彼氏募集中なのに…なぜか彼氏ができる気配がない!

そもそも出会いがない!

そんな悩みを抱えていませんか?

彼氏募集中なのに彼氏ができない原因は、もしかしたら“アピール不足”かもしれません。

彼氏募集中のとき、あなたはそれを周囲にアピールしますか?

それとも、隠しておきますか?

周囲の人に知らせるか、知らせないか。

これってちょっとした違いのようでいて、実は大きな差を生むんです!

周囲に「彼氏募集中」であることをアピールしていなければ、出会いのチャンスはグッと減ります。

もちろん、アプローチされる確率も減ってしまうでしょう。

彼氏が欲しいなら、彼氏募集中をアピールしないことにははじまらないのです!

そこで今回は、『彼氏募集中を周囲にうまくアピールして恋人をゲットする7個のコツ』をまとめました。

「彼氏募集中なのに恋人ができない!だけど誰にもアピールしていない!」という女子必見です。

彼氏募集中は前向きさが大切!


彼氏募集中だけど、それはアピールすることではない…。

そう思っていませんか?

きっと「フリーだと宣言することが恥ずかしい」と思っていたり、「男を欲している女に見られそう」と思っていたりするのではないでしょうか。

でも、彼氏募集中なのは恥ずかしいことではありません!

フリーなら恋したいと思うのは当然のことだし、「恋したい」という気持ちって、とても前向きな気持ちですよね。

むしろ彼氏がいないまま強がって、恋愛するそぶりも見せないほうがイタイ女だと思いませんか?

もちろん、失恋したばかりで彼氏募集中をアピールするのはマイナスイメージになる可能性もあります。

でも、そうでもなければ彼氏募集中を宣言したほうが前向きで好印象です!

それに、彼氏募集中を隠しているとデメリットもあるんですよ。

▼【関連記事】彼氏が欲しいならこちらもチェック!
彼氏欲しい人向け「彼氏作りのためのやることリスト」3選 →

彼氏募集中を隠すデメリット

彼氏募集中を隠していることのデメリットは2つあります。

ひとつは、出会いが少なくなること。

もうひとつは、チャンスを逃す可能性があることです。

1.彼氏募集中を隠すと出会いが少なくなる

彼氏募集中を隠していると、出会いのキッカケとなる“紹介”をしてもらえませんよね。

もちろん紹介だけが出会いのキッカケではありませんが、あるのとないのとでは大きく変わってくるでしょう。

それに、友人や知り合いからの紹介は、“安心感”があるのもメリットです。

紹介であれば、友人や知り合いのお墨付きの人を紹介してもらえるので、どんな人か全く分からない出会いよりも安心です。

また、友人や知り合いから見て“合う”と思う人を紹介してもらえるので、そういった点でも彼氏に発展する確率が高くなりますよね。

彼氏募集中を隠しておくと、こうした紹介が全くありません。

これは、彼氏募集中の人にとって大きなデメリットになるのです。

2.良いな思う人と出会っても、チャンスを逃す可能性がある

彼氏募集中を隠している場合、良いなと思う人に出会ってもチャンスを逃す可能性があります。

とくに今は、草食系男子が横行している時代。

相手が彼氏持ちでもアプローチしてくるような人は稀で、敗戦の可能性が高い勝負には挑まないのが今どきの男子です。

これは、彼氏募集中であることが分からない場合も同じです。

彼氏がいるかどうかも分からない。

彼氏がいないとしても彼氏が欲しくないかもしれない。

そんな確率の低い相手だと、恋愛対象として見てもらえない可能性があるのです。

せっかく良い人と出会えても、彼氏募集中をアピールしておかないと恋に発展しないかもしれません。

これでは、出会いの意味がありませんよね。

彼氏募集中を隠しておくことは、いざ彼氏候補が現れたときにも、デメリットとなってしまうのです。

彼氏募集中は“前向き”でいることが吉!

彼氏募集中なら、やっぱり前向きでいることが吉です!

男性目線で見ても、前向きさはとっても重要だと言います。

彼氏募集中の人がいつまでも彼氏ができないのは、後ろ向きな姿勢も影響しているのです。

ネガティブキャンペーンは封印すべし!

彼氏募集中なのになかなか彼氏ができない人は、ネガティブキャンペーンをしてしまっていることも多いようです。

「どうせ私なんて…」「付き合うのってダメ男ばっかりなんだよね」「付き合っても長く続いたことがない」などのネガティブな発言をしていると、男性は遠のくばかり。

不幸オーラが漂う女性とは、誰も付き合いたいと思いませんよね。

彼氏募集中なのにそれを隠し、恥ずかしいこととして捉えているのも同じことです。

逆に彼氏募集中をアピールしたほうが男性にとって分かりやすく、前向きで可愛らしく見えるものなんです。

彼氏が欲しいならネガティブキャンペーンは封印し、恋に前向きな姿勢を見せましょう!

彼氏募集中を大っぴらにすることのメリットとデメリット

彼氏募集中なら、それをアピールしたほうが吉!

ということをご説明してきましたが、それにはメリットがあるからです。

ただ、彼氏募集中を大っぴらにすることにはデメリットもあるので、アピールの仕方には注意が必要です。

ここではまず、彼氏募集中を大っぴらにするメリットとデメリットについて解説していきます。

後ほどご紹介する『彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツ』を実践していくのにも、メリットとデメリットを知っておくことが重要になってきます。

まずはここで、彼氏募集中をアピールするとどんなメリットやデメリットがあるのかを頭に入れておきましょう。

彼氏募集中を大っぴらにするメリット


彼氏募集中であることを大っぴらにすると、3つのメリットがあります。

ひとつは、先ほどもご紹介した“紹介”があることです。

もうひとつは、前向きさが伝わること。

そして3つ目は、ひとりで悩まずに済むことです。

1.周囲が心配して紹介してくれる

彼氏募集中なことを隠しておくデメリットとして挙げた、紹介がないこと。

これが、彼氏募集中を大っぴらにするとメリットに変わります。

彼氏募集中なことを周囲の人に伝えておくと、同じく彼女募集中の人と繋いでもらえたり、フリーの人を紹介してもらえたりするかもしれませんよね。

周囲の人の頭の中にインプットされていれば、良い人がいたときに「そういえば…」と思い出してもらうこともできます。

世話焼きの人がいれば、一緒に積極的に出会いを探してくれたりもするでしょう。

彼氏募集中だと大っぴらにすることは、自分の行動が変わるとともに、周囲の人の行動も変えるのです!

2.前向きな気持ちであることを理解してもらえる

彼氏募集中なことを大っぴらにすると、前向きな気持ちであることを理解してもらえるのもメリットですよね。

紹介してもらうのにも、周囲の人に協力してもらうのにも、前向きな気持ちは大事です。

周囲の人だって、紹介するにはその人の立場というものがあります。

恋する気もない子を紹介することは出来ないし、応援する気にもなれません。

それに、前向きじゃないと出会った相手にも失礼ですよね。

せっかく出会った人がいても恋に後ろ向きでいたら、「つまらなそうだな」と思われてしまいます。

恋愛モードじゃない子だと思われてしまったら、男性も「出る幕無し」と感じて去って行ってしまうでしょう。

彼氏募集中だと大っぴらにすることは、周囲にも、出会う人にも前向きさが伝わります。

前向きでいれば恋のチャンスも増えるし、周囲の人も彼氏ができるまで協力を惜しまないはずです。

3.一人で悩まず心が軽くなる

彼氏募集中を大っぴらにすると、ひとりで悩まず済むのもメリットです。

彼氏募集中なことを隠しているのって、気持ちばかり焦って彼氏ができない、負のループですよね。

焦りや不安を感じても、彼氏募集中であることを隠していればその相談もできません。

彼氏がいないことを強がり続けなきゃいけないし、それを続けていれば尚更恋人は遠のくばかりです。

彼氏募集中なことをひとりで抱え込むのって、実はかなりの負担なんです!

でも、彼氏募集中だと大っぴらにしてしまえば、一気に形勢逆転します。

みんなに応援してもらえるし、良い人がいれば紹介してもらえるし、出会いがあれば前向きに話を進めていくこともできるんです。

彼氏がなかなかできないとしても相談に乗ってもらえるし、何か原因があれば指摘もしてもらえますよね!

ですから、彼氏募集中なら、大っぴらにすることが恋人ゲットの近道となるのです。

彼氏募集中をアピールすることのデメリット

いいこと尽くし!とも言える彼氏募集中アピール。

でも、メリットがあることにはデメリットもあります。

ただ、それもやり方次第!これらのデメリットは回避することもできるので、まずはどんなデメリットがあるか知っておくことが大切です。

彼氏募集中をアピールすることのデメリットは3つ。

ひとつは、軽い人という印象を与える可能性があること。

もうひとつは、気のない人から言い寄られる可能性があること。

そして3つ目は、長期戦になるとマイナスイメージに変わる可能性があることです。

1.軽い人なのかと思われる場合も

彼氏募集中をアピールしていると、軽い人なのかと思われる場合があります。

“軽い女”という印象を与えてしまっては、彼氏募集中の人にとってマイナスにしかなりませんよね。

きっと彼氏募集中を隠してしまう人は、こうした心配があってのことでしょう。

ただ、彼氏募集中をアピールすることで“軽い女”という印象を与えてしまうのには、アピールの仕方に問題があるからです。

たとえば、男性に手あたり次第「私彼氏募集中なの♡」なんてアピールをすること。

そんなことをしていたら、軽い女と思われるのも当然ですよね。

「男なら誰でもいい女」だと思われたら、印象は最悪です。

とはいえ、彼氏募集中をアピールしないと掴めるチャンスも掴めません。

軽い女と思われることなくアピールするコツは後ほどご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2.気の無い人から言い寄られてしまうことも

彼氏募集中をアピールすると、気のない人から言い寄られてしまうこともあります。

気のない相手からのアプローチは断るのも大変だし、面倒ですよね。

また、アプローチを受けていると、他の男性が寄り付かなくなることもあるので、これはデメリットとしか言えません。

でもこれも、アピールの仕方に原因があるのです。

誰彼構わず、いろんな場所で、いろんな人に「彼氏募集中でーす!」とアピールしていたら、招かざる男も寄ってきちゃいます。

ただ遊びたいだけの男。

やりたいだけの男。

全くときめかない男…。

と、彼氏候補にならない男ほど寄ってくるのです。

彼氏が欲しいのだとしたら、そんな人達に構っている暇はありません!

それに、興味のない男に構っている間に、「アプローチは受けているのに断ってばかり」というマイナスな印象が付いてしまうかもしれません。

こうしたデメリットがあるのも彼氏募集中アピールですが、アピールの仕方や意識を変えれば回避できるはずです。

もしあなたが、気のない人から言い寄られるのも悪い気はしないし、話してみないと分からないし…と考えているなら、それは改めるべき!

彼氏募集中なら言い寄られる数よりも、中身が大事だと覚えておきましょう。

3.長期戦になると人間的に問題あるのでは?と思われる

彼氏募集中をアピールするデメリットは、長期戦になったときに出てくることもあります。

それは、なかなか彼氏が出来ないことで、「人間的に問題があるのでは?」と思われてしまうこと。

何故かいつも彼氏募集中の人っていますよね?

合コンにもよく顔を出すし、紹介してもらってデートもしている。

なのに、いつまで経っても彼氏が出来ない人が…。

そうなると、周囲の人が「何か問題があるのかも?」って思ってしまうのも自然なことです。

理想が高すぎるのでは?とか、男性を困らせるような難があるのでは?と思ってしまいます。

彼氏募集中をアピールしているのに彼氏が出来ないまま長期戦になると、ある時からピタッと出会いも紹介も止まってしまいます。

それは、警戒されているということ。

悪いイメージがつき、チャンスもなくなっていく…こうしたデメリットが、彼氏募集中アピールにはあるのです。

ただ、これも回避できますよね。

出会いや紹介で得たチャンスを、きちんと恋に繋げていけばいいのですから。

そのためにも、誰彼構わずアピールするのではなく、恋に繋がる適切な場や人にアピールすることが必要なのです。

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットする7個のコツ

彼氏募集中をアピールすることには、メリットもデメリットもあることがわかりました。

でも、デメリットはやり方次第で回避できるものだとお伝えしましたよね!

そこでここからは、『彼氏募集中をアピールして恋人をゲットする7個のコツ』を紹介していきます。

アピールがデメリットにならず、ちゃんと恋人をゲットできるよう、ご紹介するコツを意識してみてくださいね♪

1.アピールする相手を吟味すべし!

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその1は、『アピールする相手を吟味する』ことです。

これまでにも、誰かれ構わず恋人募集中をアピールすることはデメリットになりかねないことを解説してきましたよね。

つまり、ちゃんと恋人をゲットするには“誰にアピールするか”が重要だということです。

誰かれ構わず彼氏募集中をアピールすると…ご紹介したように「軽い女だと思われる」こと。

「誰かれ構わず寄ってくる」こと。

「長期戦になりやすく、彼氏ができないと問題があると思われる」ことなどのデメリットがあります。

とはいえ、アピールしないと彼氏ゲットへの道のりも遠くなります。

ですから、うまく彼氏募集中であることをアピールする必要があるのです。

そのためのポイントは2つ。

1.誰でもかれでもに言わないこと
2.良いなと思う人、人脈の広い人にアピールすること

アピールする相手を吟味することで、彼氏募集中アピールのデメリットではなく、メリットを感じることができるでしょう。

誰でもかれでもに言ってはいけない

上手に彼氏募集中をアピールするために、まず心がけておきたいのは『誰にでもかれにでも言ってはいけない』ということです。

彼氏募集中だと、「数撃ちゃ当たれ!」の精神で誰かれ構わず彼氏募集中をアピールする人がいますよね。

でもそれでは、彼氏ができるどころかマイナスイメージがついてしまう可能性があります。

ガツガツしたイメージがついてしまい、ちょっと下品に思われてしまうかも…。

ですので、アピールする人も厳選することが必要になってくるのです。

良いなと思う人、人脈の広い人にアピール

彼氏募集中を誰にアピールしたほうがいいかと言うと…密かに良いなと好意を寄せている人や、人脈の広い人です。

密かに狙っている男性が居るのなら、その人だけに彼氏募集中であることを伝えましょう。

勘の良い人ならそれが自分への好意だと気づいてくれるかもしれないし、そうでなくても恋愛対象だと認識してもらえますよね。

もし意中の男性が居ないのなら、人脈豊富な人に彼氏募集中だと相談しましょう。

人脈が広い人は世話焼きだったりもするので、頼れば一肌脱いでくれるかも!

また、人脈が広い人は情報通でもあるので、すぐに彼女募集中の男性をリストアップしてくれるかもしれませんよね。

イベントやパーティーに誘ってもらえる可能性もあるので、バラエティに富んだ人との出会いの場ができるのもメリットです。

彼氏募集中のときは、恋人ゲットの近道となりそうな人物にアピールする!これを意識しておきましょう。

2.ファッションやメイクを派手にし過ぎない

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその2は、『ファッションやメイクを派手にし過ぎない』ことです。

これには、“遊び人”や“軽い女”と思わせない効果があります。

あなたが男なら誰でもいいわけではないように、男性側にも“彼女の条件”があります。

彼女にするなら、まず間違いなく遊び人の女は避けるでしょう。

もちろん、男性側も遊び相手を探しているなら別ですが…。

彼氏募集中ということは、遊び相手を探しているのではないはずです。

ですから、自分も“真面目に付き合える彼氏を探している”姿勢でいなければなりません。

そのひとつが外見で、ファッションやメイクを派手にしすぎていると、それ相応の男性としか出会えないのです。

遊び人で軽い女だと思われてしまう

中身はいたって真面目でも、外見から「遊び人で軽い女」だと思われてしまったら損ですよね。

中には、「外見で判断するような人はお断り!」という女性もいるかもしれませんが、それでは彼氏ゲットの道も遠くなってしまうでしょう。

残念ながら、人は外見から人を判断してしまいます。

でもそれは、冷たい人なのではなく、中身が外見に表れるのもあながちウソじゃないからです。

ファッションやメイクはその人の趣味嗜好が現れることが多いので、派手な外見をしていれば派手な性格に見られても仕方がありません。

中身を知ってもらうまでには時間がかかるし、まず興味を持ってもらわないと中身を知ってもらうこともできません。

彼氏募集中のときは、出会いたい男性が好みそうな外見でアピールすることも大切です。

ファッションと比例して、出会う男性のジャンルも変わってくるはずです!

3.寂しいアピールをしない

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその3は、『寂しいアピールをしない』ことです。

彼氏募集中の時は、確かに寂しいです。

それに、寂しいアピールをしたほうが可愛らしく見られそうだし、男心をくすぐることもできそう!…と、思いがちですよね。

でも実は、寂しいアピールは逆効果なのです!

寂しいアピールって、ネガティブキャンペーンの一種です。

「私寂しい女なんです」なんてアピールは、男性からすれば重い!!不幸オーラを纏った女性なんて、依存されそうで嫌なんです。

不幸オーラ漂う人に誰も紹介したがらない

最初にお伝えした通り、彼氏募集中の時は前向きでいることが大切です。

「寂しいから構って!寂しい私を拾って!」というのは、決して前向きな言葉ではありませんよね。

ネガティブな言葉で同情心をあおり、協力してくれない人、構ってくれない人のほうがひどい人だと言わんばかりです。

これでは、誰も紹介したがらないし、誰も彼氏になりたがりません。

不幸アピールのかまってちゃんな人は女性に多いですが、“不幸”な人には誰も近寄りたくないものです。

ましてや彼氏募集中なら、もっと明るく前向きな姿勢でいないと!

寂しいアピールじゃなくて、出会いや恋にワクワクする姿勢を見せましょう。

4.高い理想や細かな条件を羅列しないこと

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその4は、『高い理想や細かな条件を羅列しない』ことです。

彼氏募集中の人は、自分の理想の人と出会いたいばかりに、つい条件提示をしてしまいますよね。

希望しない人を紹介されても困るので、理想や条件を伝えておいたほうが何かと楽!と思いがちです。

でも、あまりに理想が高かったり、条件が多かったりしたら、周囲の人もゲンナリです。

「そんな人いないよ!」と、協力を辞退されてしまいます。

かといって、その条件に当てはまる人を自分で探せるでしょうか…?

彼氏募集中のときは、もちろん誰にでも理想や条件があります。

でも、限度がありますよね。

それに、その条件の人を紹介してもらえたとして、確実に彼氏にするだけの自信があるのかどうか…そこも考えなければいけません。

自分はそれに見合うだけの素養があるか考えてみよう

高い理想や条件を羅列して、いざ理想通りの人を紹介してもらえたとします。

その人を彼氏にするとなれば、まず相手に気に入ってもらえる自分でなければ話は進みません。

自分がその条件に見合うだけの素養がなければ、紹介してもらっても無駄になってしまいますよね。

紹介者のほうも、きっとその辺りを見ています。

「高い理想と条件に見合う人を紹介しても上手くいかないだろう」と思えば、思い当たる人がいたとしても紹介する気にはなれないでしょう。

高飛車な女だと思われてしまう

それに、彼氏募集中を宣言して周囲の人に協力してもらうのですから、あまり迷惑をかけるのもいかがなものかと思います。

理想ばかりを語り、周囲の人になんとかしてもらおうという高飛車な態度では、協力しようという気にもなりませんよね。

周囲の人に協力してもらうのは大切なことだし、悪いことでもありません。

でも、協力してもらう立場をわきまえておくことは大事です。

それに、他人のほうが客観的に「この女性とこの男性は合いそう」というのを見ているもの。

理想を伝えるにしても、ある程度は身を任せてみたほうが結果に繋がるかもしれません。

5.自分磨きをしっかり頑張ろう

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその5は、『自分磨きをがんばる』ことです。

彼氏募集中を周囲に伝えたら、あとは待つだけ…とはいきません。

周囲の人が“紹介したくなるような女性”でいることも大事です。

それに、アピールポイントがないと紹介に繋がりにくいです。

たとえば、「とってもお洒落で可愛い子だよ」と言ってもらうのと、「友達が彼氏募集中なんだけど」と言ってもらうのとでは印象が全然違いますよね?

「料理好きで家庭的な子が彼氏募集中」だと言ってもらえれば、家庭的な女性が好きな男性が名乗りを挙げてくれるかもしれません!

【本当にやるべき自分磨きは、こちらの記事もチェック!】

自分に似合うメイクやファッションを研究しよう

自分に似合うメイクやファッションの研究は、彼氏募集中なら欠かせません!

自分の魅力を最大限に引き出すことができるので、第一印象もグッと良くなるはずです。

出会いから恋人の関係になるまでに、まずは第一印象で興味を持ってもらうことが大切ですよね。

外見に興味を持ってもらえれば、中身を見てもらう段階へと進むことができます。

料理などの家事を習得しよう

外見をクリアし内面を見てもらう段階で、中身が空っぽ…となるのだけは避けたいですよね。

ですから、彼氏募集中のときは、外見と同時に内面も磨かなければなりません。

第一段階は外見ですが、外見だけで付き合おうと思う人はいません。

外見は外せないけど、外見だけじゃ意味がないので、内面のアピールポイントもしっかり持っていなければならないのです。

女性ですから、料理や家事などは出来るようにしておきたいもの。

男性は基本、女性に家庭的な一面を求めるので、最低限できるようにしておきましょう。

6.幼馴染など、昔の友達にも連絡をとってみる

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその6は、『幼馴染や昔の友達にも連絡をとってみる』ことです。

彼氏募集中の時、話しやすいのはいつも周囲に居る友人やよく話す知り合いが多いですよね。

それももちろん大事なことですが、友達や知り合いから紹介される人は、すでに知っている人も多いと思います。

ですので、今ある人脈よりも、昔の人脈を再発掘してみるのもひとつの手なんです!

それに、幼馴染や昔の友達って、素の自分を知ってくれている人だったりもしますよね?

社会に出て背伸びしている自分よりも、もっとぴったりな相手を紹介してもらえるのではないでしょうか。

クラス会などにも積極的に参加してみよう

疎遠になっている昔の友達や幼馴染にいきなり連絡して「誰かいない?」というのは避けたほうがいいですが、クラス会などがあればチャンスです!

いつもは顔を出していないクラス会などがあれば、積極的に参加してみるといいでしょう。

昔は気にもとめなかった男性が魅力的になっていたり、日頃付き合いのないような人脈からの紹介が得られたりするかもしれませんよ!

7.自分から積極的に連絡をとってみよう

彼氏募集中をアピールして恋人をゲットするコツその7は、『自分から積極的に連絡をとってみる』ことです。

自分から積極的に連絡をとることは、前向きな姿勢そのものです。

本気で恋したいんだな!という気持ちが伝わるので、周囲の人もより真剣に協力してくれるでしょう。

また、良い出会いがあったときも、自分から動くことって大切です。

時間は有限。悩むより当たって砕けろの精神で

彼氏募集中でも、「いつか良い出会いがあればいい」というスタンスではいつまで経っても彼氏ができない可能性があります。

時間は無限にあるようですが、有限だと意識して出会いを求めましょう。

女性は、いつか…とのんびり構えていると、手遅れになりかねません!

前向きに考えている姿勢を示し続けることが、良い結果への近道です。

悩むよりも行動するのが吉となるはずですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は『“彼氏募集中”を周囲にうまくアピールして恋人をゲットする7個のコツ』をご紹介してきました。

彼氏募集中のときって、恋したい気持ちはあるのに彼氏ができなくて焦りがちですよね。

その焦りからネガティブにもなるし、「ここまできたら妥協したくない!」と意固地になってしまったりもします。

でも、彼氏が欲しいのなら素直になるのが一番!

素敵な出会いを楽しみにする気持ちで、前向きに出会いを求めていきましょう。

ポジティブな気持ちでいれば、きっと良い出会いが生まれるはずです♡

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718