CoCoSiA(ココシア)

ハードルが高いなと思う24個のこと。仕事や恋愛など!

ハードル。

それは一般的には障害物を指し、それを乗り越えて走るためのもの。

陸上の競技としてはもちろんですが、あなたの人生においても様々な「ハードル」があると思います。

それは度々あなたの目の前に現れ、「乗り越えなきゃいけないもの」だとも言えるでしょう。

そんな中には「このハードルは高いな」と思うものってありますよね?

例を挙げると、仕事のノルマがきつかったり、試験で9割の点数をとらなければいけなかったり、またプライベートでも色々なハードルがあると思います。

しかし、そんなハードル、困難はあなたにとって、きっと大切な通過点だったりもすると思います。

今回は「ハードルが高いなと思う24個のこと。

仕事や恋愛など!」がテーマです!

自分のハードルを見つけて一緒に乗り越えていきませんか?

きっと誰かからの挑戦だったり、乗り越えたら楽しいことだったりすると思いますよ♪

または「これは無理だろう」と笑えるものもあるので、ちょっと笑っていってくださいね♪

それではまずは「ハードルが高いとは?」そんな疑問から見ていきましょう!

この記事の目次

ハードルが高いとは?

そもそもハードルが高いとは?

どういうことなのでしょうか?

基本的には「これは無理じゃないかな」とあなたが思うこと。

なのだと思います。

よく「こんな高いハードル超えられないよ!」または「それは高いハードルだなー!大丈夫?」等とよく耳にしますよね?

何か難しいことがあるとよく表現の一部として使われる言葉ですよね。

また人それぞれハードルが高いと思うことはあると思いますが、大きなくくりで今回は紹介してみたいと思います。

いったいどんなことがあげられるのでしょうか。

まず、この4つの大きなテーマが当てはまっていくことでしょう。

大きな障害

そもそも、ハードルというのは障害物です。

物理的な面でもいえますが、様々な例えとしてもハードルという言葉は使いますよね。

障害。

特に大きな障害があると、ハードルが高いと言えます。

あなたが何かをやり遂げることを考えたとき。

物理的な面だったり、精神的な面でも。

または金銭的な面でも、超えなければいけない金額だったりがある。

まさしくそれが大きな障害だと思います。

困難であること

これもハードルが高いことの代名詞とも言えますね。

困難であることは、きっと高いハードルがあなたの目の前に存在しているということでしょう。

それを手に入れるために難しいポイントを通過しなければならない。

それは自分の中での評価や気持ちだったり、または周りの評価だったり。

難しいと思うことも、きっとハードルを生み出しているのですね。

高い壁

高い壁。

これもハードルが高いということですね。

つまり自分がそれを成し遂げるには、越えなければいけない点数だったり、評価だったり、金額だったり。

それが高い壁でもあり、高いハードルでもあると思います。

または高い壁というのは時に自分の価値観だったりもするのですね。

これはなかなかやっかいなもので、自分が作った高い壁を超えることには時間がかかったりします。

しかし、逆に自分が作ったものなので、自分次第で一気に超えることもできたりもします。

もしくはその壁を壊したり、壊してもらったり。

そのようなものを壊していくこと、そしてしっかりと超えることが高いハードルを越えるために大切なことでしょう。

でも乗り越えなきゃいけないこと