CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

肉食系女子の15個の特徴や行動と、彼女らが使ってる10個の恋愛テクニック


肉食系女子は、どんなテクニックを使って落としたい男性を落としているのか気になりませんか?

きっと、狙った獲物は確実に落とすようなすごいテクニックがあるに違いありません。

普通の女子では考えつかないような凄腕テクニックや斬新なテクニックに周りも驚く事でしょう。

あなたも、気になる彼がいるならドンドン積極的になってみてはいかがでしょう?

今回は、そんな肉食系女子が使っているテクニックをご紹介していきます。

あなたにぴったりな肉食系女子のテクニックを見つけて、明日からでも早速テクニックを身につけて意中の草食系男子を狙い撃ちしてみてはいかがでしょう。

肉食系女子ってどんな人?

そもそも「肉食系女子」って、どんな女子なの?そんな疑問に陥りますよね。

それもそのはず、あなたが草食系女子なら「肉食系女子」は真逆のタイプの女性になります。

まず、「肉食系女子」の大きな特徴としては、男性に対して自分をアピールしたり、狙った男性とお付き合いしていたり、恋の駆け引きや恋愛テクニックも絶妙なタイミングで相手の男性に仕掛けるのが上手いのでしょう。

また、狙った男性の恋愛モードへ誘導の仕掛けもよく計画し、彼の気持ちを引き寄せます。

また、その日一日の出会いも「肉食系女子」は外さないので、気になる男性がいたら、一日の関係でもお持ち帰りしてしまう事もあるでしょう。

肉食女子の15個の特徴や行動を紹介!

肉食女子の特徴と行動
肉食女子というカテゴリーの中にも、生まれながらにしての肉食女子の方や、きっかけがあって肉食女子になった方など、様々な肉食女子が存在しています。

そんな肉食女子の特徴や行動はどんなものなのか気になりますよね?自分では肉食女子ではないと思っていた方も、実は肉食女子に分類されるかもしれませんよ。

以下、15個の特徴、行動を見ていきましょう。

あなたに当てはまるものがあるかも~!?

1.ボディタッチが上手

肉食女子の名に恥じることない積極性が感じられるボディタッチ。

これだから肉食女子は!と思われそうですが、実際のところすごく効果的なのはご存知ですか?異性に向けてするボディタッチだけだと思われがちですが、同性との距離感を縮めるのにも有効的なのです。

特に初対面の人同士の集まりのときなどは、皆緊張しがちですよね。

そんなときに、会話をしていく中でボディタッチを組み入れると、一気に距離が縮まるのです。

べたっと張り付くように触れるのではなく、あくまでも爽やかに会話の中の動作の一環として取り入れているので、変な感じにはなりません。

ボディタッチが下手な人は、「このタイミングで!?」「なんで今触ったの?」と、触られた相手に疑問を残してしまいます。

その疑問が、ドキッとさせられるものであるなら良いのですが…。

さりげないボディタッチ

肉食女子がさりげないボディタッチをしている
「そのマフラーどこの?」「その時計かっこいいね!」と、会話の中で不自然にならないように、会話とボディタッチを組み込ませるのが大事です。

見習うべきは水商売をしている人です。

男性を落とすことに関してはスペシャリストな人たちなので、男性のツボを良く抑えています。

身近にそういう知り合いがいないという人は、TVに映るオネエキャラのタレントの会話&ボディタッチを参考にしてみてください。

リアクション自体はオーバーなことが多いですが、ボディタッチはとてもさりげないですから。

2.聞き上手

肉食女子は、自分から会話を進めていくイメージがあるかもしれませんが、肉食女子のターゲットは、肉食男子というわけではなく、草食男子も含まれていますよ。

そこで自分だけ話をしていても、相手の情報を何も得ることができません。

草食男子なら尚更のこと。

そこで有効なのが、相手の話を聞く側にまわるということです。

相手の話を聞きながら、ちょうど良い具合で相づちを入れたり、質問をしたりします。

あまり質問ばかりしていても、相手に警戒されやすいので、その加減も見ながら自分の話を組み入れて話を広げていきます。

「なんで俺だけずっと話しているんだろう。」「あんまり自分のことを話したくない。」と思う人もいますよね。

そういう相手に対しては、自分の話を多めに組み入れ、相手の警戒心を解いていきます。

そうすることで、「もしかして俺に興味があるのかな?」と相手に思わせることが可能なのです。

【聞き上手になるためには、こちらの記事もチェック!】

褒めて男を喜ばせる

ただ話を聞くだけではなく、相手の話の中から良いところを探し、褒めます。

共感できない話題だとしても嫌な顔をせずに乗り切ることです。

無理して褒めると、相手は違和感を感じるため、心から褒めるということが大事なポイントになってきます。

褒められて謙遜する人は多いですが、心の内では嬉しく思っていることが多いですよね。

ページトップ