CoCoSiA(ココシア)

パラサイトする人の特徴やメリット・デメリットを紹介します!

皆さんは、今両親と一緒に生活していますか?

それとも、一人暮らしやルームシェア、さらには恋人と同棲していますか?

家族を持っている人たちは、自分の家庭を家族の一人一人と強力しながら守っているとおもいますが、独身者にとって、誰とどのように暮らしていくかということはけっこう自由な選択ですね。

しかし、自分の将来を考えて、両親と離れて一人暮らしをするほうが良いと考える人がいる一方で、最近ではパラサイト族と言われる人たちも増えてきました。

では、パラサイト族ってどんな人たちを言っているのでしょうか?

そして、パラサイトする人たちの特徴とは!?

パラサイトすることのメリット、そしてデメリットについて情報を集めてみました!

この記事の目次

パラサイトって知ってますか?

皆さんは、学校を卒業して社会人になったらどんな生活をしようと考えていますか?

今社会人の皆さんは、どんな生活をしていますか?

もしかしたら、学生の時からもう親元を離れて一人暮らしを始め、社会人なっても一人で生活している人もいるでしょう。

さらに、もう結婚して子供を持ち自分の家庭を持っている人もいるでしょう。

しかし、最近の日本の結婚率はどんどんと低下しています。

結婚という考え方も昔と変わってきたといわれていますね。

結婚したくてもできない人もいるし、結婚することのメリットがわからないということで、生涯独身でもいいと思っている人も多くなりました。

それで、最近の日本では50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す、生涯未婚率が男性で23%、女性では14%となっていて、その割合は急上昇しているそうです。

つまり、男性では4人に1人、女性では7人に1人の割合で生涯未婚なのです。

多くの人の中に結婚という意識が薄れていて、結婚離れが見られることは事実なんですね。

独身でいるのか、結婚するのか、それは人ぞれぞれの考え方、そして境遇によって各自が決定できる分野ですが、独身でいる人の中に最近は「パラサイト族」と呼ばれる人たちも増えているそうです。

皆さんも「パラサイト」って言葉、最近よく聞くようになったと思いませんか?

「パラサイトする」なんて言い方もよくしますけど、パラサイトっていったいどうゆう意味なんでしょうか?

パラサイトする生き方は、現代人にとってどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか??

そもそもパラサイトってどういう意味?

「パラサイト」。

きっと、一度は耳にしたことのある言葉だと思います。

でも、その意味を知っていますか?

「パラサイト?あのアメリカのホラー映画??」って思った方もいるかもしれませんが、違います。

映画ではありません。

独身者の生き方について示唆している言葉です。

では、その意味をまずはチェックしてみましょう。

意味

「パラサイト」とは、「パラサイト・シングル(Parasite single)」という言葉のことです。

これは定義すると、「学校を卒業してからも、なお親と同居し、基礎的な生活条件を親に依存している未婚者のこと」です。

もともと、この言葉は、当時の東京学芸大学助教授であった、山田氏によって提唱された造語です。

この「パラサイト」というのは、「寄生」を意味していて、さらに「シングル」は「独身者」を意味しています。

つまり、学業を終えた後も、結婚せずに誰かに寄生する形で生活する人たちのことを指しているわけです。

昔は、女性で仕事をせずに独身のまま両親と一緒に住んでいる女性は”家事手伝い”と呼ばれていて、特に問題視されていたわけではなかったようです。

しかし、仕事をしていないので納税をしていなかったり、さらに少子化が進んでしまうなどの面からこのような人たちは政治的にも経済的にも問題視されるようになりました。

そのような社会的な背景のもと「パラサイト・シングル」という言葉は生まれたようです。

高度経済成長期には農村部から都市部へと人口は移動していたので、親から離れて都市での仕事をするために生活する人は多かったものの、最近ではそのようなことが必要なくなったり、マイホームブームで親子の同居が十分可能な持ち家を所有している家族が多くなったため、子供たちが一人暮らしをする必要がなくなったことなどが関係して、パラサイト・シングルが多くなったともいわれているようです。

山田氏によると、パラサイト・シングルはサラリーマン社会特有の現象で、日本と同じようなことが韓国やスペイン、イタリアなどで多くみられるそうです。

さらに、サラリーマン家庭でなくとも農村部でも親と同居している独身者が増えているそうです。

収入に対して生活費が高いという社会の中では多くこのパラサイト・シングルの傾向が強くなると言われています。

親と離れて暮らす必要性がないとか、生活費が高くて一人暮らしができないという人は多いですよね。

なのでこれは、今の現代社会特有の現象ということになりますね。

使い方

「パラサイト・シングル」ですが、単に「パラサイト」とも言われています。

そして、動詞として「パラサイトする」なんて使われることもあります。