CoCoSiA(ココシア)

「ががばば」って検索するとやばいこ...(続き7)

これは何を教えてくれているのでしょうか。

まずnumber of horns on a unicornを日本語訳すると「ユニコーンの角の数」です。

ユニコーンとは一角獣とも呼ばれる馬に似た伝説の生き物です。

額の中央に1本の角があるのが大きな特徴です。

結構な猛獣のようです。

number of horns on a unicornを検索すると、このユニコーンの角の数をGoogleが即座に教えてくれるという仕掛けでした。

11.「blink html」

続いてGoogleでblink htmと入力して検索すると、あれ?

なんだかパソコンが壊れているのか・・。

自分が疲れ気味なのか・・。

一部の文字がチカチカして見えます。

英語表記になっているものや特定の文字が点滅しているのです。

blink htmとは日本語訳すると「目をまばたきする」という意味です。

自分がまばたきをしているかのようにチカチカと点滅する仕掛けになっているのです。

12.「Festivus」

Festivusなんという意味の単語だろう?聞き慣れないですね。

早速検索してみると・・特に変わったことは起こりません。

でもよく見てみると左側に棒のようなポールのような物が立っています。

下にスクロールすると、そのまま棒が伸びて下で固定されています。

しばらく変化を見守りましたが、特に何が起こるわけでもありません。

いったいこれは何なのでしょうか。

Festivusとはクリスマスに対抗した行事です。

クリスマスが12月25日に対してFestivusは12月23日です。

クリスマスはモミの木に可愛く派手にデコレーションするものですが、Festivusは飾りのいっさいないポールを飾ってお祝いするのです。

そのポールが画面に表示されたもののようです。

何をするかというと1年の反省やがっかりしたことを話したり、倒れるまでレスリングをします・・。

反クリスマス派の人の抵抗ともいえる儀式です。

ちなみにChristmasでも検索してみましたが、特にツリーが表示されるようなことはありませんでした。

13.「Zerg Rush」

暇つぶしにゲームができるZerg Rushを紹介します。

検索する前に少し気合いを入れてください!

Zerg Rushと入力して検索すると・・。

なんか上から降ってきます。

あれ?上から!横から!0(ゼロ)文字がどんどん出現します。