完璧人間というのは凄い事です。

何をするにもパーフェクトな人間というのは中々いません。

人間というのは失敗して当たり前の生き物なのですが、完璧すぎる人間というのは失敗を許しませんからね。

しかし完璧すぎる人間は好きがなくつまらない人間でもあります。

自分自身だけなら良いのですが、相手にもそれを求めてくるような人間はだめですよ。

完璧人間は意外と欠陥が多く、モテないので気をつけましょう。

これは親からの教育にもよる所が大きいですね。

完璧すぎる人っていますよね

完璧すぎる人間ってたまにいます。

こういう人は主に親から期待をされ続けて育った人間でもあるのです。

ある種かわいそうな人間でもあるんですけどね。

失敗したりするとものすごく怒られてしまったり、恐怖に怯えながら生きてきたのではないでしょうか?

そういう意味では完璧すぎる人間は1つでも失敗をしてしまうと、見苦しい部分が露出してしまいます。

それ以外は視野があまりにも狭く、自意識過剰な人間であると思って下さい。

そちらにせよ、人間としてもろいものです。

完璧な人は全てに納得しないといけない

完璧な人は全てが納得しないといけないというのは、庶民からすれば考えられないような事でしょう。

全てというのは仕事、恋愛その他にもですね。

仕事での完璧主義者はとても良いと思いますよ!

少なくとも仕事を適当にやる人間よりはマシでしょう。

しかし恋愛において完璧主義である必要はいりません。

恋愛というのはロジックが通用しない事があります。

仕事


仕事はある程度完璧主義である方が良いですね。

当然ですが仕事でミスが連続してしまうと、クビになる所か周りの信頼も失ってしまうこととなります。

そういう面ではちょっと完璧主義程度な方が良いのです。

強いて言うのであれば、最低限やっている仕事を完璧にこなせる事ができる人間は、上司からの信頼も厚いですからね。

しかし完璧主義なのは良いのですが、他者にそれを押し付けてしまうと周りから白い目で見られてしまいます。

仕事のやり方によっては、残業するのが当たり前であると思っていますからね。

最近仕事のやり方が昔と違うようになってきているので、部下が定時で上がってしまう事が多いと嘆いてしまう方もいます。

その日出来なかった仕事を終わらせたいがために、残業するというやり方もあるのですが、それは完璧主義のやり方としてはあまりにもふさわしくないとしか言いようがありません。

完璧であるのを求めるのであれば、柔軟性を持たない限り誰ともうまくいかないんですよ。

こういう人が上司になる事が多いのですが、絶対にいやですね。

恋愛

恋愛で完璧主義者な方はいますが、残念ですが一切モテません。

むしろ嫌われる要素しかありませんよ。

こうあるべきだと思うため、デートプランやキスのタイミングなど変にこだわりを持ってしまっている人がいます。

恋愛において男女の関係というのはうまくいく事はないです。

そのため自分の考えを押し付けているような人間がいると、高確率で失敗してしまいます。

自分は何故モテないのか?と追求していくと、大体が相手に無茶振りさせている事が多いのです。

この無茶振りは、常時バンジージャンプをやれと言っているようなものですからね。

納得できる出来ないではなく、相手の事を一切考えていないので、恋愛が下手くそもしくは1回のデートすら出来ない人もいます。

スケジュールや計画も完璧にこなしたい気持ちが強い

スケジュールや計画も完璧にこなしたい気持ちは分かります。

私も自分のスケジュールや計画が完璧にこなせたら凄く嬉しいです。

しかし大半は無理であろうと、予め考えています。

何故ならスケジュールや計画は、最初から崩れてしまうものだと思わないとどうしようもありません。

そもそも完璧な人の割にギリギリでしようとしますからね。

こういうのは事前に早めにできるようにしなければいけないんですよ。

計画やスケジュールは状況によっては崩れてしまうので、状況によっては出来ない事も考えられます。

何事も用意周到にしておけば問題はないのですが、こういう人はどうしても過信してしまうものなんですよね。

自分の立てたスケジュールや計画は完璧だと思ってしまうので、そこからもう間違ってしまっているんですよ。

失敗をしたくない

失敗したくないというのは仕方のない事です。

誰でも失敗は前提に考えないと無理でしょう。

ただ以前失敗している方であれば、ある程度対策が立てる事ができるのでそこそこマシかも知れません。

大体は事前になにかあるかもしれないという風に考えておいた方が良いです。

何事も予定は事前準備を完璧にこなしておけば、いざという時に失敗する事もないでしょう。

失敗を恐れているうちはまだまだですね。

人間なので失敗して当然なのです。

確かに失敗するのが嫌だと思うっている人間は多いのですが、失敗して当然だと思わないと後からひきずってしまうので、それもそれなのです。

完璧すぎる人の7個の特徴!

完璧すぎる人間の特徴は几帳面であり、とにかく完璧主義者でもあります。

また綺麗好きという面も強いですね。

闘争心も強い上にプライドが高く負けず嫌いという面倒くさい性格です。

女性よりも男性に多く見られる傾向がありますが、結婚していない女性にもこういう傾向は見られます。

残念ながら完璧主義者の人間は、一緒にいてもつまらない人間ですね。

1.完璧主義

完璧すぎる人間は当然完璧主義です。

別に完璧を求める事は悪いことではないでしょう。

堕落している人間よりも向上心があります。

特にバイタリティーがある人間であれば、完璧主義であり続ける事に努力をしようとしますからね。

最もいい例で言えば、彼氏彼女の事情という漫画の主人公宮沢雪野がいい例かもしれません。

初期の頃は周囲からちやほやされたいがために、日々努力と研究を重ねて文武両道、容姿端麗、品行方正になったほどです。

動機は見栄からでしたが、周囲から評価を得るというのは凄い事ですよ。

完璧主義であるというのは、宮園雪野レベルではないかと思います。

努力を怠らない人間であり、必死にやる姿はまさに人間の限界を超えているとも言えるでしょう。

本当に完璧主義な人は物事を全て完璧にこなす!

完璧主義者な人間というのは、物事を全てにおいて完璧にこなす事が出来ます。

基本的に完璧主義者な人間は、元々が凡人だったりするのですよ。

努力して完璧に近付こうとしているので、難しい話とも言えます。

全てを完璧にこなすというのは中々出来ない事ですし、努力すれば何とかなるレベルでもないからです。

血が滲むような努力がない限りは出来ない話ですからね。

なにせ全て、ですよ?

全てを完璧にこなそうとする事ができる人間などそうそういないです!

探究心が強く、努力家でないと難しいでしょう。

納得のするまで行動をする

完璧主義でも凄いですよ。

納得のいくまで行動をするというやり方は、当然ながらそう簡単な話ではありません。

1時間ではなく1日、1ヶ月や1年をかけて行う事もあるのです。

そのくらいスペシャリストだからこそ、仕事も良いものを仕上げる事ができるんですけどね。

悪い言い方をすれば妥協が出来ないタイプとも言えます。

探究心が強い事はよいのですが、周りを巻き込んでしまう事が多いので、はたから見ればちょっと迷惑だなと思われても仕方がないのですよ。

でも適当にやるよりかはずっとマシです。

こういう人が職場に1人いると、頼りになるでしょう。

2.几帳面

完璧主義者の人って本当に几帳面なんですよね。

面白いくらい几帳面なので、ちょっと怖いくらいですよ。

良いとは思うのですが、他の人からすればちょっと迷惑でもあります。

几帳面な人って周りにもいると思うのですが、大体口うるさい人が多いんです。

あれしろこれしろと人に命令をしてくるので、ちょっと嫌になりはします。

でも友達に1人いたら頼りにはなるでしょう。

スケジュールなどの管理はしっかりしてくれているので、一緒に旅行に行く時などは助けになってくれます。

スケジュール管理はしっかりする


スケジュールの管理は間違いなく完璧です。

そういうのを考えて行くと几帳面な人というのは、友達や職場に1人いれば良いくらいでしょう。

几帳面な人間がチームに1人いると結構役に立ちます。

何故ならスケジュール管理はしっかりしておかないと致死レベルだからですね。

基本的にスケジュールを管理しておく事はとても大切な事なのですが、事務や医療系や営業職などはスケジュールはしっかり管理しておかないといけないものです。

実際自分がそうだったのですが、過去に医療事務をしていた時、全員で共有している連絡帳ノートがあったのですが、細かく時間を書いていないものは正直キツかったですよ!

スケジュールにうるさい方もいるのですが、そのくらい几帳面であれば仕事はきっちりしてくれるのでとてもありがたいです。

他のメンバーがやり忘れてしまった仕事でも、几帳面な人間がいればスケジュールの異変に気がついてくれるでしょう。

スケジュールの管理というのは基本中の基本です。

几帳面な人間はスケジュールの管理など基礎的な部分がしっかりしています。

しかし几帳面な人間が重宝されるのは、職場のみですね。

プライベートで几帳面さを発揮すると、大体が嫌がられてしまいます。

3.綺麗好き

きれい好きである人は、間違いなく完璧な人間であると言えるでしょう。

何故なら部屋というのは自分の心の中を表しているからです。

例として部屋の中が散らかっているような人間というのは、心の中がぐちゃぐちゃしていたり忙しくて怠けてしまったという方が多いのですよ。

汚い人間よりもきれい好きな方が良いに決まってます。

ただきれい好きの人間というのは、潔癖症でもあるので人間としては若干厄介な人間でもあると思って下さいませ。

司会者をされている坂上忍さんはきれい好きで有名な人物です。

度を超えたきれい好きでも有名ですが、正直お友達になりたいと思いますか?

テレビを見ている限り凄く癖がありますよね。

きれい好きな人間は度を超えてしまうと、少々ややこしい人間としてしか見られません。

完璧な人間が結婚できない理由はそういう所にあるのですよ。

物の配置が全て決まっている

大体ものの配置って決まっていますよね。

ただきれい好きの人間は全てのものの配置が決まっているため、それを崩してしまうととても面倒くさい事になります。

烈火のごとく切れだしてしまうので、くつろげるような部屋ではありません。

気を使わないといけないので、精神的に苦痛にしかならないのですよ。

物の配置というのは、テーブルやソファーなどの位置の事ではなく、テレビやエアコンのリモコンの位置などですね。

所定の位置が存在する人もいるので、それをちゃんとしておかないと大喧嘩になってしまいます。

こういう人結構多いのですが、女性よりも男性の方が多いかもしれません。

4.プライドが高い

プライドが高いというのは無駄な事です。

何故ならプライドが高いと損をしてしまうからです。

プライドが高い人間の特徴は、負けず嫌いである事が多いですね。

負けず嫌いであるのは良い事ではあるのですが、性格が悪い人の場合相手を蹴落とす行為も平気でしてしまうため、プライドがある事は邪魔でしかないのです。

実際負けず嫌いな人間はプライドが高いのも事実でしょう。

相手をライバルだと認定してしまったら、凄く敵視をむき出しにしますからね。

プライドが高い人間というのは、つまらない生き方しか出来ません。

見栄っ張りでもありますし、自分を偽って生きている人間もたくさんいます。

完璧でありたいという人間ほど、自分も他者も騙している傾向が強いです。

能力もそうですが、中には自分は金持ちで育ちのいい人間だと偽っている事も、完璧を求める人間ではないでしょうか。

5.競争心がある

競争心が強い人物は別に悪い事ではないです。

ただ競争心が強すぎる事は少々問題になると思って下さいませ。

競争心が強い事は自分の能力を高めるために良いことでもあります。

周りにライバルを作る事は、切磋琢磨できる仲間を探すという手も含まれているので、1つの手なのですよ。

ただやりすぎてしまうと、当然みんなから嫌われてしまいます。

もし自分がその気ではないのに、相手から競争心をむき出しにされていたらそうなるでしょうか?

敵意を剥き出しにしてくる人間が多いので、とても良い気はしません。

それどころか完璧な人間はプライドが高すぎてしまうので、他者を見下す事を平気でしてくるのです。

競争心が高いと友達がなくしてしまいますよ。

それどころかちょっとした勝負ごとにも熱くなってしまうので、恋人とゲームかなにかで勝負した時に拗ねてしまうでしょう。

努力するのは良い事なのですが、敵を作りやすいのも事実です。