CoCoSiA(ココシア)

ショックなことがあったときの5個の...(続き2)

身を小さくして、ダメージから身を守ろうと、どんどん殻に閉じこもっていってしまうんです。

でもそれではやられっぱなし。

時にはこちらから攻撃をしかけてみてください。

自分の殻は、自分で打ち破ったほうが、きっと今より強くなれるはずです。

4. 山や海、星空など、広大な自然の中に身を置いてみる

精神的ダメージを受けた時の対処法としては、リラックスするというのも、ひとつの方法です。

山や海、星空を見上げたりなど、広大な自然の中に身を置いてみましょう。

自分だけの小さな世界で生きていた自分を、広い世界で解放してあげるのです。

そして耳を澄まし、波の音や風の音を聞いてみて下さい。

星空を見上げたら、何も考えずに星の瞬きだけを見つめて下さい。

きっと、心はスーッと穏やかになっていくはずです。

また、癒し系の音楽や、アロマを利用するのもおすすめですよ。

リラックスをするというのは、心の修復に役立ちます。

心が元気になれば、精神的ダメージから立ち直る勇気も沸いてきます。

精神的ダメージに打ち勝つ勇気もないという時は、まずは心の修復が必要ですよ!

5. 旅行に行って思い切り楽しむ

環境を変えてみるというのも、精神的ダメージを受けた時の対処法です。

精神的ダメージを受けた場所や原因から離れ、楽しいことをしてみて下さい。

心が嫌なことに囚われてしまう時は、誰も何も知らない場所に行くことで、一時的にダメージから自分を切り離すことが出来るんです。

その間に心の修復をしてあげると、少しずつダメージからも立ち直っていくことが出来ると思いますよ。

精神的ダメージは人生のカンフル剤

精神的ダメージを受けるような経験は、誰だってしたくないし、出来れば避けて通りたいものですよね。

でも、避けようのない出来事が、誰の人生にだって起こるものです。

自分にだけ、辛いことばかりが起こるように感じている人もいるかもしれませんが、決してそうではないんですよね。

もちろん、起こる出来事の数には多少の差はあるでしょう。

でもどちらかというと、精神的ダメージを受けやすい人とそうでない人に、差があると言った方がいいような気がします。

ダメージを受けやすかったり感じやすい人ほど、精神的ダメージを受ける出来事が多いと思えるのは、当然なことと言えるでしょう。

精神的ダメージはある意味、人生のカンフル剤的役割をしているとも言えるんですよね。

その辛い出来事をキッカケに「強くなりなさい」と、試練を与えられているんです。

それなのに、いつまでも落ち込んでしまって、ダメージをキッカケに成長が出来ない人には、次々と試練のような出来事が与えられ続けるんだと思います。

つまり、自分が精神的ダメージを受けていると感じているかどうかで、ダメージを受ける出来事の数も違ってくるということです。

自分が精神的ダメージに強くなれるかどうかが、今後の人生にも大きく影響してくるという訳なんですよね。

精神的ダメージを受ける原因

人生のカンフル剤として与えられる精神的ダメージ。

そのショックな出来事には、様々な種類のものがあります。

誰もが避けて通れない出来事もあれば、自分の弱さゆえに感じてしまうダメージまで…。

でも人は、その経験を乗り越えてこそ、強く生きていけるものなんです。