今どきの男性も女性も、仕事を抱えている人はとても忙しいものです。

仕事の現場では、正社員の数は減らされて、パートや派遣の人達と仕事を分け合って作業していることも多いはずです。

仕事の報告はほとんどがPC経由で情報は共有されていて、なかなか手を抜くことも難しくなっています。

資料はメールで転送されてくるので、PCに目を通すことも大変で、目は疲れるし心身も疲労困憊で、帰宅するとぐったりとなります。

男性は帰り道で仲間と居酒屋に立ち寄って、赤い顔で電車に乗って帰ることもしばしばです。

女性たちはというと、お酒が飲めるなら男性に誘われて居酒屋に直行ですが、お酒に誘われない女性たちは、夕方の食事会で女性だけでお酒を飲んで愚痴をこぼして、ほろ酔いで帰るのです。

このような女子会でお酒を飲んでいる時に、誰かがある男性の愚痴をこぼすのを皮切りに、彼氏の話やらあの営業の男はハンサムで一度付き合ってみたいとか、普段は言えない会話が飛び交うのです。

お酒が入っているせいか段々と大胆な会話になってきて、「今夜は男性に誘われると、最後まで行っちゃうかも」などと胸の内を告白する人も出てきます。

本音で言うと、やはり彼氏が欲しいし抱かれてみたい気持ちがあるのです。

では、そんなに彼氏が欲しいのに、なぜ出来ないのでしょうか。

何か大きな問題があるのでしょうか?しかも、そのことに気付いていないのでしょうか?いろいろと本音で調べてみたいと思います。

「彼氏が出来ない!」と悩む女性は多い

彼氏ができないと嘆いているあなたに質問します。

あなたは、社交的ですか?または、アウトドア派ですか?自分をさらけ出すことができますか?と、いきなりの質問ですみません。

わたしが質問した内容は、後半で大事なポイントとなるので、覚えておいてください。

では、まず一般的な情報からお話しします。

最近の傾向としては、結婚適齢期が遅くなっていることはご存知のことと思います。

いろいろな理由があるからです。

さらに、現実的には「生涯未婚率(50歳の時点で一度も結婚をしたことがない未婚の人の割合です)」は、2015年調査の時点で男性が24.2%、女性で14.9%なのです。

つまり、男性は約4人に1人、女性は約7人に1人が結婚しないというのです。

では、男性も女性も結婚に興味が無くなったのかと思うと、そうでもないのです。

これも調査の結果では、18歳から35歳までの未婚の男女に尋ねると、いずれは結婚したいという結婚願望のある人の割合は90%ほどあるのです。

しかも、この傾向は約30年ほど変わっていないというのです。

30年ほど昔の統計では、女性の多くは20代で結婚しており、25歳から29歳までの女性の未婚率も約20%ほどでした。

それが、2010年の国勢調査の結果では、先ほどの年齢の女性の未婚率が58.9%と既婚者と逆転したのです。

少子化の問題が叫ばれていますが、そもそも結婚しない人が増えると、子供も生まれない訳ですから(シングルマザーは省きます)、まずは結婚する人を増やすこと、どうやったら彼氏をうまく見つけることができるかを議論しておくことが重要だと考えます。

彼氏ができないと悩む女性に、ぜひ読んでいただきたいと思います。

出会いがないだけが理由じゃない


仲良し3人組で、夏休みにグアムに旅行に出かけました。

混んでいたので、飛行機の席は一人だけが別の席になってしまいました。

その一人になった女性の隣の席には、30歳前後の男性が座っていました。

彼は友人がグアムでお店を経営しているので、遊びがてらに年に何回も出かけるそうです。

そこで、グアムの隠れた観光地や美味しいレストランなどの話題で話が弾みました。

グアムに到着してから、それぞれ別々に分かれて楽しんで帰国したのです。

ところが、数週間あとのある日のこと、地下鉄の駅のコンビニのレジで並んでいる彼と偶然に再会したのです。

お互いに「ええ~っ!」と叫んでしまい、改めてその日の夕方に会うことになりました。

なんと、勤務地はほぼ近くであったことと、そのコンビニをふたりともよく利用していたことも分かりました。

これを偶然の出会いと言うのでしょう。

ここから先は書きませんが、偶然というものは存在するものです。

しかし、こんな出会いはたびたび誰でも経験するものではありません。

宝くじが当たるようなものです。

確率としては超低いものです。

こんな出会いを夢見るのでは、現実的に未婚に終わってしまいます。

偶然の出会い以外に、確率が高い彼氏の作り方を覚えるのです。

その過程で偶然が起こって、本当の彼氏を獲得することができることも多いと思います。

作り方が分からない

わたしの真面目な先輩が、お見合いで結婚することになった人がいました。

その先輩は仕事人間で生真面目な性格なのです。

嘘をついたりごまかしたりすることができない人なのです。

仕事の帰りに、居酒屋に付き合うことなどは年に数回です。

もちろん、キャバクラやクラブに行ったことは、これまでに一度もないのです。

あのような場所は不潔で、よくないことをする場所だと教えられてきたそうです。

世の中には、信じられないような人もいるのです。

ところが、結婚することになって、困ったことが起こりました。

女性を抱いたことがないからです。

ある日珍しくわたしとふたりだけでお酒を飲みたいと言ってきたので、時間を取って静かな居酒屋に出かけました。

そこで彼は頭を下げて、初夜の過ごし方を教えてくれと言ったのです。

どちらが先に風呂に入るのかとか、ベッドで裸になるのかとか、事細かく聞いてくるのです。

お相手の女性も真面目なお嬢さんらしく、男遊びも知らないようで、お互いが経験がないまま初夜を迎えることになるのだそうです。

もちろん、基本的なことは伝えましたが、後日談ではお互いに恥ずかしくて、風呂は別々でベッドには下着を着けたままで脱がなかったそうです。

なぜこんな話題を書いたかと言うと、何かにつけてやり方が分からない人が現実には多いと言うことです。

彼氏もどこで見つけたらよいのか分からない、気に入った男性がいてもどのようにアプローチしたらよいのか分からない、など分からない女性も多いのです。

アプローチの方法が分からない


ちょっと地味な番組ですが、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組があります。

笑福亭鶴瓶とゲストが、飛び込みである家庭を訪問するという企画です。

ここで、通りすがりの人にアプローチして、その家庭の話題を探るのです。

鶴瓶はトークに慣れていますからお手のものですが、ゲストは人気俳優が多いのですが、アプローチの仕方が分からずに、初めは声をかけられないのです。

鶴瓶が最初は指導しますが、そのうちにひとりにされて、ゲストはそこからはぶっつけ本番なのです。

しかし、ゲストは失敗を繰り返しながらも徐々に会話の仕方を覚えていって、最後の方ではうまく相手の心の中に飛び込んでいくことができるようになって行くのです。

つまり、会話も途切れることが無くなり、次々に話の展開ができるようになったのです。

彼氏を見つけることも同じだと思います。

最初は慣れないので、誰でもうまく行かないのです。

それを当然と認識するか、いや自分は能力がない人間なのだと思い込んでしまうかの違いです。

アプローチの能力は、練習で鍛えられるものなのです。

あの喋りが上手くてアプローチが得意というイメージが強いタレントの明石家さんまも、初期は活舌が悪くてトークに困ったことがあるそうです。

彼氏へのアプローチが苦手で失敗を怖がっているあなたは、失敗にめげずにチャレンジするのです。

アプローチの方法に決まりはありません。

わたしにとって理想の彼氏だと直感で感じたなら、恥ずかしがらずに目を合わせて笑顔で挨拶するのです。

すると、彼の反応で相性が良いかどうかは、瞬時にあなたも分かるはずです。

後はグッドラックです。

友達に相談しても上手く進展しない

好きな男性が見つかった時に、友達を通じてあなたの好意を伝えてもらうことがあります。

その男性を好きだと思っている女性が、あそこにいるんだと教えてくれるのですが、その後であなたが積極的にアプローチしないと、結局はそれで終わってしまうことが多いのです。

理由は、お相手の男性も内気な性格であれば、彼からのアプローチも期待できないからです。

そんな時は、ついでに彼の性格も聞いておくべきです。

彼が社交的でないなら、あなたが積極的にアプローチするべきです。

さらに友達に相談しても上手く進展しない時は、彼はあなたに興味がないか、彼もアプローチの仕方が分からなくて止まっているかです。

相談した友達としても、ふたりが話すきっかけを提供したのであって、そこから先はあなたの努力が必要なのです。

友達が全てを段取りしてくれると、淡い期待をかけて甘えることは、彼から見るとお見通しであって、あなたの評価は良くなりません。

あなたが心を打ち明けて告白すべきなのです。

あなたに合った作り方じゃないかも!?

彼氏との出会いというものは、偶然に起こる確率はかなり低いものです。

待っていても向こうからやって来ません。

彼氏を探しているなら、異性と出会う場所に出向くことです。

それは、趣味のサークルでもよいし、何かのイベントに友人と参加することでも良いのです。

アナタが行動を起こさない限り、出会うことは難しいのです。

面倒がらずに、積極的に動くのです。

社交的な友人がいたら、そんなイベントを教えてもらうようにしておきます。

彼氏を紹介してもらうよりも、そんな場所に出かけて、あなたが自分の目で探すのです。

その時のポイントは、あなたが考えているような理想の男性は、ほとんど簡単には見つかりません。

そんな理想の男性は、さっさと彼女を見つけて、今頃は楽しくデートしていることでしょう。

彼氏を探すポイントは、あなたの理想の中のひとつだけを満たす彼氏を探すことです。

例えば、背が高い、イケメン、ブランド好き、マッチョ、細身、小太り、優しい声、低い声など、何か好きな特徴のひとつを持つ彼を探します。

それをもとにアプローチするのです。

「どうして僕に声をかけたの?」と聞いてくればしめたものです。

「あなたの低い声に惹かれたの」と答えて、会話が進んで行くのです。

そして、デートをする約束を取り付ければ、そこから彼のことを観察すればよいのです。

会話が進んで行くと、外見では分からない素敵な部分が発見できるかも知れません。

あいにく、あなたの好みではないと分かると、そこで別れればいいだけのことです。

それを繰り返すことで、好きになる部分が見つかって相性が良いことに気付くと、いつしか恋に落ちていくものです。

いつも出会いとは、そんな簡単なことから始まるのです。

そして、恋は作り上げるものではなく、いつの間にか落ちていくものなのです。

彼氏の作り方は個人個人で違ってくる

気に入った彼氏の候補が見つかると、何かの口実を作ってデートを重ねていくのです。

その男性が本当のあなたの彼氏になるかどうかは、すぐには分かりません。

いろんなことを話してみて、彼の考え方や性格をうまく引き出すのです。

そのためには、会話をする機会をできるだけ作るのです。

あなたが旅行が好きなら、休日に近場の山にハイキングに出かけたり、海を見に行ったりイベント会場に出かけたりと、あなたが主導でアイデアを出してみて、彼を誘い込むのです。

そんなデートを3~4回も繰り返せば、彼の性格も本音も分かるはずです。

お互いに相性が良いと分かると、さらに友達から恋人へと進んで行くはずです。

自分が積極的な行動が苦手な場合とか、地方に住んでいて異性と出会う機会がほとんどないという人は、インターネットやウェブサイトでの出会いも素敵です。

スマホがあればネットでの出会いも可能になって、ネットでの出会いも一般的になってきました。

いろんなサイトがありますが、あくまでも金銭や肉体目当てのサイトだけには手を出さないよう十分注意することです。

また、Twitterで心境をつぶやいたり、リプライ(返信)機能で交流して仲を深めたり、写真の開示で親密度が増すと出会いへと進みます。

若い人は、これも出会いのきっかけとして利用者も多いようです。

このように、個人個人でも特異な彼氏の作り方があるようです。

自分に合った作り方を知るべき

自分の得意な方法で出会いを求めるべきですが、スマホが得意な人はSNSを利用した彼氏探しもできますし、サークル活動が好きな人は異性が多く集まるボランティア活動や趣味の会に参加することでも、出会いは広がります。

繰り返しますが、積極的に行動することが前提となります。

家でジッと籠っていても、出会いは始まりません。

タイプ別で見る彼氏の作り方

好みの男性を見つけてから、うまくアプローチして彼氏になるまでには、ひとつの壁があります。

あなたが彼を好きになっても、彼がそれに答えてくれなくては恋が芽生えません。

単なる顔見知りの友達なだけです。

では、その壁を乗り越えるには、どうすればよいのか考えてみます。

1、仲は良いけどいつも友達止まり

あの2人はどこに行くのも一緒に行動して、いつも仲が良くて羨ましいと思われている2人ですが、結婚するという噂はでてきません。

仲が良いのですが友達止まりのようです。

もしも、あなたがそんな関係にならないようにするには、どうしたら良いのでしょうか?

特別感を出す

友達止まりと言うことは、恋人までに至っていない状態です。

では、いわゆる友達と恋人との違いは何でしょうか。

この判断は、好きになった人よりも、好きになられた方の判断で決まるようです。

「相合傘 濡れている方が惚れている」という言葉があります。

相合傘で2人とも濡れないように差すことは無理です。

どちらかに寄せて傘を差すのですが、相手を思いやる方が濡れてしまうのです。

恋愛も同じです。

惚れられている方が主導権を持つのです。

このあたりでボチボチ恋人になってやろうかなと判断した時に、友達から恋人に変わるのです。

それぞれの部屋を訪ねたり、そして泊まったりもできるのです。

惚れられていたら、あなただけは特別よ、という特別感を出せば恋愛に進んで行きます。

相手に惚れている立場なら、特別豪華な食事に誘ったり、高価なプレゼントを渡すなどの特別感を示して、相手の反応を待つのです。

積極的なアプローチをしていく

アプローチの方法に特別感を出すこともひとつの方法です。

熱心な愛のメールを繰り返し送るとか、ラブレターを書いたり積極的に訪ねて行ったり、彼に得意の料理を振る舞ったり、積極的なアプローチをして攻めていくのです。

ただし、相手の反応を確かめながら、ストーカーにならないように注意します。

もしあなたに好意があるなら、決して嫌がらないはずで、相手からの返答も積極的になってくれば、友達以上に変化した証拠です。

2、彼氏いない歴=年齢

振り返ってみると、彼氏がいない時期と言うものは、積極的に彼氏を探す行動は取っていないはずです。

彼氏がなかなかできないのという人ほど、中途半端な行動しかしていないように見受けます。

男性をゲットするのが得意な女性は、そんな人よりもたくさんの努力をしているのです。

自分磨きに時間とお金をつぎ込んだり、いろんな会合に顔を出したり男性を紹介してもらったりと、ずいぶん積極的に動いているのです。

彼氏いない歴とは、積極的な行動ができなかった期間です。

頑張ってアプローチをしてみてください。

まずは自信を身に付ける

彼氏ができなかった期間は、たまたまあなたの努力が実を結ばなかっただけのことです。

もっとあなたにふさわしい人に巡り会えなかっただけです。

まずは自信を身に付けて、ガンバリ通してください。

きっとあなたを見つめている人がいるのです。

その人をよく探してください。

同じ趣味の人と仲良くする

できるだけいろんな男性と話をする機会を作ることです。

すると、キッカケができると、シメタものです。

彼は一時的にあなたに興味を持つのですから、ここですぐに逃がさないように話を続けるのです。

しっかりと彼の目を見つめながら、彼の言うことを聞いてあげます。

彼の言葉に相づちを打って共感してあげるのです。

男性は、自分の言うことをしっかり聞いてくれる女性に好感度が上がるのです。

さらには、彼の趣味や得意なことを聞き出して、驚いたように話を聞いてあげるのです。

いつの間にか、話に夢中になってきたら成功です。

同じ趣味を持つ人なら、さらに話が盛り上がります。

その場で話が納まらなければ、次回のデートの約束をすればよいのです。

【彼氏いない歴=年齢の女性については、こちらの記事もチェック!】

3、好みの男性に出会えない

デートを重ねている時に、彼の性格はどう見てもダメ男ではないかという疑問です。

好きになった時には、理想の男性に巡り会ったと感じていましたが、友達に彼のことを聞いてみるとあまり良い評価はしてくれません。

どうもまたダメ男を好きになってしまったようです。

何か問題が起こるとあなたか他人のせいにして責任を取らないとか、口ばっかりでなかなか実行してくれないし、言い訳やへ理屈が多く嫌になってしまうのです。

なかなか好みの男性に巡り会えないのです。

あなたの間違っている性格が原因かも知れません。

一度考えてみましょう。

一度、自分の恋愛観・男性像を振り返る

自分はどんな男性を期待しているのか、一度自分の恋愛観・男性像を振り返ってみるのです。

一般的な女性の希望は、「優しい男性」なのです。

では何が優しいと嬉しいのかというと、優しく話してくれるとか、優しく気を配ってくれるなどの答えが返ってきます。

しかし、このことは聞こえはいいのですが反対に考えると優柔不断です。

自分だけでは決めることができずに何でもあなたに相談してくるような弱い性格の男性なのです。

いつしか頼りない男性というレッテルを貼られてしまいます。

極端に言うと、強引な女性に言い寄られてしまうと断り切れずに、浮気をしてしまう事態にもなります。

仕事でも、責任ある立場の役職には就けないことにもなります。

いわゆるダメ男となってしまうのです。

自分と対等な相手を探す

自分の理想よりも素敵な男性が見つかったとしても、なんだか落ち着かないものです。

最初は友達に自慢もできますし、「あんな素敵な男性と巡り会って羨ましいなあ」とみんなから羨ましがられます。

しかし、そのうちに誰かに横取りされるのではないかと疑いを持つことにもなります。

すると、仲が良かった仲間の女性にも疑いの目を向けることも起こり、信頼関係にもヒビが入ることにもなります。

そして、どうしてわたしを好きになったのと彼にも疑いを持つようになって、恋愛にも影響します。

気が落ち着く時が無くなってストレスもたまります。

自分の器量に見合う対等な相手が一番良いのです。

自分と対等な相手を彼氏に持つと、話題や考え方も同じなので楽に過ごせるのです。

4、友達以上恋人未満

彼のことが好きになっても、全てのことをまだ許すことができません。

当分は「友達以上恋人未満」の関係が続くのです。

恋人以上の関係になる前に、いろいろと確認しておくことがあるからです。

友達以上とは、いちおうデートもするし好きだということは宣言している状態です。

手を握ったり外で抱き合うことは可能です。

人目につかないところで、キスぐらいはできる関係です。

しかし、恋愛関係には届かなくて、いわゆる大人の関係はないのです。

秀でた要素を伸ばす

彼氏と堂々と宣言するには、まだ何かが足りません。

見かけは恋人のようですが、いまいち心につかえがあるのです。

それは、周りの人がふたりはぴったりと呼吸が合ってるという見方をしてくれないからかも知れません。

みんなが自然に認めてくれる要素を持っていないからです。

それは、あなたでいいと彼がまだ決心をしていないからです。

そのためには、あなたの秀でた要素で彼の心をしっかりと掴んで、彼との距離を縮めるのです。

あなたの好きな香水を使ったり、会話の時には潤んだ瞳で視線を送ったり、ドキッとさせるテクニックを使うのです。

自分からデートに誘ってみる

恋人未満でもう少し押しが必要と感じた場合には、どこかふたりでゆっくりできるデートスポットをあなたが提案するのです。

彼との距離を縮めることができて、ぴったり寄り添って歩いたり肩にもたれかけたりできる場所です。

昼間からでも意外と目立たずにゆっくりできる場所としてお勧めなのが水族館なのです。

薄暗い展示会場では水槽にお魚が静かに泳いでいて、淡い光りが二人を照らします。

しっかり手を繋いで歩きながら、気に入った水槽の前で立ち止まって腰に手をまわして寄り添って眺めていても、周りからはまったく違和感はありません。

耳の側に口を近づけて話ができる距離感なのです。

思い切り甘えることもできそうです。

5、結婚前提のお付き合いがしたい

恋人未満の段階でも、あなたが彼と将来結婚を考えているなら、キチットそれを伝えておくことが大事です。

彼もそれを受け入れて、お互いが結婚を前提に交際することで、さらに親密感が湧くのです。

付き合う前に結婚を考えていると伝える

結婚を考えていると伝える方法は、大きく二つあると思います。

それは、付き合う前に結婚を考えていると正直に伝える方法ですが、出会ってからあなたが彼を気に入ってしまっても、すぐに結婚を前提に・・・と伝えても、彼もビックリするでしょう。

数回のデートを重ねて、お互いの性格や相性が分かってきたところで伝えるべきです。

もう一つの方法とは、直接告白するのではなくて、さりげなく知らせる方法です。

「交際していた友人が、先日婚約したの」とか、「おばあちゃんがわたしの花嫁姿を見たいと言っているらしいの」とか、さりげない近況を話しして、あなたが結婚も視野に入れていることを感ずかせるのです。

男性の感覚としては、相手によっては遊びが目的の場合がありますから、そんな疑いがあれば結婚も考えていると先に伝えておくことも重要だと思います。

単なる遊び相手として利用されないように、気を付けておくべきです。

恋愛経験がない女性の場合は、甘い言葉や巧みな恋愛術に惑わされないように、ダメ男かどうかは親友や知人に尋ねてみると良いかもしれません。

お見合いする

恋愛経験がなかったり、自分で彼氏を探すことが奥手な女性も多いのです。

そのような女性は、何か問題があるということではなくて、仕事一筋で頑張っていて自由な時間が少ない女性や、女性が圧倒的に多い職場などではよくある話しなのです。

こんな女性ほど真面目で、家庭を持つとしっかり者なのです。

そんな女性は、周りの人も気になってしまい、世話焼きのご婦人が近くにいると、良い人を紹介してくれるのです。

あるいは、会社の友人がお相手候補を紹介してくれて、お見合いというよりも少数のパーティーを開いてくれたそうです。

こんな仲間の支えがあれば、彼氏も見つかりやすいのかも知れません。

そんな仲間も見当たらなければ、お見合い斡旋の業者があります。

これもピンきりですが、お見合いの職業や収入で入会金にも差があるようです。

これらの会員の中でも、肉体目当ての不心得者も在籍しているようですから、くれぐれもご注意ください。

業者としては、あくまでも出会いの提供だけで、お二人のトラブルには関与しないようです。

やはり、どんな出会いになっても、お相手の男性の素性をキチット見抜く知識を持つことが、大事なことです。

6、出会いがない

出会いがないということは、自分からも積極的に行動していない証拠かも知れません。

今の職場は男性が少なくて、しかも男性は既婚者がほとんどだという時もあります。

しかし、かといって男性が多い職場でも、理想の男性が必ず見つかるとも限りません。

意外と二股や三股をかけている女性がいたりして、ドロドロの恋愛環境に陥っていることもあります。

とても忙しくて仕事で飛び回っている女性でも、しっかりと彼氏をゲットしていることもあります。

職場の環境や忙しさだけで、出会いがないとは言い切れません。

あくまでも、出会いの相手を見つけてやるという強い気持ちと準備が必要です。

次の瞬間に運命のお相手が目の前を通過するかも知れないのです。

その時に、すぐにサインを送れるように、日頃からスタンバイしておくのです。

それには、日頃から自分磨きに精を出して、男性がチラ見するようにし掛けておくのです。

季節に応じたアイメイクや口紅、手先のマニキュアなど、些細なことから出会いが始まることを認識しておくべきです。

合コンや飲み会などに参加する

合コンや飲み会も、社交性が苦手な女性にはたいせつなイベントです。

ぜひ参加して、男性という人間の行動を学習しておくべきです。

初めての飲み会で、すぐに彼氏を確保しようという悲壮感を持って出かけてはいけません。

男性達に見透かされてしまうからです。

気軽な気持ちで、普段通りのあなたを見せるのです。

婚活・恋活サイトを利用する

婚活・恋愛サイトもよく利用されるようです。

スマホからでも簡単にアクセスできて、お相手の情報も取得できて、じっくりと考える時間もあるからです。

短時間で、多数の男性を閲覧できることも特徴です。

7、彼氏を作る時間がない

時間がないという口実は、簡単ですが消極的な言い訳だと思います。

出会いというものは、ほんの数秒でも完成することもあるのです。

わたしの友人のお兄さんは、彼女を見つける時間がないほど忙しく働いていたのですが、揺れる満員電車の中で一つの吊革を同時に握ってしまい、それがきっかけでメール交換が始まって、その後ゴールインしたのです。

嘘のような本当の話です。

出会いの時間はいつ来るかは分かりません。

ただ言えるのは、お互いの積極的な見つけたいという熱意と、ある意味で運も必要かも知れません。

「忙しい」を言い訳にしない

「忙しい」を言い訳にしていると、脳の中は忙しいから彼氏を作れないと判断してしまって、恋愛の回路を遮断してしまうかも知れません。

それよりも「大丈夫」「見つかる」「安心」などの言葉を口に出して、自分に言い聞かせるのです。

合コンに入る前にも、「大丈夫」「見つかる」などと自分に言い聞かせてください。

出会いの場に行く時間を作る

もしも、本気で彼氏を探して結婚を考えるなら、人生最大の転機なのです。

会社の重要な会議や顧客との面談などの重要性とは比べものにならない、あなたの人生にとってたいせつな事案なのです。

結婚して子供を産んで家族ができて、近い将来はその孫もできるのです。

あなたの将来には、多くの新しい命が続いて行くのですよ。

そんな大事なことだと言うことを認識して、出会いには絶対時間を作って、参加するべきです。

単に気に入った男性を見つけて、一時的な快楽に溺れることだけではないのです。

彼氏作りに絶対やるべきこと

出会った男性とキチッと交際を始めるまでには、やるべきことがたくさんあります。

男性の心を掴むテクニックがあるのです。

1、笑顔を絶やさない

笑顔は彼氏を作る時だけでなく、女性としては大切なことです。

男性としても、話をしている時にじっと瞳を見つめてきて、男性の話す言葉にうなずいたり笑ったりして対応してくれると、非常に嬉しくて気持ちが爽やかになるのです。

この女性といると、こんなに楽しいんだと思わせるのです。

笑顔を見せることで脳が活性化し、お互いが若返って魅力ある恋人同士になれるのです。

笑顔を絶やさない人は、いつまでも健康でかつ運気も上昇します。

あなたに好意を抱く男性が増え易くなる

笑顔でいることで、性格もポジティブに見えて人を引き付け魅了する効果があるのです。

彼氏に向けた笑顔でも、周りの人にも影響を与えています。

あなたの笑顔で周りも明るくなって、よりあなたの魅力が拡散されます。

すると、いままで何とも思わなかった男性までもが、あなたの魅力に惹かれるようになるのです。

1人の男性に見せた笑顔で、あなたに好意を抱く男性も増えて来るのです。

2、自分の魅力を高める

出会いの時間は、瞬時に起こるのです。

飲み会でも、会場に着席する前に瞬時に結論が出てしまうのです。

そのためには、自分磨きに努力することです。

彼氏がいないからこそ出来ることをする

彼氏がいない時とか、交際中の彼氏と冷却期間を取ってしばらく逢わない時間に、自分の魅力を高めるための努力が必要です。

ダイエットしたりウエストラインを修正したり、メイクの仕方を学んだり、瞬時に彼を射止める魅力づくりをしておくのです。

3、自分に自信を持つ

自分磨きをしておけば、いつしか彼氏ができることは間違いありません。

ただ、人によって時間が必要な時があるだけです。

自分に自信を持つことです。

自分に自信があると、男性から見ても分かるのです。

自分を追い込まない

ネガティブに考えることだけはやめてください。

自分を追い込んでしまうと、あなたの魅力の発信ができなくなってしまうからです。

4、肩の力を抜いて行動する

あなたに見合う彼氏は、必ず出現します。

今まで必死に化粧して着飾って合コンに出かけていたが、上手く彼氏が見つからなかった。

ある時に、仲間から女性の人数が足らないので、顔だけでいいから出してくれとの要請があって、気が乗らないけれども普段着で出かけたそうです。

すると、なぜか素敵な彼氏をゲットすることができたそうです。

ありのままの自分を受け入れる

普段着で薄化粧のままの方が、ありのままの姿を見せることになったようです。

結婚したらこのような感じで生活できるという、一種の安心感が男性に働いたようです。

自分に合った作り方を知ればスムーズに現状を打破出来る

彼氏を作るという気持ちは、いつも持っていることが必要です。

そして、理想の男性が見つかったら、積極的にあなたからもアプローチする時代なのです。

最近の男性は、受け身タイプの性格の人が増えてきたようなのです。

理由はともかくとして、優柔不断な男性も多いのです。

その時にあなたに必要なことは、やはり自分磨きをしておくことです。

自分磨きと積極的なアプローチ、そして合コンなどのいろんなイベントには時間を作って参加することです。

出会いのタイミングは、いつ訪れるかもわかりません。

その時が来たと思ったら、「大丈夫」「できる」と呟いて、自信を持って笑顔で話すのです。

【彼氏ができるための出会い作りは、こちらの記事もチェック!】