CoCoSiA(ココシア)

結婚相手の職業は何がいい?【男女別】結婚したい人気の職業ランキング!


誰もが狙う、結婚。

できれば、いい職業についていて、これからの人生が安泰で、優しくて、愛情を持って接することができる人がいいですよね。

そりゃあ、大好きな人がそのタイプなら文句はありませんが、必ずしもそうはいかないのが結婚に直面した人たちの意見。

相手が無職だったり、仕事にやる気がなかったり、反対に仕事ばっかりで名ばかりの妻だったり。

じゃあ、どんな相手を選べばいいの? 一生を左右する大切な決定について、紹介していきます。

この記事の目次

結婚相手の職業て重要?

結婚は恋愛の末のハッピーエンド。

そう考えてらっしゃる方も多いかと思います。

実際、結婚式に参列すると、新郎新婦の愛ある結びつきに、こちらもキュンとなってしまいますよね。

でも、恋愛は落ちるものですが、結婚となれば”続ける”もの。

長い年月、”続ける”ためには、相手がどんな人かも重要ですが、その職業=収入も重要になってきませんか。

もちろん、愛があれば貧しい生活でも我慢できる・・・と最初は思うかもしれませんが、現実に立ち戻れば、ある水準の(人によるとは思いますが)生活をしていくとなったら一定のお金が必要ですし、子供が生まれたらそれなりの支出があります。

そう考えると、相手の職業はとても大事。

まだ確固とした結婚相手がいらっしゃらない方が「こんな職業したい」と希望している男女別・職業ランキングをご紹介いたします。

【男女別】結婚したい人気の職業ランキング

最近はお仕事に邁進する女性も増えてきました。

男性も、とくに結婚前はお仕事をしている女性をターゲットに結婚相手を探しているのではないかと思います。

もちろん、男女共に、結婚したい人気の職業がありますよね。

職業はその人のイメージを決めますから。

それではいったい、男性は、あるいは女性は、どのような人を求めているのでしょう。

男性の結婚相手

固定観念として植え込まれている、「頼りになる男性」。

実際、男性は頼りにされたいものです。

結婚相手として頼りにされるには、収入や職業としての信用、お互いの信頼度が大切になってきます。

そこのところをくすぐってあげられる女性は、プロポーズされるのも、結婚も早いでしょう。

下記に職業別特徴や攻略ポイントをあげておきました。

ぜひ参考にしてください。

1.公務員

一度仕事を得れば、本人によほどの問題がない限り、定年までの雇用が保証されている公務員は大人気です。

年収に関しても、標準以上のものがありますし、社会的信用もばつぐん。

親や親戚も、公務員と結婚するとなったら、安心ですよね。

住宅のローンなども組みやすいので、安定した生活を安心して送りたい女性に人気です。

地方公務員より国家公務の方が、年収は総じて高いです。

といっても、職種や等級によって違うのですが、務める年数が上がるに従って、きちんと年収もアップするのも、公務員のいいところ。

官公庁勤めとなれば、1000万もの収入を得る人も。

また、企業に比べて残業が少ないのも公務員の特徴。

一緒にいられる時間が増えますし、育児にもおおいに参加してもらえそうです。

2.医者

医者
花形といってもいいお医者さんも結婚相手に人気の職業です。

開業していれば、悠々自適な生活が送れますし、勤務医でもその分野の一人前となれば、引く手数多。

医者は国家資格なので、転職もしやすく、収入面で困ることはないでしょう。

20代でも1000万以上稼いでいる人もいるくらいですから。

お医者さんと結婚すると、その高収入から、高級マンションや豪邸に住めるでしょうし、子どもにも、いい学校や塾、家庭教師などをいい教育を与えることができるでしょう。

親としては、とても幸せなことですよね。

また、医者の妻、というステータスも、心をくすぐられるものがあります。

ご両親も安心するでしょう。

オキャさんの男性は、育ちがよく、教育をしっかり受けている人が多いので、相手にも同じように知的さを求めてしまいます。

でないと、会話がつまらなくなってしまいますからね。