恋愛には大切な3つの要素があると言われています。

大好きな彼と過ごせる時間をどうやって積み重ねていくかは人それぞれですが、

恋愛には「タイミング、ハプニング、フィーリング」などの3つが大切だと言われています。

女性をゾッコンにさせてしまう男性の魅力とはいったいどのようなものなのでしょうか。

一緒にランチや女子会などで過ごしていても、いつも彼の事を楽しそうに話をしている人がいると思います。

今回は彼にゾッコンで大好きな女性の「彼氏にゾッコンな25個の理由」をまとめて見ました。

彼氏にゾッコンな理由25個!

顔がどタイプだから

どんな人にも自分の好みの顔の傾向があると思います。

相手の顔が自分の好きな外見スタイルの場合は、相手の性格や短所などが多少あっても、交際が長続きするのでは無いでしょうか。

でも、女性は年齢を重ねるごとに好みの男性のタイプが変わり、恋愛をする時は、

顔に拘るよりも「一緒に生きていける能力」を持っている男性を選ぶ傾向があるようです。

顔がストライクゾーンの好みのタイプで、一瞬でゾッコンになってしまうひとめ惚れしてしまうこともありますが、

じつは、それは人間が恋愛をするという本能的なことも関係していると言われています。

それは、より良い種の繁栄に繋がるように「種の繁栄」という使命が、DNAに刻まれていると言われています。

人間本能が有利不利をあらかじめ見極めているため、DNAによって顔のタイプ傾向をそれぞれ持っているという少し奥が深い話でもあるのです。

顔が整っている男性や顔が自分のタイプの彼氏だと、好みの外見を見ていられる恋愛を過ごしていける特権がありますよね。

自分にない美しさを求めたり、自分とは顔の傾向が違うからこそ好きになってしまうこともあれば、顔立ちや考え方が似ているから惹かれ合うこともあります。

顔がタイプだとずっと見ていたいという幸せな気持ちでいっぱいになりますよね。

相性がいいから

相性が良いカップルは些細なことで喧嘩することが少ないのではないでしょうか。

ちょっとした意見の食い違いでも、価値観が似ていればギクシャクすることも少なく、

相手との距離感の取り方もお互いが上手に察することができるため、一緒に居ても居心地が良い相性が抜群のカップル。

お互いのことがよく理解できているからこそ、一緒に居ない時でも、不安を感じさせない時間になります。

相手のことを信頼できる相性の良い関係だからこそ、関係が壊れることもなく、長い交際を過ごしていける特別な存在となります。

信頼関係がしっかりある彼とのお付き合いは、いつも自然体で居られるため、相手に遠慮することもなく、気を使いすぎることもない相性の良さを感じられますよね。

相性の良さを感じられれば、相手に遠慮することのない、相手を認められる「信頼関係」が築きやすくなります。

難しい話し合いをしなくても、いつも自然体で一緒に居たいもの。

自分の意見を伝えられたり、相手の意見を尊重できるような円満なお付き合いを続けることができるカップルは相性が良い証拠なのでは無いでしょうか。

でも、自分では相性が良いと思っていても、お互いが無理をすることなく、いつも居られるとは限りません。

また、一緒に過ごしていくことで、お互いをよく知り相性が抜群になることもあります。

相性が良い彼との出逢いはなかなか見つかるものではありません。

そんな出逢いがあってしまったら、彼のことを手放せない存在になってしまうかもしれませんね。

体の相性がいいから

体の相性が良いというのは、肉体的な相性だけでなく「精神的な満足度」が得られることもあるのではないでしょうか。

最も相手のことを実感できる瞬間とは、カラダを重ねた時の充実感やお互いを想い合っているという最高のコミュニケーションができる時です。

また、お互いの感覚を理解できる時間を共有できるかどうかは、カラダの相性が良いかどうかで確かめることができると言われています。

体の相性が良いカップルは、お互いに心も体も満たされる満足感はあります。

長いお付き合いをしていく上で、心地の良いカラダの相性を求めることは最も本能的な欲求。

普段の日常生活の中で、会話や食事などの相性などが合えば、カラダの相性も合うと言われています。

食欲も性欲も同じ欲求になり、食の好みについてや食べ方もカラダの相性を確かめる判断材料になります。

長いお付き合いの上で、カラダの相性が良いとお互いの大切さを知ることができたり、すれ違いや浮気の原因を防ぐことができるポイントにもなります。

じつは、根本的にカラダの相性が良いというのは、遺伝子レベルの相性が良いとも言われているのです。

また、相性はどんどん深めていける可能性が秘められているそうです。

お互いが理解し合えるより良いパートナーになった時には、もう離れられない関係になってしまうのではないでしょうか。

考え方や価値観が同じ

自分と同じ価値観を持っている人と出逢うことは、なかなか難しいことなのではないでしょうか。

人それぞれ大切にしているものには違いがあり、どんな価値観を大切にしていくかは人との出逢いや経験や環境などで大きく変わっていくものです。

そんな中で自分と同じような考えかたのパートナーと出逢えた時は感動してしまうのでは無いでしょうか。

人の価値観には3つのタイプがあると言われており、物理的価値観、側物的価値観、抽象的価値観と3つに分類されています。

物理的価値観の人は、とても現実的で積極的に外界に関わっている人が多く、

職業としてはお医者様や弁護士など「世の中に直接役立つ仕事」を求めている人が多いと言われています。

即物的価値観の人は、営業職や企業家、不動産業、代表的取締役など「金銭的欲求」が強く社会的な「ステイタス」を重視する傾向があります。

そして、抽象的価値観の人は、社会とは直接関わらない仕事が多く、研究家や技術者、芸術家などが多い傾向があります。

このような3つの価値観を参考に、彼の本質的な価値観を理解しようとすることで、相手の価値観を掴むことができるはず。

でも、本当の意味で価値観がピッタリ合っているというのは難しいものです。

価値観の3つのタイプを参考に、自分の方から相手の価値観を合わせていくことで、もっと彼の心もグッと掴めるのではないでしょうか。

笑いのツボが同じ

現代ではお付き会いする男性に対して、笑いのセンスを求める女性が多くなった気がします。

笑いのツボが同じ相手とは最高のフィーリングを楽しめるのでは無いでしょうか。

ツボが同じだと、一緒に面白いと思うものや時間を共有できたり、デートの会話も冷めることなく盛り上がります。

同じものを見て面白いと思えていたり、楽しいと思っているものに対して相違がなければ、グッと距離も近づきますよね!

また、会話のテンポやリズムも心地よく、逆に沈黙が心地良かったりなど、一緒にいる時の空気が弾む彼であれば、笑顔が絶えないのでは無いでしょうか。

笑いのタイミングは会話する上で、とても大切なポイント。

絶妙なコミュニケーションで、不思議な一体感を感じられれば、一緒にいても時間を忘れてしまう楽しい関係が築けそう。

笑いのツボを合わせていくコツは、相手のリアクションに対して、しっかりとリアクションして、フィーリングを合わせていくことです。

同じことで笑い合えたり、同じものを見て一緒に笑えた時、彼との仲も深まっていきますよね。

彼ともっと仲良くなるために「共感」できるジョークを考えてみたり、好みや興味関心の許容範囲を調べてみるのも◎。

彼との楽しい時間をもっと盛り上げることができそう。

映画を見て一緒に泣ける

休日デートの過ごし方では、一緒に映画を見て過ごしたりする方も多いのでは無いでしょうか。

大好きな彼と一緒に、限られた時間の中で笑ったり、泣いたりして過ごしていくことは「素敵な人生」を味わえる時間を重ねていくことができます。

また、様々な人生ストーリーを恋愛映画やヒューマン映画などを見て楽しんだりすることで、前向きな人生を一緒に作っていくことができたりします。

時には、一緒に泣ける様な映画を見るのも良いかもしれません。

映画を通していろいろな事を共感できたり、恋愛だけではなく人生に何かを教えてくれるような休日を共に過ごしていく事ができることもあるのでは無いでしょうか。

同じものを見て一緒に泣けるというのは、共感できる部分が同じであったり、価値観が似ていたりする証拠です。

お互いに仕事や家事で時間に追われていたりしても、夜に一緒に過ごせるちょっとした時間に映画を見て一緒に過ごしてみたりするのがオススメです。

映画観覧も気軽に出掛けられる節約デートにもなりそう◎。

また、感動映画で涙を流して体の中に溜まっているストレスを一緒に外に出してしまいましょう。

いろいろなことを乗り越えた恋愛関係なら、お互いを強く支え合っていくいい恋愛になること間違いなしです。

飽きない

始めはどんなに燃え上がっていても、時間が経つに連れて、関係が安定していくことで、どれだけ仲良しでも感情は冷めてしまいがちです。

大好き同士でも、気持ちはどんどん変化していくもの。

特に同じパターンが繰り返された日常だと、お互い刺激がなくなってしまうため、リアクションが読めてしまい飽きやすくなってしまいます。

お互い飽きない関係でいるためには、同じパターンの選択ではなく、新しい刺激となる様な空間つくりが大切です。

付き合いたての頃の気持ちが持続できる様な変化あるライフスタイルをお互いが気づかえる気持ちが大切。

ほどよく刺激を与えてくれるような「飽きない男性」なら、長く深い恋愛関係を楽しめるのではないでしょうか。

でも、恋愛の賞味期限には3年というメカニズムがあるそうです。

飽きない関係性には刺激が大切ですが、人間には環境適応能力というものがあり、慣れてくると「刺激にも鈍感」になってしまうそうです。

たくさん会話を広げてくれたり、退屈さを与えないような恋愛上手な男性なら、飽きない関係性をつくるのが上手かもしれません。

お互い刺激を大切に出来るようなカップルに慣れたら最高なのではないでしょうか。

落ち着く

一緒にいて落ちつける彼と過ごしたい女性は多いのではないでしょうか。

素直に会話ができたり、癒しや安らぎを感じられる彼だと落ち着きますよね。

お互いが自然体でいられる心地良さを感じられるのではないでしょうか。

また、一緒にいて落ち着く男性の特徴には、いつも笑顔を絶やさないという特徴があったり、会話が弾まなくても、無言が楽しい「雰囲気つくり」が大切にしています。

自分らしく自然体で「思いやり」を大切にしてくれる彼なら、表面的なお付き合いだけでなく、

ありのままの自分を受け入れられる関係性が大切にできるのではないでしょうか。

女性にとって落ち着く相手とは、大切な結婚相手の条件にもなります。

一生一緒に居ても疲れないような一生を共に過ごしていける相手が見つかれば最高ですね。

会話のテンポが合う

会話のテンポが速い人というのは、相手を楽しませたいという「サービス精神が旺盛な人」です。

また、会話の間というものを大切にした彼なら、一緒に居てもとても楽しいですよね。

女性を陽気で楽しい気分にさせてくれる男性は、難しい言葉よりも優しく分かりやすい言葉を使うのが上手です。

会話のキャッチボールには、リズム、テンポ、トーンなどがあります。

人それぞれ好みやすい会話の波形というものがあるそうです。

特に会話の「間」というものは、相手に合わせて理解するのは難しいものです。

基本的に自分と喋るテンポと同じテンポで喋ると相手に居心地のよさを感じさせることができます。

じつは、会話のリズムが同調する相手とは、脳波のリズムが同調するという研究結果もあるそうです。

同じリズムを持つ相手に運命を感じることってあったりしませんか?

大好きな彼と運命的な恋愛を過ごしていきたいのなら、彼との会話のテンポを合わせてみたり、会話リズムを合わせてみるのも良いかも知れません。

辛い時支えてくれるから

人生にはいろいろな時期があると思います。

辛い時に側に居てくれるような彼なら、それこそ大好きで大切な存在になりますよね!

自分の好みや性格と異なる相手でも、お互い支え合いたいという気持ちがあれば、おもいやりを通して支え合う事ができたりするのではないでしょうか。

楽しい時を共に過ごすことは簡単です。

でも、辛い時や苦しい時に寄り添ってくれる彼氏なら宝物の様な大切な存在となるに間違いありません。

逆に自分を支えてくれる相手だからこそ、自分も彼の事を支えたいと思えたりするのではないでしょうか。

案外、強気に見える女性でも「男性に守られたい」という女性も多いはず。

辛い時だからこそ、特別な感情が動き出したりする事もあり、どんな時も支えてくれる相手と出逢いを果たしている女性はとても幸せなことですよね。

辛い時も共に過ごしたことは一生忘れない2人だけの思い出になるのでは無いでしょうか。

優しい

男女共に共通して、異性に求めるものといえば「優しさ」が上位に上がります。

優しい男性は、純粋な気持ちで何かをしてあげたいという気持ちを大切にしているのではないでしょうか。

女性に気遣いができる男性は、女心をよく理解できている男性が多いはず。

また、優しい男性は欠点や失敗にも寛容で女性にモテる人が多いと思います。

女性は上辺だけではない優しさをちゃんと分かっていたりすることが多いので、

媚びるような優しさではなく、大きな愛情で自分を守ってくれる優しさを持っている男性に心打たれるはず。

優しい気持ちを持って行動を示してくれる彼。

そんな彼がいつもそばに居てくれたら嬉しいですよね。

優しさにもいろいろな種類がありますが、特に男性のさりげない気配りに気がついた時、女性はその男性を真の優しさのある人だと思うもの。

女性の繊細な心の変化をくみ取ってくれる男性はモテモテで競争率が高そうです。

物知り