CoCoSiA(ココシア)

妻が怖くて家に帰れない夫の5個の原因と対処法


夫婦とは不思議なものです。

赤の他人であったはずの二人が、ある日突然家族となるのです。

いくら互いに惹かれあったとしても、恋愛と結婚は違います。

全く違った環境で生まれ育った家族になる事は、そう簡単な事ではありません。

結婚当初は、どの家庭も仲良しな家族を目指している事でしょうりなんでも話し合うことの出来る笑いの絶えない家庭にしたい。

そんな事を思っているかもしれません。

ですが現実はそう上手くはいきません。

互いの気持ちがすれ違うことによって喧嘩となってしまったり場合によっては別れてしまう事だってあるかもしれないのです。

周りから見れば幸せな二人も、内情はどうなっているか分かりません。

おしどり夫婦と思われていた人達が離婚してしまうのは、そう言った裏事情があるからなのでしょう。

だからこそ、本当の事は自分たちしか分かりません。

家庭内の揉め事の場合、昔は旦那さんの方が主導権を握っていました。

しかし最近では男女平等の流れもあり、女性たちのチカラがみるみるうちに大きくなってきています。

その結果、弾性よりも強い女性が多くなり、結果的に奥さんの方が強い家庭が増えて来ます。

中にはが強すぎるあまり家庭に帰りたくないと思ってしまう男性も居ます。

家庭は本来癒しの場であるはずです。

にも関わらず、帰ることが嫌だと思ってしまうなどまさに本末転倒です。

そうならないようにする為にも、その原因と対策を知る事が大切でしょう。

この記事の目次

今、妻が怖くて家に帰れない夫が増えている!?

きんねん、女性たちの力はみるみる大きくなって来ています。

男性にくらべ、女性は一度に多くのことをこなす事が出来るようになっています。

それは、脳の作りからしてそうなっており、一つの事に集中しがちな男性よりも幅広く自分の力を発揮する事が出来るようになっているのです。

だからこそ、社会に出た場合にも男性よりもより高い水準です仕事をする事が出来る場合も多々あります。

その結果、社会的地位も得ることが出来るようになった女性はみるみる力をつけて来ています。

元々、家庭の中のことは女性が種で行う場合がほとんどです。

そこに社会的地位も加わればその力は無敵と言っても過言ではありません。

近年に多く見られる、草食系男子がかなわないのも納得といった所でしょうか。

そんなパワーバランスの違いがあるからこそ、最近家に帰りたくない男性が増えています。

その理由はなんと妻が怖いから。

家は勿論、社会的地位も得た女性のパワーにおびえる男性が出ているというわけです。

妻が怖くて家に帰れない夫の5個の原因って?

昔の日本では、女性に大和撫子という言葉が使用されていました。

清楚でおとなしく、旦那さんの後ろを三歩さがって歩くような人の事を指した言葉です。

この言葉に憧れ、日本人女性と結婚したいと考えている海外の男性も大勢いると言われています。

ですが、時代も過ぎれば女性も変化していきます。

勿論、今でも大和撫子のような人も居るでしょう。

とことん男性に尽くす事によって自分の幸せを感じたり存在意義を確かめる人も確かに居ます。

ですが、統計的にみるとそういったタイプの女性っが減ってきているというのが現状です。

代わりに男性よりもずっと強い女性が多くなってきています。

昔の女性の背景には、経済力のなさがあったのでしょう。

勿論、男性がそれだけ引っ張る力を持っていたともいえるでしょう。

けれどそれ以上に女性が自分自信の生活を守る為に男性にたてつく事が出来なかったっという事もあるはずです。

だからこそ、常に男性を立てるような行動をとっていたのです。

けれど、今の時代は女性一人でも生きていく事が出来ます。

男性に頼る必要が無くなったのです。

だからこそ、男性の顔色を見る必要が無くなったという事もあり自分の思うままに行動sることが出来るようになりました。

その結果、女性が強くなったのです。

夫婦間において、女性が強い方が案外うまくいくケースも多々あります。

家の事を任せる事によって家庭が円満になり、結果的に幸せな日々を過ごす事が出来るようになる事もあるでしょう。