CoCoSiA(ココシア)

褒められると嬉しい3個のこと。誰だって褒められたい!


子供の頃は、何をしても褒めて貰う事が出来ました。

挨拶が出来た。

洋服を一人で脱げた。

そんな事でも周りの大人たちは、一生懸命になり喜んでくれた事でしょう。

ですが、大人になれば早々褒められる機会も無くなります。

子供の頃と同じような事が出来た所で誰もすごいとは言ってくれず、ましてや褒められることなどないのです。

だからこそ、自然と褒められる機会は少なくなってしまうものです。

大人になってからも『褒められたい』と言っていると、周りの人からおかしな人のように思われてしまう場合もあります。

大人なのに恥ずかしいとさえ言われてしまう事もあるでしょう。

けれど、大人だって褒められたい気持ちは誰にもあるはずです。

その気持ちはおかしな事では無くある意味当然の気持ちなのではないでしょうか。

褒められる機会が減った今だからこそ、周りの人からより自分の事を認めて欲しい。

そんな風におもう事は意外と多い欲求なのではないでしょうか。

褒められると誰だって嬉しいですよね!

褒められる事は子供の特権のように考えられています。

だからこそ、大人同士で褒めあう事などそうある事ではありません。

子供のころは何をしても褒めて貰う事が出来ていたのにも関わらず、大人になるとそれが自然と無くなってしまうのです。

けれど、だからと言って褒められる事が嫌だと感じている人は居ないのではないでしょうか。

例え褒められる機会が少なくなったとしても、周りの人から褒めて貰う事は嬉しい事です。

自分がしたことを認めて貰う事によって、更にやる気を感じる事が出来るようになる事でしょう。

本当は、子供よりも大人の方が褒めて欲しいと思っているのかもしれません。

子供のうちに、周りの大人に褒めて貰う事はある意味では当然の事です。

褒めて貰う事によって気持ちが前向きになったりやる気を出す事が出来るようになり、その子の成長につながります。

ですが、その気持ちは、何も子供だけが感じるものでは無いのです。

大人だって同じように感じています。

自分の可能性を無限に感じている子供に比べ、大人の方が現実を知っているからこそ落ち込んだり悲しくなったりする事もあるでしょう。

だからこそ、かえって周りから褒められる事が必要となる場合もあります。

自分だけではなかなかやる気を持って行動する事が出来ない場合も、周りに人が居てくれる事によって、より強く自分の力を発揮する事が出来るようになるのではないでしょうか。

自分が出来る事を前向きに行動する為にも、周りからのサポートを必要とする場面は多いはずです。

だからこそ、褒められる機会を必要としています。

褒められることに対する年齢制限はありません。

いくつになっても褒められる事はとても嬉しい事だと言えるでしょう。

褒められると嬉しい3個のこと

大人になると褒められる機会はそうあるものではありません。

だからこそ、周りの人から褒められる事はとても嬉しい事なのです。

自分としてはあまり自信が無い事も、周りの人が褒めてくれるだけで嬉しい気持ちになったり自信を持つ事が出来るようになるかもしれません。

だからこそ、多くの人に褒めてもらえるようにしていきたいものです。

どんな事でも褒められる事は嬉しいものですが、その中でも特に褒められると嬉しいポイントがいくつかあります。

そこで今回は、そのポイントについてご紹介してみたいと思います。

自分の事を褒めて欲しいと思っているのであれば、まずは他人の事を褒めてみましょう。

そうする事によって、褒めた人は嬉しい気持ちになってくれる事でしょう。

それが結果的に自分を褒めて貰う事にもつがなるかもしれません。

優しい気持ちは、必ず連鎖していきます。

自分が周りの人の事を思って行動しているのであれば、周りの人は、いつか同じように自分にその気持ちを返してくれるようになる事でしょう。

その気持ちを大切にする事によって、より自分自身にとって良い環境を作り出す事が出来るようになっていくはずです。

どんな所を褒めたらいいか分からないと言う人は、これからご紹介するポイントを是非参考にしてみてください。

自分では当たり前だと思っているような事も、あえて他人から指摘される事によって嬉しい気持ちになる事は多々あるはずです。

服のセンスを褒められる


服装は、センスがとても出やすい場面です。