CoCoSiA(ココシア)

魔性の女が自然とやってる7個のテク...(続き2)

自分の意見をはっきりと持っているため、男性を振り回している事が多いですね。

ちなみに振り回しているのは男性だけではありません。

同性でも同じだったりします。

実際魔性の女の友達や姉と遊んでいた時、めちゃくちゃ振り回されました。

あっちやこっちに行こうとする事が多いため、注意点としては体力が必要だと思って下さいませ。

買い物などめちゃくちゃこだわりを持っている人物が多く、ある程度覚悟は必要です。

ちなみに同性の友達でも振り回すとは言いましたが、これは全員ではありません。

仲が良い人物であればというだけですね。

意見がコロコロ変わる

意見は結構変わりますよ。

コロコロ変わるため、これで決まったとは思わない方が良いですね。

別にコロコロ意見を変えるのは良いのですが、ほぼ無理やり付き合わされます。

買い物などが本当にそうですよ!

洋服などスパッと決められない方も多いため、めちゃくちゃ時間がかかります。

有無を言わさずである状態なので、体力は付けておかないととても魔性の女とは付き合えません。

4.全てを見せない

全ては見せない方が面白くないですか?

何でもかんでも知っていると面白味がないものです。

全てを見せないからこそ興味がわき、どんどん夢中になるものです。

基本的に女性は全てをさらけ出している方が多いのですが、はっきり申し上げるとつまんないんですよ。

男性というのはある種ゲーマーのようなものだと考えて下さいませ。

ゲーマーというのはゲームをやり込む方の事を指します。

私自身ゲームが好きなのですが、やはり単調にクリアできたり話がだらだら同じように続くものはつまらないです。

それは人間でも同じ事ですよ!

簡単に攻略できる人間よりも、単調としても色んな引き出しがある人間の方がとても興味が出てきます。

全てを見せてほしいと依頼する男性も中にはいるのですが、それはプレーヤーとしては失格だという自覚はお持ち下さいませ。

ベリーハードを攻略出来ない男性は、男性として大した事はないと言えます。

どんな生活をしているのかわからない

どんな生活をしているかわからないという人間はとても多いですね。

外側から見たものと、内側から見たものは全然違います。

私は身内や友達が魔性の女だったので、内情は知っていますよ。

現在姉は家庭を持っているのでやってはおりませんが、家に帰らない事が多かったですね。

あとやたらと体調を崩していたイメージがありました。

家に帰らないというのは不良という意味ではなく、友達のお誘いを受けて遊びにいくという事です。

体調を崩していたというのは、人に気を使いすぎてヘルペスとか起こしていたんですよ。

生活は……優雅な方もいれば十人十色でしょうか。

言わぬが花という言葉があるように、知らない方が良いです。

ちなみにそういう面に関して、魔性の女は絶対に教える事はありません。

5.可愛いわがままを言う

女性は基本的にわがまま言う事が多いです。

わがままを言う女性というのはあんまりいいイメージではないかもしれませんが、可愛いわがままであれば良いでしょう。

どんなわがままかと言うと、甘える感じですね。

魔性の女というのは甘えるのも上手いですが、反対に意見がはっきりしているため、自分が嫌だと思った事は拒絶します。

可愛い部類に入れても良いか微妙な所でもあるのですが、あれを取ってきてとかこれをやってというものです。

若干アッシーに近いものがありますが、みかん取ってきてとかお茶一緒に買ってきてとかそんなものですね。

その程度であれば可愛いものです。

あれやこれを買ってこいとかは言いません。

6.人に頼るのが上手

魔性の女たるもの、周りはある種下僕に成り下がります。

本当に人に頼るのが上手いですね。