CoCoSiA(ココシア)

よく笑う人の22個の特徴と心理!笑う人がモテる理由


よく笑う人を見ていると、自分がそうでない場合には「どうしてあんなに楽しそうなんだろう」と思うものです。

そしてよく笑う人はモテます。

それを真似して笑ってみはするものの、どうも結果が追い付かないという人は、笑い方に問題があるかもしれません。

よく笑う人の特徴と、モテる理由を把握し、自分に取り入れる際の参考にしてみましょう。

よく笑う人って素敵!

いつ見ても笑っている人って素敵ですよね。

何の苦労もない人なんていないはずなのに、とっても幸せに溢れている感じがします。

こちらまで元気がもらえるような不思議な魅力もあり、目に留まりやすいでしょう。

目に留まりやすいと「いつも見てしまうってことは、あの人が好きなのかも」という感情につながることが多いです。

これがモテる理由のひとつですが、それ以外にも笑顔の人がモテる理由はいくつもあります。

よく笑う人の13個の特徴って?

まずよく笑う人の特徴について見ていきましょう。

特徴といっても、その人の内面のことばかりではなく、周囲に起きる事柄で多いこと、行動の傾向も記載します。

逆に、これらの特徴に当てはまっている人を思い返すと「そういえばいつも笑顔だな」と気づくことがあるかもしれません。

そして、下記に挙げる13個の特徴の中には悪い特徴も含まれています。

良い笑顔と悪い笑顔の差についても考えてみましょう。

1.モテる

美人やイケメンならクールでもモテるでしょうけど、並の容姿でモテる人は大概笑顔です。

とくに社会人になれば笑顔の多い人のモテ度は加速します。

これは、まだガキんちょの内は周囲へ自慢できるような容姿を持った人に好意を抱きやすく、大人になると人生のパートナーとして一緒にいられる人を選びやすいという違いによるものです。

ただし、ここでいうガキんちょと大人は精神的なものであり、年齢ではありません。

また、よく笑う人への好意は長続きしやすい傾向にあります。

単に容姿が整っているだけであれば、その人と内面が合わないと思ったときに気持ちは冷めやすいです。

一方、笑顔に惚れたとなると、その笑顔が可愛いとか魅力的であるということ以上に、内面から滲み出るものに好意を抱いていいます。

周囲からの評判も良いため、気持ちが冷めるポイントが少ないわけです。

2.明るい


笑顔の人を見て「なんて暗い人だろう」と思うことなんてありませんよね。

笑っているだけで明るく見えるし、よく笑うということは、笑うに足る事柄が周囲を取り巻いているのでしょう。

あるいは、ちょっとした悲しみや不都合にあまりとらわれない性格で、楽しいことに目を向けている節もあります。

3.周りの人もよく笑う

笑っている人の隣にものすごく落ち込んでいる人がいるというのは、かなり稀です。

励ましの笑顔ならまだしも、快活に笑っている場面ではまず考えられません。

つまり、笑顔の人を中心として、何か楽しいことが存在します。

笑顔の人自身がユーモアに溢れていることもあれば、面白い話題が豊富な友人がいるのかもしれませんね。

あとは、笑顔の人といるとつられて笑ってしまうということもあります。

その人と出会うまではしかめっ面がデフォルトだったような人でも、笑顔ばっかり見ている内に自分の表情まで笑顔になってくるものです。

4.一緒にいると楽しい


会話が特別上手いわけでも、ユーモアのセンスがピカイチなわけでなくても、一緒にいると楽しい人っていますよね。

どうしていつもこの人といると楽しいのだろうと疑問に思いつつも、気づけば一緒に笑えているような人です。

よくよく考えてみれば、その人は絶対に悪口を言わないとか、嫌な話題が飛んできてもさりげなくフォローしてくれるとか、目のつけどころが面白いとか、理由は出てきます。

それらを総合して「一緒にいると楽しい」と思える人は、その人自身も周囲も笑顔でいることが多いです。

5.前向き

生きていれば必ず嫌なことだってあります。

でも、よく笑う人はその嫌なことを自分から素早く切り離すことがとても上手です。

起きた事象は事象として捉え、後悔したり嘆き悲しんだりするのではなく「どうすればいいか」という未来志向で考えます。

その前向きな姿に周りも感化され、好循環な人間関係が生まれやすいことも特徴です。

そして、前向きであるが故に他人との衝突も極めて少ないといえます。

相手と意見がぶつかったとしても、それは単に意見の相違であると捉えることができ、その人個人を攻撃しようとは考えません。

6.ポジティブ

ポジティブは日本語にすると「積極的」という意味です。