CoCoSiA(ココシア)

巡り合わせって何?良い巡り合わせと...(続き3)

確率論の話で、めちゃくちゃ頑張っている人を頑張っていない人が一瞬で飛び越えたりすることもあります。

宝くじが当たる

ジャンボ宝くじで5億円の当選…これはもう巡り合わせの中でも超上級の幸運です。

1等当選の確率は0.000005%で、もっと分かりやすくいうと2,000万分の1。

100枚買おうが1枚買おうが確率は大して変わりません。

それを見事に当てたというのは尋常ならざる運が巡ってきたと思わざるを得ませんね。

日頃良い行いをしていたからだとかいうのは、全く関係なく当たりますから、不思議なものです。

ちなみに「過去4回1等が出ました!」などを謳っている販売窓口がありますが、それは単にその場所で買われる枚数がめちゃくちゃ多いので当選が出やすいだけで、どこで買っても確率は変わりません。

懸賞が当たる

懸賞はハガキだと当選のためのテクニックがあるそうですが、webサイトからメールアドレス等を送信するだけで応募できるタイプで当たったのなら完全に運です。

応募者が少ないものならまだしも、数万人が応募するであろう懸賞に当たったなら幸運を喜ぶべきでしょう。

良い巡り合わせは引き寄せることができる?

巡り合わせは生まれ持った運で決まっているとする説もあるようですが、現実的に考えてそんなことはありません。

風邪をひいたときに「バチが当たったんだよ」なんて言われるより「寒い日に薄着で出かけたから体温が低下して免疫が下がったんだよ」と言われるほうが、しっくりきますよね。

それと同じで、巡り合わせも自分では忘れている過去の何かが関連していると考える方が自然です。

ではどうしたら良い巡り合わせを引き寄せられるのでしょうか。

ネガティブに考えるとNG

ネガティブな考え方もリスクヘッジという意味では役に立つこともあるので全否定はしませんが、頻度と程度によります。

日々ネガティブなことばかり考えていると、思考そのものが暗くなり、小さな幸せに気づくことができません。

小さな幸せに気づけない人が大きな幸せを呼び寄せることは不可能です。

自分が世界で一番不幸だと感じているような人は、周囲に対して感謝を忘れがちになり、人が離れていくことによって新たな巡り合わせが来なくなってしまいます。

ポジティブさや前向きな気持ちが大事

無鉄砲なまでのポジティブシンキングというより、良かったことは素直に喜び、悪いことには前向きに対処しようという気持ちが大切です。

悪いことも善処することによって最悪の事態を招くことは回避でき、その行動が周囲の目に届くことによって、良いことが舞い込んでくる可能性がアップします。

性格でも巡り合わせが変わる?

もちろん性格で巡り合わせは変わります。

もし変わらないとすれば皆同じ巡り合わせをすることになってしまいますよね。

そして、多くの人との出会いをプラスに感じるかマイナスに感じるかでも違ってきます。

「出会いがなくて結婚できない」と悩む人は多いですが、その人だって生きていれば何人にも会っているわけで、出会いがないわけではありません。

それでも長年出会いがないというのであれば、おそらく他者の良いところを見ようとしない性格だからでしょう。

相手の悪いところばかりが目につき、恋愛対象外に自らしているだけです。

類は友を呼ぶ

超ネガティブな人の周りが全員ポジティブという状況はあまり見かけませんよね。

何事にも前向きな人は、やっぱり同じく前向きに行動できる人と馬が合います。

金持ちは金持ちが行くところに行くので、また金持ちの知り合いができるし、同じ目標を持つ人は自然と集っていくし…悪い奴の周りは悪い奴で固まっていきます。

つまり、自らの性格や特徴に近しい人間が集まってくるというわけです。

周囲に良い人たちだらけだったら自分も良い人である可能性は高いし、逆に嫌味な人ばかりだったら自分も気づかぬうちに嫌味ばかり言っているのだと考えられます。

そういうことですから、良い人と会いたいと思ったらまず自分が良い人になるしかありません。

恋愛に関しては真逆の人を選ぶ傾向がある

世の中には凸凹カップルがたくさんいます。

背が低い彼女と背が高い彼氏、美女と野獣カップル、性格が真逆のカップルなどなど。

巡り合わせの話からは少しズレますが、生物として凸凹カップルができるのは理に適っています。

娘が「お父さんクサイ!」と言い出すのは、子孫繁栄のために近しい遺伝子を排除する働きによるものです。

HLAという白血球の血液型が近しい2人の間に子供が生まれると、免疫が似ているので逆に特定の病原体に対して弱さを持ってしまいかねません。

そこでHLAが全く異なる人と子孫を作ることで対抗しようとします。

そしてこのHLAは人が放つ匂いに関与しており、女性はそれを嗅ぎ分けることができるので、遺伝子からして最も近い男性であるお父さんのことをクサイと言うのです。

そういうわけで、恋愛においては似たような人だと遺伝子やHLAが近い可能性が高く、本能的に避けるために凸凹カップルができやすいというのも納得がいきます。

もし性格的な特徴だけは息が合い、遺伝子的なものはめちゃくちゃ遠い人に出会えたらまさに運命です。

人との出会い・接し方にも注意

「この人は運命じゃないからいらないや」はNGです。