CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

ステイタスが高い人の15個の特徴と、ステイタスを高くするための15個の方法


ステイタスとは社会的地位や身分の高さのことを言います。

ステイタスを上げたいとか、ステイタスが高い人が好き、などとよく言われますね。

社会的地位や身分の高さは今更どうにもならないとあきらめていませんか?

自分は家庭の主婦だからとか仕事では普通のOLやサラリーマンだからとあきらめる必要はありませんよ。

今回はステイタスが高い人の特徴とステイタスを高くするための方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

ステイタスとは?

社会的地位や身分の高さを言うステイタスですが、今の日本では幸いなことに努力次第である程度の地位や身分は自分で手に入れていくことができます。

学歴や職場を変えることができなくても、組織の中での自分の立ち位置は比較的変えていきやすいものです。

立ち位置は自分の能力UPによっても自然に上がっていくものです。

社会的な地位や身分が高いということはどういうことかというと、要するにその人が持っている空間が大きいかどうかです。

1日に使える時間はどんなお金持ちでも24時間ですが、ステイタスが高ければお金や権力を使って遠くの場所の人間を動かし自分の望みをかなえることも可能かもしれません。

そういう意味では社会的地位などと関係なく、大きく空間を使う身のこなしはステイタスが高い存在の仕方ということができるのです。

ステイタスが高いということは威厳があるということでもあります。

ステイタスが高い人の特徴15個!あなたは当てはまる?


ステイタスを上げようと思っても何を変えたらよいのか、どう頑張ればよいのかわかりづらいと思います。

そういうときはステイタスが高いと言われる人の特徴を真似てみるのが一番です。

まずはその前に、ステイタスが高い人の特徴を観察して研究することから始めなければいけません。

知らなければ真似ることはできません。

習うより真似ろというのはスポーツでも武道でも言われることです。

ステイタスが高いということは威厳があるということでもあります。

威厳があれば尊敬や信頼を寄せられることにつながります。

地位や身分だけでなく空間を大きく使える自分になるということでステイタスを上げることも可能だということですので、15個のステイタスが高い人の特徴をぜひ学んでみましょう。

1.高学歴

学歴が高い人は何もしなくても高ステイタスの条件の一つを手に入れているということです。

自分の努力や知能だけでなく、環境にも感謝しなければいけませんね。

社会人になってから大学に行きなおすこともできますが、そうしなくても自分の立ち位置を上げることでステイタスを上げることは可能です。

2.高収入

高学歴であってもニートの人はたくさんいます。

高学歴でも事業に失敗して自己破産する人もたくさんいます。

高学歴だからお金持ちとは限りません。

ステイタスが高い人の特徴のひとつは高収入だということです。

たとえば、パーティーなどで自己紹介しあう場面があるとします。

そんなときに自分の職業を言うと相手が「へぇ~すごいですね」というようなリアクションをする職業とはどういった職業でしょうか?

その多くは、実際はどうであれ「高収入なんだろうな~」と思われる職業であることが多いですね。

医者や弁護士、会社経営などでしょうか。

本当は破産寸前の会社経営であっても、採算がとれずに閉めようかと思っている個人医院もあるでしょうが、内情を話さなければだれでも「お金持ちなんだろうな」と思われます。

逆に、本当は年収1000万円以上あるフリーターがいるかもしれませんが、「フリーターをやっています」と言えばステイタスは高いとは思ってもらえないでしょう。

3.イケメンで異性にモテる

人は見た目で判断されがちです。

ハンサムや美人はそれだけで一目置かれますよね。

美貌はそれだけでお金になるというとちょっとゲスな言い方かもしれませんが、男性ではイケメンで異性にモテるということはステイタスの一つです。

男女とも美しさは武器になりますね。

先にお話しした通り、ステイタスとは使える空間が大きい人のことでもあります。

美貌の異性を目にしたとしたら、周囲の人はそれだけで一目置きます。

心や美しい異性に寄り添うことが多くなります。

周囲の人の話題にも上る回数も普通の容姿の人より多いでしょう。

そのことがより多くの空間を持つということでもあります。

お見合いパーティーや流行りのマッチングアプリでは顔などの容姿がとても重要です。

ページトップ