最近、彼氏からの連絡が一向にないと感じていたり、彼氏から「うざい」なんて思われているかもしれない…。

なんて思っている女性は、彼氏に対してうざいと思われる行動しているのかもしれません。

「彼女だからこそ、彼氏とのLINEを楽しいものにしたい気持ちがあるのに、なぜか思わぬ方向に進んでしまっている」なんでときは、原点に立ち戻り、あなたが彼氏に対してLINEのやりとりで彼氏を嫌な気持ちにさせてしまっていないか考えていきましょう。

また、彼氏から「うざい」と思われる彼女のLINEのやりとりなどについていくつかご紹介していきます。

「これなら、彼氏もうざいと思うわけだ!」などと、彼氏の気持ちを理解し反省し、次に繋げないよう心がけていきましょう。

良かれと思って送ったLINE…本当大丈夫!?

あなたが、彼氏に良かれと思い送ったLINE…しかしそれが彼氏にとっては「うざい」なんて思われる内容であれば、当然2人の関係性がおかしくなってしまいます。

今回は、そんな彼氏に対してあなたが良かれと思い送ったLINEの内容でも、彼氏からはいい気分にならない内容だったりすることもあります。

あなたが良かれと思って送ったことでも相手に誤解されていたり、気持ちをうまく伝えられていなかったのであれば、残念なLINEないようになってしまいます。

こちらでは、そんなあなたのLINE内容が本当に大丈夫なものなのか?見分ける物差しにしていただければと思います。

彼氏から「ウザい」と思われるLINEの特徴10個

それではここからは、実際に彼氏から「うざい」と思われるLINEの特徴をいくつかご紹介していきます。

もし、あなたが最近彼氏からの連絡が冷たいと感じるのであれば、あなたから送ったLINEの内容が彼氏にとっては「うざい」ないようになっているのかもしれません。

このように、あなた自身が相手のことを思い送った内容でもきちんと内容が伝わる文章になっていなかったり、あなたの気持ちを伝える文章でなかった場合、ただ彼氏からは「うざい」の一点張りになってしまいます。

彼氏から「うざい」と思われるLINEの特徴を知ることで、うざい内容のLINEを送らないよう気をつけていきましょう。

返信していないのに送ってくる


そもそも、返信を送られてきていないにもかかわらず、返信内容を送ってくる彼女の場合、彼氏から「うざい」なんて思われることがありそうです。

そもそも、彼女が彼氏に対して送ったLINEの内容が意味もわからず、どのように返信していいのかわからないまま、返信をためらっている場合もあります。

さらに、そんな中返信していないにもかかわらずLINEの内容を送ってくる彼女に対して「うざい」と思っていたり「連絡が多い」なんて思うことがあるのです。

このように、彼氏から返信が来ていないにもかかわらず、勝手に内容を決めていたり、彼氏からの返信を待たずに返信してしまう行動に、彼氏の気持ちを考えている行動を感じられる事はありません。

スタンプ連打

LINEのスタンプを連打してくる場合、相手の気持ちを考えてないことが伝わります。

特に、意味のないスタンプの連打家なんて返していいかわからないスタンプの連打に対して、彼氏もそんな彼女に「うざい」なんて思うことがあるようです。

このように、スタンプ連打することで彼女の気持ちが掴めなかったり、面白いと思って送ってきた内容なのか疑問に感じてしまうところがあります。

このように、無駄に悩ませるLINEの内容や、反応に困るLINEの内容は彼氏にとってはうざい内容でしかありません。

特に連絡することがない時や、遊び心が彼氏に伝わらない内容なら、彼氏にとっても良いLINE内容にはなりません。

送る前に、きちんと送られた相手の気持ちを考え、LINEを送るようにしてください。

文章で気分の上げ下げが分かる

LINEに送られてくる内容で、彼女の気分がどのように上げ下げしているのかが分かってしまう場合、返しに困ってしまうことがあります。

例えば、気分が良い時はたくさんの絵文字を使い連絡してくるのに対して、自分の気持ちが下がっている場合、LINEに絵文字など一切なく句読点や味気のない内容のメッセージであれば、彼氏もなんて返していいか分からなくなってしまいます。

たとえ、怒る理由や原因が彼氏だったとしても、文章で気分の上げ下げが分かってしまうような内容のLINEでは、やはり返すないように困ってしまいます。

このように、彼女の文章を見ただけで気分の上がり下がりが分かってしまう場合、非常に彼女に対して気を使いやすく、疲れてしまうことが考えられます。

何をしているか逐一聞いてくる

彼氏が今どこにいてって何をしているのか?また誰といるのか?などがとても気になりいちいち聞いてくる姿には、やはり彼氏としてもそんな彼女のことが「うざい」と思う気持ちが強くなるようです。

また、何度も同じことを聞いてきたり、ひどい場合には「私も今からそっちに行ってもいい?」なんてこともありそうです。

このようなことになってしまうことで、彼氏も彼女のことを「うざい」なんて思う気持ちが強くなるだけでなく、何をして誰といるのかをいちいち聞いてくることで「浮気を疑われている?」などと感じてしまい、悲しい気持ちになることでしょう。

文句ばかり送ってくる

彼氏に対して、いいLINEメッセージなら問題ありませんが、彼氏に対して文句ばかり送ってくる彼女であれば、彼女からのLINEも開きたいとは思いません。

また、文句ばかり送るだけでなく、無視してきたことに対してまで文句を言われるようであれば、当然そんな彼女のことを「しつこい」と思ったり「うざい」なんて思われても仕方がありません。

確かに、彼氏のだらしないところや直してほしいところが気になり言いたくなる気持ちはわかります。

しかし、実際にそれを言ってしまい、しつこく問いただしてしまうことで、彼氏からは良い印象をもたれることもありません。

特に耳の痛い話は何度も言われてしまうことで、余計に受け入れたくない気持ちが強くなり、またそんな相手からは距離をおきたい気持ちになってしまいます。

LINEで別れ話をしてくる


LINEで、別れ話をしてくる彼女の場合、本当に別れる気がないにもかかわらず別れ話をしてきている可能性があります。

また、本気で別れたいなら、LINEで別れ話をするのではなくきちんと会って話をするようにしますよね。

このようなことからも、彼女は別れ話をすることで、彼氏に対して振り向いて欲しい気持ちがあることを悟られているだけでなく、寂しい気持ちから別れ話を切り出し、かまってほしい気持ちになっていることも考えられるのです。

このように、LINEで別れ話をしてくる彼女の場合、彼氏に「うざい」と思われるだけでなく、その様子も彼氏はきちんと理解していることを覚えておきましょう。

急ぎの用事も既読スルー

例えば、彼氏が彼女に対して、急ぎの用事がある場合、すぐに返信が欲しいですよね。

しかし、既読しているにもかかわらずスルーするところは、彼氏からしても何を考えてるのかわからない彼女の行動になります。

頼りにしたい時に頼りにならず、どうでも良い時にメールを送ってくるような相手であれば、意思疎通がうまくできているとは感じ難いところがあります。

また、意思疎通がうまくいかないことが続いてしまうことにより、お互いの価値観が違うことに気づいてしまうことでしょう。

このように、急ぎの用事も既読スルーするような彼女は、彼氏のことを大切に思うように見えることもありません。

急ぎの用事であれば、きちんと急ぎで返信することが彼女としては当たり前なのではないでしょうか?

喧嘩するとすぐブロックする

喧嘩をすると、LINEをすぐにブロックするのはやめておきましょう。

ブロック機能は、本当に必要のない相手に行うものなのです。

もし彼氏に対して本当に必要のない相手だと軽んじてブロック機能を使用しているのであれば、彼女側の考えが非常に軽率なのかもしれません。

喧嘩をしても、連絡が来るのが嫌なのであればきちんと彼氏に「1人で考える時間が欲しい」などと伝えることが正しいやり方です。

相手をブロックするのは正しいやり方とは言えません。

きちんと自分の気持ちを伝えない上に、ブロックしてしまうのであれば、相手の気持ちを考えない自分勝手な行動に見えてしまうことがあります。

相手とお付き合いしているのであれば、相手の気持ちを考え伝え行動していかなければなりません。

長文で送ってくる

自分の気持ちを一方的に長文で送ってくる彼女の場合、長文を読むまでに時間がかかり、読み終わる頃にはめんどくさいと感じている事でしょう。

伝えたいことや言いたいことがあるのであれば、電話で伝えるようにしてください。

長文メールを送るときは、電話がなかなか伝わらない時や、彼氏が何らかの理由で電話に出られない時、または電話に出たくない時に行うようにしてください。

毎回毎回長文で文章送ることにより、書く方も大変ですが読むほうもめんどくさくなり諦めてしまいます。

お互いのコミニュケーションがうまく取れるよう長文ばかりで送っていると、相手から読まれたくなってしまいますよ。

タイムラインが病んだ投稿ばっかり

特に、タイムラインがやんだ投稿ばかりになってしまうことで彼氏も、「俺のせい?」なんて思ってしまうこともありそうです。

そんなタイムラインがやんだとこばかりになってしまうことで、遠回りに彼氏の内容を伝えていたり、「これって彼氏の事かな?」なんて内容をわざわざ投稿していることもあります。

このように、タイムラインがやんだ投稿ばかりになることで彼氏の気持ちをひいたり、嫌な気持ちにさせるような投稿であれば、読む相手も嫌な気持ちになってしまいます。

タイムラインはあなたの友達や大勢の人が見るということを忘れないでくださいね。

またタイムラインが病んだ投稿になることで、周りの人を不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

気をつけたいところです。

長続きするカップルのLINEってどんなLINE?

それではここからは、長続きするカップルのLINE内容についてお伝えしていきます。

長続きするカップルのLINE内容ってどんな内容か気になりますよね。

こちらでは、そんな仲の良いカップルが自然と行っているLINE内容についていくつかご紹介していきます。

もし、あなたが長続きするカップルのLINE内容を見て、取り入れたいところがある場合、率先して取り入れていくようにしてくださいね。

また、これまでLINEのやりとりをしていてぎくしゃくしていたり、もっと心地よくLINEのやりとりをしたいと考えているカップルにとってもオススメになります。

これを機に、長続きするカップルのLINEのやりとりを真似して、取り入れていきましょう。

返信頻度を合わせる

返信頻度を合わせるようにしてください。

つまり、相手から返信きた場合、相手に返信するようにするただ単純なことなのです。

相手から返信が来ていないにもかかわらず返信してしまったり、急ぎの返信であれば急ぎであることを伝えなければなりません。

このように、相手がやりとりしていて心地いいと感じる変身頻度にすることで、スムーズなやりとりを行うことができます。

また、返信頻度が合わないことで相手からの返信がなかったり、また自分からの返信が多くなってしまうことも考えられます。

返信頻度合わせるだけでなく、返信するタイミングも大切だということを覚えておきましょう。

このように、返信頻度や返信するタイミングを合わせるだけで、ストレスなくLINEを楽しむことができるでしょう。

おはようからおやすみまでやり取りをする

「おはよう」から「おやすみ」まで、やりとりをすることができるLINE内容がおすすめです。

特に、昼間など仕事をしていて忙しい時間帯などにLINEをやり取りしようとすることはやめときましょう。

おはようからおやすみまでトータルしてやり取りすることができれば、2人にとって心地良いLINEのやりとりができることでしょう。

また、たくさんのやりとりしていることが良いとは限りません。

たくさんやり取りすることで、相手にプレッシャーになっていたり、相手が「うざい」なんて思っていることもあるのです。

相手からの連絡がない場合は無理に連絡を催促するのではなく、お互いが都合の良い時間帯に返信することが良いと考えておきましょう。