CoCoSiA(ココシア)

「彼氏募集中」を周囲にうまくアピールして恋人をゲットする7個のコツ


彼氏募集中なのに…なぜか彼氏ができる気配がない!

そもそも出会いがない!

そんな悩みを抱えていませんか?

彼氏募集中なのに彼氏ができない原因は、もしかしたら“アピール不足”かもしれません。

彼氏募集中のとき、あなたはそれを周囲にアピールしますか?

それとも、隠しておきますか?

周囲の人に知らせるか、知らせないか。

これってちょっとした違いのようでいて、実は大きな差を生むんです!

周囲に「彼氏募集中」であることをアピールしていなければ、出会いのチャンスはグッと減ります。

もちろん、アプローチされる確率も減ってしまうでしょう。

彼氏が欲しいなら、彼氏募集中をアピールしないことにははじまらないのです!

そこで今回は、『彼氏募集中を周囲にうまくアピールして恋人をゲットする7個のコツ』をまとめました。

「彼氏募集中なのに恋人ができない!だけど誰にもアピールしていない!」という女子必見です。

彼氏募集中は前向きさが大切!


彼氏募集中だけど、それはアピールすることではない…。

そう思っていませんか?

きっと「フリーだと宣言することが恥ずかしい」と思っていたり、「男を欲している女に見られそう」と思っていたりするのではないでしょうか。

でも、彼氏募集中なのは恥ずかしいことではありません!

フリーなら恋したいと思うのは当然のことだし、「恋したい」という気持ちって、とても前向きな気持ちですよね。

むしろ彼氏がいないまま強がって、恋愛するそぶりも見せないほうがイタイ女だと思いませんか?

もちろん、失恋したばかりで彼氏募集中をアピールするのはマイナスイメージになる可能性もあります。

でも、そうでもなければ彼氏募集中を宣言したほうが前向きで好印象です!

それに、彼氏募集中を隠しているとデメリットもあるんですよ。

▼【関連記事】彼氏が欲しいならこちらもチェック!
彼氏欲しい人向け「彼氏作りのためのやることリスト」3選 →

彼氏募集中を隠すデメリット

彼氏募集中を隠していることのデメリットは2つあります。

ひとつは、出会いが少なくなること。

もうひとつは、チャンスを逃す可能性があることです。

1.彼氏募集中を隠すと出会いが少なくなる

彼氏募集中を隠していると、出会いのキッカケとなる“紹介”をしてもらえませんよね。

もちろん紹介だけが出会いのキッカケではありませんが、あるのとないのとでは大きく変わってくるでしょう。

それに、友人や知り合いからの紹介は、“安心感”があるのもメリットです。

紹介であれば、友人や知り合いのお墨付きの人を紹介してもらえるので、どんな人か全く分からない出会いよりも安心です。

また、友人や知り合いから見て“合う”と思う人を紹介してもらえるので、そういった点でも彼氏に発展する確率が高くなりますよね。

彼氏募集中を隠しておくと、こうした紹介が全くありません。

これは、彼氏募集中の人にとって大きなデメリットになるのです。

2.良いな思う人と出会っても、チャンスを逃す可能性がある

彼氏募集中を隠している場合、良いなと思う人に出会ってもチャンスを逃す可能性があります。

とくに今は、草食系男子が横行している時代。

相手が彼氏持ちでもアプローチしてくるような人は稀で、敗戦の可能性が高い勝負には挑まないのが今どきの男子です。

これは、彼氏募集中であることが分からない場合も同じです。

彼氏がいるかどうかも分からない。

彼氏がいないとしても彼氏が欲しくないかもしれない。

そんな確率の低い相手だと、恋愛対象として見てもらえない可能性があるのです。

せっかく良い人と出会えても、彼氏募集中をアピールしておかないと恋に発展しないかもしれません。

これでは、出会いの意味がありませんよね。

彼氏募集中を隠しておくことは、いざ彼氏候補が現れたときにも、デメリットとなってしまうのです。