自分の今の生活に対して不満抱いているという方は、モヤモヤする気持ちがおさまらなかったり、生き方に窮屈さを感じていませんか?
そんな時自分らしく自由に生きてみたいと思いますよね。

また、自由に生きているように見える人を見ると、自分もそんな生活がしたいと憧れるでしょう。

しかし、今までの生活があり、急に自由に自分らしく生きるといってもどうしたら良いかわからないという方へ、自由に生きている人はどんな風に生きているのかというのを徹底解析し、自由に生きるための方法をご紹介します。

今の現状を変えたいという方は、試してみる価値があるとおもいますよ。

自由な生き方7選

自由に生きている人がどんな風に生きているのか気になりますよね。

どんな生活をしていると自由に生活できるのでしょう。

自由な生き方を7選ご紹介していきますね。

1.ミニマリスト

ミニマリストという言葉を聞いたことはあるけれど意味は分らないという方は少なくないでしょう。

2015年ころから検索ワードが急上昇しているワードですね。

ミニマリストは縛られることが無くシンプルに自分らしく自由に生きる生き方をさす言葉です。

ではどのような生き方が具体的にミニマリストといえるのでしょうか。

ミニマリストという言葉の意味には、必要最低限主義者という意味があります。

自由かつシンプルな生き方


ミニマリスト的考えを取り入れた生活をするという事は、必要最低限のものしか持ちません。

要らないものはすべて捨てることで、シンプルに生きられるのです。

所有しておきたいものがあるという事は、それなりに所有しているものを守る必要が出てきます。

それらを背負って生活しなければいけないため、窮屈で縛られた生活になってしまうのです。

しかし、要らない者必要最低限のものだけを持っている人間は、背負う義務がなくなるため、自由に生きることが出来るのです。

それは所有物に限らず、人間や仕事等にも置き換えられますね。

自分の好きなことをして自由に生きるためには、自分の好きなことだけを大切に残すことで、大切なものにかけられる時間や気持ちが多くなります。

また、それに伴うリスクも少なくなりますよね。

自分らしく自由に生きるために、ミニマリストは要らないものを捨てるのです。

【ミニマリストについては、こちらの記事もチェック!】

2.最小限の生活コスト

最小限の生活を望むことで、生活コストも最小限に抑えられます。

生きるために必要なものだけを残すという考えになると、要らない物を購入することが無くなります。

すると生活するうえでかかるコストは大幅に減らすことが出来るのです。

生活のコストが減る=支出が減る=必要な資金額が減るという事で、稼がなければいけないという追われるストレス、自由に生きられない追い打ちから逃れることができます。

必要最低限のものを用意


例えば、生活できる分だけの衣類を残し処分します。

新しいものを購入すればまた要らない服が増えてしまう、肌を隠し温度調節できる最低限のものだけがあれば十分という考えになると服を買うお金が必要なくなります。

また、ビールやタバコなどの嗜好品も生活するうえで最低限必要なものではない為、コストカットできます。

更に自宅にあるガラクタを処分して、生活するうえで最低限必要な家具だけを残し売ってしまえば、逆に収入となります。

友人関係でも、あまり仲良くない人の関係を断ち切ることで、行きたくもない行事に付き合いで参加したり、嫌々楽しくない事を楽しげにする必要もなくなります。

必要最低限のものを用意する、持たない生活は、自由な生活を手に入れるために重要なこととなります。

最初はむずかしく感じるかもしれませんが、慣れてくるとシンプルで要らないものが無い生活のほうが好きになっていくでしょう。

まずは自分のカバンの中から要らない物を処分してみて、うまく出来たら部屋の要らない物を処分、その後は要らないものを買わない、要るものだけを見極めて購入する、という順序立てて行っていくと、必要最低限のものだけを残せるようになりますよ。

3.自由を追い求めて就職しない

自由に好きなことを追い求めるために就職しないという方向性を選ぶのも悪いことではありません。

就職してしまうと決まった日決まった時間だけの休みの中で自分の好きなことをするしかありませんよね。

そんな生活はこりごり、自分の好きなことだけをして生きたいという方は就職しないほうが良いでしょう。

お金を稼ぐためには就職しなければいけない、という問題はありますが、生活を最低限のものだけで送るというのが前提にあれば、支出が少なくなるので、貯金で暮らしていくという手段も不可能ではないでしょう。

リスクも考える

しかし、リスクも考えて行動することは大切です。

たとえば、生活最低限のお金があればよいからと就職せずに自由な時間を過ごしていたら、貯金が無くなってしまってどうしようもない・・・。

しかしそんな時には就職する気分にもなれないほど自由な生活が好きになってしまい、うまくお金を稼ぐことが出来ないというケースもあります。

また、突然病気や怪我などに襲われ、予想外のお金が必要になった場合、必要最低限のお金では間に合わないという大変な自体に見舞われてしまうこともあります。

逆に怪我を負わせてしまい、慰謝料が必要になってしまうことだってあるかもしれませんよね。

他にもさまざまなリスクが伴った場合の事も考えておきましょう。

4.孤独と戦う

自由に生きるためには、ものに縛られることのない生活にすることも必要ですが、人に縛られない生活であることも必要ですね。

例えば恋人がいたら、デートもする、相手へのプレゼントも購入する、自由な生活を受け入れて貰わなければいけない、自分の好きなところへ気の向くままに旅に出ることも難しいでしょう。

家族の場合も同様ですね。

結婚し家族が出来てしまったら、自分の事だけを考え、自分の必要なものだけを残す、自分だけがどこか遠くへ行く、やりたくないことはやらないという生活は到底送ることができません。

たった一人でいるからこそ得られる自由であり、孤独を感じる気持ちとは戦わなければいけません。

孤独に負け誰かに寄り添ってしまったら、自分の孤独な気持ちが充たされ、自由に生きていく時に相手を傷つけてしまうでしょう。

自由だからこそ孤独である

自由な生活を手に入れる代償に、孤独は必ず待ち受けているでしょう。

しかし、その孤独を恐れることは無いのではないでしょうか。

自由な生活が好きで、何事にも縛られず自由に生きていきたい人にとって、それ以上生きやすい生き方は無いはずです。

そして孤独な気持ちになるのではなく、自分一人の時間を大切にするという生き方をしていけばよいでしょう。

また、自由に生きているからこそ、限られた友人の大切さは人一倍感じることが出来るでしょう。

普段一人で自由に生活していても、連絡してくる友人、会いにくる友人は本当にあなたを心配してくれていたり、うわべ上の付き合いではないという事ですね。

そんな友人となら無理に笑ったり話したりすることもなく、楽しい時間を過ごすことが出来るのではないでしょか。

友人であれば、自由に生きているスタイルに関しても理解を示してくれるので、自由な生活に支障が出る事もありません。

唯一の友人がいることは良いことです。

友人までも捨てわざわざ孤独になる必要はないのでご注意ください。

5.自由だが明確なビジョンを持つ

自由であることと何もしないという事を混同してはいけません。

自由の中に、これだけは譲れないという明確なビジョンを持っておくことはとても大切です。

自由を求める理由として、縛られる生活が嫌だ、抜け出すという事には、自分はこれを極めたい、やりたいというものが無ければいけません。

例えば音楽を極めたい、料理を極めたい、今後自分がどうなりたいかは明確にしておきましょう。

ただ自由なだけでは生活できない

ただただ自由に好きなことだけをして何もしない、今後どうしていくかは未定という状態では生活していく事は不可能です。

何にも縛られず生きていきたいと思い、その選択をした人、そうしようとしている人は、自由とFREEは異なるという事を知っておくとよいでしょう。

FREEとは何をしても良いという意味を持つ言葉です。

しかし何をしてもいい人がこの世に増えてしまったら大変なことになりますよね。

何をしても良い生活をしていても、何も生まれなければ何も成長することもなくなってしまいます。

しかし選択するのは自由です。

自由というものは自分の持つ根拠や価値観、信念を元に選択し生きていく事です。

自由に生きていっている人間も社会の一員であることには変わりありません。

周囲の誰彼かまわず自由だからと言って迷惑をかけたり傷つけることは良いことなのか悪いことなのかは、自分の価値観でしっかりと見極めましょう。

そして自分には自分の責任があり、考える必要があるという事を忘れずに自由な生活を送りましょう。

何かしらの目標、ビジョンがある者のみが自由を手に入れてよいと言っても過言ではありませんね。

6.ノマド

ノマドとは英語で遊牧民という意味があります。

遊牧民は、草を求めるためだけに年に数回の引っ越しをします。

生活するためにウマや牛、ヒツジやラクダなどを家畜して生きています。

家畜をスムーズに行うために動物たちに食べさせる草が豊富な場所へ移動しているのですね。

遊牧民の家は引っ越すたびに家を建て、壊してはまた立てるという人もいますが、多くの場合はテントを活用し引っ越ししながら生活しています。

遊牧民のように場所を固定しない

遊牧民のように場所を固定することなく、様々な場所で生活してみるという事はとても良い刺激になります。

同じ場所から見える風景はさほど変わりません。

同じ場所に固定され住んでいるとそれなりの景色、それなりの情報、ある程度の人間にしか出会うことができません。

しかし、必要最低限のものだけを残し、自由に生きることで何かを極めたい、何かをやりたいと思っている人は、多くの情報を得たいと思うはずです。

そのためには様々な場所で色々なものに触れ、多くの人と出会うと良いのです。

新しいこと、新しい人と触れ合う事で、新たな自分を見つけられたり新たなビジョンを確立する事さえ出来るでしょう。

ここにしかいられない、ここだけでと考えず、遊牧民を見習い、何かを求めて移住地は変えて見ましょう。

良い人生経験にもなり、必ず自分のためになるはずですよ。

刺激が足りないなと思ったときが移転のタイミングでしょう。

7.フリーランス

やはり自由に生きるために通常時間業務、サラリーマンや営業の仕事を続けることは難しいでしょう。

仕事に縛られているという事で自由が足りないと思うことが多いという面でも、仕事を辞めることから始めるのではないでしょうか。

しかし心配なのは金銭面ですね。

最低限のものしか購入しないという生活を続けていたとしても、いずれは貯金の底が付き困窮してしまうことになりますよね。

また、何かしらの事故や病気などで多額の出費が出ることがある場合も厳しい状態となってしまいますよね・・・。

そこでおすすめなのは自由な時間で自分の生活に合わせて働くことが出来るフリーランスという働き方です。

決まった時間に仕事をする訳ではない

フリーランスの場合、何時に出勤する、何時まで勤務する、残業などの決まりは一切ありません。

自分のペースに合わせて自分がしたいことと両立しながら仕事をして収入を得ることができます。

フリーランスとして働くためには、まずは自分にスキルを身に付けましょう。

何かしら得意なことを伸ばせばよいのです。

デザイン・文章を書くこと・音声を作るなどですね。

また、簡単でスキルがほとんど必要なく、始められることもあります。

アフィリエイトをする、私物を売るなどです。

そしてフリーランスとして自分はこの仕事ができますということを主張していきましょう。

自分をしょうひんとして売り出すのです。

実際にフリーランスの場合、良い文章がかける、良い絵がかけるというだけでは仕事は得られません。

良い文書がかける、よい絵がかけるなどという事を売り出しに認知してもらうことが仕事を安定させる方法です。

仕事の量は自分が自由にしたかった事を優先してでき、その上で収入が生活を最低限できる程度稼げるようにちょうせつすると良いでしょう。

【フリーランスについては、こちらの記事もチェック!】

自由を求める人が増えている!?

今の現実に不満を持ち、自由を求める人が増えています。

大学卒業時に就職せず卒業するという人すら増えているほどです。

もっと好きな事がしたい、縛られずに行きたいと自由を求めている人が増えているのですね。

脇目も振らず走り抜く

自由を求めるあまり、会社を何も考えず辞め、自由に自分の好きなことへ暴走し、わきんじぇも降らずに走り抜く方がいます。

それだけ今までの現実に不満をっ変えていたのでしょう。

わき目も振らず走り抜くことで、うまく自分の求めていた生活を手に入れることが出来る人もいますが、強い信念が無ければ途中で失速してしまいますね。

途中で立ち止まってしまうとどうしたら良いかわからなくなってしまうので、抜け出したいとい現状から、どう抜け出し、どう進めていくかを決めてから走り抜くと良いでしょう。

好きなことをして自由に生きる

好きなことをして自由に生きるという事はかなり楽しくなり、生きることが素晴らしいと感じるような日々となるでしょう。

ストレスもたまらず、自分の好きなことをひたすら極められる日々、素晴らしいですよね。

好きなことをして生きて成功している人はキラキラ輝いて見えることもありますね。

自由は楽ではない!?

自由は楽とは違いますね、何でもして良いという事では無いので、努力や苦労も必要となる場合があります。

それでも出来るだけ自由を苦労せず貫くためには、お金を溜めておくと良いでしょう。

また、生きる環境を変えたうえで、自分がしたいことを貫き、周りに振り回されないという事も大切ですね。

そして自由に生きるという事は自分と向き合い、日々自分自身が精進していかなければ成長できません。

しかし、ネガティブな感情のまま何かをしようとしてもうまくいかなくなってしまうでしょう。

リスクを恐れてしまう事は途中であきらめたり立ち止まってしまう原因となります。

ポジティブな気持ちを持ち生活していく事を大切にしましょう。

時に自由に生きている姿を見た周囲の人に批判されることもあるかもしれません。

一般的・常識という言葉に縛られ、本来縛られる必要のないことまで非難されてしまうことがあります。

しかし、周囲の人、世の中に迷惑をかけず、自分の好きなことをして生きるという事は間違ったことではありません。

悪いことではないですよね。

世間の冷たい風を感じる事もあるかもしれませんが、自分がしていることは悪いことではないという信念を絶やさず、自由にやりたいことを一生懸命していれば、必ず結果が出て報われるときが来るでしょう。

他人の評価を気にしすぎるのは良くありませんよ。

自由で楽な仕事5選

自由な働き方が出来るのに稼げる仕事もあります。

ただ単に現在現在の仕事に縛られているのは嫌だが、自分したいことが特別あるわけではないという場合は、転職してみるのも一つの手ですね。

もしかしたら自由に働けていると感じ、現状に満足できるかもしれませんよ。

そこで比較的自由で楽に仕事が出来るとされている職業や内容などをご紹介していきますね。

1.セルフガソリンスタンドの社員

セルフガソリンスタンドの社員は、自由で楽に働けて、自分の生活スタイルに合わせて働きやすい傾向があります。

セルフスタンドのガソリンスタンドの社員とは、エネオスや出光興産、昭和シェルなど様々なブランドのセルフスタンドに所属し、お客様の対応をします。

仕事内容が限られている

セルフガソリンスタンドの社員の仕事内容は結構簡単で限られています。

セルフスタンドなので、お客様自身が自分の車へ給油する為、給油の仕事をするということはほとんどありません。

しかし、ガソリンの給油方法が分らないお客様が来店した場合は、給油の仕方を教えます。

しかし、自分でも入れたことがあるという方が多いので、難しい仕事ではないでしょう。

そのたオイル交換やタイヤ交換、バッテリー交換、ブレーキオイルの点検、監視カメラのチェック、タイヤの見積り、レジの作業、タイヤの空気圧チェックなどを行います。

初心者でも教えてもらうことができますし、覚えれば簡単に感じるでしょう。

また、接客をするのが苦手という方でも、あまり深くお客様と接することは無いので、大丈夫です。

更に、日勤と夜勤という働き方があり、日勤のほうが仕事量は多いですね。

夜勤はお客様があまり多く訪れないので、ほとんど仕事をすることは無く、肉体的にも精神的にも楽ですね。

女性でも出来る仕事です。

セルフガソリンスタンドで働くためには、危険物取扱という資格などがあると待遇されますが、資格が無くても働き出せますし、働き始めてから資格を取ることも可能です。

そして給与の面ですが、セルフガソリンスタンドの正社員として働いている場合は年収300万円から600万円程度なので不自由な生活が強いられるという事はないのではないでしょうか。

2.治験

治験という仕事をご存知でしょうか。

実はアルバイトでも楽で高収入を得られる仕事なのです。

治験という仕事の内容としては、新薬が人体にどんな効果をもたらしたり副作用を与えてしまうのかという事を調べるための臨床試験を行うものです。

楽で高収入である

一般的なアルバイトよりも収入はかなり良いです。

一週間程度の入院での仕事で、フルタイムで働いている人の一ヵ月分くらいの給与を稼ぐことができます。

薬を服用するというリスクを伴うということで、良い給与額となるのですね。

給与は高いのに、基本的に自由時間を過ごすだけの仕事です。

薬を飲むために入院はしますが、入院時間中は映画を見たり本を読んだり、スマホやパソコンを使用して過ごすことができます。

自分の好きなことをしているだけで給与が発生するのですね。

また、入院中は規則正しい生活をすることとなりますし、食事も健康的な食事が用意されるので、健康的な生活が送れるという点もありますね。

さらに給与は高いのにも関わらず、食事が三食出るので、出費は少なくお金が溜まります。

デメリットとしては、やはり新薬を服用するという事ですね。

副作用が出なかったという場合もあるのですが、副作用がでないとは言い切れません。

また、薬の条件によってはベットの上から動いてはいけないという条件がある場合もあります。

好きなことはしていられますが、トイレも歩いていけないのでベッドの上でしなければいけません。

ずっとベッドの上にいなければいけないので、苦痛と思う人もいるでしょう。

リスクはあるものの、楽して過ごせますし、新薬と言っても安全確認はされているものが使用されています。

3.試験監督

試験監督とは名の如く、試験会場で監督として働きます。

問題用紙を配ったり、不正行為をチェックしたり、受験者の人数を数えたりします。

また、他には受験者が落としてしまったペンや消しゴムを拾ってあげたり、トイレへの案内をすることもあります。

肉体的にはさほど疲れない楽な仕事ですね。

比較的に給与は良い方で、時給1000円から1200円ほどで、8時間~9時間ほど働着ます。

一日でしっかりと8000円から10000円程度稼げます。

アルバイトもある

試験監督の仕事にはアルバイトもあります。

週3回、一日5時間だけなどと単発で働くことができます。

自分の自由な時間を楽しみながら仕事も出来るので良いですね。

また、土日に試験が行われることが多いので、平日は自由に過ごしたいという方にもおすすめです。

4.お墓参り代行サービス

お墓参りを代行して行うという仕事もあります。

お墓参りに行きたいという気持ちはあるものの、お墓が遠くていけない、体調を崩してしまいいけないという事もありますよね。

そんな時に利用されるのがお墓参り代行サービスなのですね。

作業の前に合掌し、墓石の洗浄、お線香のお供え、合掌、という形です。

1時間で4000円程度の収入が得られるので給与としては良い方でしょう。

自由度が高い

意外と誰でも採用されやすく、髪型や見た目の指摘などはされません。

また、何日までに仕事を終わらせればよいという仕事依頼が来るので、その日までに好きな時間にお墓へ行き清掃お供えをする形で良いのです。

自分の好きなタイミングで仕事が出来るので、仕事に縛られているという感覚にはならないでしょう。

5.並び屋

並び屋の仕事は、最新のゲーム機器を手に入れたい、ブランドの限定品が欲しい、人気のチケットを手に入れたい、しかし自分で行列に並ぶことが出来ないという人の代わりに並び、目当てのもの手に入れるを仕事です。

必要な資格もいりませんし、男性女性問わず行うことが出来る仕事です。

また年齢にも特に規定はありません。

誰でも簡単に気軽に始められる仕事だと言えますね。

また給与も時給2000円から3000円も稼げるくらいとても良いです。

並ぶ以外の時間は自由に過ごしてOK!

並んで商品を手に入れれば、特に何もすることはありません。

そのため並んでいる間の時間は何をしてもかまいません。

好きな携帯ゲームをしていても良いですし、漫画を読んでいても良いのです。

音楽を聴いていても動画を見ていても大丈夫です。

暇な時間を家で過ごすよりも、並びながら好きなことをするだけでお金も得られるのでお得というかとても良いですね。

自由業とは?

自由業とは、勤務時間や拘束されるということがありません。

独立して1人で働いている

独立して一人で働いている場合、それは自由業だと言えます。

独立したから自由という意味ではなく、一人で自由に好きな仕事を出来るという事で自由業と言われているのですね。

自営業との違いは?

例えば自分で飲食店を開業した場合は自営業ですが、営業時間が決まっているので勤務時間による拘束があります。

また休みも好きな時に取ることはできませんね。

しかし、自由業の場合、店を持つということは無いので、勤務時間や休みの日が決まっておらず、自分の好きな時間にだけ仕事ができます。

どんな仕事があるの?

では自由業にはどんな仕事があるのでしょうか。

著作家

著作家とは文章を書くお仕事をしている人の事を指します。

文筆家・作家・ライターなどと呼ばれることがありますね。

基本的に自宅でも出来る仕事で早期までの間に自分の好きな時間帯に出来るので自由業だと言えますね。

投資家

投資かとは機関投資家と自宅投資家という人が居ますが、自宅投資家に成れば好きな時間帯に投資をし、稼ぐことが出来るので自由業です。

不動産オーナー

不動産のオーナーは不労所得を得られる仕事であり、自らが動くという事はほとんどありません。

投資物件を手に入れたら掃除や運営などは業者に任せ、オーナーには家賃が入ってくるだけです。

何もしなくても収入が入るので、勤務時間や休日は自由に決められるので、自由業の中でもかなり自由ですね。

弁護士

弁護士も自由業の1つとなります。

しかし弁護士事務所などに務め弁護士をしている場合は、勤務時間に縛られてしまうことになるので自由業とは言い難いものの、自分一人、パートナーとともに個人個人で弁護士の仕事を行うという場合は、生活スタイルに合わせて仕事をこなすことができますね。

発明家

発明家も自由業です。

発明をすることが仕事なので、もちろんいつ考えていようが、いつ試作品を作ろうが自分の都合になります。

自由に好きな時に仕事ができますし、発明が好きな人にとって好きなことを好きな時に出来る最高の仕事ですね。

芸能人

一応芸能人も自由業という事になります。

しかし事務所に所属しており、スケジュールを決められ、自分で調整することが出来ないとい場合は自由業とは言えません。

しかしどこの事務所にも所属していない芸能人やフリーアナウンサーなどは、自分でスケジュールを立てることができ、調節することが出来るので自由業だと言えます。

まとめ

自由を求めて今の現状から抜け出したいと思っている方は、それを現実的に行う事は不可能ではないという事です。

実際に自由に生きることを求め、しがらみから解放され自分一人で楽しく生きているという人も少なくありません。

また、現状の縛られる生活から抜け出したいものの、家族がいるから恋人がいるから自由になることが出来ない、やりたいことが出来ないというも、しっかりと働き収入を得て生活ウィお安定させることができていれば、余っている時間は自由に使うことが出来るでしょう。

人生一度きりです。

職場に縛られた生活、物や欲望に縛られた生活で終わるのは残念ですよね。

悔いとならないよう、自分らしく生きてみてはいかがでしょうか。