CoCoSiA(ココシア)

好きな人が出来た時の行動でするべき...(続き2)

最初はあなたの気持ちに気付かないかもしれません。

でもいちいちガッカリしていてはいけませんよ。

何もしないよりはずっとマシだし、その勇気ある行動が次第にあなたの顔や身体を凛々しくまたは美しく変えていくと思います。

だから今すぐにでも行動してみて下さい。

きっとあなたの存在が気になり始めてきますよ。

2、積極的に好意を伝える

好きな人ができたので積極的に好意を伝えている

緊張する事はありません。

いつも通りのあなたで、でも積極的に好意を伝えてみましょう。

初めて恋をする人には難しい課題かもしれませんが、まずは相手にいつもあなたを見ていますアピールをするのです。

例えば相手が女性なら、「あれ?髪切った?」とか、「その服可愛いね」など褒め言葉が有効となります。

男性も女性も、褒められて悪い気がする人は滅多にいません。

その他にも、体調を気にする言葉も使えます。

「風邪流行っているみたいだけど、大丈夫?」と優しく声をかけるのもありです。

とにかくいつもあなたを気にかけているということを別の言葉に変えて伝えるのです。

そうすると相手も、意識し始めてあなたを気にする回数が増えてくるかもしれません。

こんな言葉をかけたら嫌われるかなと自意識過剰にならず、挨拶をするような気持ちで声をかけてみてくださいね。

好きな人から避けられる場合もある

いろいろアピールしてみても、相手の反応がそっけなかったり、冷たい言葉で返されたり。

これはよくあることです。

避けられる理由はいくつかあります。

・相手も照れているだけ
相手もあなたと同じ恋の初心者である可能性があります。

本当は声を掛けられて嬉しいのだけれど、いつもの調子でいれなくなってしまうこともあります。

・あなたの気を引こうとしている
昨日までは普通に話していたのに、今日は何だかそっけないなどありませんか?

この場合、相手もあなたに気があるかもしれません。

自分がこうしたら相手はどう思うだろう、とあなたを試しているのかもしれません。

・好きになってもらっては困るから
好意を寄せてくれるのはとても嬉しいけど、その人は今誰かと付き合えない状況にあるということも考えられます。

例えば、結婚している、もう既にお付き合いしている人がいる。

もし、そうだった場合は速やかにその人を諦めるか、影からコッソリと想うだけにしてください。

万が一、好きな相手がそのような立場でありながらあなたに近づいてきたら、その人は要注意人物です。

ただ遊ばれてしまうかもしれないし、そうじゃないにしても今一緒にいる人を大事に出来ない人なので、きっとあなたも大事にされない可能性があります。

・過去のトラウマがそうさせる
もしかしたら相手は過去に、恋愛のことや異性の事で悲しい思いをしたことがあるのかもしれません。

壮絶な出来事があったら人はなかなかそのことを忘れられないものですし、そのことに関連する事柄を避けたいと思っているのかもしれません。

もしそのような噂を聞きつけたら無理にグイグイと寄っていかずに、自然にちょっとづつ相手の心に沿うようにして近づきましょう。

・好みのタイプじゃない
人によっては自分のタイプじゃない異性に近づいてこられたら、あからさまな態度をとる人がいます。

声をかけても無視をする人、冷たい言葉を吐く人、社交辞令で笑顔で答えてくれるけど目が笑っていない人。

どんな形であなたをガッカリさせるかは定かではありませんが、こちらに気が無いなというのは恋をしたことがない人でもなんとなく感覚でわかるものです。

もし自分に気が無いなと悟ったら、静かに諦めましょう。

このように避けられているにはいろいろ理由があります。

慎重にその理由について調べてみてから行動を進めていきましょう。

3、良い印象を相手に与える

人間、第一印象がとても大事です。

それは初めて会った人に対してばかりでなく、普段会っていても毎日の印象が大事です。

例えば朝の挨拶は爽やかにしておかないと、相手に“今日はなんだか不機嫌だな”と思われてしまい、声をかけてもお互いに気分よく話せなくなる可能性が出てきます。

他にも身なりも大事です。