CoCoSiA(ココシア)

「頑丈」とはどういう意味?頑丈な人...(続き7)

今まではちょっとしたことで折れていたかもしれませんが、意地を張って頑張ってみましょう。

そして目標を達成させてください。

④継続する
目標を達成したら、つぎはそのことを継続して維持しましょう。

物事によって継続しなくていい場合がありますが、大抵のことは維持しなければいけません。

時折休んでもいいので頑張ってみましょう。

キャパシティを広げるのは努力がいることですが、広がったときに世界観が変わりますのでぜひ実践してみてください。

安心感があり信頼される

頑丈な人からは安定感を感じますよね。

特に体型ががっしりと見た目が頑丈な人は、思わず頼りにしたくなります。

人は安心を得たいために心落ち着く人や物を求める傾向にあり、自分よりも頑丈で安定感があるものに寄りかかろうとするのです。

頑丈な人は健康で心身ともに安定しているので、人が寄って来やすく頼られやすい傾向があります。

でも頑丈な人の思いはというと、頼られてしまうと困ってしまうと思っている人が意外と多いです。

見た目ほど中身は強くないと思っている人もいるようです。

生活や人間関係が安定している

頑丈な人は心身ともに安定しているので、周りにいる人も安定している人が多いです。

よって人間関係も安定しています。

頑丈な人は元々頑丈な人もいますが、健康への意識を高くして頑丈になろうと努めている人も多いです。

そういう人には同じ思いの人が集まります。

例えて言うならサークルなどがそうでしょう。

同じ思いの人が集まると人間関係は安定してきます。

それは同じ方向へと向いているのでケンカもありませんので安定するのです。

また丈夫な人は生活も安定しています。

体が丈夫なので病気になることも少なく、ガンガン働いてお金を残す人が多いです。

お金と頑丈さは切っても切り離せない関係だと言えます。

どんなにお金を持っていても病気で寝込んでしまうようでは、病院代にお金が消えてしまいます。

お金を貯めたい人は、頑丈で健康でいなければいけないのです。

虚弱体質な人の気持ちがわからない

頑丈なのはとても良いことですが、丈夫な故に人の苦しみが分らないときもあります。

病気をあまりしたことがないので、体が丈夫では無い人の気持ちがイマイチ分らないようです。

自分が頑丈なので、体の弱い人が休んでいるのを見ると「まだ休んでるの?まだいけるでしょ?」と思ってしまうのです。

人によっては、休んでいる人を見て「甘えだ」と思う人もいるようです。

そうすると頑丈な人は「思いやりが無い」と言われることもあります。

せっかく体が頑丈でもそんなこと言われたら悲しいですよね。

自分のように頑丈で健康な人ばかりでは無いと心得ておきましょう。

怪我や病気などの知識に疎い

頑丈な人はあまり病気にならないせいか、病気や病院についての知識が疎いことがあります。

年を取るとよく病気の話で盛り上がったりするものです。

しかし頑丈な人は、その輪に入っていけないこともしばしば。

でも中には病気になるまいと病気のことを知識に入れようとしている頑丈な人もいます。

頑丈な人って頼りになる!あなたも目指してみない?

頑丈な人の特徴などをお伝えしました。

頑丈なことは健康なこと、そして明るくて人間的に安定していて頼れる人が多いです。

頑丈なことは良いことばかりです。

当たり前に生きている毎日ですが、健康あってこその日常なのです。

日々少しずつでも頑丈さを目指して頑張れば、いつか必ず人が羨む頑丈な人間になれるでしょう。