CoCoSiA(ココシア)

幸せな結婚ができる人の特徴まとめ(続き7)

だからこそ、そうならないようにする為にも、小さな事から話し合っていく事をくせづけて行きましょう。

小さな事から話し合う事によって、話をする事が当たり前の環境にする事ができるようになります。

そうする事によって、いざ大きな問題が起きたとしてもそれに対して冷静に考え行動する事が駅るようになるのです。

だからこそ、私たちは話し合う事を諦めてはいけません。

それをする事が、未来の自分の幸せな結婚への近道なのです。

外見を磨く努力をしている

幸せな結婚に見た目など関係ないように思えるかもしれません。

けれど、自分が負のオーラを背負っている中で、幸せな結婚生活をする事など出来ません。

だからこそ、前向きな行動につなげる為にも自分自身が明るく前向きな気持ちにならなければならないのです。

その為にも、見た目はとても重要です。

人間な心は、自分の行動によっていくらでも変えていく事ができるようになります。

明るい服を着ていれば明るい気持ちに。

暗い洋服をきていると、暗いに気持ちになってしまうのです。

前向きに行動する為には、外見を磨く努力をしていきましょう。

人間が大切なのは、中身です。

ですが、中身が良ければすべてが許されるという事でもないのです。

やはり、見た目があるからこその中身です。

見た目が汚い人の中身を知ろうと思う人などそう居るものではありません。

だからこそ、まず外見を磨く事が重要です。

普段見た目をあまり気にしない人は、まずは今の自分を客観的にみてみてください。

そうした中で、自分にもっと出来る事があるのであればそれを前向きに実践してみる事が大切です。

幸せな結婚ができる人の特徴:相手に依存しない


好きな人が居れば、一緒に居たいと思うはずです。

それが普通の気持ちであり、間違っているとは言えないでしょう。

ですが、幸せな結婚をする人の特徴として相手に依存しないという事があります。

相手の事が好きだという事実と依存という言葉。

似ているようで、実はそこには大きな差があるのです。

その差に気が付く事ができない場合には、ついつい間違った方向に行ってしまう場合もあります。

恋は盲目と言われています。

客観的に見れば自分でもおかしいと気が付く事ができるような行動も、その時には全く気が付く事ができない場合もあるのです。

そのせいで相手に嫌がられたり相手にしてもらえなくなってしまう可能性もあるのです。

だからこそ、そうならないようにする為にもその違いをしっかりと学んで行きましょう。

過度な束縛をしない

相手の事が好きだという気持ちが高ければ高いほど、つい相手の全てを自分のものにしたと思ってしまう事もあるでしょう。

だからこそ、相手がなにをしているのか・誰と話しているのかが気になりそれを逐一聞くようになってしまいます。

それが結果的に相手を束縛してしまう事につながる場合もあります。

一緒に居たい気持ちも分かりますが、過度な束縛をしてはいけません。

何事も、丁度良い塩梅と言うものがあります。

だからこそ、やりすぎてはいけないのです。

過度な束縛をすればするほど、相手は必ず貴方から離れていく事でしょう。

それでは意味がありません。

相手の事が好きなのであれば、ある程度信用する事事を学ぶ事も重要です。

過度な束縛は、二人の関係を悪化させるだけです。

いいことなど何もないのです。

そんな当たり前の事に気が付く事ができるかどうかによって、お互いの気持ちを考える事ができるような素敵な二人になる事ができるかもしれません。

相手により掛かりすぎない

好きな人が居れば、なんでも話をしたい気持ちになるでしょう。

自分の事を全てわかって欲しい。

また、相手の事も全て分かりたい。

そんな思いを持つ人は沢山います。