あなたが初めて恋をしたのはいつですか。

それが「恋」だと気づくのに時間がかかりましたか。

そしてまず最初にどんな行動にでたでしょうか。

恋って心がフワフワして、目があうだけでドキドキして、温かくて幸せで、どんな事も出来ちゃうような勇気も湧いてきますね。

恋のパワーって素晴らしい!でも、告白もしていない相手にはどう接していいのかわからない。

なんでも出来るパワーが有るはずなのに、相手の前では怖気づいてなんにも出来ないどころか言葉もでないなんてことありませんか。

また、恋は何度もしているはずなのにその度に中学生のような恋心で、相手を遠くから見つめて震えているだけ…。

そんな人も多いハズ。

結局、恋をしたら誰もが初心者なのです。

とは言っても誰かに相談するのも恥ずかしい。

そんなあなたはここで勉強しちゃってください。

好きな人が出来たら悩んでしまう

好きな人が出来るのというのは、楽しくて幸せそうなことなのに本人は頭を抱えるほどに悩んでしまっている。

これは一体どういうことなのか。

それはいろんな考えを頭の中に巡らせてしまうからです。

あんなふうにお話できたらいいな、こんな風におつきあいしたいなと思う一方で、こんな事を話したら嫌われるだろうか、自分はどんな風に思われているのだろうか、そんなネガティブな考えが更にネガティブな自分を作ってしまい怖くなり一歩も動けなくなるということもあります。

そうなる前にあまり思い込まずに明るく楽しく恋を楽しむために、先にやるべきことを頭の中で整理しておきましょう。

初めてなら、なおさら悩む

何事もそうですが、初めてのことは悩むものです。

人類が始まってから、「初めてのこと」とは失敗の連続、失敗が重なって今の世界があると言ってもいいでしょう。

恋も同じです、恋は失敗の連続。

恋だって最初から上手くいく人なんていません。

立場が男か女かでも悩む内容は別でしょうし、その人の生きている環境も違うでしょうから、マニュアルを読んでも自分に当てはまらないことばかりでしょう。

だから最初から上手く事を運ぼうと頭の中でグルグル考える事はあいません。

上手くいっても行かなくても、後で必ず良い思い出になるのは間違い有りませんし、その経験は必ずあなたの糧となります。

未来の恋する自分の為にも今のうちに恋の免疫力をドンドンつけていきましょう。

悩むより行動する事が大事

自分は好きな人が出来てもそっと見ているだけでいい、そう思っていませんか。

その恋も恋には変わりはないのですが、あなたはきっと頭の中で好きな人と一緒に笑い合っている場面を想像しているはず。

想像だけじゃなくて、実際にそうなれたらいいな、そうなりたい!と強く思っていますよね。

みんなそう思っています。

いつかは!って。

それが正しい思い出し、どうせ恋をするなら結ばれてたいと思うのが普通なのです。

では、そうするにはどうしたらいいのか。

それには行動しかありません。

清い思いだけでは相手に近づくこともできません。

ただ、注意したいのは相手のことを思って行動をするということです。

このことを守らなければあなたはすぐにフラれてしまうでしょう。

相手あっての恋ですからね。

失礼のないように、不快に思われないように十分注意して行動してくださいね。

好きな人ができたらすべき11個の事

よし、思い立ったが吉日!今日から行動するぞ。

と思っても、何からしてよいのやら。

いきなり花束を差し出すわけにもいかないし、好きですって告白する勇気もないし。

なんにも出来ない自分に腹立たしく思っちゃいそうですが、心配ありません。

徐々に、少しづつ相手の様子を見ながら行動すればよいのです。

そこで、好きな人ができたらすべきこと11個の事をご紹介します。

1、早めにアピールする

恋は早いモン勝ち!というわけではありませんが、もしかしたら意中の人を好きなのはあなただけじゃないかもしれません。

だって、何かしら魅力があるから好きになったんですよね。

その魅力、きっと周りの人もかんじているかもしれませんからね。

それなら早めにアピールして相手の頭の中に自分の存在を置かせてもらいましょう。

相手とあなたの関係性にもよりますが、普段から一緒の空間にいあるような間柄、例えばサークルや会社の同僚などでしたら、さりげなくそっと視線を送るとか、目が合ったらちょっと微笑んでみるくらいのところから初めてみましょう。

行動すれば相手もあなたの事を意識してくるようになる

あなたの温かい気持ちが相手に伝わるように優しさを込めて行動を進めていきましょう。

行動こそが成功のカギです。

最初はあなたの気持ちに気づきもしないし、気にも留めないかもしれません。

でもいちいちガッカリしていてはいけませんよ、何もしないよりはずっとマシだし、その勇気の行動があ次第にあなたの顔や身体を凛々しくまたは美しく変えていきます。

だから今すぐにでも行動して見て下さい。

きっとあなたの存在が気になり始めてきますよ。

2、積極的に好意を伝える

緊張する事はありませんよ。

いつも通りのあなたで、でも積極的に行為を伝える。

初めて恋をする人には難しい課題かもしれませんが、まずはやる。

まずは相手にいつもあなたを見ていますアピールをするのです。

例えば相手が女性なら、「あれ?髪切った?」とか、「その服可愛いね」など褒め言葉が有効となります。

男性も女性も、褒められて悪い気がする人は滅多にいません。

その他にも、体調を気にする言葉も使えます。

「風邪流行っているみたいだけど、大丈夫?」と優しく声をかけるのもアリです。

とにかくいつもあなたを気にかけているということを別の言葉に変えて伝えるのです。

そうすると相手も、意識し始めてあなたを気にする回数が増えてくるのです。

こんな言葉をかけたら嫌われるかなと自意識過剰になってはいけません。

挨拶をするような気持ちで声をかけてみてくださいね。

好きな人から避けられる場合もある

いろいろアピールしてみても、相手の反応がそっけなかったり、冷たい言葉で返されたり。

これはよくあることです。

避けられる理由はいくつかあります。

・相手もが照れているだけ
相手もあなたと同じ恋の初心者である可能性があります。

本当は声を掛けられて嬉しいのだけれど、いつもの調子でつれなくなってしまうこともあります。

・あなたの気を引こうとしている
昨日までは普通に話していたのに、今日は何だかそっけないなどありませんか?この場合、相手もあなたに気が有るかもしれません。

自分がこうしたら相手はどう思うだろう、あなたを試しているのかもしれません。

・好きになってもらっては困るから
好意を寄せてくれるのはとても嬉しいけど、その人は今誰かと付き合えない状況にあるということも考えられます。

例えば、結婚している、もう既にお付き合いしている人がいる。

もし、そうだった場合は速やかにその人を諦めるか、影からコッソリと想うだけにしてください。

万が一、好きな相手がそのような立場でありながらあなたに近づいてきたら、その人は要注意人物です。

ただ遊ばれてしまうかもしれないし、そうじゃないにしても今一緒にいる人を大事に出来ない人なので、きっとあなたも大事にされない可能性があります。

・過去のトラウマがそうさせる
もしかしたら相手は過去に、恋愛のことや異性の事で悲しい思いをしたことがあるのかもしれません。

壮絶な出来事があったら人はなかなかそのことを忘れられないものですし、そのことに関連する事柄を避けたいと思っているのかもしれません。

もしそのような噂を聞きつけたら無理にグイグイと寄っていかずに、自然にちょっとづつ相手の心に沿うようにして近づきましょう。

・好みのタイプじゃない
人によっては自分のタイプじゃない異性に近づいてこられたら、あからさまな態度をとる人がいます。

声をかけても無視をする人、冷たい言葉を吐く人、社交辞令で笑顔で答えてくれるけど目が笑っていない人。

どんな形であなたをガッカリさせるかは定かではありませんが、こちらに気が無いなというのは恋をしたことがない人でもなんとなく感覚でわかるものです。

もし自分に気が無いなと悟ったら、静かに諦めましょう。

このように避けられているにはいろいろ理由があります。

慎重にその理由について調べてみてから行動を進めていきましょう。

3、良い印象を相手に与える

人間、第一印象がとても大事です。

それは初めて会った人に対してばかりでなく、普段会っていても毎日の印象が大事です。

例えば朝の挨拶は爽やかにしておかないと、相手に“今日はなんだか不機嫌だな”と思われてしまい、声をかけてもお互いに気分よく話せなくなる可能性が出てきます。

他にも身なりも大事です。

もっとも気をつけたいのは、好きな人だけに良い印象を与えるだけではダメです。

職場でも学校でも周りの人間に対して公平な態度でいてください。

けして誰かをいじめたりけなしたりするようなことはないようにしましょう。

その場に好きな人が見ていなくても、あなたの噂はあっという間に広まり、好きな人の耳に入るでしょう。

そうしたら振り向いてくれるどころかあなたをきっと嫌いになってしまいますからね。

ギャップを見せるのも効果的

人は何故かギャップに弱い。

・いつもサバサバしている職場の女性のリーダーが、影でこっそり泣いていた。

・いつもキャピっとしている女の子の横顔をふっと見たら、思っていた以上にキリリっとしていてドキっとした。

・いつも何も考えていないようなフワフワしたような子が、実は料理が得意だった。

・メガネをかけていて、無愛想な男性上司がふっと見せた笑顔にキュンときた。

・草食系男子だと思っていたのにシャツの腕を捲り上げた時に、想像もしていなかったゴツイ腕が見えたとき

・見た目がゴリゴリでオラオラな感じなのに、自分のおばあちゃんの話を目を細めて話し始めたとき。

ギャップの部分というのはその人の真実の部分だったりします。

もし、ギャップを見せたいなら自然な形で見せるのがいいでしょう。

押し売りのように見せるのはダメですよ。

4、連絡は定期的にする

相手の連絡先がわかったら定期的に連絡しましょう。

電話だと、相手の出るタイミングもあるので出来ればメールなどが好ましいですね。

最初から友達のような関係なら、気軽に送っても大丈夫ですが、そうじゃないなら様子をみながら送りましょう。

様子というのは、相手から返信された内容です。

5回くらいやり取りしてそっけなかったら、そこで一旦ストップです。

何日か置いてからまたメールをしましょう。

いい感じでやり取りが続いても調子に乗って長々と続けてはいけません、こちらの場合も毎日でも大丈夫ですが、メールの中でも空気を読むことが大事です。

もしかしたら相手が仕方なくお相手してくれている場合もあります。

相手によい印象を残す為に早めに切り上げましょう。

そして「明日もがんばろうね」や「ゆっくり休んでね」など相手を労う言葉で締めくくってください。

きっと相手に優しい人なんだなと思ってくれますよ。

1週間、連絡をしない状況にはしない

いつもこちらからメールしていたけど、連絡しなくなったら相手が自分を気にしてくれるかな?と、ちょっと小さなかけ引きに出ようかなと思うことは悪いことではありませんが、日にちを置き過ぎるのはよくありません。

三日くらいなら「どうしたんだろう」と心配もしてくれるでしょうが、一週間など長すぎると、普段会わないような間柄だったら「もしかして、事故にあったとか?もしかして死んだ?」と相手の考えがとんでもない方向に行ってしまうかもしれません。

相手が心配して「最近連絡ないけどどうしたの?」とメールをくれるなら作戦は成功ですが、最悪の場合は忘れられてしまうかもしれません。

そんな事になる前に素直にメールを送って気持ちを少しずつ伝えた方がよさそうです。

5、1対1でコミュニケーションをとる

一対一になると聞くと二人っきりになることを思い浮かべそうですが、そんなチャンスはそうそうありませんよね。

じゃあどうするかというと、大勢でいるときもなるべく近くに寄り話すチャンスを作りましょう。

みんなでカラオケってときも、気の利く友達に二人が隣どおしで座れるようにしてもらったり、職場などで女性が重いものを持っていたらすぐに手伝ってあげるとか、一瞬でもいいのであなたと好きな人が目を合わせて会話をできる場面をつくるのです。

そこにあなたの誠心誠意を込めるのです。

きっとあなたの熱い思いが伝わりますよ。

異性として認識させる事が大切

好きな人と仲良くなれて、これはついに二人は…。

と思って告白してみたら相手に恋人がいないにも関らず、「ごめんなさい、あなたとはいい友達でいたいの」という言葉が返ってくるかもしれません。

この敗因はなにかというと、相手にあなたを異性として見せることができなかったからなのです。

どうしたらあなたを異性として認識してくれるのか。

結論から言いますと、”相手の好みの男性”になるのが異性として認識される一番の近道でしょう。

しかし相手の好みはまだわかっていないでしょうから、ベタな線でいくしかありません。

相手に男性らしさ、女性らしさを見せるのです。

この方法は太古の昔から行われてきた異性を惹き付けるための方法です。

とはいえ、筋肉を見せたり、豊かな胸の谷間を見せるのは下品なので、もっと簡単な方法をとるとするなら
相手が女性なら、会話の中で頭をポンポンしてあげる、「〇〇って可愛いところあるよな」、など自分の男らしさを誇示するだけでなく、相手の女性らしさを言葉にして言ってあげるのが有効です。

相手が男性なら、さりげなくボディータッチしたり、相手の身体の一部を褒めると顔には出しませんが、内心嬉しくなります。

自分を男だと認めてくれたと思うことで相手のことも女性なんだと認識してくれるのです。

とにかく「褒め」は恋愛にかぎらず、どの場面でもかなり有効ですのでドンドン使ってくださいね。

6、さりげなく好きな人について調べる

毎日、職場や学校と同じ空間にいても相手のことは知らないことばかり。

誰かに聞いてリサーチするのもいいのですが、てっとり早いのは本人に聞くこと。

あんまり根掘り葉掘り聞くと怪しまれるので、さりげなく探りをいれましょう。

・週末ってみんな何をしているんだろうね?バイトかな、あなたは何をしているの?
(相手が週末時間があるか、また誰と何をしているかさぐる)
・うちの部署って社内恋愛している人どれくらいいるんだろうね?もしかして〇〇君もしていたりして
(相手が付き合っている人がいるかどうか遠まわしに聞いてみる)

その他にも、お付き合いしている人がいるかどうか知るために、相手がいつもと違う感じのお洒落な服を着ていたら、「あれ、もしかしてデートですか」と聞いてみたり、スマホを見ている時に「彼氏さんにメールですか」と聞いてみるのもありです。

相手の趣味を把握する事で会話が盛り上がりやすくなる

相手と楽しくお話をしたくても話の糸口がみあたらないと会話もはずみませんよね。

一番はずむ会話の内容は何かというと、好きな人の趣味について話すことです。

男性の趣味がスポーツ観戦なら、好きなチームの名前を聞いたり、そのことについて秘かに調べたり。

盛り上がってきたら「もっと知りたいからスポーツ観戦につれて行ってよー!」とオネダリしちゃうのもありです。

相手が女性なら好きな食べ物、特にスイーツなどどんなものが好きか聞いてみて、いいお店があったら教えてあげるのもいいでしょう。

こうして会話がはずむのも結果としてよいのですが、何よりも相手が自分の好きな事について調べてくれたということが嬉しく思い、あなたを気にかけてくれるでしょう。

7、友達も含めて遊びに行く

一対一になるの難しいのなら、友達もまきこんで協力してもらいましょう。

友達が一緒なら海に山にカラオケに花火大会に、何処へでも行きやすくなります。

このチャンスを無駄にしてはいけません。

この時こそあなたの良いところをアピールするべきだし、相手の気持ちを少しでも知ることができるでしょう。

みんなで遊ぶ事で仲良くなるキッカケを掴みやすくなる

みんなで集まれば、自分の下心を出すことなく好きな人のそばにいることができます。

相手の行動をさりげなく見ながら、相手の好みや行動パターンが分かるしいい事ばっかりですね。

そこで、楽しい時間がただ過ぎ去っていったとならないように、ちゃんと収穫を得ましょう。

例えば相手との会話で趣味が分かったら、「自分もそれに興味有るんだよね、今度教えてよ」とか、解散する時にさりげなく相手に近寄って「〇〇ちゃん(君)て楽しい人だよね、今度は二人でご飯食べに行かない?」などと言ってみるのです。

もし、あんまり大胆なことが言えないようでしたら、「今日は楽しかったね」と言ってみるだけでも十分です、とにかく自分を少しでも相手の頭の中に残るように頑張って声をかけましょうね。

8、自分磨きをする

ありのままの自分を好きになってもらおうとは思わないように。

自分も相手も幸せになれるために自分を磨きましょう。

身体を鍛えたりエステにいき外見を磨くのも良いのですが、一番磨かなければいけないのは内側です。

本を読んで心を豊かにしたり、誰かの話を聞きにいったりする時間も必要です。

それと同時に外見を磨いていくのが理想的。

気をつけたいのが、頭の中を恋の色で一色にしないことです。

学生のうちはそれでも良いのですが、社会人がそれではみっともないし相手に深みの無い人間だと思われてしまうので、一人の時間の時にも自分磨きを怠らず、そして自己を見つめる時間をもってくださいね。

相手の好みのタイプを目標にする

相手に好かれるための一番の早道は、相手の好みの異性になることです。

悲しい事に、あなたがどんなに魅力的でセクシーでも相手の好みでなければ振り向いてもらえません。

可能な限り相手の好みを情報収集しましょう。

一番聞きやすい方法は、好きな芸能人を聞くことです。

これで見た目の好みは知ることができた。

残るは性格などです、これは直接聞いた方がいいですね。

もし聞けない場合は相手に少しずつ近づき、遠まわしに聞くしかありません。

しかし感のいい人は遠回りに聞いても自分の事を聞いてくれているだけで、「ん?自分に気が有るのかな」と思ってしまうものです。

でもそれはそれでいいんです。

最終的には「好き」を伝えたいわけですからね。

9、連絡先の交換をする

ラインのIDを交換しましょう、これさえクリアできたら後は楽です。

とはいえ、なんと言って交換すればいいか、タイミングは…。

考えれば考えるほどドキドキしちゃいますが、大事なのはタイミングです。

・別れ際に交換する…グループで遊べた時には、解散するときに「あ、そういえばライン教えてくれる?」とサラっと言ってみるのです。

もちろんこれは楽しく二人で話せたときに限ります。

・会話が弾んでいる時に言う…二人でワイワイと楽しく話せたときに、「そのこともっと知りたいからラインおしえて」とこれもサラっと言ってください。

タイミングを逃すと、相手は「ん?」となってしまい、妙な間が出来て気まずくなりますので要注意です。

どこで恋に落ちるか分からない。

連絡先を交換する事が大切

今まで気にしていなかった異性も、ふとしたことで恋心が芽生える事もあります。

そうしたときに、まぁいっかと自分の気持ちを流してしまっては、二度とチャンスが巡ってこないかもしれません。

気になったら連絡先を聞いてみましょう。

でも初対面でいきなり聞いてしまうと失礼なイメージを与えてしまうので、丁寧にお願いしてみましょう。

「もしよかったら」「気を悪くしたらごめんね」「いきなりで申し訳ないんだけど」など頭に置いて言ってからにしましょう。

もし言える事なら正直に「君ともう少しはなしをしたいな」と言ってみるのも手です。

10、自分の気持ちを伝える

最終目的のために必要なのはコレです。

自分の気持ちを伝えるのです。

怖いですよね、もしフラれたらどうしようとしか思えないとおもいます。

しかしコレをやらないといつまで経っても答えが出てこないし、相手ももしかしたらあなたの言葉を待っているかもしれません。

今までの相手の反応をみて”やっぱダメかな…”と思うようでしたら、無理に気持ちを伝える事はありません。

もう少し様子を見てからでも大丈夫です。

でも、これは脈あり!と思うならゼヒ伝えてみてください。

もしイマイチな反応だったとしても、伝える事でメリットが生まれて次のチャンスにつながる可能性があります。

気持ちをストレートに伝えれば、より自分の事を気にしてくれる

素直に伝えればよいのです。

相手もあなたの日頃の行動を見て、自分に気が有るのかもと薄々気づいているでしょう。

あなたの気持ちを伝えたら、いい返事ならすぐに答えを返してくれるでしょう。

黙り込んだり、答えに迷っていたらその場は一旦引いて下さい。

「返事はすぐじゃなくてもいいから」と言ってあげましょう。

待ってあげるのは告白する側の礼儀のようなものです。

その場でフラれたとしてもそこでネバってはダメです。

「そっかぁじゃあ、今までどおり友達でヨロシク」とケロっとしてその場を速やかに去るのも礼儀と心得ておきましょう。

ここでどうして?とか、誰か好きな人がいるの?と聞いてはいけません。

結果はともあれ、こうして伝えることで相手の頭の中にあなたという人間を強く印象付ける事ができました。

11、好きな人の力になる

これはとても大事な事です。

自分がその人の味方だということを分かってもらうため、そして何よりそれは思いやりの行為なのですから、”下心があると思われたらどうしよう”だなんて思わないで、どんどん力になってください。

とはいえ、グイグイと迫っては相手も引くので、好きな人の力になれる方法は、“いつもあなたを見つめている”ということを別な形で伝えるのです。

・今日なんだか元気ないね?
・何かあったら言ってね、力になるよ
・好きな人が何か悪いことや、よくない事に巻き込まれそうになったら叱る
・好きな人が危ない目にあっていたらすぐに駆けつけて手をかしてあげる
これらは、好きな人をいつも見守っていないとできないこと。

そして言われた方は確実にあなたが自分に気があるとわかってくれるでしょう。

力になる事で振り向いてくれる可能性が高くなる

「あなたの力になるよ」と言ったからには、口だけでなく本当に力になってあげてください。

特に悩み相談は相手にとってとても助かるし、あなたを優しい人だと認識して心を開いてくれます。

ここで気をつけたいのは、どんな悩みでも真剣に一緒に考えてあげることです。

もしかしたらあなたにとって不利な悩み相談かもしれません。

例えば、あなたが好きな人が恋愛で悩んでいるとしたら…。

それはあなたにとってとても不利ですよね。

だって相手の恋愛が上手くいくように手伝ってあげるのですから。

でもそれでも力になるというなら、あなたの愛は本物です。

相手にもその優しさは相手に伝わりますし、それは好きだと告白するのとか、相手と付き合うのと同等なくらい価値のあることなのです。

もちろん途中で自分の本当の気持ちを言うのもアリですが、でもこれは諸刃の剣といったところでしょうか。

でも可能性にかける価値はあります、その場でイエスと言ってくれなくても今まで相談に乗ってくれたというあなたの実績があなたを成功に導いてくれるかもしれません。

嫌われないために辞めるべき5つのこと!

好かれることも大事、告白するのも大事、でももっと大事なのは嫌われない事です。

だって嫌われてしまっては告白する事はおろか、近寄ることも難しくなりますからね。

そうは言っても、あなたのもともとの性格がウッカリとそうさせている場合もありまよね。

大事なのは日頃の心がけ、誰に対しても無礼のない言動や道徳心必要となります。

仮に好きな人に好かれなかったとしても、この五つのことを守っていれば、幸運の女神はあなたに次の恋愛を用意してくれるでしょう。

1.愚痴をいうこと

人間生きていれば愚痴の一つや二つが口からこぼれてきてしまうもの。

愚痴を言わない人なんていません。

ただ、言い過ぎて口癖になっているような人は気をつけてください。

それが習慣となっている人は、好きな人とここぞ!って会話のチャンスの時でも、しどろもどろになったあげくに、愚痴の混ざった会話になってしまうこともあります。

これでは何ともかっこ悪いですよね。

こんなハズではなかったのに…。

と反省しても、普段から習慣がそうさせてしまうのです。

そうならないように気持ちをいつでもポジティブに持っていく癖を身につけましょう。

それと愚痴の多い人は幸せを逃しやすいのです。

どうしても愚痴を言いたい時は信頼できる人に話しましょう。

親、親友、そのことを絶対に他にばらさない人です。

そうじゃないと、”アイツ、本当に愚痴ばっかだわ”と噂を広められて、好きな人の耳にまで入ってしまいますよ。

2.なんでも人のせいにすること

何かムッとするようなこと、出来事を何でも人のせいにする人いますよね。

心の中で“アイツのせいだ”と思うのは自由ですが、絶対に口に出さないように。

なぜかというと「見苦しい」からです。

そんな姿を好きな人に見られたら大変。

それより、しおらしくシュンとしていた方が好きな人の目にとまる可能性が高いし、そうしたらあちらから声を掛けてくれる可能性も出てきます。

なんでも人のせいにするひとは性格の悪い人です。

そういう人は性格の悪さが顔に出てきます。

上辺だけ繕ってもいつかボロが出てきますので、今のうちに性格を改める事をおすすめします。

3.誰かの悪口を言うこと

愚痴を言うのはたまにはしょうがないし、虫の居所が悪かったら人のせいにすることもあるでしょう。

でも、人の悪口はいけません。

人の悪口は言わないこと、ダメ、絶対に!もちろんみんな、友達とか同僚とか、酒の席でとか言っている人がいます。

でもあなたはそれにノッてはいけません。

悪口のいう人は、謙虚さがなくて自分が上の人間だと誤解している人。

相手の良い面を見られない人、いつまでたっても人間的に成長できない人。

そんな人を誰が好きになってくれるというのでしょうか。

たとえ相手が悪くても言わないでおいてください。

悪口を言わないあなたの謙虚さが必ず好きな人の目にとまりますよ。

4.優しくされたりごちそうされて当たり前という態度をすること

ごちそうされて当たり前、優しくされるのも当たり前。

誰かと恋愛したいくせにこんなに傲慢な人がいますね、呆れたモンです。

ハッキリいってこんな人が誰かとお付き合いできるなんて到底思えないです。

こんな態度をとるひとは、相手が同性でも同じ態度をとるでしょう。

好きな人に嫌われるどころか、眼中にも入れてくれなくなるでしょう。

優しくされたらニッコリと“ありがとう”言うのです。

少し大げさに言うのが相手の目にはそれが嬉しく映ります。

感謝の態度と言葉が、あなたを美しく飾ってくれますよ。

5.男友達と頻繁に遊ぶこと

好きな男性ができた。

でも、男友達は遊びたい。

異性の友達がいるのはいいのですが、その友達と頻繁に会ったり、遊びに行ったりするのはよくありません。

“えーだって友達だもん、別に何にもないもん”と思っていても、誰かがその様子を見て、”あの子とあの人付き合ってるらしいよ”と噂を流されてしまっては大変です。

きっとあながたアプローチをかけても、軽く流されてしまうだけ。

それに男友達がいる女性を、男性は彼女にしたいとはあまり思いません。

自分と付き合っても、異性の友達を大事にするだろうし、どうしても嫉妬してしまうからです。

男の友達がいる女性は、“友達なのに嫉妬するなんておかしいよ?”と屈託なく言い放ちますが、嫉妬されなくなったら彼氏には女性として見てもらっていない証拠です。

もし、好きな人ができたら、男友達とは会わないというくらいの気概がないと、告白する権利はないと思っていいでしょう。

立ち止まっていたら良い変化は起きない。

行動すれば一歩ずつ進むのが恋

好きな人をじっと見つめているだけの恋はもうおしまい。

片思いも素敵だけど、両思いはもっと素晴らしいのです。

それを叶えるには勇気の行動しかないのです。

行動に出れば道が少しづつ開けていきます。

明日を、未来を、自分を信じてくださいね。