CoCoSiA(ココシア)

無駄な事をなくすための18個のチェックリスト


ふと気づくと身の回りに、無駄なモノが溢れていませんか?

モノって、都度整理していかなければどんどん増えていきます。

たまにTVで、汚部屋が紹介されていたりもしますが…汚部屋とまではいかなくても、無駄なモノでいっぱいになっていると、生活の質も悪くなってしまいます。

また、モノではなくても、無駄な事っていうのも実はいっぱいあったりしますよね。

なんだか気持ちが重い…スッキリしない…そんな時は、身の回りの“無駄”を整理すれば心も体も軽くなるかもしれませんよ!

筆者の私は、どちらかといえば片づけや整理することが好きなので、モノが溢れるってことはあまりないし、友人が家に来ると「生活感がない」なんて言われたりもします。

それでも昔よりモノは増えているように感じるくらい。

以前はよく引っ越しをしていたので、モノは増やさないことを心掛けていましたが、今は引っ越しをしようとすると、ちょっと気が重い…。

まぁ、引っ越しをすることってそんなに無いかもしれませんが…それでも、いつでも動けるくらい身軽でいると、必要な時にさくっと動けます。

それがモノであっても事であっても、無駄を抱えていることで、それが足かせになって前に進めない時だってあると思います。

思い立ったが吉日です。

さっそく生活の無駄をなくしていきましょう!

この記事の目次

️無駄をなくすための18個のチェックリスト!

ということで、今回は“無駄をなくすためのチェックリスト”をご紹介します。

自分でも気づいているモノもあれば、気付いていなかった意外なところにも、無駄があるかもしれません。

これからご紹介するチェックリストを参考に、自分の身の回りを見直してみましょう!

無駄なモノや無駄な事が及ぼす影響力は、計り知れません。

生活の質が悪いのも、心が重いのも、無駄による悪影響かもしれませんよ?

ずっしりと圧し掛かっている無駄を排除し、身軽な自分を手に入れてください♪

不必要な無駄なものを捨てる


それではまず、無駄な“モノ”を処分していきましょう。

モノは目に見える存在で、視界に入ってくるだけに気になりますよね。

それにしっかり存在を主張してくる感じがしたりしませんか?

それが無駄なモノだとしたら、「あなたは無駄だらけ」って言われているような気さえしちゃいます。

それだけに、無駄と気づきやすいのが“モノ”でもあると思います。

気付いたら処分!視界がスッキリすると、無駄を排除した爽快感も得られるはずです♪

1.服は1年着なかったら捨てる

もっとも溜まりやすいものと言えば、洋服ですよね!

服って嵩張って場所をとります。

それに、クローゼットにギュウギュウに服を詰め込んでいると、風通しが悪くなって、時期によってはカビの原因になることもありますね。

それに案外、服はいっぱいあっても、着る服って限られていたりもしませんか?

いっぱいあるように見えても、着る服が無いって感じることもあると思います。

服の整理の方法は、“1年着なかったら捨てる”こと。

四季を通して着なかったものは、大抵次の年も着ません。

それに、洋服は流行り廃りもあったりして、結局新しく買ってしまったりもするものです。

筆者もこれは心掛けていて、1年着なかったものは捨てるか、売るか、切って雑巾として使いますよ!

2.思い出の品は写真で保存


溜まるけど処分に迷うのが、思い出の品ですよね。

彼と見に行った映画の半券。

旅行先でもらったパンフレット。

勢いで買ってしまったけど、結局いらなくなったキーホルダーや置物など…。

そこには、使わなくても思い出が詰まっています。

処分したい!でも…と迷ってしまいますよね。

それでも、そういったことからモノは溜まっていくんです。

身の回りにあるモノには、ほとんどのモノに何かしらの思い出があるものです。

それをもらった場所。

買った時の気持ち。

使っていた時のこと…と、挙げればキリがありません。

そういったものの場合には、写真に残しておくのがお勧めです。