう。

天秤座の周りには常に人が集まるほど、友好関係が良好なため、そういった面が明るくモテる要素へと結びついています。

4. 自分に自信がある

優柔不断な一面も持ち合わせながらも、自分に自信をもっているのも天秤座男性の特徴です。

天秤座は八方美人と受け取られてしまうこともあるのですが、

それは自分の意見をあまり口にださず、相手に合わせすぎてしまい、それでも笑顔で振る舞うという性質をもっているためです。

そんな自分に疲れてしまうというのも天秤座男性の特徴なのですが、それでも自分に自信はもっているため、

相手の意見に流されているとみせながらも、実は自分が取り入れたいことに意見が流れるように水面下で誘導していたりもします。

自分の意見を口に出さないのは他人に嫌われることを恐れている為です。

天秤座の男性はファッションセンスや美的感覚に優れているため、見た目が優れている人も多いのが特徴です。

そのため小さい頃からモテてきた経験もあり、自分に自信をもっているという部分もあります。

他人に嫌われることを恐れているわりには、心を許した相手には上から目線で接することもあります。

5. 感情のコントロールができる

感情の波を表に出さないことも天秤座男性の特徴です。

これは争いを避ける、平和主義という部分にも繋がってくることですが、いかに穏やかに物事を解決することができるかを常に考えています。

内に秘めていることはあっても自分の感情を表に出すことを苦手としているため、その分感情が表にでないという面もありますね。

とは言え、天秤座の男性も感情をむき出しにしたいときだってあることでしょう。

そんなときは、セルフコントロールを行い感情をコントロールしているのです。

これは日々の努力と、天秤座として持って生まれた性質とが合わさってできたものと言えるでしょう。

6. 女性を顔で選びがち


天秤座男性は面食いです。

天秤座の男性自体が美的センスに優れ、おしゃれという一面をもっているのですが、相手にも「美」を求める節があります。

小さな頃から明るく人気者だった天秤座の男性はモテることが多いため、恋愛のチャンスにも恵まれていると言えるでしょう。

自分に自信をもっている部分が恋愛にも表れてきますが、自分からはあまり行動を起こしません。

恋愛に関しては受け身の状態です。

良いなと思った相手がいても、相手からアプローチをしてくるように仕向けます。

あくまでも自分は待ちの体制を貫きます。

消極的なわけではなく、人から好かれるにはどうしたら良いのかを把握しているので、周りの人がどうにかしてくれると思っている部分も大きいのです。

そのくせ、女性の顔にはこだわりがあり、点数を付けて判断することも…。

人付き合いは上手いのですが、たまに調子にのるときがあるので、恋愛でも他に可愛い子を見つけたら乗り換えてしまいそうですが、

小心者な部分もあるのでバンバン浮気をするタイプではありません。

しかし、相手からの愛情を感じなくなったら素早く見切りを付けるという一面もあり。

7. 服飾品へのこだわりが強い

美的センスに優れ、自らも美しくいたいと思うため、ファッションにはこだわりをもっています。

天秤座男性の上品さは、お坊ちゃまとも表されることもあるほど。

ファッションに関しては最新のものを意識して取り入れる傾向にあります。

頭の回転が早く、分析力にも優れる天秤座の男性は、その分析力を活かしてファッションセンスにも取り入れているのです。

守護星が金星なだけあり、美を追求する部分は男性も同じなのです。

いかに上品に流行のファッションを取り入れられるか。

天秤座の男性は人の目を気にするので、王道から反れたファッションはあまり取り入れません。

そのため周りから見たら、無難でセンスが良いという評価におさまるのです。

8. 平和主義者

頭の回転が早く、自分のおかれている立場や分析力に優れるため、どうすればこの場がまるくおさまるのかを考えています。

とにかく争うことを嫌うので、表立った争いは避けます。

自分に関係のない争いにわざわざ入っていくことはしません。

そんな天秤座はチャンスが目の前に転がっていても安易に拾おうとはしません。

そのチャンスが自分だけのものならば対応も異なりますが、対象が何人もいる場合は、争いをさけるために、自ら拾いに行くことはしないのです。

そしてそのチャンスを拾いにいかなくとも向こうからやってくるのが天秤座なのです。

なんとも羨ましい星の元に生まれていますよね。

また、自分の平和を乱すような過剰なプレッシャーや責任を背負うことを苦手とするので、

そういったものを与えてくるような厄介な人との関係を続けることを嫌がります。

天秤座が避けたい争いごとや嫌なことを持ってくるものに対しては、争いを受けて立つのではなく、冷静に引き下がります。

またこの判断を正しいと信じていることも特徴的です。

天秤座の女性の特徴

上記では、天秤座の男性の特徴を詳しくみてきましたが、女性は男性との特徴の差はあるのでしょうか。

優柔不断な性格や平和主義者であることは男女共に当てはまりますが、恋愛に対する意識などは男女で差があるようです。

詳しく見ていきましょう。

天秤座は金星を守護星にもつ星座です。

金星はビーナスとも呼ばれ、女性に生まれるならば、天秤座が良いと呼ばれるほど、上品さをもった星座なのです。

美的センスに優れ、他人にも自分にも美を求める部分があります。

天秤座の女性は情にもろく、ロマンチックな雰囲気をとても大切にします。

生まれながらのロマンチスト気質なのです。

普段は上品で人当たりの良さが目立つ天秤座の女性ですが、羽目をはずすと理性が効かなくなってしまうことも…。

強制されることは嫌うので、天秤座の女性を縛っておくことは難しいとされます。

1. 仕事も家事も効率が良い

天秤というだけあり、天秤座はバランスを取るのがとても上手い星座です。

天秤座の女性もバランス感覚に優れ、仕事と家事をバランスをとってこなすことができます。

社交性が高いので仕事において、周りの協力を得てバンバン仕事をこなすという節があります。

人当たりも良いので仕事の場でも重宝されやすいのです。

特に手腕を発揮するのは、仲裁に入るときです。

争い嫌いな一面が仕事にも発揮され、仲を取り持つ場面では丸くおさめるというポジションに向いています。

家事においてもそつなくこなす面がありますが、天秤座の特徴としてズボラという一面があるため、ラクをしながら家事と仕事を効率良くこなしていきます。

家事に関しては時短料理をつくったり、どうすれば少ないエネルギーで効率よくこなすことができるのかを常に考えています。

2. 平等主義

天秤座の女性も、男性と同じように平和主義な一面を持っています、それは公平さを大切にするということでもあり、平等主義にも繋がります。

人との争いは好まないので、喧嘩をするくらいなら妥協した方がマシとさえ思っています。

また、仕事や家事にも性質が現れていたバランスの良さというのが、平等主義な一面に繋がります。

協調性、調和するという面で非常に優れているのでどんな時も物事を平等に評価しています。

その反面、人に対して非常に気を遣う傾向があるため、疲れを溜めやすいのです。

争いを苦手とし、争いには自ら加わることはしないので、どうすればこの場が丸くおさまるのかを頭を使って考えています。

どちらが有利になるのかと、きっぱりと勝ち負けを決めるわけではなく、いかに円満にこの場がおさまるのかというのを考えています。

また誰にでも優しく接し、話を聞くのも上手です。

自分の利益だけではなく、困っている人に手を貸すということもできるので、周囲から頼りにされることもあります。

3. 時々優柔不断になる

もともと安定を大事にするので、計画はしっかりと立てておきたいタイプ。

そのため周囲からは完璧主義者だと思われていることも多いのです。

しかし心の内を探ると、実は優柔不断な一面を持っています。

安定、安全を大事にするあまり、物事の決断が遅くなることもあります。

そのため自分の考えを相手に伝えることなくその場が終わってしまうことも。

自分一人の将来の計画であったり、仕事においての計画など時間をたっぷり使って考えられることには強いのですが、

友人と一緒に旅に出るときや、ご飯を食べに行った時のメニュー決めなどは、優柔不断な一面が表れるため、なかなか決まらないこともあります。

本人はこの優柔不断な一面を隠したがり、深い付き合いではない人から見たら、完璧主義者だと映っていることが多いのです。

4. 綺麗なものが大好き

とにかく美に対して強いこだわりを持っているのが天秤座です。

天秤座の女性はファッションや人の顔においても、綺麗なものや、美しい物を好みます。

美にこだわりを持ち、バランスを大事にする性質なため、整った顔立ちの人が好きだったり、装飾品も均衡のとれたものを好んで身に付けます。

自分自身も美しく綺麗でありたいと願うため、努力も惜しみません。

またバランスという面では、顔だけが整っているのではなく、ファッションセンスであったり、全体のプロポーションも大事にします。

一部だけが綺麗で、他の部分は綺麗ではないというのは、好みません。

あくまでも全体のバランスがとれた綺麗なものに魅了されるのです。

天秤座は上品さを醸し出せる星座でもあるので、綺麗なものに対しての、品や質も大切にします。

そういった美しいものや、綺麗なものに出会えたときに幸せを感じるのです。

5. 個人主義な面が出易い

強制されることを苦手とするので、どうしても個人主義的な面も目立ってきます。

友人関係も良好で、人に好かれやすい性質をもっていますが、人に縛られることを嫌います。

その分自分も人を縛るようなことはせず、自分は自分、人は人という考え方をします。

個人の考え方を大事にするので、無理をしてまで人に合わせようとはしません。

しかし協調性はあるので、輪を乱してしまうというわけでもありません。

人に嫌わることはしたくないので、そのあたりのバランスをとるのも非常に上手なのです。

自分の生活や環境に対して必要以上に首を突っ込んでくる人は苦手とし、自分もそうしようとは思っていません。

ズボラな一面も持ち合わせているので、どうにかなると楽天的に考えている一面もあります。

6. 気が散りやすい

知的や社交的といった明るい面を持ち合わせている反面、優柔不断で個人主義という一面を持ち合わせています。

こうした半面を持っているため、八方美人や冷たいという印象をもたれてしまうこともあります。

またラクをしたいというズボラな一面も持ち合わせているため、一つのことに集中して取り組むというよりも、気が散りやすくすぐに諦めてしまったりすることもあります。

見切りが早いとも言えますね。

7. ストレスを感じやすい

対人関係において、相手に対して非常に気を遣って接するので、疲れてしまうことがあります。

人に美を求めますが、自分が人からどうみられているのかも非常に気にします。

悪く見られないように必死になるあまり、ストレスを抱えやすいのです。

人あたりが良く、常に笑顔でいることが多いため、自分からは無理をしていることを伝えにくく、

無理してでも愛想よくしてようと考えるため、ストレスが蓄積されていってしまいます。

人あたりが良いので、人の面倒見も良いと思われがちですが、そんなことはありません。

人あたりが良い自分という演出に酔いしれている部分もあるので、人の面倒を実際に任せるのはおススメできません。

誰に対しても良い顔をするので、実際は嫌だと思っている相手にも良い顔をすることができます。

嫌とは言いづらい性質をもっているので、心の内ではものすごい労力を使っていることが多いのです。

天秤座の男女共通の特徴10個

ここまで、天秤座の男性、女性と性別で分けて特徴を見てきましたが、両者ともに当てはまる天秤座の特徴を見ていきましょう。

上記では、「男性だと〇〇だけれど、女性だと〇〇」といった異なる部分もありましたね。

天秤座の男女に共通する特徴を知り、友人関係、恋愛関係の参考にしましょう。

1. 調和を好む

天秤座は調和を重んじます。

常に周りを気にしているので、空気を読むことも得意とします。

バランス感覚を大事にし、バランスをとることも上手です。

とにかく争うことが苦手なため、どうにかその場を丸くおさめることに対して力を使います。

それは人のためでもあり、自分のためでもあるのです。

自分の感情を表にだすことはしないので、クールに見られることもありますが、自分の感情をむき出しにして争う姿は自分の美意識に反するため、避けているという部分もあります。

天秤座は第一印象が良いと思われることが多く、物腰が柔らかく人当たりが良いので、公平な判断を任されることも多いのです。

2. 上品な雰囲気を持っている

男女ともに、上品な雰囲気を醸し出しているのが天秤座です。

自らも品を気に入り、下品なことを苦手とします。

美の神であるビーナス、金星が守護星として付いているので天性の美的感覚を持って生まれたと言えるでしょう。

男性はお坊ちゃまや、モテ要素に繋がる上品さがあると言われることも多く、

女性はおっとりとした上品さ、品の良さを持っているので、上品さでは他の星座の中でも独り勝ち状態と言えます。

その品の良さから、周りの人にも好かれ、友人が多いのも特徴的です。

品も良く人当たりも良いので、人に好かれることが多いのも納得がいきますよね。

3. 切り替えが早い

頭の回転が早いため、切り替えも早いのが特徴です。

天秤座は物事を深く考えないようにしている一面もあるので、万が一同じようなことで失敗をしたらとても落ち込んでしまいます。

また、人に対して束縛をするようなことがないため、そもそも気持ちを固定しておくことがなく、気持ちを気軽に切り替えられるようなフットワークの軽さを身に着けています。

何かに対して執着心をもっているということを見破られたり、人からどう見られているのかを気にします。

この切り替えの早さは、恋愛関係においても発揮されます。

恋人が何か悪いことをしたときも、声を荒げて言い争うようなことはしませんが、早めに見切りをつけて、次の恋愛へと気持ちを向けることができます。

4. 無駄を嫌う

天秤座は、ズボラな一面をもっています。

できることならダラダラと過ごしたいと考え、怠けるのも好きなのです。

そのため無駄な行動は嫌います。

無駄な面倒を起こすことも嫌だと考えている部分もあるので、争いを避けるという特徴にも繋がりますね。

個人主義な一面もあるため、私は私と考えることも多く、マイペースにも見られやすいのです。

仕事であっても部屋の掃除などにおいても、いかにラクをしてできるかを考え、

人にわかりやすくサボるのではなく、エネルギーの消費を抑え無駄をなくすように行動をするようにします。

無駄を嫌うため、そこが効率の良さに繋がっているという面もあります。

5. 論理的思考ができる

他人との調和を得意とする天秤座は、知的であり、論理性も備えています。

空気を読むことがうまく、輪の中心にいても、自分のことを客観視することに長けているため、物事を冷静に判断することができます。

そのためクール、冷たいという印象を持つ人も中にはいるようです。

天秤座は、安定志向のため、物事を順序立てて決めておくことで安心感を得ます。

優柔不断でなかなか物事を決められないという一面も持っていますが、表にはあまりだすことはないので、周りからは論理的であると見られることも多いのです。

6. あまり大きなチャレンジはしない

安定、安全を第一に考えるため、大きな冒険をしようとはしません。

自分で決めた道筋に沿って進むことを好み、一定の生活パターンを崩すことは決してしたくないと考えています。

争いを嫌うので、いかに自分が平穏に過ごせるのかを考えています。

そのため横から邪魔が入ることを嫌い、ペースを乱されたり、方向性が変化してしまうことを苦手とします。

また、大きな責任を背負いたくないという一面をもっているため、責任から逃げようともします。

そのため、大きなチャレンジや変化はあまり好まないのです。

7. 結構計算高い

愛想が良く、人からの信頼を得ることも多く、人あたりが良いのが天秤座です。

しかし、笑顔の裏では、優柔不断な一面を上手く使い、自分に有利になるようにさりげなく誘導していることもあります。

この行動は、ラクをしたいという気持ちの大きさからくるものだと考えられます。

例えば、何かの当番を変わって欲しいときなど、頭の回転の早さ、そして優柔不断な部分をフルに使い、上手く当番を代わってもらったりということもします。

一見して、上品な見た目で常に笑顔で人と接する面を見ていると、計算高いとは見えないことも特徴の一つです。

8. 恥をかくことが大嫌い

天秤座はプライドが高いというわけではありませんが、見た目が上品でモテる容姿の人も多い為、どちらかというと策士と言えるでしょう。

他人からの第一印象は良く、品があり、ファッションセンスも良いため、自分が汚れて見えてしまうような場面を嫌い、恥をかくことを避けたがります。

もう少し頑張れば上にいけるという場面であっても、自分の中で妥協点をきめ、恥をかくことを避けるので、

周りからすると「あと一歩だったのに…」と中途半端な一面も持ち合わせているのです。

【策士については、こちらの記事もチェック!】

9. 老若男女と仲良く出来る

人当たりの良さは、12星座の中でピカイチです。

モテ度でいくと1位に輝くほど、天秤座は男女ともに人に好かれる傾向にあります。

美男美女が多い星座とも言われ、老若男女から好かれる性質をもっています。

外見もさることながら、いつも笑顔でいるところや、人に優しく接することができる部分があるので、誰とでも仲良くできるのです。

そして誰に対しても非常に気を遣うため、周りの人からすると一緒にいて心地よいと感じる方が多いのも老若男女に人気の秘訣です。

10. 好奇心が旺盛

天秤座は、美しい物や綺麗なものに対して、好奇心をむき出しにします。

それが物であっても人であっても同じです。

綺麗な顔の人、綺麗なアクセサリー、美しい靴、美しい服。

なんでも良いのですが、天秤座の好奇心がうずくのは主にこの美しい、綺麗といったものに対してです。

また、美的センスが活かせるファッション情報などにも前のめりに食いつきます。

自分が興味のあるものに対しての好奇心というのは旺盛ですが、興味のないことに対してはあまり食いついてきません。