CoCoSiA(ココシア)

怠慢な性格を治したいならチェック!10個の改善策


あなたは自分の性格が好きですか?

人は誰でも長所と短所があります。

その短所を認めて治すことができれば、もっと自分のことを好きになることができるはずです。

しかしそう簡単に直すことができないのが短所というもの。

特に怠慢な性格は、自覚も少ない上に直すことも難しいものといえるでしょう。

そんな自分の怠慢さに気付くことができたのであれば、今がチャンス!自覚ができただけでも大きな一歩です。

今すぐその怠慢な性格を治す努力を始めてみましょう。

今回は怠慢な性格を治すための改善策を紹介していきます。

️怠慢は人生の敵!

怠慢と聞いて、どんなことを連想しますか?

・夏休みの宿題にいつになっても手をつけない
・ダイエットすると決めたのに運動できない
・今日までの仕事があるのにやる気がでない

これらは全て怠慢です。

自分の気持ちが「○○したい!でもやる気が起きない!」と感じてしまうことなんです。

つまり怠慢な性格のまま人生を過ごしてしまうと、したいことができない人生を送ることになってしまいます。

先ほど例に出した三つの怠慢。

これはこの先どうなるか考えてみてください。

・夏休みの宿題にいつになっても手をつけない
→学校で先生に怒られる→成績が悪くなる→受験に失敗する→人生後悔
・ダイエットすると決めたのに運動できない
→そのまま太り続ける→恋人ができない→健康を害す→人生後悔
・今日までの仕事があるのにやる気がでない
→大事な仕事を任されない→仕事にやりがいを感じない→仕事をやめる→人生後悔

大袈裟に思うかもしれませんが、ちょっとした怠慢から大きな人生の後悔をすることになってしまうのです。

つまり怠慢は人生の敵です。

敵とは戦わなくてはいけません。

自分の怠慢と戦い、打ち勝つ必要があるのです。

️怠慢の意味とは?

怠慢な性格を治す改善策を紹介する前に、まずは「怠慢」というものについて考えてみましょう。

よく使われる言葉ですが、その本来の意味を知っていますか?
まずは怠慢の意味について紹介していきます。

怠慢とは、怠けてするべきことをしないことや、そのさまをいいます。

よく使われる言葉で「職務怠慢」というものがあります。

この言葉は、仕事で大事なことが抜けていたり誠実な仕事をしていないことを意味しています。

つまりは職務を怠けてしまったということですね。

怠慢の類語には、横着・無精・怠惰・サボタージュという言葉もあります。

これらの類義のどれも良い意味ではなく、自分の甘い心から怠けて逃げてしまうこととして使われる言葉です。

怠慢の対義語は勤勉です。

これは仕事や勉強に、一生懸命励むことや、そのさまです。

勤勉な人は努力を惜しまずにいつも頑張っている人。

結果として良い評価や結果が得られる人のことです。

怠慢=ナマケモノのこと

怠慢という漢字をそれぞれ見てみましょう。

「怠」
怠けること。

手落ちがあること。

「慢」
心が緩んで締まりがなく、進行が遅い。