射幸性とは、水面を漂う「浮草的」生き方を象徴する言葉です。

射幸心は、“運を天に任せてお金儲けしよう”とするギャンブル的な心理状態を指します。

「射幸性」には、「地道な努力を積み重ねる」という言葉とは正反対の意味があります。

努力をせずに、運よく利益を得る様子を指して、「射幸性がある」と言います。

世の中の人は、“十人十色”と言われるように、様々な人生があります。

日々の生活を大切に積み重ねることで、将来に向けた人生を築いていく生き方があります。

また一方では、努力よりも“運を天に任せる”人生観で、日々の生活を運試しとして過ごす生き方もあります。

運試し的な生き方は、射幸性のある生き方です。

世間一般では自分の人生を考える際には、将来に向けた展望や目標を描くことが多いです。

しかし、射幸性を持った人生観では、将来に向けた人生を描くことをしません。

目先の利益を追求することに全神経を集中します。

“運を天に任せる”生き方をする人は、目先の結果に一喜一憂する日々を送ります。

ですから、自分の人生の将来像を描くことに興味を示しません。

射幸性は“運次第”の生き方ですから、右へ進んだり、左へ進んだり、時には後ろへ後戻りしたり、全く先が読めない日々の生活になります。

一方、長期的な展望に立った考えを持つ人は、目の前の物事と真摯に向き合って、難しい場面を乗り越えるための努力を惜しみません。

しかし、射幸性を持つ人の人生観は、運任せですから、目の前の物事を避ける逃げ道を探すことに奔走します。

このため、将来に向けた目標を持たずに、目先の利益のみを追い求めるギャンブル的な生き方に身を任せます。

「射幸性(しゃこうせい)」の意味

「射幸性」には、「偶然の利益を狙う度合い」という意味があります。

また、「射幸性」というコトバを「ギャンブル性」と言い換えることもあるように、パチスロを規制する際に使われるコトバでもあります。

射幸性の“射”は、欲しいものを「射止める」という意味があります。

つまり、望んでいるモノを手に入れることを指します。

射幸性の“幸”は、幸運を意味します。

「射幸性」とは、“運が良ければ欲しいモノが手に入る”という心理的な欲求を指したコトバでもあります。

過去には、パチスロの規制について世間を賑わした時代に、射幸性の心理と賭博行為の心理には密接な関係があると言われていました。

ですから、「射幸性」というコトバには「偶然に利益を得ようとする欲心」という意味として解釈されることが一般的になっています。

偶然に成功を得ること


成功を得る方法には、大きく2通りあります。

1つは、成功を得るために目標に向かって努力を積み重ねていくことが必要という考えが世間一般的です。

もう1つの射幸性による方法では、偶然性を期待して成功を得る考え方になります。

砂の上に建てられたお城を象徴する諺に「砂上の楼閣」というコトバがあります。

見かけは立派であっても、一つの波が押し寄せると一瞬にして崩れ去る脆さを意味しています。

つまり、射幸性により、偶然に成功することは、「砂上の楼閣」そのものであって、長続きしない危うい成功と言えるのです。

努力の積み重ねの無い成功は、逆風を受けると、瞬く間に崩れ去ります。

一方、努力の積み重ねの裏付けのある成功は苦労ですので、逆風にも強く長続きします。

ですから、偶然に成功を得ることよりも、地に足を付けて、地道な努力を積み重ねて成し遂げた成功は、大きな波が押し寄せても安定してビクともしません。

利益を狙うこと

“射幸性”というコトバは、パチスロなどギャンブルを規制する場面で使われることが少なくありません。

ギャンブルは、お金儲けを第一の目的とすることが多いです。

ですから、射幸性には、運任せで利益を狙う姿を象徴する意味を持っています。

世の中を見渡すと、利益を得る方法には、色々な手段があることに気付きます。

日々の仕事に打ち込んだ対価として、収入を得る方法が一般的です。

しかし、射幸性の考えに惹き付けられて心を奪われると、利益を得るために働くことが面倒になってしまいます。

働くことが面倒になると、射幸心に身を任せて、運任せのギャンブル的心境で利益を狙うようになります。

ギャンブルで利益を手に入れる考えに溺れると、抜け出すことが出来なくなります。

ですから、ギャンブルに身を任せる安易な考えは止めましょう。

幸福を得たいという気持ち

人にとって、幸福感を味わえる場面は色々あります。

その人が抱いている価値観によって、“幸福”と感じるケースは色々と違ってきます。

ある人にとっては、心を許し合える信頼できる人が身近に居ることで、幸福感に包まれるケースがあります。

また一方、ギャンブルで儲けることが出来たことで、幸福感を味わう人がいます。

人それぞれの価値観によって、幸福を得たいという気持ちには色々なケースがあります。

射幸心の有無によって、幸福を追い求める手段が異なってきます。

射幸心と縁のない生活を送っている人にとっては、将来に向けた人生に潤いを与えてくれる身近な人の存在に幸福を感じます。

一方、射幸心に包まれた日々を送っている人にとっては、目先の儲けを得ることが、イコール幸福を得ることになるのです。

物事の価値を射幸心で判断する人にとっては、幸福を得たいという気持ちは、“運よく金儲けしたい”という心境を意味するのです。

射幸性をよく見る場面

世の中で、射幸性をよく見る場面は、運任せの“一獲千金”を目論む人が集まる場所です。

ギャンブルに溺れて夢中になっている人は、射幸性に心を奪われています。

運任せの一獲千金を夢見て、一喜一憂する人が多く集まる所が、射幸性をよく見る場面と言えます。

ギャンブル

射幸心を象徴するコトバが、“ギャンブル”です。

ギャンブルに全神経を集中する人が集まる場所では、射幸性に一喜一憂する人間模様を観ることが出来ます。

ギャンブルというコトバが意味する、とばく、“賭け事”から想像できることは、運任せで金儲けする安易な姿です。

射幸心を抱いている人は、ギャンブルに心を奪われています。

ギャンブルは、運任せですから、人生の将来設計が描けません。

明日のことであても、右に進むか左に進むかは、運次第なので分かりません。

射幸性を象徴するコトバとしての“ギャンブル”は、運が良いときには、生き甲斐を感じることができます。

しかし、運任せのギャンブルでは、運が良いときは稀であり、一瞬です。

ギャンブルに象徴される射幸性からは距離を置いて、近づかないようにする心掛けが大切です。

スマホゲーム


今流行りのスマホゲームは、時と場所を選ばずに、何時でも楽しむことができます。

通学、通勤の電車や地下鉄の中でも、多くの人がスマホゲームを楽しんでいます。

数多くのスマホゲームの中には、ギャンブル心を刺激するものも少なくありません。

スマホゲームでは自分自身が主人公になり、色々な刺激を疑似体験できることも多々あります。

スマホゲームの中で味わう疑似体験により、射幸心を奮い立たせることが少なくありません。

射幸心の強い人にとっては、スマホゲームの世界は、自分自身の欲求を満たしてくれる“疑似的人生”を体験できる場と言えます。

広告

世間で射幸性というコトバを耳にするのは、パチスロを規制する場面です。

パチスロに夢中になる人が増えていることへの警戒心から、パチスロの広告を規制する動きがあります。

パチスロやパチンコは、射幸心を煽る傾向が強いと言われていることから、広告媒体による宣伝が規制されています。

今の日本は、閉塞感と無気力感に包まれている状況にあります。

閉塞感や無気力感に包まれている人にとっては、現状から抜け出す突破口となるキッカケの1つが賭け事です。

運が良ければ、今の息苦しい生活から抜け出せるという期待感から、パチンコやパチスロに賭けることを始めるケースがあります。

世間では、射幸心を煽る広告は自粛することが求められています。

ここでいう射幸性とは?

射幸性は、目先の儲けに夢中になり、将来を見据えた生き方から逃げる姿を象徴しています。

人生にとって射幸心は、「百害あって一利なし」と言えます。

日頃から人生の将来設計を考えている人は、目先の利益に振り回されることはありません。

長期的な視点から、将来に向けた人生を冷静に観ている人にとって、運任せの射幸性に溺れることはありません。

しかし一方、自ら努力することを避ける人にとっては、自分の人生を運任せにします。

ですから、将来に向けた人生設計を描くことをしません。

ここでいう射幸性とは、自分の人生を運任せにする安易な姿を意味しています。

運任せの人生に身を任せる限り、将来が見通せず拓けていきません。

将来を展望できない人生を歩んでいる限り、大切な家族や恋人を幸せにすることは出来ません。

射幸性が高いとダメな理由

射幸性が高いとダメな理由は、射幸性というコトバが意味する、“賭け事”から想像できます。

射幸性は、目先の“儲け”に捕らわれた生き方を指しているのです。

世の中の様々な人は日々、自分の考えや価値観に沿って暮らしています。

自分の人生の将来を見据えた考えを持っている人は、日々の生活を大切にしています。

一方、自分の人生よりも目先の“損得”に一喜一憂する日々を送る生き方があります。

射幸心を抱いている人は、目先の物事に捕らわれて、運任せの生活を送ることになります。

自分の人生を大切に考えずに運任せにすることが、射幸性が高いとダメな理由になるのです。

あなたが自分自身の射幸性の高さに気付いたなら、射幸心を振り払う決心をする必要があります。

あなたの人生は、あなた一人のものではありません。

大切な家族や身近な人の存在を省みて、射幸性が高いとダメな理由を自分自身に言い聞かせましょう。

射幸心をあおられたときの9個の対処法

人にはそれぞれの人生があり、価値観も様々です。

地道な努力の積み重ねを大切にする人生を歩んできた人は、日々の生活を大切にする価値観を抱いています。

また一方では、目先の損得に一喜一憂する人生を歩んできた人は、運任せの安易な射幸心による価値観を抱いています。

“地道な努力の積み重ね”を大切にする価値観と180度対極する考えが、“射幸心”です。

射幸心は、安易な考えに身を任せて、努力することから逃げる生き方をする人を象徴しています。

自分の人生の将来像を描く生き方をせずに、ギャンブルのように考えている人は、射幸性に心を惹かれているのです。

一度でも、射幸性に心を奪われてしまうと、抜け出すことは難しいと言えます。

人は、一度でも楽な体験を味わうと忘れられずに、心が惹き込まれていきます。

ですから、射幸心をあおられたときには、安易に心を許さずに冷静に立ち止まり、我が身を振り返ることを心掛けましょう。

冷静に我が身を振り返るためには、「甘い言葉」に乗せられないように、気持を引き締めることが大切です。

気持を引き締めた生活を送ることが、人生を守ることに繋がっていくのです。

いったん落ち着いて冷静になる

射幸性には、運任せの意味がありますので、ギャンブルを象徴するコトバと言えます。

射幸心は、パチスロやパチンコに心を奪われていくことで、時間の流れと共に高まっていきます。

ギャンブルに心を奪われて、運任せの金儲けに一喜一憂する生活に浸ると、抜け出すことが難しくなります。

一度でも依存症に陥ると、元に戻るための精神的な辛さは、一言で表すことは出来ません。

ですから、射幸心を煽るようなコトバを向けられたときは、相手から距離を置き、冷静に自身の人生を振り返ることが大切です。

あなたの人生は、あなた一人のものではないのです。

大切な家族や身近な人の存在を思い出しましょう。

甘い言葉で射幸性を刺激してくる人からは、自己保身のために距離を置いて心を閉ざし、いったん落ち着いて冷静になることを心掛けましょう。

自分に損になりうることを考える

射幸性は、ギャンブル性を象徴するコトバです。

ですから、運が良いときには儲けが入ります。

しかし、運に見放された時には、大きな損を被ります。

また、射幸性には、“楽をして成功を手に入れる”という意味もあります。

運任せで、成功やお金を手中に収めることが出来ても、その場限りの一瞬の出来事に過ぎません。

“楽をする”ことに惹き付けられた生活は、自分の人生にとって、大きな損になりうることを考える冷静さが必要です。

自分の人生をギャンブル的な視点で観ることは止めましょう。

ギャンブル的な手法で手に入れた成功は、一時的なものに過ぎず長続きしません。

射幸心から生まれる考えからは、“実りある”成功を得ることは出来ずに、損をするだけです。

将来のことや未来の自分を考える

射幸心を抱くことは、自分が目指すモノを手に入れるための努力を怠り、運任せにすることです。

運任せにはギャンブル的な面がありますので、自分の人生設計を描くことは出来ません。

目先の物事に一喜一憂する、“浮草的”生活に終始することになります。

このため、将来の自分の人生を考える視点に立つことはありません。

射幸心には、将来を展望する考えがありません。

将来の展望がなければ、日々の生活を大切にする考えを持つこともありません。

しかし、将来を見据えた人生設計を描くためには、射幸心を払拭しなければなりません。

射幸心を払拭することで、将来のことや未来の自分を考えるようになり、大切な家族や恋人の存在を省みる心が芽生えてきます。

家族や恋人のことを考える

射幸心を持つ人は、自己中心的な考えの“殻”からなかなか抜け出すことができません。

日々の生活を運任せと考えて、自分自身の利益だけを追い求めがちです。

ですから、身近な存在である家族や恋人のことを思いやる気持ちのゆとりがあまりありません。

家族や恋人が居ることで、日々の生活の中で心が安らぐことに気付くことが出来ないのです。

射幸心に包まれた日々の生活は、“運任せ”に終始し、自分自身の目先の損得に振り回されて、心の安らぎを感じることがありません。

射幸心を捨てて、大切な家族や恋人に心を向けることで、自分自身の孤独感を癒してくれる大切な存在であることに気付かされるのです。

別のことにお金を使う

射幸性に心を奪われると、ギャンブル的な考えに魅かれる生活に陥ってしまいます。

ギャンブル的な考えを抱く生活に陥ると、運を天に任せて一獲千金を夢見る“癖”が付きます。

手持ちの“限られたお金を元手に、大金を得ようとするギャンブル的発想に心が惑わされるようになります。

射幸心に溺れないようにするためには、冷静な気持ちに立ち返り、射幸心を振り払う精神面の強さが必要になります。

射幸心を払拭することで、お金の大切さに目覚めるようになります。

お金の大切さに気付くことで、手持ちのお金を別のことに使う考えが甦ります。

射幸心を捨てることで価値観が変わり、“生きたお金”の使い方が出来るようになります。

本当に必要か自問自答する

射幸心を一度でも抱く癖が付くと、振り払うことが難しくなります。

安易な考えを象徴する心理状態が射幸心です。

人は一度でも安易な考えの“うま味”を味わうと忘れることが出来ません。

苦労をせずに、運任せのギャンブルで一度でも大金を手に入れると、“うま味”を忘れることが出来ずに賭け事を繰り返すようになります。

ギャンブルで手に入れたお金を“あぶく銭”と言い、瞬く間に無くなる有り様を指します。

楽して儲けたお金は、泡のように消え去るのです。

射幸心は、水面を漂う“浮草”のように不安定な生き方を表したコトバです。

一方、地道な努力をして得たお金は、仕事の賜物として大切に扱われて残っていくのです。

地道な努力の積み重ねは、しっかりした“土台”を築きます。

しっかりした土台の上に築かれた人生は、将来に向けて安定した道筋を歩むことができます。

ですから、射幸心をあおられたときは、本当に必要か自問自答することで、その後の人生が大きく変わっていくのです。

時間を決めておこなう

ギャンブルに心を奪われると、射幸心を振り払うことが難しくなります。

ギャンブル的な運任せの考えは、一瞬の期待感を与えてくれます。

運が良ければ、賭け事で一瞬の歓喜を味わうことができます。

射幸心を忘れることが出来ない人は、賭け事の時間を決めておき、長々と浸らないように心掛けましょう。

ギャンブルという“泥沼”に足を取られないように気を付けましょう。

金額の限度を設定する

ギャンブルは一度でも“うま味”を体験すると、なかなか忘れることが出来ません。

このため、賭け事の“泥沼”に足を取られて、抜け出すことが難しくなります。

ですから、賭け事に溺れないようにするためには、金額の限度を設定することが大切です。

金額の限度を設定して、有り金を使い果たすことをしないような自制心を持つことで、射幸心に溺れずに済みます。

違うことに集中する

射幸心を抱いていると、安易な賭け事に夢中になります。

賭け事に没頭して、経済的な厳しさに陥るケースは少なくありません。

一獲千金を夢見るギャンブルに心を奪われると、人生が破綻することもあります。

ですから、射幸心が湧いてきたら、それを食い止める自制心が必要になります。

射幸心に溺れないようにするためには、自分自身の関心を賭け事以外の違うことに集中するように切り替えることが大切です。

射幸心を払拭するためには、趣味を持つなど違うことに集中するための心の“訓練”が必要です。

自分の人生を無味乾燥な姿にしないためにも、賭け事とは違うことに集中する生き方を探しましょう。

射幸心に耐えられる習慣づくりをする

ギャンブルに夢中になると、“一か八か”の賭けに全神経を集中するため、スリルがあります。

射幸性に心を奪われて賭け事にハマっていく人の多くは、“運を天に任せる”スリル感を期待しています。

このスリル感は、賭け事に留まらず、自分の人生も運任せにする安易さへと陥っていくケースがあります。

射幸心に包まれた状況から抜け出すためには、今までの生活習慣から脱皮して、人生を大切にする価値観に変えることが必要です。

大切な家族や身近な人のためにも、自分の人生を変える決心をしなければなりません。

あなたが射幸性に心を奪われていることで、身近な人に大きな迷惑を掛けていることに気付かなければなりません。

あなたの人生を見直して、これ以上身近な人に迷惑を掛けないために射幸心を払拭しなければなりません。

あなたの人生を本来あるべき姿に軌道修正するためには、今までの良くない習慣や癖を払拭し、「自分見直し」に取り組むことが必要です。

このためには、関心を向けることのできる趣味を持つなどして、射幸心に耐えられる習慣づくりを目指す意識改造を行いましょう。

他の趣味を見つける

運を天に任せる射幸心に浸ると、目の前の物事と真摯に向き合うことをしなくなります。

将来のことを考えることが面倒になるのです。

自分の将来を考えることを止めると、人生は下り坂を転げ落ちていきます。

瞬く間に転げ落ちると、這い上がるチャンスを逃してしまいます。

自分の人生を復活させるためには、ギャンブルと関わることを止める決心をしなければなりません。

ギャンブルとの関わりを断つために、他の趣味を見つけることに専念しましょう。

興味を集中できる他の趣味が見つけることができたなら、人生観を変えるキッカケとして活かしましょう。

新たな趣味がキッカケとなり、あなたの新しい人生の“門を開ける”ことが出来るようになります。

財布の中にお金を入れない

射幸心に浸る生活を続けていると、持っているお金を全て賭け事に使い果たす癖が染み付きます。

ギャンブルに浸ると、お金をつぎ込むことに歯止めが利かなくなります。

ですから、財布の中にお金を入れない生活習慣に変えましょう。

必要最小限のお金しか財布に入れない生活を心掛けて、賭け事に浪費しない考え方に“自分改造”しましょう。

財布の中に大切な人の写真を入れる

あなたの人生は、自分だけのものではありません。

あなたの生き方は、身近な家族や恋人にも大きな影響を与えるのです。

ギャンブルに浸る生活に陥ると、大切な家族や恋人に辛い思いをさせることになります。

自分の日々の生活を振り返るキッカケとして、財布の中に大切な人の写真を入れることを心掛けましょう。

射幸心に溺れそうになった時には、大切な家族や恋人の写真を見て目を覚まし、反省する謙虚さを持ちましょう。

あなたの人生は、大切な家族や恋人に支えられていることに気付きましょう。

待ち受けを自分へのメッセージにする

あなたの日々の生活は、身近な人や様々な人に支えられて成り立っていることに気付かなければなりません。

あなたの人生は様々な立場の人に支えられているのです。

ですから、あなたが安易な気持ちで、射幸心に溺れてギャンブルに明け暮れるなら、あなたの周りの多くの人に迷惑を掛けることになります。

あなたが射幸心に溺れないようにするためには、常に自分自身に語りかけることが必要です。

自分自身に語りかける方法には色々ありますが、いつも見るスマートフォンの待ち受けに自分へのメッセージを表示にすることが最も効果的です。

いつも目にするスマートフォンの待ち受けに、ギャンブル心を断ち切るメッセージを表示させましょう。

待ち受けメッセージとしては、「ギャンブル心は、あなたの最も大切な人を失う赤信号です。」にしましょう。

自己分析をして自分の心を知る

射幸心は、心が満たされない不安な心理状態から生じることがあります。

人の心はデリケートな面がありますので、心を開いて許せる話し相手が身近に居ないと不安な心境に陥ることがあります。

他の人からの愛情を感じたことの無い人は、“愛情欠乏症”に陥っています。

“愛情欠乏症”に陥ると、不安感に心が包まれます。

このため、不安感を払拭するために、賭け事で紛らわそうとするのです。

心の平安を失った人は安易な逃げ道として、ギャンブルに“身を任せる”生き方をすることがあります。

射幸心に包まれて無味乾燥な人生に陥らないようにするためには、自己分析をして自分の心を知ることが大切です。

安易な逃げ道を探すことを止めて、自分の心と真摯に向き合いましょう。

自分の心と向き合って、心の奥からの“深い叫び”に耳を傾けることが大切です。

心の不安感や苦しさを和らげるために、家族や恋人からの思いやりを大切にすることに専念しましょう。

心の不安感が和らぐことで、射幸心は自ずと消えていきます。

カウンセリングを受けてみる

射幸心という“ドロ沼”から抜け出せなくなる人は少なくありません。

あなたの心が射幸心に包まれているなら、出来るだけ早く抜け出す手段を見つけなければなりません。

射幸心から抜け出すためには、自分の人生を振り返り、射幸性に心を奪われるに至った原因を思い出しましょう。

自分の心の奥を振り返るためには、カウンセリングを受けてみる方法があります。

カウンセリングからのアドバイスを受けながら、自分自身の心理的な弱さを克服することに専念しましょう。

心理的な弱さを克服できることで、安易な考えでギャンブルに“逃げる”心境から抜け出せるようになります。

ギャンブルに浸る時期が長いほど、抜け出すことが難しくなります。

ですから、できるだけ早い時期にカウンセリングを受けてみることで、あなたの人生に希望を抱くことができるキッカケになります。

ギャンブルの仕組みを勉強する

ギャンブルに溺れた心を払拭するためには、ギャンブルの恐ろしさを知る必要があります。

自分の人生の将来を大切に考えるなら、ギャンブルの仕組みを勉強する機会を持ちましょう。

ギャンブルの仕組みを知ることで、自分自身の人生にとって、“百害あって一利なし”であることに気付くことができます。

あなたの人生を大切にしたいなら、ギャンブルとは無縁の日々の生活を目指しましょう。

ギャンブルとは関わらない生活に“一歩踏み出す”ことで、将来に向けた人生の展望が開けてきます。

射幸心に負けそうになっても、いったん踏みとどまって

今の世の中には、ストレスが溜まることが沢山あります。

閉塞感に包まれた社会の中で、職場や学校などで織り成される人間関係に疲弊している人が少なくありません。

また、日常の仕事の忙しさに追われて、疲労感に包まれている人が多くいます。

今の日本は、日々の生活の中で心に余裕を持てずにストレスがうっ積し、無気力感に陥っている人が増えていると言われています。

年齢に関わらず、多くの人が日々の生活に息苦しさを感じています。

この息苦しさから抜け出すために、“逃げ道”を探す人は少なくありません。

人生の“逃げ道”を探す方法の一つがギャンブルです。

賭け事には、“運を天に任せる”という安易さがあります。

ギャンブルに浸ることで、日常生活の息苦しさを、一瞬忘れさせてくれます。

学校や職場の人間関係の煩わしさからも一瞬、心を開放してくれます。

一方、射幸心に任せてギャンブルに浸る生活に身を任せると、将来の人生を考えることが出来なくなります。

自分の人生を考えることは、地道な努力の積み重ねが必要になります。

しかし、運を天に任せる射幸心に包まれていると、「自分で人生を築く」という意気込みが失われてしまいます。

一度でも射幸心に身を任せてギャンブルに浸ると、抜け出すことが難しくなります。

ですから、射幸心に負けそうになっても、いったん踏みとどまるための意思の強さが必要になります。

賭け事に身を任せる射幸心は、一瞬の快感を与えてくれることがあります。

しかし、ギャンブルに勝っても、一瞬にして霧散し、虚しさが残るだけです。

あなたにとって最も大切なことは、ギャンブルに勝つことではありません。

一瞬の快感から抜け出せない射幸心に負けてしまう人生に陥らないよう、踏みとどまる決心が大切です。

射幸心から距離を置き、踏みとどまることで、将来に向けた人生に明るい兆しが見え始めます。

あなたは独りではありません。

大切な家族や恋人を幸せにする責任があるのです。

あなたの人生を悔いのないものにするためには、射幸心を捨てて、大切な家族や恋人を第一に考えるように、“自己改造”のための決意をすることです。

あなたにとって、自分の人生が大切な家族や恋人に支えられていることを省みる謙虚さが必要です。

あなた自身の心に謙虚さが芽生えることで、今までの射幸心に包まれた生活習慣を払拭できるキッカケとなります。

心の弱さを克服するために、家族や恋人からの思いやりを素直に受け取りましょう。

独りの生活の人は、友人やSNSでの知り合いなどからのアドバイスに素直に耳を傾けましょう。

心理的な弱さを克服できることで、安易な考えでギャンブルに“逃げる”心境から抜け出せるようになります。

あなたが日々の生活を大切にすることで、身近な家族や恋人を幸せにする道が開けてきます。

あなたの人生は、あなた一人のものではないのです。