CoCoSiA(ココシア)

情がわく原因は何?恋人に情が湧いて別れられない時の18個の対処法


情がわいて恋人と別れられないという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

情があなたに良い影響を与えるものなら良いですが、もし情のせいで恋人と別れられず、思うように人生を歩めないなら問題です。

この記事では、そんな情に絡まれてしまって、恋人と別れられない時の原因と、対処法を18個お伝えします。

情がわくってどんな感情?

まず情が湧くとはどんな感情か考えてみましょう。

人によって情がわく対象は違います。

例えば、拾った猫を里親に出そうと思ったけど、育てているうちに情がわいてしまい結局自分で飼うことになった。

なんてことはよくあることですよね。

また、誰かや動物が哀れな状態になっていると、助けてあげたいと思う気持も、情がわく感情と同じです。

男女の場合だと、長い年数付き合った場合に「情がわく」、「情で付き合っている」と言ったりもします。

長く付き合った分、男女の関係というよりは家族のような間柄になってしまうと情がわきやすくなります。

男女どちらかが別れを切り出そうとした時、相手の顔を見ると思わず情がわいてしまい、別れを切り出せないなんてこともよくあります。

相手のことを「可哀想」と思ってしまい、自分の本当の心をしまい込んでしまうことを情が湧くというのです。

情がわく原因とは?


男女の愛で情がわくのは、どんな原因があるのでしょうか。

頭の中では「この人と別れたら、新しい人生が待っているのに…」と分かっていても、別れられないのは何故なのか。

それにはいくつかの原因があります。

・今までの楽しい思い出を思い出してしまう
・恋人同士みたいなときめきはないけど、二人の会話がたのしい
・相手の良いところを、誰よりも自分が知っているから
・身体の相性が良かったから
・自分が別れを告げたら、相手が一人ぼっちになってしまうから

などなど、挙げたらきりがないのですが、情がわいてしまうポイントは人それぞれなので、一概にコレだとは言い切れませんが、大体は上に挙げたような原因が多いです。

特に一番最後の「相手が一人ぼっちになってしまうから」という思いはよくあり、これこそが情けで付き合っていると言ってもいいでしょう。

情が湧くのは悪いことではないかも

情がわくという感情は、男女の付き合いにおいては「ズルズル付き合っている」というイメージがありますよね。

周りからも「あなた達、結婚しないの?」とか言われたりして。

そう言われる度に胸がチクチクしたりしますよね。

何となく付き合いを続けて、特に別れる理由もないのかも知れませんが、別にそれは悪いことではありません。

特に喧嘩もしないし、家族みたいな関係で男女の関係ではないのかもしれませんが、それはそれでいいのです。

何故なら、結婚した夫婦だってそれに近いモノがありますし、籍を入れているかいないかの違いでしかありません。

それにこのご時世、結婚にこだわる人は少なくなってきています。

お互いの愛は変わらない、自由でいたいから事実婚でいいという人もたくさんいます。

だから、情は一概に悪いとは言い切れません。

ただ、情が湧いてしまったことで別れることができず、自分が歩もうとしている道を閉ざしてしまうのなら問題です。

次の章では、情が湧いて別れられない時の対処法をお伝えします。

恋人に情が湧いて別れられない時の18個の対処法

別れたい、でも別れられない。

別れてしまったら、この人はどうなってしまうのだろう。

そして、自分もどうなるのだろう。

寂しさに耐えられるのだろうか…。

と、別れを切り出す前や、別れを切り出した後にそのような事を思い起こして、「やっぱり別れない!」と思っている人はいませんか?

そして、それを何度も何度も何年も繰り返していませんか?

ここでは、情が湧いてしまって別れられない人の為に、対処法を18個お伝えします。

この記事を読んで、中には「男女の仲なんて理屈じゃないのよね」と思っているかも知れませんが、自分なりに自分を分析してみると、なぜ別れられないのが分かってきますよ。

別れた後に後悔するのでは?と思うかも知れませんが、そんな思いは最初の頃だけです。

自分の心が今どこにあるのかしっかり分かれば、別れなどそれほど怖いモノではありませんよ。

一緒に対処法を探してみましょう。

1.付き合った当初を思い出してみる

まずは、付き合った当初を思い出してみましょう。