CoCoSiA(ココシア)

魔性の女が自然とやってる7個のテク...(続き7)

派手な格好をしている魔性の女は、偽物です。

単なるいやらしい偽物だと思って下さいませ。

テレビなどでは魔性の女というのは派手な女が多いと思っているようですが、実際は露出は一切していません。

魔性の女というのは、そんなに安っぽい女ではないんですよ。

派手さがあれば魔性の女になれると思っているかもしれませんが、それは魔性と呼ぶべきものではないですね。

地味ではないのですが、それなりに派手ではあるかもしれません。

何故なら当人に似合うような服を好んできているため、そんなに派手さを求めている訳ではないのです。

強いていうのであれば、昔魔性の女の友達がダルメシアン柄のベレー帽やスカートなどをよく身に付けていました。

アニマル柄というのは人によって、大阪のおばちゃんみたいになってしまう人もいれば、単なるヤンキーのようにしか見られません。

しかし綺麗な方が着ると、服装は派手ではなくなります。

露出はしない

本当に意外なのですが、露出は一切ありません。

何故なら露出を好まないからです。

自分に似合う服装を好むため、露出をする必要がないのですよ。

体系が分かりくいような服を好んでいる方もいますし、足のみの露出をしている方もいます。

自分に自信のある所を出すといった感じでしょうか。

はっきり言いますが、露出をする必要など魔性の女には必要ありません。

露出をするような女性というのは、自分の内面や外見をカバーできていない証拠なのです。

別にノースリーブや足を軽く出すというのは普通にある事でしょう。

しかし胸や背中などの露出をする方も多く見られますが、それはただただみっともないだけの人間でしかないですね。

いい女というのは、露出などしないんですよ。

魔性の女は”天性”のもの!

間違いなく天性のものですね。

ちなみに魔性の女に関しててですが、基本的にはSです。

Mな女性は1人もおりません。

Sといっても単なるSではなく、人をいじるのが大好きなSですね。

追加特徴としては、女王気質に近いものがあるとも言えます。

正直魔性の女は誰にでも出来るものではないです。

生まれもってのものなので、訓練して出来るかとなると微妙なラインです。

元々持っている素質があれば別ですよ!