CoCoSiA(ココシア)

付き合うためには何が必要か?考えられるものを25個挙げてみた

「大好きな人と付き合いたい!」…これって、とても人間らしい、自然な感情ですよね。

しかし、地球の人口は、男女合わせて75億人。

自分が好きな人が、自分を好きでいてくれるって言うのは…それこそ奇跡に等しい確率ですよね。

それでも、世界では、毎日たくさんのカップルができています。

今日からほんのちょっとの努力で、あなたもその奇跡に手が届くかもしれませんよ。

付き合うために必要な25個のこと

付き合うために、まずは何を考える必要があるのでしょうか。

漫然と同じ毎日を繰り返すだけでは、恋人になるのは難しいかもしれません。

一体どういった努力をすればいいのでしょうか。

小さな一歩の積み重ねが大きな目標へと近づきます。

ひとつずつ確認していきましょう!

付き合うってどういうこと?

付き合うというのは、実際にどういった状態をさすのでしょうか?

日本では、知り合ってからどちらかが告白し、お互いの気持ちが通じ合って恋人同士になることを「付き合う」と言っていますね。

実際のところ、友達との境界はこの告白がないとあいまいです。

食事に行ったり、遊びに行ったりするだけでは、「これって付き合っているのかな…?」と不安になってしまいますね。

「私は貴方が好きですが、貴方はどう思っていますか?」という意思確認があって、はじめて「付き合う」といえるようです。

欧米などでは、こういった告白文化はあまり見られません。

お互いに「愛してる」「大好き」という愛の言葉は多く交わしますが「付き合ってください」といった言葉はあまり見られないようです。

一方、日本の場合、あまり愛の言葉は得意ではないようです。

とくに昔ながらの男性は、あまりそういった台詞をいうのは恥ずかしいと思うようですね。

ですから、「告白」という形で、まずお互いにきちんと「恋人同士である」という確認をする必要があるのかもしれませんね。

付き合うためのはじめの一歩

付き合うために、まずはクリアしなくてはいけない壁。

ひとつずつ確認して、突破していきましょう!

一定数以上の顔面レベル

恋愛において、容姿はまったく関係ない…とはいえません。

第一印象があまりに悪過ぎると、恋愛対象から外れてしまうからです。

決して美男美女である必要はありませんが、「生理的に無理」とならないぐらいの容姿は必要と言えるでしょう。

生まれつきの美醜はどうしようもありませんが、努力次第でどうにかなることもあります。

まず重要なのは「清潔感」です。

髪は美容院で定期的に整え、ファッションにも気を遣いましょう。

男性の場合は、「フツメン」になるかどうかは、髪形と肌次第!ほんのちょっとお手入れするだけで、にきびやひげ跡は防げますよ。

また、髪は自分で判断せず、雑誌や美容師さんの意見を素直に取り入れましょう。

女性の場合は、お化粧と言う味方があります!カラコンやまつ毛エクステなど、いろいろと「盛る」ことはできますが、できればナチュラルメイクを心がけたいもの。

付き合った後、すっぴんで振られてしまっては元も子もありません。

普段から美容関係の情報は敏感に取り入れていきましょう。

自分磨き

「よかったぁ、自分の顔面偏差値は普通だから大丈夫!」…それで止まっていては、まだまだ理想のお付き合いは遠いかも。

普通容姿であれば、たしかに誰かと付き合うことは出来るかもしれません。

しかし、自分の好きな人に、好きになってもらうためには、やはりもう少しの努力が必要です。

それは自分磨きです。

ファッションに気を遣ったり、髪型を気にしたりするのは、あくまで「身だしなみ」。

自分磨きとなると、外見はもちろん、内側もより充実させなくてはいけません。

相手が好みそうな趣味を習ったり、いろいろな知識を身につけたりしてみましょう。

エステやジムで外側を磨き、勉強や読書、映画鑑賞などで語彙や知識を充実させましょう。

友達とのコミュニケーションもすべて自分磨きの一環です。

歩き方、しぐさ、喋り方、どうやったら今以上に良くなるのかを考えて、努力していきましょう。