女性にとって髪の毛は命です。

ヘアスタイルで印象もガラリと変わりますよね。

「前髪を切りすぎた日は好きな人に会いたくない」なんて曲があったような?なかったような?どちらにしても髪型は女性にとって重要です。

顔を変えることは簡単にできるわけではありません。

しかし髪型を変えることはすぐにできることです。

ちょっと大人っぽくセクシーに魅せることもヘアスタイルひとつで出来ますし、前髪だけでもセクシー感を伝えることができます。

その逆にキュートに魅せるなら前髪をおろして若々しさをアピールすることもできます。

女性にとって印象を大きく変えるヘアスタイルだけに、憧れの芸能人のヘアスタイルをマネすることも多いですよね。

でも、「何か違う」なんて結果になりがち。

それは美容師さんの腕が悪いとかではなく、自分自身の顔に合っていないヘアスタイルだからこそ理想と現実のギャップを感じるのです。

憧れの女優さんと顔の輪郭も顔のパーツも違う。

だからこそ同じヘアスタイルにしても同じような顔にはならない。

女性にとって印象を大きく変えるヘアスタイルだからこそ、自分にピッタリのヘアスタイルを見つけたいと思いませんか?数多い女性のヘアスタイルでおすすめを紹介します。

是非、イメチェンの参考にしてくださいね。

前髪の分け方で印象が変わる?!

ヘアスタイルの中でも前髪は重要なポジションですよね。

分け目を変えるだけで「あれ、いつもと雰囲気違うよね?」なんて言われることも多い。

また普段通りに分け目が決まらないと「なんだかシックリこない」なんてこともあります。

前髪の分け目で大人っぽく見えたり、若く見えたり、時には老けて見えることもあります。

顔の輪郭によっては太って見えることもあり、それは女性にとっては大ショックな出来事です。

美容院に行っても「前髪どうしますか?」と必ず聞かれますよね?それは前髪が需要だとプロも認めているからこそです。

あなたにとってお気に入りの前髪はありますか?長年続けている前髪を変えることは結構、大きな決断ですよね。

でも、新しい自分も発見してみたいと思いませんか?ロングの髪をバッサリ切ることは抵抗あっても前髪の分け方を変えることは、ちょっとの勇気でできます。

最悪、どうしても気に入らないなら分け方を変えれば良いのです。

「ちょっと冒険してみたい」そんな気持ち、女性なら誰でもありますよね。

前髪の分け方で印象を少し変えてみましょう。

基本の4パターン

前髪には基本的に4パターンがあります。

「前髪なんて特に決めていない」ナチュラル派と、しっかりと前髪を決めている派です。

どちらがおしゃれとか、ダサイと決めれるものではありません。

前髪は個人差によって似合う似合わないが分れるものです。

ただ流行によりナチュラルな前髪が流行ることもありますし、逆にドラマや人気女優の影響でセンター分けが流行ることもあります。

でも、結局大事なことは自分に合う前髪であるかが重要です。

イメチェンをしようと思っても普段、ナチュラルで前髪を決めていない人にとっていきなりセンター分けをすることは非常に勇気がいることですよね。

前髪を変えると何故、躊躇してしまうのでしょうか?それは今までに見せたことない自分だからです。

だからこそ、友達や周囲も「あれ?」と一瞬驚いてしまいます。

しかし1日も過ぎれば、新鮮な前髪にも馴れるものです。

珍しかった前髪のイメチェンも違和感なく受け入れることができるのです。

分け目なし

前髪の中でも分け目なしの人は一般的にナチュラル派と呼べますね。

美容院に行くと分け目なしの人は美容師さん任せにすることが多い。

分け目を作らないことのメリットは、幅広いヘアスタイルを楽しむことができますし、若々しい印象を与えます。

フェミニンな服装でも、ボーイッシュな服装でもできますし、ヘアスタイルを変えたところで違和感も差ほど感じません。

そんなナチュラル派の分け目なしさんのデメリットしては、やや人によっては消極的で暗い印象にもなりがち。

またヘアスタイルを整えないとだらしなく見えてしまうこともあります。

分け目なし派が分け目を作ることはインパクト大きく、分け方によっては当りはずれもありますが、逆に分け目をしっかりしている人が分け目なしにすることで若々しさを感じさせる、当りパターンが大きいです。

センター分け


正直、分け目の中でもセンター分けは似合う人と似合わない女性がハッキリと分れる分け方と言えるでしょう。

センター分けが似合う女性は顔に「自信あり」と言えるような女性です。

芸能人で言えば「仲間由紀恵」さんや「菜々緒」さん、「アンミカ」さんなどがセンター分けでのイメージが強いですよね。

その他、「木村文乃」さん、少し懐かしい「堀北真紀」さんあたりでしょうか。

どの方にしても可愛いと言うよりも美人さんタイプと言えます。

センター分けは大人っぽく見せる前髪の分け方です。

ですから、幼く童顔タイプの可愛い顔よりも落ち着いている大人の女性に似合う前髪の分け方と言えるのではないでしょうか。

センター分けは、顔が全面的にアピールするヘアスタイルです。

それだけに気が強く見えてしまう傾向があります。

センター分けにチャレンジするなら、ある程度は「自分自身が武器よ」と言えるような意志の強い女性じゃなきゃ似合わない。

センター分けはストレートロングやボブヘアにおすすめの前髪の分け方です。

逆に顔に肉がついていたり、凹凸が付くない顔立ちの女性がセンター分けをすると、お笑い芸人さんのようなコミカルになってしまいます。

右分け

右分けと左分けを考えた場合、一般的に多いのは「右分け」かもしれません。

聞き手が右利きの女性であれば、右分けの方が分けやすいからです。

右分けの芸能人で言えば「石原さとみ」さんや「桐谷美玲」さんあたりですかね。

どちらも必ずしも右分けということではありませんが、比較的「右分け」が多いイメージです。

前髪の分け目が決まらないと一日調子が悪い・・・なんて女性も多いですよね。

右分け、左分けですが顔の印象は結構違うもの。

普段から右分けにしている女性が左分けにすると印象も変わります。

なんでも右分けは女性らしさをアピールするのに良い前髪の分け方と言われています。

ミステリアスな部分が残り、女性らしい魅力を引き出してくれるのです。

男性ウケも良い右分け。

そう言われると、石原さとみさんや桐谷美玲さんは女性はもちろんですが、かなり男性ファンは多いですよね。

合コンやデートのとき、ココ一番、男性にアピールしたいときは右分けにしてみてはいかがですか?

左分け

左分けは右分けに比べると少し高級感がアップする前髪です。

左分けにするだけで大人っぽい印象になりますよね。

なんでも左分けは女性をエレガントな知的に見せる前髪と言われています。

それだけに芸能人も知的な女性が左分けにしているイメージが強いです。

例えば、「天海祐希」さんや「滝川クリステル」さん「松浦亜矢」さんなどです。

どの方も自分の意志をしっかり持った賢い女性ですよね。

右分けの女性がふんわり柔らかなタイプだとすれば、左分けの女性はキャリアウーマン。

大事な会議や面接、接待など自分自身をアピールしたいとき、左分けをチャレンジしてみては如何でしょうか。

前髪の分け方の基本

可愛い前髪を目指していても、少し分け目の位置が違うだけでしっくりこない。

前髪の分け目は女性にとって顔の印象をかえる大事な部分。

前髪の印象で好感度が高くなったり、逆に印象が悪くなってしまう可能性があります。

例えばコンプレックスを隠そうと長い前髪で顔を隠す女性は多いですが、前髪で隠しているはずが逆に違和感になり目立ってしまうことがあります。

特に就職活動や接客業をしている女性にとっては前髪の存在は大事。

単なるおしゃれだけでは済まされません。

自分に合っている前髪を是非、見つけてください。

人間は第一印象で決まると言っても過言じゃありません。

明るい性格なのに、前髪で「暗そう」なんて思われたら悲しいですよね。

基本、瞳の外側の位置で分ける

前髪で大事なことは目の位置です。

前から歩いてきた人が目を隠していたらどうでしょうか?とっても怖いですよね。

とても暗そうに見えますよね。

笑っているのか?怒っているのか?相手の表情を見ることができません。

前髪は基本的に瞳の外側の位置で分かるようにしましょう。

瞳の外側の位置で分けることで、目の存在がわかります。

相手の表情を見ることができるからです。

前髪を短く切りすぎると、とても若々しく明るく見えます。

しかし極端に短く切りすぎると初対面は違和感をおぼえます。

また接客業によっては向き不向きがあります。

個性的な前髪はインパクトがあり、印象に残ります。

「どんな前髪にしよう?」「来週、面接がある」など前髪で悩んでいるなら、基本、瞳の外側の位置で分けると無難な前髪で好感度を得ることをできます。

自信がある目を出す

第一印象、相手の何処を見ますか?
ほとんどの人が顔です。

その中でも「目」です。

「素敵な目だなぁ」と思われる為に大事なことは、前髪で目を隠さないことです。

せっかく大きな目、二重の目で自信があっても前髪で目を隠してしまったら意味がありません。

相手は必ずと言っていいほど目を見ます。

それが一瞬であっても目は必ず見るものです。

だからこ前髪で目を隠すなんて絶対にダメ

なりたい印象に合わせる

髪をカットしようと美容室に行くと「どんな髪型にしますか?」と聞かれますよね?馴染みの美容師さんなら、お任せすることもできますが、ヘアカタログを見てイメージを伝えたりすることが一般的です。

やはりプロの美容師さんでもイメージを伝えないとヘアカットやアレンジすることはできないもの。

自分でヘアアレンジする際も、イメージを決めておきましょう。

特に前髪をカットする場合は、カットしたものの、似合わないでは済まされません。

カットしなくも、イメージしないでアレンジすると「これじゃない」など、なかなか決められなくなるもの。

事前に雑誌などで、なりたい自分をイメージするとアレンジもスムーズにいきます。

前髪の分け方を実践してみよう!

ドライヤーを使って


ドライヤーは髪を傷めるから」とセット時に使用しない女性も多いですが、ふんわりサラサラに仕上げるにはドライヤーなしでは上手にセットすることはできません。

スタリングムースなど整髪剤を使用する際にドライヤーで仕上げなければベタつき感が残り、余計にセットすることが難しいです。

特に内巻や外ハネなどの髪型をつくる際にドライヤーは不可欠です。

ドライヤーとブラシを使って希望の髪型にセットするのは、意外と手先が器用じゃないと難しいものです。

右利きであれば、右手でブラシを持ち左手でドライヤーをあてるようになります。

最初にスタイリング剤を軽くつけてドライヤーでセットしておくことをおすすめします。

緩いパーマをかけている女性はスタイリング剤をつけたら、手ぐしでほぐしながらドライヤーを使うとふんわりと仕上がります。

ドライヤーをあてることはセットすることはもちろんですが、髪に艶を与えることもできます。

ドライヤーを使うことで普段の髪よりもサラサラ感や、艶感を̟プラスすることができるのです。

ヘアアイロンを使って

髪を乾かすときにドライヤーを使うことが一般的に多いですが、髪型をセットするためにドライヤーを使うとなると少しコツが必要ですよね。

美容師さんにしてみれば日常的にドライヤーを使ってセットすることができますが、片方の手でドライヤーを持ち、片方ではブラシを持つ、両方の手を使い髪型をセットすることは慣れていないと意外と大変な作業です。

もっと簡単に手軽に髪をセットしたいときに活躍してくれるのが、ヘアアイロンです。

ヘアアイロンは髪を挟みブラシをするように上から下に下げて行くだけです。

それだけで熱のチカラでサラサラのストレートヘアを作ることができます。

またヘアアイロンで巻髪を作ることもできます。

同じように髪を挟みヘアアイロンに巻き付けてヘアアイロンを外せばOKです。

両手を使いドライヤーを使いこなすよりもヘアアイロンであれば簡単にセットすることができます。

不器用な女性にはドライヤーよりもヘアアイロンがおすすめです。

カーラー

くるんとした前髪は、とてもかわいいですよね。

ヘアアイロンで挟むことで内巻にセットすることができますが、ヘアアイロンでやりがちなミスが火傷です。

やはり前髪となると目の前にヘアアイロンで髪を挟むようになるので熱も伝わってきて、ヘアアイロンを使いこなしていないと手ぶれをおこしてアイロンがオデコにあたり火傷する危険性もあります。

前髪にカーラーを巻いておくことで、くるんとした内巻をつくることができます。

パーマをかけると髪型チェンジを気軽にできなくなりますが、カーラーであれば気分でセットしたりしなかったりと自由に髪型チェンジすることはできます。

特に夜寝る前にカーラーを巻いておけば、朝には髪型がくるんとセットされているので、時間のない朝でもすぐに出かけることができますね。

前髪の分け方から考える、女性のおすすめヘアスタイル8選

髪の長さによっておすすめヘアスタイルは個々に違うものです。

ロングヘアもいればショートヘアもいますし、セミロングの女性もいます。

イメージ的にショートヘアの女性はポップでボーイッシュ、アクティブな印象があります。

セミロングであればアクティブ感は残しながら、女性らしさもキープしたい。

ロングであれば女性らしさや大人っぽさ、色っぽさを求めてロングヘアをキープしている女性が多いかもしれません。

髪の長さで自分自身が思うイメージは個々に違います。

前髪も長さや分け方で全体のイメージを変えることができます。

極端に短み前髪、横に流すサイド分け、センター分けなど前髪の分け方を変えることで全体のヘアスタイルが見えてきます。

前髪の分け方で、なりたいイメージを探してみましょう。

サイド分け

「前髪を切りたくない」そんな女性も多いですよね。

長い前髪をおろしていると見た目からしても鬱陶しいですし、印象も良くないです。

長い前髪をカットせずにサイド分けをすることで女性らしさや知的感を印象つけることができます。

ボーイッシュなショートヘアでも前髪をサイドに分けることで、ちょっと知的で大人っぽい印象になりますよ。

普段、右分けにしている女性が左分けにするたけでもイメージチェンジすることができます。

一般的に右分けをしている人は秘密主義者が多いと言われています。

自分のことはあまり話たがらない繊細な性格で人見知りに多いタイプです。

逆に左分けの女性は、仕事よりもプライベート重視の楽天的で明るい性格と言われています。

コミュニケーション能力に長けたムードメーカーですが八方美人タイプとも言われています。

左右、どっちのサイド分けが良いか?悩んでいる女性は、なりたい自分のイメージで左右を決めても面白いかもしれません。

ショートボブ

ショートボブは若々しくキュートで女性にも人気なヘアスタイルですよね。

ロングヘアだとドライヤーにも時間がかかり面倒くさい!そんな女性もショートボブなら短時間で髪が乾きセットも比較的簡単です。

ショートボブは前髪を重めにおろしても女性らしく可愛いへアスタイルです。

また耳に髪をかけたり、耳をすこし出すことでも同じショートボブでもイメージを変えることができます。

ふんわり内巻にセットしたショートボブは小顔効果も抜群です。

芸能人で言えば、田中美穂さん、佐藤栞里さん、本田翼さん、剛力彩芽さん、広瀬すずさんなど。

同じようなショートボブですがイメージは個々に違いますよね。

ショートボブの良いところは、向き不向きがないヘアスタイル。

輪郭など関係なく無難に似合うヘアスタイルです。

カジュアルウェーブ

がっつりウェーブをけてしまうとソバージュのよいになり、バブル時代の女性のようになってしまいます。

今の時代はカジュアルウェーブがかわいい。

カジュアルウェーブは巻いたような派手さではなく、ナチュラル感がウリ。

小柄な女性なら仲間りいささんのような感じでショートカジュアルウェーブも可愛いですよね。

軽いシルエットで若々しい印象を与えます。

ロングカジュアルウェーブなら、より美しく見えます。

ボーイッシュなコーデでもフェミニンなコーデにも幅広い着こなしに似合うヘアスタイルです。

センター分け

センター分けは正直、向き不向きが分かれるヘアスタイルかもしれません。

センター分けが似合う女性は基本的に小顔で鼻筋が通っている美人タイプです。

可愛い女性というよりも、大人っぽく見えることもあり美人系の顔立ちが似合うヘアスタイルです。

芸能人でもセンター分けのヘアスタイルは北川景子さん、仲間由紀恵さん、吉高由里子さん、木村文乃さんなどです。

どの方も美人で妖艶な魅力がありますよね。

普段は前髪を下している女性が急にセンター分けにチャレンジするとインパクトがあります。

普段は眉毛など見えないヘアスタイルだけに、センター分けにすると眉毛はもちろん、おでこも全面的にアピールするわけですからイメチェン感も強いと言えます。

センター分けは、眉毛はもちろんですがおでこも見せてしまうヘアスタイルです。

だからこそ、おでこは狭いタイプよりも広いタイプの顔立がバランス良く見えるのです。

ロングヘア、ショートヘアどちらでもセンター分けは似合うヘアスタイルです。

色っぽく魅力あふれる女性を目指すなら、センター分けに挑戦してみても良いかもしれません。

ボブヘア

ボブヘアは知的かつ、幅広い着こなしに似合う万能なヘアスタイルです。

芸能人でも多くの女性がボブヘアをしていますね。

最初にボブヘアでイメージするのが、パヒューム。

ま、スタイルが良いこともありますが実にすっきりとしたスタイリッシュな女性です。

ボブヘアの良いところは、女性らしさです。

スタイリッシュで活発的でありながらも、小顔にみせ、顎から首をキープ。

見せるべきパーツを見せるからこそ、メリハリ感が生まれます。

一昔前なら「おかっぱ」ですが、おかっぱとボブには違いがいります。

ただ髪をキレイに揃えて切り揃えるのが、おかっぱ。

ボブヘアは空気を含ませ頭のラインに合わせカット。

美容師さんの腕が試されるヘアスタイルです。

シンプルなヘアスタイルほど、素材がいかされ、技術がためされます。

やわらかセンターパーマショート

パーマを強くかけてしまうと、まさにオバちゃんヘアスタイルになってしまします。

やわらかセンターパーマをかけることによりナチュラル感もアップ。

ロングだと少し重くなりがちですが、ショートだとより若々しくキュートな雰囲気になりますよ。

サラサラストレートでセンター分けをすることは、似合う似合わないが分かれやすく顔も全面的に目立ちやすくなります。

ですが、ショートでやわらかセンターパーマをかけることによりストレートのセンター分けよりも顔が目立ちにくいのです。

「センター分けしてますよ」感がなくなるからです。

ふんわりとやわらかなパーマをかけることにより女性らしい柔らかなシルエットになります。

ボーイッシュなスタイルをしても女性らしさを感じさせるので、よりストレートのショートヘアよりもおしゃれになります。

程よくボリューム感を残すことでフェミニンにもボーイッシュにも対応できるヘアスタイルと言えます。

また背が低い女性でも、ボリューム感が適度に出しながらも重くなりすぎないのでおすすめですよ。

ウェーブ+センター

ウェーブプラスセンターで分けることで少し大人っぽく見せることができます。

髪の長さにもよりますがロングであれば、よりミステリアスな一面を見せることができます。

特にストレートだとペタンとなりがちでボリュームの少ない女性に向いているヘアスタイルです。

ガッツリとパーマをかけるよりもウェーブをかけることにより、シルエットが女性らしくなります。

後ろ姿も絵になるヘアスタイルです。

髪の色は、ブラウンであれば明るく軽い印象になりますが、黒でもミステリアスで独特な個性をアピールすることができます。

エキゾチックな雰囲気は個性を引き出し、おしゃれさを感じさせます。

ウェーブ+センター分けは、背の高い女性に向いているおすすめのヘアスタイルです。

分け目なしのぱっつん

分け目がないことで年齢よりも若く見せることができます。

分け目なしのぱっつんスタイルはレトロで愛らしいですが、前髪がまつげを見せる長さなのか?まゆげを隠す長さなのか?それでも印象は違います。

眉毛を見せての分け目なしのぱっつんヘアスタイルは、より若々しく個性的です。

いつまでも若く見せたい、年齢よりも若く見せたいと思う女性にはおすすめですが、かなりインパクトも強くなります。

ある程度、眉毛の角度に自信がないとできないヘアスタイル。

もともと、ぱっつん前髪は揃い過ぎているからこそインパクトも強め。

「アピールをしたい」「みんな一緒のスタイルは好きじゃない」と思う女性におすすめのヘアスタイルです。

どちらにしても若々しさを求めるなら、前髪は絶対的に下すべき。

ストレートショート

ストレートショートは男性にも人気があるヘアスタイルです。

ショートということでライトな印象と清潔感を与えることができます。

男性はパーマをかけているヘアスタイルよりも、どちらかと言えばストレートの女性の方が人気が高い。

一見、簡単に見えるストレートヘアですが、ストレートヘアを魅力的に見せるにはケアが大事です。

ロングだけじゃなくショートも同様にヘアケアは欠かせません。

よく「セットが簡単だからストレートのショートヘアが一番」と言いますが、何もヘアケアをしなければ髪は傷んできます。

ましてショートであれば独特のボリューム感がでてシルエットがオバさんぽくなってしまいます。

シンプルなストレートだからこそ、サラサラ感が大事なのです。

トリートメントはもちろんですが、入浴後のドライヤーは欠かせません。

ストレートだからこそ、サラサラ感が命なのです。

外ハネミディ

外ハネミディは活発に見えて、とてもキュートです。

逆に内巻きにすることでフェミニンな印象になります。

ミディアム丈は身長を選ぶことなくオールマイティーの女性に適している丈です。

ショートで外ハネにすると少しボーイッシュ感が強くなり、自分で外ハネを作るセットも少し大変です。

ですがミディアムで外ハネを作ることは差ほど難しくなくセットもしやすい。

見た目からしても活発な雰囲気を残しつつも女性らしさを残すヘアスタイルです。

どんなヘアスタイルにしようか?迷ったときにおすすめなヘアスタイル。

分け目により活発にも大人っぽくセクシーにもイメチェンすることができるのが、外ハネミディの特徴です。

ストレート黒髪

やっぱり日本人はストレート黒髪!という黒髪ファンの女性も多いですよね。

最近では多くの女性がカラーリングをする為、逆に黒髪がレアになりつつあります。

ストレート黒髪の良いところは清楚に見えるところ。

また服装やメイクによっては、色っぽくなりミステリアスな雰囲気を漂わせることもできます。

ストレート黒髪は長さにより重く見えてしまうところがありますが、そこが逆におしゃれでミステリアスに見えるのです。

ただ気をつけることは、やはりシンプルなストレート黒髪ですからヘアケアが大事です。

髪のチョットしたダメージが露骨に見えてしまいます。

パーマではカバーできてもストレート黒髪では、まさにストレートに見えてしまいます。

サラサラのストレート黒髪は、思わず触ってしまいたくなるほど美しいですがボサボサでは不潔に感じてしまいます。

ストレート黒髪を魅力的に見せるのは自分次第なのです。

こんな前髪にも挑戦してみて!

男性以上に様々なヘアスタイルを楽しめるのは女性の特権かもしれません。

その中でも前髪です。

前髪を下すも横分けにするだけでも顔の印象は変わってきます。

「髪を伸ばしている途中だからカットはしたくない」そんな女性でも前髪をイメチェンするだけで全体的な雰囲気を変えることができます。

女性は気分により表情も日々変化しているもの。

服装を変えるように前髪を気軽に変えてみては如何でしょうか。

オン眉

オン眉にすることで明るくポップな印象に見せることができます。

やはり眉毛が見えないほど前髪を下してしまうと「暗い」と思われてしまいます。

面接では完全にアウトな髪形ですよね。

オン眉は最近、芸能界でも流行っています。

例えば本田翼さん、綾瀬はるかさん、宮崎あおいさん、石原さとみさん、佐々木希さん、多部未華子さんあたりでしょうか?
特に女優さんに多いイメージですよね。

それも男性ファンが多い人気女優さんばかりです。

やはりオン眉にする理由は明るい印象、好感度の高さです。

女優さんは顔が命のようなもの、印象も大事ですよね。

眉毛を隠すよりもオン眉にして自分自身をアピールすることも大事なのでしょう。

今まで眉毛を前髪で隠している女性がオン眉にすると初日はソワソワと落ち着かないものですが、オン眉も慣れです。

ヘアスタイルを変えると初日は「あれ?髪切った?」と言われますが、すぐに周囲は慣れてしまいます。

是非、オン眉にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

前髪なし

前髪なしもインパクトがあるヘアスタイルですよね。

前髪をカットしたくない、普段は再度に流している女性のイメチェンにおすすめですよ。

前髪がないということは、要はオールバックのようなもの。

前髪をバックに流し束ねてポニーテールしてしまったり、カチューシャで固定、サイドにしっかり流す、ピンでとめるなど前髪なしにする方法は色々です。

芸能人でも役やシーンによって前髪なしにチャレンジしている女優さんも多いですよ。

特に和服を着るときは前髪なしの方が断然に似合いますし、華やかなパーティーのときも前髪なしのヘアスタイルがおすすめ。

華やかな雰囲気はもちろん、大人っぽい雰囲気になるからです。

がっつりオールバックにすることは抵抗あると思いますので、前髪をサイドに流しピンで止めると違和感なく前髪なしを楽しめるかもしれません。

前髪の分け方を工夫してみよう!(まとめ)

前髪の分け方でイメチェンなんてできない、誰にも気づいてもらえない・・・そんな風に思っている女性も多いかもしれませんが、前髪を変えるだけでも周囲は、普段と何か違う?と感じるものです。

人間は誰でも相手の顔を見ます。

前から歩いている人の顔をチラッとみることも多いと思いますが、そのとき「優しそうな人」「きれいな人」「仕事できそうな人」など様々な印象を一瞬でも思うもの。

その一瞬は相手の顔を見るからこそ、イメージができるのです。

例えばオールバックにして前髪がない女性がスーツ姿で歩いていれば、仕事できそうなキャリアウーマンに見えます。

逆に前髪をキレイにカットしてサラサラなストレートヘアであればキレイなヘアスタイルと思いますよね。

前髪の分け方で初対面は様々な印象を持ちます。

それは話したことない相手だからこそ、前髪から読み取る顔つきで相手をイメージするしかないのです。

いつも同じ服を着ているなんてつまらないものです。

でも、ヘアスタイルは同じで満足?きっと満足できないからこそ、数か月に一度は美容院に行きたくなるのです。

年中カットすることはできませんが、ヘアスタイルは自由にチェンジすることができます。

前髪の分け方を工夫してイメージチェンジを楽しみましょう。