世の中には魔性の女というものが存在します。

魔性の女というのは、ある種魔女みたいなものですね。

つかみどころがなく、存在感はあるのにどんな人物かわからないという感じでしょうか。

男性が最も好むとされているのは、魔性の女という意見も多いです。

果たしてあなたは魔性の女でしょうか?

男性からモテないという方、必見です!!

魔性の女ってどんな女性?

私の周りにも魔性の女は何人かおりました。

私の姉、友達に2人くらいですね。

魔性の女って品がなく、同性から嫌われているイメージがあるのですが、まったくそんな事はありません。

男女共に好かれていますが、それは内面を深く知ってると見方が変わってきます。

男性の前で単純に可愛い女を演じる女性は多いのですが、ミステリアスかつ謎な女が多いので見ていてドキドキしますよ!

綺麗だけの女なんてつまらないものです。

▼【関連記事】魔性の女の特徴はこちらの記事を先にチェック!
魔性の女の22個の特徴

魔性の女がやってる7個のテクニックとは!?

魔性の女がやっているテクニックに関して詳しくお伝えしていく前に、微妙に当てはまっている方が多いかもしれません。

天真爛漫はほとんどの人がそうでしょう。

色んな人と仲良くしたり、わがままをいったり、男女問わず人を振り回すのが得意だったりします。

男性にモテるのはこういう女性だと思って下さいませ。

誰でも自分の思い通りになるような人間なんて、つまらないものでしょう?

天真爛漫


結構天真爛漫な方が多いかもしれません。

明るく活発な方ばかりですね。

ミステリアスなイメージがあるので意外かもしれませんが、愛想はとてもいい方ですよ。

天真爛漫といっても、感情表現がはっきりしているといった方が良いでしょう。

人当たりはとてもよく、案外ノリが良いですね。

言いたい事をはっきり言う人物が多いです。

愛想がいい

愛想はとてもいいですよ。

目元を見ていればわかるかもしれませんが、涙袋があるのが特徴ですね。

作った涙袋という訳ではなく、もちろん自前です。

天真爛漫で愛想の良い人物というのは、涙袋がはっきり出ています。

涙袋というのは表情筋によって作られるため、普段よく笑う方だとはっきりと涙袋があります。

笑顔がいつも素敵な方ばかりなので、分かりやすい特徴とも言えるでしょう。

涙袋というのは目元を見ていたら分かるので、相手の女性がミステリアスかどうか判断したいときにチェックしてみて下さいね。

色々な人と仲良くする

魔性の女は誰ともつるまないイメージがあり、一匹狼であるという風に考えている方もいるでしょう。

実はその逆です!

魔性の女というのは、色んな人と仲良くする事が出来ます。

この色んな人というのは、男女問わずです。

実際友達はめちゃくちゃ多いと思いますよ。

私の姉や友達が魔性の女だったのですが、本当にたくさんいました。

人によるかもしれませんが、この色んな人というのは年齢層問わずだと思って下さいませ。

友達は職場の同僚で登場百貨店で働いておりました。

たまたま友達と2人でお店番をしていた時、色んなおじさんが友達目当てで来ていた事もあったくらいです。

正確には他のお店の人だったのですが、凄い人気でしたよ!

関西県民だからなのかもしれませんが、姉の友達は変なノリの人もたくさんいました。

芸人張りの事をする方も多く聞いているこちらは良いのですが、かなり無茶苦茶な方もいましたので、本当に誰かれ問わないのかもしれませんね。

自覚なく男性を振り回す


間違いなく振り回しています。

自分の意見をはっきりと持っているため、男性を振り回している事が多いですね。

ちなみに振り回しているのは男性だけではありません。

同性でも同じだったりします。

実際魔性の女の友達や姉と遊んでいた時、めちゃくちゃ振り回されました。

あっちやこっちに行こうとする事が多いため、注意点としては体力が必要だと思って下さいませ。

買い物などめちゃくちゃこだわりを持っている人物が多く、ある程度覚悟は必要です。

ちなみに同性の友達でも振り回すとは言いましたが、これは全員ではありません。

仲が良い人物であればというだけですね。

意見がコロコロ変わる

意見は結構変わりますよ。

コロコロ変わるため、これで決まったとは思わない方が良いですね。

別にコロコロ意見を変えるのは良いのですが、ほぼ無理やり付き合わされます。

買い物などが本当にそうですよ!

洋服などスパッと決められない方も多いため、めちゃくちゃ時間がかかります。

有無を言わさずである状態なので、体力は付けておかないととても魔性の女とは付き合えません。

全てを見せない

全ては見せない方が面白くないですか?

何でもかんでも知っていると面白味がないものです。

全てを見せないからこそ興味がわき、どんどん夢中になるものです。

基本的に女性は全てをさらけ出している方が多いのですが、はっきり申し上げるとつまんないんですよ。

男性というのはある種ゲーマーのようなものだと考えて下さいませ。

ゲーマーというのはゲームをやり込む方の事を指します。

私自身ゲームが好きなのですが、やはり単調にクリアできたり話がだらだら同じように続くものはつまらないです。

それは人間でも同じ事ですよ!

簡単に攻略できる人間よりも、単調としても色んな引き出しがある人間の方がとても興味が出てきます。

全てを見せてほしいと依頼する男性も中にはいるのですが、それはプレーヤーとしては失格だという自覚はお持ち下さいませ。

ベリーハードを攻略出来ない男性は、男性として大した事はないと言えます。

どんな生活をしているのかわからない

どんな生活をしているかわからないという人間はとても多いですね。

外側から見たものと、内側から見たものは全然違います。

私は身内や友達が魔性の女だったので、内情は知っていますよ。

現在姉は家庭を持っているのでやってはおりませんが、家に帰らない事が多かったですね。

あとやたらと体調を崩していたイメージがありました。

家に帰らないというのは不良という意味ではなく、友達のお誘いを受けて遊びにいくという事です。

体調を崩していたというのは、人に気を使いすぎてヘルペスとか起こしていたんですよ。

生活は……優雅な方もいれば十人十色でしょうか。

言わぬが花という言葉があるように、知らない方が良いです。

ちなみにそういう面に関して、魔性の女は絶対に教える事はありません。

可愛いわがままを言う

女性は基本的にわがまま言う事が多いです。

わがままを言う女性というのはあんまりいいイメージではないかもしれませんが、可愛いわがままであれば良いでしょう。

どんなわがままかと言うと、甘える感じですね。

魔性の女というのは甘えるのも上手いですが、反対に意見がはっきりしているため、自分が嫌だと思った事は拒絶します。

可愛い部類に入れても良いか微妙な所でもあるのですが、あれを取ってきてとかこれをやってというものです。

若干アッシーに近いものがありますが、みかん取ってきてとかお茶一緒に買ってきてとかそんなものですね。

その程度であれば可愛いものです。

あれやこれを買ってこいとかは言いません。

人に頼るのが上手

魔性の女たるもの、周りはある種下僕に成り下がります。

本当に人に頼るのが上手いですね。

あれこれやっておいてと言われるのもありますし、お願いの仕方が上手です。

無理やりではなく、甘えた感じでお願いするのがいい感じと言えます。

特にあなたしかいないという限定のお願いをされるので、嫌な気持ちにはならないんですよ。

仕事を押し付けるとかそういうのはないです。

地方限定なのか分かりませんが、時に無茶ぶりをしてくる事があると思って下さいませ。

少しハードルが高いお願い事をする

少しハードルが高いお願いとはどんなものかと申しますと、私が関西県民だからか分かりませんが、お笑い系の無茶ぶりをしてきますね。

例としては一発芸をやれ、面白い話をしろとか言ってた事がありました。

意外だと思うかもしれませんが、これ本業のお笑い芸人さんでもきついですのに、素人に求めるものではないです。

当然スベる確率は高いと思っておいた方が良いでしょう。

ただ誰彼につけやるわけではありません。

一応甘えているという認識をお持ち下さいませ。

ある程度仲良くなければそんなめちゃくちゃな事を頼めません。

ただし男性の場合は相手を試している可能性もありますよ。

自分の無茶ぶりに応えてくれないような人間は切り捨てる非情さを持ってはいます。

連絡をいつ返すかは自分の気分次第

はい、基本的に魔性の女というのは連絡が遅いです。

特に緊急性がない限り、連絡はすぐには返しません。

緊急性がある場合のみ、早く返信してくれる可能性はあると思って下さいませ。

それ以外大した事がないLINEの場合は、返信すら返して来ない可能性が高いです。

魔性の女というのは、基本的に忙しいと思っておいた方が良いでしょう。

全ては自分の気分次第で行動しているため、気分が乗らない時は返信が遅いです。

特に同性の友達の場合は翌日とかざらですよ。

でも、相手に失礼なことはしない

基本的に相手の失礼にはならないようにしています。

連絡を返しては来ないとは言え、必要最低限のメールはくれますからね。

ただ相手に失礼になるものかどうかとなると難しいでしょう。

悪気がある訳ではないのですが、連絡を忘れていたというケースも多いです。

残念ながら内容が薄っぺらいようなメールですと、返信は帰って来ないと思って下さいませ。

そのあたりは結構シビアですよ。

魔性の女は気まぐれであるため、長文など面倒くさい文章は帰って来ないという認識が必要となります。

どちらかというと男性の方が連絡を面倒くさがるので、そこまで問題はないでしょう。

魔性の女の特徴は?

魔性の女の特徴に関して、誰にも依存していない所が大きいですね。

男性に対しては裏を見せる事がないのですが、同性の前だと実は寂しがりやという方も多いかもしれません。

外見は当然最強にいい女と言えるレベルの方ばかりとなります。

ブサイクで魔性の女はありえませんからね。

もしかしたら案外自分自身が魔性の女である資格を持っているかもしれませんよ?

ミステリアス

魔性の女というのはミステリアスな女性が多いです。

天真爛漫なのに魔性?と思うかもしれませんが、だからこそですよ。

人前では普通なのに、いざというと見えない謎な部分があるとミステリアスに見えるでしょう?

ミステリアスとは何もクールな人という訳ではありませんよ。

案外こういう人の方がつかめそうでつかめないという事が多く、謎な部分に包まれています。

正直全くよくわからない人間よりも、見えそうで見えない人の方が知りたいと思うのです。

女性というのは分かりやすいのも良いのですが、つかみどころのないような人物の方が興味を掻き立てるものですよ。

人と群れない

これは矛盾していると思われるかもしれませんが、基本的に人と群れるような事はありません。

正確に申しますと人と一緒に行動するのが嫌という訳ではないですね。

誰かとずっと深くまでつるむ事がないというよりも、本心を隠して生きているのです。

つまり魔性の女というのは、八方美人であると思って下さいませ。

八方美人な人間というのは、人当たりもよさそうな人間が多いのですが、うわべ面な人間も多く本心を言える人間がおりません。

それはどんなに仲が良く親友であったとしても、言いにくいという事なのですよ。

実際私の姉が魔性の女なのですが、姉は自分で八方美人であり、誰にも本心を言う事が出来ないと言っていました。

その為いつも姉は妹である私の部屋に来ていたくらいです。

妹の方が気軽に話せますし、表ではさらせないという感じみたいですね。

自由きまま

まさしくつかみどころがない人間でしょう。

魔性の女というのは自由気ままであるという事です。

自由気ままであるがゆえに、どんな人物かわかりにくいというものがあります。

正直な話マイペースなだけでは?という気もしないでしょうが、自由気ままというのは凄い事ですよ。

誰にでも自由気ままに出来るかと言われたら出来ませんよね?

もちろんやる事はやっています。

それは当然の事ではあるのですが、自由気ままになるというのは中々できない事でしょう。

ある程度行動力がないと無理ですし、自由な発想がないと難しいんですよ。

基本誘いは断わらない

魔性の女というのは八方美人であるという部分がこちらですね。

基本的に誘いを断らないのです。

それはどんな相手でもですよ。

何故誘いを断らないのかと申しますと、誘いを断らない理由を姉から教えてもらいました。

相手から誘ってもらいたいのであれば、基本的に誘いを断ってはいけない、それがどんなに体調が悪くてしんどくても行ける時に言っておかないとダメという事です。

確かに姉は自分から誘うのではなく、他の方から誘われる事が多かったと思います。

しかし体調がしんどくても無理していくのはさすがに馬鹿としか思えませんでした。

ずっとしんどいしんどいと言っている割に、ゆっくり休むような事もなかったのでめちゃくちゃでした。

さすがにここまでやるのはやりすぎだと思いましたが、誘いを断らないというのは相手からすれば誘いやすい人間であるという認識をしてくれるので、ありがたい事なのかもしれませんね。

反対に言えば誘いを断ってしまうような人間に、誘おうとは誰も思わないでしょう。

自分の誘いを断らないような人間ですと、気軽に誘いやすいのです。

これは男女問わずなので、魔性の女というのは本当に友達たくさんいます。

執着心がない

執着心はそんなにないかもしれません。

何故なら自分に自信があるからですね。

反対に相手から執着される事が多かったのではないでしょうか?

よく友達や姉はストーカーまがいの事をされていた事がありましたし、去る者は追わない人間でした。

執着心がないからこそ、簡単に次に行けるのであると言えます。

そして自分が少しでも違うと思った相手であれば、すぐに振る事も可能です。

依存なんかしていないからこそ、魔性の女ともいえるのでしょう。

誰にも依存しない

女性は依存傾向が強い人間です。

執着心が強いと言っても良いのかもしれませんね。

依存傾向が強い人間というのは面倒くさい方が多いです。

しかし依存をしない人間というのは、自立している存在であると言えます。

誰にも依存しない人間って自分はどうなんだ?と思いますよね。

現在彼氏に執着しており、別れたくないとかありえないと頭から思っているような人間は依存傾向のある人間です。

残念ながら依存傾向のある女性は、魔性の女ではありません。

男性が魔性の女に惹かれる理由の1つとして、誰にも依存していないという所が大きいでしょう。

男性はべったりと依存してくるような傾向のある人間を好みません。

依存というのははっきり言って余計な感情の1つです。

いざという時に足かせにもなってしまうので、何の役にも立たないのですよ。

そういう所、かっこいいと思いませんか?

去る者は追わない

依存する傾向がない人間というのは、去る者は追いません。

これは何故かと申しますと、依存していないというよりも面倒くさいからです。

そのため相手に振られる事があったとしても、復縁しようとは言わないのですよ。

多少悲しんだりするような事があったとしても。

去る者は追おうとはしません。

結構女性で見苦しく追いかけてしまう方おりませんか?

あれは男性から見ても鬱陶しいものなんですよね。

しかし去る者は追わない姿勢、これは本当に素晴らしいものであると思って下さい。

執着心が強い人間は相手の事を忘れらないという方もいますが、はっきり言えば邪魔なんですよ。

去る者は追わない分、一緒にいる人間を大切にすると思って下さいませ。

これは結構面白いなのですが、去る者を追わない人間は大半相手の方が寄ってくるのですよ。

相手から別れを切り出されたとしても、簡単に良いよという方もより、反対に相手の方が引き止めないの!?と疑問に思うようです。

よくドラマなんかで喧嘩した時、家を飛び出して行く方が多いですよね。

大体自分を追いかけてきてくれるような人物がいると思っているようですが、残念ながら現実というものはそんなに甘いものではないのですよ。

正直な話、去る者を追いかけるというのは、単純に無駄な行為でしかありません。

意見に左右されない

意見に左右される事がないため、自分の意見をしっかり持っています。

しかしそのせいで他の人ともめる事がない訳ではありません。

自分の意見が正しいと思い込んでいる節が強いですからね。

別に良いとは思いますよ。

ただしそういう部分は面倒くさいです。

意見に左右されないため、誰かが反対意見を言ってしまうと意固地になってしまうという部分が強くなります。

そのため子供の頃は親に逆らったりするなど、反抗的な女性が多かったのかもしれません。

意見に左右はされませんが、上手くコントロールする事は可能です。

それは魔性の女をおだてれば何とかなります。

付き合うまでは良いのですが、付き合ってからだとこういう部分が物凄く面倒くさくなってしまうのですよ。

人と被るのを嫌う

人と被る事を極端に嫌がる習性があります。

しかし食べ物や服装の場合、それを欲しがる習性も強いので、結構意地汚い所も見え隠れするかもしれません。

人と被るのが嫌と言っても仕方がないのですが、魔性の女というのはこだわりが強い為、自分と被るのは頭から否定します。

ただし条件としてですが、相手に褒められて自分も真似をするというのは許せるようです。

被るのは嫌がられるとしても、あなたのを見てよかったというと喜んでもらえます。

女性らしい

女性らしい人物であると言っても過言ではありません。

魔性の女というのはどこからどう見ても女性であると思って下さいませ。

男性的に女性を意識する部分というのは、女性らしい部分があるかどうかです。

女性らしい要素が全くない人間もいますが、そういう人は相手にはされないのですよ。

どの部分を見て女性らしいのかと申しますと、もちろん外見的な部分ですね。

別に胸が大きいとかそういう問題ではありません。

髪の毛が綺麗にしていたり、セットされているなど、細やかな部分という事になります。

そもそも女性らしいというのはどういう事かと申しますと、男性にはない部分の事です。

髪の毛や体格、服装などを綺麗に着こなせるのは女性だけと言っても過言ではないでしょう。

魔性の女はフェロモンがすごいですよ!

一緒にいてドキドキする

不思議と一緒にいるとドキドキしてしまいます。

これは男女問わず本当によくある事なのです。

フェロモンだけではなく、素敵な女性だという認識のせいかもしれません。

一緒にいると良い香りもしますし、綺麗な女性を間近で見るというのが本当にドキドキします。

外見的な部分だけではなく、ミステリアスである事も大きいですね。

正直な話、一緒にいて男性に意識をしてもらえない女性というのは、女性として終わりでしょう。

笑顔も素敵ですし、何となくなのですが目があったらついつい逸らしてしまうんですよ。

色気がある

別に魔性の女というのは露出が激しい訳ではありません。

どちらかというと、露出が少ない方とも言えます。

体形が分かりくい服を着ている方も多いので、どちらかというと服装的に色気があるような恰好とはいいがたいでしょう。

しかし色気はあります!

どういう部分に色気を感じるのかと申しますと、良い香りがする事だけではなく、女性らしい仕草や笑顔と可愛らしさですね。

これに参らない男性はいないでしょう。

そして魔性の女に多いのが、ボディタッチかもしれません。

ある程度仲が良くなると、ボディタッチをしてくれる事が多いです。

魔性の女の外見はどんな感じ?

魔性の女というと派手、キャバクラのような女性なのでは?と思う方も多いでしょう。

残念ながら実はそうではありません。

魔性の女の外見はもちろん綺麗、可愛い方が多いのですが、露出等が多いわけではないです。

どちらかと言うと露出はそんなに多いわけではなく、体型がはっきり出ているものを好みません。

メイクはがっつりではあるものの、けばけばしくないというのが正しいでしょう。

あとこれは当人の近くにいないと判断がつかないのですが、めちゃくちゃいいにおいがします!!

いいにおいがする女性は魔性の女であると言っても過言ではありません。

いつもニコニコしている

基本的にいつも笑顔ですね。

それも素敵な笑顔をされている方が多いです。

ニコニコしている事が多いですし、怒っている所を見た事がありません。

強いているのであれば、悲しそうな顔をしているくらいでしょうか。

やっぱり笑顔って大きいですよ!

誰が見てもやっぱり笑顔でいてくれるのって嬉しいものです。

ニコニコしているというのは、自分を迎えてくれている証拠でもあるのです。

笑顔が素敵ですと、やっぱり見惚れちゃいます。

肌が綺麗

これに関しては残念ながら生まれ持った肌もありますので、全員が当てはまる訳ではありません。

ただし肌を綺麗にしようと努力はしています。

私の姉は魔性の女ではあり色んな要素が当てはまってしましたが、肌だけは綺麗ではなかったです。

反対に私自身の肌は気を使っていたので、綺麗な方でしたね。

元々体質的な問題もあり、姉の肌はアトピー肌だった影響も大きいです。

そのせいで夏場はあせもや湿疹が酷かったり、ストレスで足や手に酷いぶつぶつが出来ていた事もあります。

本人は治そうと努力はしていましたが、どう頑張っても鮫肌でした。

ただ肌を少しでも綺麗にするように、スキンケアは良いものを使用していたので、綺麗になる努力をしていますよ。

これは本当に体質にもよるため、中には魔性の女でも鮫肌や岩肌の女性もいます。

いい匂いがする

魔性の女というのは、物凄く良い香りがします。

香水など科学的なもののにおいではなく、ボディクリームや石鹸などの爽やかな香りだったりですね。

魔性の女の友達がいつも体から良い香りをさせていました。

何度か香りを嗅ぎ、当人にもとても良い香りがすると言った事もありました。

実は魔性の女は自身の香りにはとても注意しています。

その友達が言うには、香りには気を使っているので褒められると嬉しいとの事です。

イメージ的にどきついにおいがするのではないか?と思っているかもしれませんが、魔性の女というのはキャバクラ嬢ではありません。

男女問わず魅了をする香りであるという認識をお持ち下さいませ。

【異性を引き寄せるいい匂いの女子になるには、こちらの記事もチェック!】

実は派手ではない

派手な格好をしている魔性の女は、偽物です。

単なるいやらしい偽物だと思って下さいませ。

テレビなどでは魔性の女というのは派手な女が多いと思っているようですが、実際は露出は一切していません。

魔性の女というのは、そんなに安っぽい女ではないんですよ。

派手さがあれば魔性の女になれると思っているかもしれませんが、それは魔性と呼ぶべきものではないですね。

地味ではないのですが、それなりに派手ではあるかもしれません。

何故なら当人に似合うような服を好んできているため、そんなに派手さを求めている訳ではないのです。

強いていうのであれば、昔魔性の女の友達がダルメシアン柄のベレー帽やスカートなどをよく身に付けていました。

アニマル柄というのは人によって、大阪のおばちゃんみたいになってしまう人もいれば、単なるヤンキーのようにしか見られません。

しかし綺麗な方が着ると、服装は派手ではなくなります。

露出はしない

本当に意外なのですが、露出は一切ありません。

何故なら露出を好まないからです。

自分に似合う服装を好むため、露出をする必要がないのですよ。

体系が分かりくいような服を好んでいる方もいますし、足のみの露出をしている方もいます。

自分に自信のある所を出すといった感じでしょうか。

はっきり言いますが、露出をする必要など魔性の女には必要ありません。

露出をするような女性というのは、自分の内面や外見をカバーできていない証拠なのです。

別にノースリーブや足を軽く出すというのは普通にある事でしょう。

しかし胸や背中などの露出をする方も多く見られますが、それはただただみっともないだけの人間でしかないですね。

いい女というのは、露出などしないんですよ。

魔性の女は”天性”のもの!

間違いなく天性のものですね。

ちなみに魔性の女に関しててですが、基本的にはSです。

Mな女性は1人もおりません。

Sといっても単なるSではなく、人をいじるのが大好きなSですね。

追加特徴としては、女王気質に近いものがあるとも言えます。

正直魔性の女は誰にでも出来るものではないです。

生まれもってのものなので、訓練して出来るかとなると微妙なラインです。

元々持っている素質があれば別ですよ!