CoCoSiA(ココシア)

むしゃくしゃする時に効果抜群な8個の対処法


仕事などをしているとむしゃくしゃする時があるかもしれませんね。

仕方がないことです。

なぜなら、それだけストレスが溜まってしまうのです。

特に日本の場合、労働者生産国だから、余計にむしゃくしゃする時が多いそうです。

要は、仕事に対してやる気をなくして辞めようとしても、どんな原因でも辞める方が悪いというイメージに汚染されてしまっているのです。

つまり、今の日本人には嫌々しながら仕事をしている人が多いのです。

そんな環境下で仕事をしているからむしゃくしゃしてしまうのです。

また、むしゃくしゃしてしまうことで、精神的におかしくなってしまう人も多いのです。

日本は世界でも稀に見る自殺大国なのです。

要は会社に所属して仕事をするのが当然といった感じになっているので、嫌でも会社に所属して仕事をしないといけない環境なので、むしゃくしゃしてしまう時が多いのです。

それでも日本にいる限りそのような環境下で生きないといけないのです。

では、どうしたらよいのかと言いますと、今回はそんな方々のために、むしゃくしゃした時の対処法などをお教えしたいと思います。

むしゃくしゃする時が多いと普段生きていても疲れるだけですし、ストレスが溜まってしまうので、癌などの難病に侵されてしまう危険性もあります。

つまり、普段からリフレッシュしないといけないのです。

しかし、むしゃくしゃしてしまうと、なかなかリフレッシュしようとも思えないのです。

そう、実はむしゃくしゃしてしまうと、思考がおかしくなってしまうのです。

思考がおかしくなってしまうと、行動にも結び付かないので、なんだか生きた心地がしないのです。

また、仕事もはかどらなくなってしまうので、良いことなど1つもありません。

さらに言えば、最悪なこととしては、プライベートも楽しめなくなってしまうのです。

そうなってしまってはせっかくの人生が台無しになってしまいますよね。

そうならないためにもしっかりむしゃくしゃした時の対処法を覚えましょう。

そして、覚えるだけでなくて、ぜひ、あなたなりに考えて実践するまでに行きましょう。

日本人に多いのが覚えるだけで終わってしまうパターンです。

覚えるだけでできていると思ってしまうらしいのです。

しかし、覚えるだけではできているとは言えません。

しっかり実践してこそ形になるのです。

読むは縦に編み、実践は横に編むことをあらわしていると言えます。

つまり、縦も横も編むことで形ができるのです。

この記事の目次

むしゃくしゃしてしまう!そんなことありますよね?


むしゃくしゃしてしまうそんなことありますよね。

なぜでしょう。

主な原因として考えられるのは、まずは、人間関係です。

あなたとは合わないタイプの人と一緒に仕事をしているとどうしても摩擦は起きてしまうので、そのたびにストレスをためてしまうのです。

しかし、このことをよくよく考えてください。

確かにあなたと馬が合わないタイプの人はいらっしゃるかもしれませんが、その人をむかつくとか苦手とか思わなければ、ストレスをためることはありませんよ。

そう、実は、ストレスをためてしまう原因は何を隠そうあなた自身なのです。

あなたがそう思わなければ、相手に対してストレスを感じることもないので、むしゃくしゃすることもありません。

そう考えると、むしゃくしゃする原因になっているものはすべてあなたがそう思うからむしゃくしゃしてしまうようになっているのです。

要は、むしゃくしゃしないようにするにはどうしたらいいのか言いますと、あなたがそう思わなければいいのです。

簡単なことのように思えますが、実は人間は自分自身をコントロールすることがそんなに得意ではないのです。

それなのに、相手をコントロールしようとして、相手が思い通りに動いてくれないので、むかついてむしゃくしゃしてしまうことがあるのです。

はっきり言えば、自分もコントロールするのが難しいので、相手をコントロールだなんて考えるだけで愚かなことなのです。

というか、相手などコントロールすることはできません。

なぜなら、われわれ人間は地球上で唯一意志というものを持った動物なのです。

相手が何を考えているのかなど、わかるわけがないのです。

ここまで言うと、引くと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、相手がどう思うかは相手の自由なのです。

つまり、相手にこう思ってほしいというのは、エゴなのです。

相手がどう思うかは相手の自由です。

つまり、相手がそう考えたことに対して違うなどと言う権利はあっても否定までするのは良くないのです。