穏やかで平坦な日々は安定しているものの、そんな毎日から無性に逃げ出したくなる事ってありませんか?

刺激が無く毎日同じ事ばかり繰り返していると段々と、心は物足りなさを感じて来てしまうものです。

そんな時にこそ、刺激を求めて何か新しい事に挑戦してみる事です。

刺激が欲しいと思っている人におすすめな、刺激を得るための方法をご紹介していきます。

この記事の目次

毎日がつまらなくて刺激が欲しいと思っていませんか?

毎日仕事と家の往復ばかりをしていると「このままでいいのかな?」「毎日変わり映えしないな」と憂鬱とした気持ちになってしまいがちです。

そんな時に「何か新しい事をした」「刺激が欲しい」と思う事は少なくありません。

平日は仕事のみ

平日は朝早くから遅くまで仕事をして、就業後に恋人や友達と会ったり趣味の事をしたりする事もないとどうしても毎日がつまらなくなってしまいますよね。

一週間の5日間を毎日同じルーティーンで過ごしてしまっていると退屈してしまうのも無理ないのかもしれません。

理想の生活と違う

今送っている生活が、自分の思い描いた理想の生活でなく妥協した末の現実であると毎日にやりがいを感じずに日々を退屈に感じてしまう事でしょう。

「思っていた毎日と違う」「こんな筈じゃなかったのに」そう考えていると段々とネガティブな感情から脱出したくて、刺激を求めてしまいがちです。

刺激が欲しいなら挑戦するべき10個のこと

何か毎日を変えてくれる刺激を欲しいと思っても、なかなかその方法が見つからないからこそたいくつな毎日を過ごしている訳です。

そんな方におすすめしたい刺激が欲しいなら挑戦するべきことをご紹介していきます。

あなたに合った方法で、毎日に刺激をプラスしてみましょう。

趣味を作ってみる


趣味に没頭している人は、毎日を楽しく充実させているものです。

そんな趣味に没頭する人に倣って、新しい趣味を作ってみるのはいかがでしょうか?

仕事が終わった後や休日に楽しめる趣味を作る事で毎日に刺激や充実感を持たせる事ができますよ。

人と競い合えるものがおすすめ

趣味は1人で楽しむのも良いですが、刺激が欲しいのなら他人と競い合えるっものがおすすめです。

他人と競い合い勝ったり負けたりする事で「もっと上手くなりたい」「負けたくない」と張り合いが出て刺激になるものです。

SNSやブログで公開する

SNSやブログを使って趣味の活動を公開しましょう。

インターネットで自分の活動を公開して他人と繋がる事で趣味の楽しみ方は大きく変わってきます。

同じ趣味を持つ人と新しく知り合える楽しみもありますね。

友達や同僚に紹介してもらう

友達や同僚に趣味に没頭している人が居れば、その人に趣味の活動を紹介してもらい一緒に参加させて貰うのも良いでしょう。

自分一人ではじめるよりも、気軽に内容を聞ける人がいると心強いですし「紹介してもらった手前、簡単にはやめられない」という事でしっかりと続ける事ができます。

体験教室に参加する

趣味といっても「何をはじめよう?」と困る人も少なくありません。

そんな人は取り敢えずカルチャースクールや習い事の体験教室に参加してみましょう。

何をしたいか自分自身でも分からない時には、取り敢えずて当たり次第何でも体験してみるのがおすすめです。

自分の趣味を探す中で新しい自分が見えてくると、それもまた刺激となるのではないでしょうか?

仕事を変えてみる

大きな刺激が欲しいなら、今している仕事を変えてみるのも良いでしょう。

社会人の生活の殆どは仕事が中心になっている事でしょう。

仕事を変えるという事は、そんな日常の基点を変えるという事になります。

自分の理想の仕事に挑戦してみたり、プライベートを充実させられる環境の仕事に変えてみるなど様々な選択ができますね。

一度断念した仕事に転職する

理想と現実とは必ず存在します。

憧れた仕事があったとしても体力面、職場環境、賃金の問題などで諦めた職種というものがありませんか?

状況が許すのならば、そんな様々な理由で飽きらめた憧れの仕事に転職してみるのも良いでしょう。

遅咲きで成功する人、というのは必死さが違います。

もう後戻りできない状況に自分を追い込む事で憧れた仕事へ熱意をもって取り組む事ができるかもしれません。

そんな毎日は考えるだけでも刺激的ですよね。

副業をはじめてみる

今の環境を崩す訳にはいかないという人は、会社の就業規定が許すのならば副業を始めてみるのはいかがでしょうか?

最近ではサラリーマンをしながら週に数回店舗を間借りしてレストランやカフェ、バーを営業している人や、自分の特技を生かしてハンドメイド作品を販売している人も居ます。

そんな副業を始めてみる事で、収入アップにも繋がり毎日を充実させる事ができます。

くれぐれも本業に支障の出ないように心がけましょう。

転職活動をする

今の仕事をしつつ、転職活動をしてみるのも良いですね。

転職活動をする際には、まず様々な求人を探します。

その中には今まで自分が全く関わりの無かった職種や「こんな仕事があるんだ」と思うような仕事もある事でしょう。

実際に転職しなかったとしても、そんな仕事を調べて転職後の自分を想像するだけでもワクワクしてきませんか?

その中に自分の希望に添った求人があったのなら思い切って転職してみるのも有りですね。

部署移動を希望する

大きな会社になると、部署によって全く業務内容も変わってきます。

何も安定している毎日を全て捨ててしまわなくとも、同じ会社の中で職種を変えてみるのも良いですね。

上司に相談して自分のスキルや経験をもっと生かせる部署への異動を希望してみましょう。

出世を目指す

仕事内容は、自分の役職が変われば全く変わるものです。

まずは仕事を変えるために出世を目指してみるのはいかがでしょうか?

そして、本当に出世すれば今まで自分の関わる事のなかった業務内容が増えて責任も持つ事になるので仕事に対する刺激は大幅にアップする事になるでしょう。

新しい出会いを求めてみる

人間は1人では生きられないものです。

関わる人が変われば、日々も変わってくる事でしょう。

新しい出会いを求めて、新しい人と関わる事ができればそこから刺激的な毎日が訪れるようになるかもしれません。

恋をしてみる

日々を刺激的にするのに、最も適している出会いは好きな人と出会う事でしょう。

恋をするといつもの景色も全く違う見え方がしてくるものです。

好きな人からの連絡を待っている時間や、好きな人の事を考えている時間はとても刺激的なものに違いありません。

友達や同僚に異性を紹介してもらったり、合コンやお見合いパーティーなどに参加してみるのも良いでしょう。

見た目やバックボーンにてん好みでない点があったとしても、まずは積極的に関わってみるのがおすすめです。

立場の上の人と交流する

普段、自分の同僚や後輩などストレスを感じにくい相手とばかり交流している人なのであれば、上司など立場が上の人との交流を持ってみるのもおすすめです。

自分より上の立場の人には、自分とは違う考え方や見え方をしているものです。

そんな違う視点の考えや話を聞いていると、自分自身にとっても刺激となり明日から違った視点を持つ努力ができるようになるかもしれません。

いつも会うけど知らない人に声をかけてみる

犬の散歩や日課としてウォーキングやジョギングをしている人の中には、いつも同じ時間にすれ違ったり会ったりするため、顔は見知っているだけの他人がいる人も少なくありません。

そんな人に思い切って声をかけてみるのはどうでしょうか?

案外話が合って、良い友人になれるかもしれませんよ。

バーなどで知り合う

気軽な新しい出会いが欲しいなら、バーなどのお酒を提供している場所に行くのが良いでしょう。

アルコールの力を借りて気軽に他人と話す事ができますし、同じように新しい出会いを求めてバーに来ている人も少なくはありません。

気が合えば連絡先を交換して後日シラフを状態で会ってみると良いですね。

イメチェンをしてみる

周りに変化を求めて刺激を得るよりも、自分に変化を与えて刺激を得る方が確実です。

自分自身が大きくイメチェンをする事で、自分の物の見方や他人からの接し方が変わるというのはよくある話です。

てっとり早く刺激が欲しい!と思うのならば、今までとは全く違った自分にイメチェンしてみましょう。

髪色をガラっと変える

特に日本人は髪の色に敏感です。

真面目な人は黒髪、派手な人や不良は金髪という固定観念を持っている人も少なくありません。

だからこそ、今が黒髪ならば金髪に、今が金髪なら黒髪など全く真逆の髪色にしてみるのも良いでしょう。

周りの人の反応を楽しむ事もできますし、全く見知らぬ人からの視線んが変わる事もありますよ。

ばっさり髪を切る

一番簡単なイメチェンと言えば、バッサリと髪を切って髪型を大きく変えてしまう事でしょう。

バッサリ髪を切る事であなたのイメージは大きく変わります。

あなた自身も違う自分に生まれ変わったような感覚で行動や考え方が変わる事もあるでしょう。

ファッションを変える

いつも着ている服装とは全く違うテイストのファッションを楽しんでみるのも良いですね。

特に普段スーツなどのカッチリとしたファッションで仕事をしている人は、休日などに全く違う印象の砕けたカジュアルファッションに身を包んで出かけるだけでも、楽しめる事でしょう。

普段とは違う自分になったような感覚を味わう事ができますよ。

旅に出る


自分の知らない場所にいけば、どんな事でも刺激的に感じる事でしょう。

連休や長期休暇などを利用して旅に出るのも良いですね。

旅先で出会った人や、出会った物は全て刺激となり自分自身に吸収されます。

そんな刺激を求めて旅をする人は決して少なくありません。

行った事のない場所に行く

どうせ旅に出るなら、今まで一度も行った事のない場所を選びましょう。

初めていく土地には、その土地に生活する人やその土地でしか見れない景色、食べられない食事など様々な刺激で溢れています。

そんな刺激を求めて、過去に一度も訪れた事のない場所を選ぶのも刺激を求める度の醍醐味です。

予定を組まずに旅に出る

旅行となると目的地を決めて、旅先での旅館を予約しどんな観光地を回ろうかと予定をしっかりと決めて段取りしますよね。

しかし、そんな段取りを一切せずに旅に出るとどうなるでしょう?

現地で宿を撮れなければ、野宿になってしまうし、道行く人に声をかけておすすめの食事処を聞いたりしなければその土地の特産物を頂けないかもしれません。

そんなサバイバルテイスト溢れる旅なら刺激的な思い出になる事間違い無しです。

海外に行く

全く違った価値観や文化に触れる事程刺激的な事はありません。

海外に旅に出れば、そんな道の体験をできる事間違い無しです。

自分が当たり前と思っていた事が、当たり前ではない国も多々あります。

そんな異文化に触れて刺激を感じましょう。

何か大きなことに挑戦してみる

自分が今まで成し遂げなかった事に挑戦するというのは、自己成長を促す良い刺激となります。

何か大きなことに挑戦してみる事はとてつもなく大きな刺激となります。

目標を立てて「絶対に成し遂げるんだ」と思いながら過ごす毎日は、一見いつもと変わらないようであって全く違うモチベーションで過ごす事ができるようになりますよ。

資格を取得する

自分には手が届かないような資格に挑戦してみるのはとても良い刺激となります。

特に仕事に関係なかったり、難関で合格率のとても低いものになると達成できた時の感動も倍増しますし、自分の新しい才能が開花するかもしれません。

就業後や休日にセミナーや学校に通って資格取得を目指したり、通信講座で地道に勉強するのも良いですね。

留学に行く

いっその事、今あるものを一度全て捨てて留学してみるという選択をする人も最近では珍しくありません。

世界に飛び出して、全く違う事を学び、そこで学んだ事を活かした仕事に転職するという人も多いですね。

また、中にはそのまま現地で就職をして移住したりする人も珍しくありません。

刺激的な未知の世界に飛び出して自分の可能性を見つけてみましょう。

昔の友人や恋人に連絡してみる

毎日を退屈だなぁと思いながら過ごしていると、フとした時に最も楽しかったころや刺激的だった日々を思い出す事はありませんか?

そんな時代を共に過ごした友人や恋人に連絡をとってみるのはいかがでしょうか?

過去を振り返ってみるだけでも良いですし、一緒に刺激的な日々を過ごした人と再会する事でまた新たな刺激が生まれるかもしれません。

同窓会を開く

昔の友人と連絡を取り合い、再会すると「同窓会でもしたいね」という話になる事もあるでしょう。

同窓会を主催して、昔の友人達の現在を知れば結婚している人やサラリーマンをしている人、仕事で成功している人など様々な現在を同級生達が生きている事を知れます。

同じ所から巣立った友が、全く違う生活をしているという事を知れるのは「自分ももっと頑張らないと」という大きな刺激になります。

引っ越す

毎日仕事と家の往復で退屈だという人は、仕事か家のどちらかを変えてみるのが良いでしょう。

その中で仕事を変えられないというのならば家を変えてみると良いですね。

違う場所に引っ越して新しい家に住むと、それだけで気分がガラっと変わり今までと違った刺激的な新生活を送れるようになりますよ。

デザイナーズマンションに引っ越す

特徴的だったり前衛的な建築が売りのデザイナーズマンションに引っ越しをすれば、凝った作りや自分の感性に無いデザインに刺激を受ける事ができます。

また、そういった物件はアーティスティックな職業の人が好む傾向にあるので、そういった隣人達と知り合う事も自分にとっては刺激になるかもしれませんね。

シェアハウスに住む

大きな家を複数人で借りて住むシェアハウスに住んでみるのも良いでしょう。

全く違う人生を生きている他人との共同生活は不思議な感覚がありつつも、毎日新しい発見の連続です。

他人と交わる事が苦手でない人なら刺激的な毎日を送る事ができるでしょう。

家をDIYする

いざ引っ越すとなっても、職場へのアクセスなどを考えると今の家が一番理にかなっているという人も少なくないでしょう。

そんな人におすすめなのが、今住んでいる家をガラっとDIYしてしまう事です。

最近では賃貸物件向けのDIY方法などもネットで色々と紹介されていますよね。

住み慣れた家を、全く違うようにDIYしてみるのも良い刺激になるのではないでしょうか?

SNSを始めてみる

多くの人がやっているSNSはネットを通じて沢山の人とコミュニケーションをとる事ができて、手軽に刺激を受ける事ができます。

SNSサービスも多種多様で様々な特色を持ったものがあるので、自分に合ったSNSを使用してみてはいかがでしょうか?

実名でSNSをする

プライバシーの観点などから気になる方もいるかと思いますが、SNSの中には実名登録を推奨しているものも存在します。

実名登録を推奨しているSNSの大きな特徴は、自分を知っている人が、自分を見つけ出してくれるというメリットがあります。

幼稚園や小学校など、今は連絡をとっていないような同級生と知り合える可能性が大きいと言えます。

匿名でSNSをする

匿名でSNSをする大きなメリットは、本当の自分を知らない人に対して普段思っていても口に出来ないような事を発信できるという点が大きいですね。

普段周りの人に趣味を隠している人は趣味の内容を発信したり、普段の生活の愚痴を吐いたり、ふとした呟きがバズって一躍人気者になる事もあるかもしれませんよ。

ストイックな筋トレを始める

近頃ストイックな筋トレにハマる人が続出しています。

バキバキに割れた腹筋を目指して、本気の筋トレで平凡な日々に刺激を与えてみてはいかがでしょうか?

パーソナルトレーナーに依頼する

筋トレといっても様々な方法がありますが、近頃人気なのが一人に一人トレーナーがついて食生活からトレーニングメニューまで全てを管理してくれるパーソナルトレーナーによるトレーニングです。

ボクサーやプロレスラーになった気分で、ストイックに筋トレに取り組む事ができますよ。

刺激が欲しいなあと思ってしまう理由とは?

刺激を求めてしまう人は、何故毎日に満足できないのでしょうか?

その理由を知っておく事も日々に刺激をプラスする上で重要な事です。

刺激が欲しいなぁと思ってしまうのには、主にこのような理由が挙げられます。

毎日同じことの繰り返し

仕事と家の往復や、業務内容も毎日同じ事を繰り返して変化のない日々を送っていると人間はそれに順応するものです。

最初は覚える事や仕事内容に追われていても、段々とそれらを身体が覚えて何も考えずにこなせるようになってしまうと、どうしても毎日を退屈に感じてしまうものです。

毎日の行動が決まり過ぎている

毎日同じ時間に起きて、同じ電車に乗り、同じ業務をして、同じ電車に乗って帰るといったように、毎日の行動があまりにも決まり過ぎていると日々に変化が無さ過ぎて退屈さを感じてしまいますよね。

欲求が満たされていない

人間には様々な欲求があり、煩悩の数は108個あるとも言われていますね。

そんな自らの欲求が満たされない日々を送っていると、日々の生活に満足感や充実感を感じる事ができずに退屈さを感じてしまいます。

本当はしたい事がある

欲求が満たされないという事は欲求を持っているという事でもあります。

本当はやりたい事があるにも関わらず、時間が足りなかったり何となく取り組む事ができずにやりたい事を出来ない為、欲求が満たされずに不満を感じてしまうようです。

今に満足していない

今の生活に不満があったり満足していない人は、心の中に「こんな筈じゃなかった」「もっとこうしたかった」というネガティブな感情を感じてしまうものです。

そんな感情を持っていると現実の日々を退屈に感じてしまいますね。

やりたくないことをしている

自分のやりたかった事や理想とした事を現実に叶える事が出来ずに、妥協した結果不本意な事をしていると、日々の生活に不満を感じてこの退屈な毎日から逃げ出したいと思ってしまうのは仕方のない事かもしれません。

自分のやりたかった事をしている人がいる

今やSNSなどで身近な人の近況を簡単に知る事ができます。

自分のやりたかった事や過ごしたかった生活を自分の知っている人が送っていると、自分自身の生活に満足できなくなってしまいがちです。

自分自身がつまらない人生を送っていると思っている

どんな人生や生活でも、自分自身が「つまらない」と思ってしまうと退屈した日々になってしまうものです。

周りから見てどんなに恵まれた生活をしていても自分自身がつまらないと感じてしまえば、それは退屈な日々になってしまうという事ですね。

卑屈になっている

自分自身に対して卑屈になっていると、自分自身を卑下してしまい「自分なんかどうせつまらない人生しか送れない」と日常を退屈に感じてしまいがちです。

好奇心旺盛になっている

好奇心旺盛になっていて、様々な事に挑戦したいと感じている時というのは、毎日の生活を退屈に感じてしまいがちです。

早く休みの日になって興味のある事をやりたいなと感じていると、どうしても平日がつまらなく感じてしまい「早く休日になってくれ」と思ってしまいますよね。

情報が入って来る

好奇心旺盛な人といっても、好奇心をくすぐる情報がなければ旺盛にはならないですよね。

ネットや人伝手の情報など好奇心をくすぐるような情報が日常的に入ってくる人は、常に好奇心をくすぐられて刺激を求めてしまいがちです。

安定した環境にいる

人間関係も円満で給料も希望通りに貰え、業績も安定していて休日もしっかり確保されているような優良企業に勤めていると、安定した環境に慣れてしまい波乱の無い穏やかな日々を退屈に感じてしまう事もあるでしょう。

当たり前の幸せに気付けていない

幸せとは、最初は「なんて幸せなんだ」と感じる事ができても、それが毎日続くと当たり前の環境に変わってしまうものです。

今の当たり前の生活すらも幸せの集合体にも関わらず、それに気付いていないために退屈だと感じてしまう人も居ますね。

刺激を受けるとどんなメリットが起こるの!?

退屈な毎日に刺激をプラスする事で、自分にどんなメリットが起こるのでしょうか?刺激を受ける事によるメリットをご紹介していきます。

ストレスが無くなる

刺激を受ける事でストレスが解消されたり、ストレスを感じにくい考え方になる人も居ます。

刺激的な事に意識が向いていると、退屈な中で感じていた小さなストレスを感じにくくなる傾向にあります。

ストレスを感じにくくなる

日々に不満を感じて居たり、充実していないと本当に些細でくだらない事にイライラしてしまいがちです。

電車が遅れている、信号にさしかかったら赤に変わったなど日常の当たり前の事にイライラしてしまう事もあるでしょう。

刺激を受けてストレスが解放されると、そのような小さな事にイライラしにくくなります。

毎日が楽しくなる

刺激を受ける事によって、生活にメリハリが出て毎日が楽しくなる効果があります。

休日に刺激を受ける事をする時間を楽しむために仕事をしっかりとしたり、生活の充実度が上がるので、今までと変わり映えの無い生活でも見え方が大きく変わってきますね。

自然と笑顔で過ごせるようになる

刺激を受ける事で毎日が楽しくなってくると自然と笑顔で過ごせるようになってきます。

周りの人からも「最近何だか楽しそうだね」などと声をかけられる事も増えるかもしれません。

ポジティブになる

刺激を受ける事で、自分の考え方や行動が変わる事は珍しくありません。

その結果、良い影響を受けて自分自身の考え方がポジティブになるというメリットがあります。

モチベーションが上がる

刺激を受けてポジティブな考え方に切り替わると、今までと同じ内容に取り組むとしてもその取り組む姿勢が変わってきます。

自分自身のモチベーションが上がり、仕事などへの向き合い方が変わってくる人も少なくありません。

モテる

刺激を受けて自分自身の容姿や内面が変わる事で、魅力的な人間となればモテるようになる事もあるでしょう。

充実している人は魅力的に見える

毎日を退屈に感じて不満げに過ごしている人というのは、そのネガティブな感情がにじみ出てしまい魅力が損なわれがちです。

その反対で、刺激を受けて意識も変わっている人というのは内面から充実感がにじみ出て異性にとっても魅力的に感じるものです。

余裕ができる

退屈な日々を過ごしていると満たされない不満にイライラしてしまったり、追われる毎日に圧迫されてしまう事もあるでしょう。

刺激を受ける事をしてそれらが解消されれば、自分自身に余裕ができてゆとりある生活を過ごす事ができますね。

環境を変える事でゆとりが生まれる

激務の仕事で、プライベートにまで手が伸びない人が転職をすれば、環境が大きく変わって時間的にもゆとりが生まれるものです。

環境を変える事で時間的にも気持ち的にもゆとりが生まれるのです。

人に優しく出来る

自分が満たされていると他人にも優しくできるものです。

退屈な毎日に不満を感じていると、周りを見る事ができずに他人に手を差し伸べる事ができないかもしれませんが、刺激を受けて視野が広がれば人に優しくできるようになるかもしれませんね。

やる気が出る

刺激を受けて、自分の知らなかった世界を知る事ができれば自分の小ささや無力さを知る事ができるでしょう。

自分の知らなかった世界を知る事で、その世界をよく知るためにやる気が出て来る事もあるでしょう。

人間関係が広がる

刺激を受けようと始めた事で、新たな人間関係が生まれる事も珍しくありません。

人と人との縁とは人生においてかけがえのないものです。

ふとしてきっかけで出会った人と一生涯の友人になる事もあるかもしれません。

知人の初めて見る一面を知れる

知人と共に刺激を受けるために新しい事を始めると、その人の今まで知らなかった一面を知る事ができるかもしれません。

ちょっと近寄りがたいなと思っていた人の意外な一面を知って、その人の事を好きになるかもしれませんね。

行動しないと何も変わらない!刺激が欲しいならすぐにでも行動しよう!

刺激が欲しいと思っているのなら、今すぐ何か行動を起こしましょう。

退屈だなと思っていても、何か行動を伴わせなければ何も変わらないのです。

自分の直感や出会いを素直に受け入れて行動を起こし、刺激を受けて退屈を吹き飛ばしてしまいましょう。