CoCoSiA(ココシア)

ダブルブッキングしがちな人の17個の特徴と対策


ダブルブッキングという言葉はご存知でしょうか?

あまり聞かないという人もいればよくやってしまうという人もいると思います。

ダブルブッキングというのは元々は飛行機関係やホテル関係で使われていた言葉であり、今では日常でも使うような言葉になっています。

ですがこのダブルブッキングをよくしてしまうという人は多いのではないでしょうか?

「その日ちょうど予定が入ってしまっている」と後々で気付いてしまう人もいると思います。

ダブルブッキングをしてしまうという人は普段はどのように対策などをしていますか?

また、意識をしていてもついやってしまうという人もいるのではないでしょうか?ダブルブッキングはしてしまうと取り返しのつかないことになってしまう場合もあります。

この性格を治したいという人もいるのではないでしょうか。

誰でも1度はやったことがあるのがダブルブッキングですが、先ほども言ったように元は飛行機やホテルで使われていた言葉です。

最近では日常的にも使うようになっていますが、この言葉をあまり知らないという人もいるのではないでしょうか?

そもとも飛行機関連でどういう意味で使われていたということが解らない人も多いのでは?その様な人達のためにダブルブッキングの説明をしようと思います。

そしてずっとダブルブッキングで悩んでいる人に、ダブルブッキングしがちな人の12個の特徴、性格とその対策方法について語りたいと思います。

気をつけるべき点に気をつけていればダブルブッキングをせずに過ごすこともできます。

同じようなことを繰り返さないようにするのがコツになるので覚えておきましょう!

ダブルブッキングしてしまう人の特徴とは?

ダブルブッキングをしてしまう人の特徴としてはまず、予定をメモしておかないということにあります。

例えば「この日に一緒に遊ぼう」と約束をしている時に何もメモをせずに頭で覚えてしまうという方法を取る人です。

頭で覚える人もいると思いますが、その日ちょうど何か入ってしまっているということを忘れることもあるでしょう。

忘れた後に新たに「この日旅行に行こう」と違う友達から誘われて了承をした場合、ダブルブッキングをすることになります。

どちらの約束も受けてしまい、その約束の日に近くなるにつれて後々で「ごめんこの日は…」とどちらかに言う他ありません。

メモをしておかないとこの様にどちらを優先すればよいのかも解らなくなり、人間関係にも影響が出てくるようになります。

またちゃんと断ることも必要です。

特定の日にいっぱい約束をしてしまうという人もいるでしょうが、時間を多く持つということが大事です。

例えば本当にその時間帯に行けるというのであれば大丈夫ですが、他の約束もしていて直ぐに移動しなければいけないとなった時は相手に申し訳ないですよね?

この様に断りきれない状態で、全て約束を受けてしまったという人はダブルブッキングしがちになりやすいです。

他にも優先順位をつけれずに予定を組み込んでしまうという人もダブルブッキングになりやすいです。

何を優先して行動が解らずとりあえず全て承諾してしまったという人も多いのではないでしょうか?それを後々になって後悔してしまうというようなタイプもダブルブッキングをしてしまう人の特徴に入ると思います。

ダブルブッキングというのはそれほど気をつけるべきことなのです。

ダブルブッキングについて知ろう

ダブルブッキングについて知ろうとしている
ダブルブッキングについてまずは知ることが大事になります。

意味も解らず使うということは止めるようにしましょう。

普段はどの様な認識を持っていますか?

ダブルブッキングをするということは、とても大変なことになるのです。

その影響は自分自身だけだったら良いのですがこのダブルブッキングの最大の特徴は相手にも影響をするということです。

相手もせっかくの予定が台無しになってしまうということにもなりかねません。

意味もなく使うと相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。

大丈夫と心配されることもあるので意味が解らないという状態でダブルブッキングという言葉を使うのを止めるようにしましょう。

ではどの様な意味があり、使い方やそれと同じような類義語というのもあります。

類義語に関してはオーバーブッキングという、これも聞いたことがあるという人がいるかもしれませんね。

この言葉について説明をしたいと思います。

意味

まずダブルブッキングというのは元々やホテルや飛行機関連で使われていたものです。

これは複数のところに同じ時間に予約を入れるというものです。

例えばホテルで言うのであれば、AのホテルとBのホテルがありそれを同じ時間にチェックインするように予約をするということです。

こうすることでどちらのホテルでキャンセルなどが出た場合にもう片方のホテルに行けるということができますよね?

ですがその両方キャンセル無しでそのまま予約ができてしまった場合はどの様になりますか?

せっかくホテルを予約していたのに片方をキャンセルしなければなりません。

飛行機の場合だと年中人が多いイメージがあると思いますが、それにダブルブッキングするというのはAの航空会社とBの航空会社の両方に席を取るように予約をするということです。

この2つのことはダブルブッキングと呼ばれ違法になってしまいます。