CoCoSiA(ココシア)

刺激が欲しいなら挑戦するべき10個のこと。日常生活や趣味でチャレンジしたいものまとめ


穏やかで平坦な日々は安定しているものの、そんな毎日から無性に逃げ出したくなる事ってありませんか?

刺激が無く毎日同じ事ばかり繰り返していると段々と、心は物足りなさを感じて来てしまうものです。

そんな時にこそ、刺激を求めて何か新しい事に挑戦してみる事です。

刺激が欲しいと思っている人におすすめな、刺激を得るための方法をご紹介していきます。

この記事の目次

毎日がつまらなくて刺激が欲しいと思っていませんか?

毎日仕事と家の往復ばかりをしていると「このままでいいのかな?」「毎日変わり映えしないな」と憂鬱とした気持ちになってしまいがちです。

そんな時に「何か新しい事をした」「刺激が欲しい」と思う事は少なくありません。

平日は仕事のみ

平日は朝早くから遅くまで仕事をして、就業後に恋人や友達と会ったり趣味の事をしたりする事もないとどうしても毎日がつまらなくなってしまいますよね。

一週間の5日間を毎日同じルーティーンで過ごしてしまっていると退屈してしまうのも無理ないのかもしれません。

理想の生活と違う

今送っている生活が、自分の思い描いた理想の生活でなく妥協した末の現実であると毎日にやりがいを感じずに日々を退屈に感じてしまう事でしょう。

「思っていた毎日と違う」「こんな筈じゃなかったのに」そう考えていると段々とネガティブな感情から脱出したくて、刺激を求めてしまいがちです。

刺激が欲しいなら挑戦するべき10個のこと

何か毎日を変えてくれる刺激を欲しいと思っても、なかなかその方法が見つからないからこそたいくつな毎日を過ごしている訳です。

そんな方におすすめしたい刺激が欲しいなら挑戦するべきことをご紹介していきます。

あなたに合った方法で、毎日に刺激をプラスしてみましょう。

趣味を作ってみる


趣味に没頭している人は、毎日を楽しく充実させているものです。

そんな趣味に没頭する人に倣って、新しい趣味を作ってみるのはいかがでしょうか?

仕事が終わった後や休日に楽しめる趣味を作る事で毎日に刺激や充実感を持たせる事ができますよ。

人と競い合えるものがおすすめ

趣味は1人で楽しむのも良いですが、刺激が欲しいのなら他人と競い合えるっものがおすすめです。

他人と競い合い勝ったり負けたりする事で「もっと上手くなりたい」「負けたくない」と張り合いが出て刺激になるものです。

SNSやブログで公開する

SNSやブログを使って趣味の活動を公開しましょう。

インターネットで自分の活動を公開して他人と繋がる事で趣味の楽しみ方は大きく変わってきます。

同じ趣味を持つ人と新しく知り合える楽しみもありますね。

友達や同僚に紹介してもらう

友達や同僚に趣味に没頭している人が居れば、その人に趣味の活動を紹介してもらい一緒に参加させて貰うのも良いでしょう。

自分一人ではじめるよりも、気軽に内容を聞ける人がいると心強いですし「紹介してもらった手前、簡単にはやめられない」という事でしっかりと続ける事ができます。

体験教室に参加する

趣味といっても「何をはじめよう?」と困る人も少なくありません。

そんな人は取り敢えずカルチャースクールや習い事の体験教室に参加してみましょう。

何をしたいか自分自身でも分からない時には、取り敢えずて当たり次第何でも体験してみるのがおすすめです。

自分の趣味を探す中で新しい自分が見えてくると、それもまた刺激となるのではないでしょうか?

仕事を変えてみる

大きな刺激が欲しいなら、今している仕事を変えてみるのも良いでしょう。

社会人の生活の殆どは仕事が中心になっている事でしょう。

仕事を変えるという事は、そんな日常の基点を変えるという事になります。

自分の理想の仕事に挑戦してみたり、プライベートを充実させられる環境の仕事に変えてみるなど様々な選択ができますね。

一度断念した仕事に転職する

理想と現実とは必ず存在します。

憧れた仕事があったとしても体力面、職場環境、賃金の問題などで諦めた職種というものがありませんか?

状況が許すのならば、そんな様々な理由で飽きらめた憧れの仕事に転職してみるのも良いでしょう。

遅咲きで成功する人、というのは必死さが違います。

もう後戻りできない状況に自分を追い込む事で憧れた仕事へ熱意をもって取り組む事ができるかもしれません。

そんな毎日は考えるだけでも刺激的ですよね。

副業をはじめてみる

今の環境を崩す訳にはいかないという人は、会社の就業規定が許すのならば副業を始めてみるのはいかがでしょうか?