あなたは、どんな鼻の形をしていますか?

色々な顔の人間が存在するように、さまざまな形の鼻がありますよね。

大きな鼻の人、鼻の穴が大きい人や小さい人、さらにはちょと肌荒れしている鼻をしている人。

あなたの鼻だけではなく、周りの人にも注目して見ましょう。

「こんなにも色々な種類の鼻があるんだ!」なんてビックリしてしまうことでしょう。

実は、そんなたくさんの形のある鼻でも「きれいだなぁ」と思える鼻と「汚いなぁ」なんて思ってしまう鼻があるんですよね。

あなたは、どっちの鼻になりたいでしょうか。

誰だってできればキレイな鼻になりたいはず!

でもどんな鼻が周囲から見て美しいと思えるのかなんて、はっきりとわからないですよね。

そんなあなたのために!今とは違うキレイな鼻になりたいと思っているあなたのために!

どんな鼻がきれいだと思われるのか?またどうしたらキレイな鼻になれるのかなどなど、鼻にまつわる情報を一挙にお伝えしていきます♪

そもそもどうしてあなたの鼻は今の形になったのかも分かるかもしれません!

鼻の印象は実は大きい!

あなたは、初対面の人と出会ったときにその人のどこを見ますか?ファッションセンス?笑顔?後姿?体型?それとも肌の質でしょうか。

どこに注目するのかは人それぞれですが、実は凝視したことがなくても鼻の形や大きさってその人の雰囲気やイメージを大きく変えているポイントなんです。

だからこそ、マスクをしているときとそうではないときの人の顔の印象が変わってしまうんです。

マスクをしている異性に「カッコイイ!」と感じたけれども、マスクをとったとたんに「ああ、なんだかイメージと違ったわ」なんて感じたことはありませんか?

このように感じてしまうのは、ほぼ鼻のせいだといっても過言ではありまえせん。

逆にサングラスをしている人に何かしらの好意を抱いた後に、その人のサングラスをはずしている姿をみたら「えっそんな顔だったの」なんて思ってしまう物です。

このように感じてしまうのは、人それぞれでしょうがそれくらいに鼻が持っている印象というのはとてもデカイってことなんですよね。

酸素を吸い、そして二酸化炭素を出すための穴ではないんです!時にはあなたを美しく見せて、ときにはあなたをブサイクに見せてしまうんです。

でもそのように鼻で印象がかわるのであれば、誰だって美しい印象を持ってもらえるようにしたいのではないでしょうか?

だってその鼻の印象ひとつで、新しく出会った人と恋人になることができる未来だってあるのですから。

人の顔で最初に目が行くのはどこ?

あなたは、初対面の人とであったときに最初にどこを見ますか?

実は、とある研究者たちによって「人は初対面の人のどこをみるのか」が検証されているんです。

それにほとんどの人が同じパターンで相手のあるパーツを順番に見ていくことが分かってるんです!

さっそくその順番と共に鼻は何番目に見られることが多いのかをチェックしていきましょう。

1. 最初に目を見る

誰でもどんな人でも初対面の人に出会ったら、最初に目を見る人が多いです。

あなたもそうなのではないでしょうか?

全体的なイメージをみているかもしれませんが、顔のなかで最初に見るといったら肌とよりも唇よりも、目なんですね。

目は、その人の性格を表していることもありますし、その人のその時の感情だって表れます。

そのため、心理学者だったり相手の気持ちを察するのが上手な人は、その目を見ただけで「この人はこんな人なんだな」なんて直感で分かってしまうんですよね。

また、このように最初に目を見る人が多いからこそ、女性はアイメイクに力を入れるんです。

自分の顔を鏡にうつしたときに、あなたは最初に肌よりも髪型よりも第一に目を見るはずです。

そんなときに死んだ魚の目をしているよりは、元気だったりキラキラ輝いてたり、パッチリした目のほうが「今日もまだまだイケる!」なんて自分の自信に繋がるのではないでしょうか。

ずばり、自分の顔でも一番最初に見るのですから、初対面の人であればなおさらなんです!

2. 二番目に見るのが鼻、という人が多い

では問題の鼻はいったい何番目なんだよ!なんて思っている方が多いのではないでしょうか。

ずばり、目の次の2番目に見る人がとても多いんです!

目を見た後に自然に目線がさがるようにイメージしていただくと分かりやすいかもしれません♪

そして鼻の大きさだとかその質、形などによってその人の印象が決まってしまうんですよね。

2番目にみるくらいに鼻ってとても重要なパーツなんです。

だからこそ、印象をよくしたい人こそ鼻にもっと時間をかけてお手入れするべきなんですよね!

これで鼻がどうして重要なのかをイメージすることできたでしょうか!

鼻は顔の中心にあるので印象に大きな影響を与える

鼻は、誰の顔であってもその人の顔の中心にありますよね。

そのため、その人の印象を大きく変えてしまうんです!

顔交換アプリならぬ鼻交換アプリがあれば、自分のとは違う鼻をあわせるだけであなたはとっても美形にもなるかもしれませんし、とってもブサイクな印象になってしまうかもしれません。

全ては鼻次第といっても過言ではないのです。

もちろん目や口の形などもその人の印象を大きく変えるのですが、顔の中心にあって誰でも目が行ってしまう場所にある鼻こそがもっとも重要な印象操作をしているんです。

初対面の人だけではなく、これまでに会ったことがある人だって「きれいだな」と思われるようになるには、「鼻」が大事なポイントなんです。

さまざまな人から美しいと思われたかったり、モテたいだとか思われている人は特に鼻を大切にお手入れするようにしたらいいでしょう!

鼻がキレイだなと思う人の6個の特徴

あなたは、どんな鼻の人のことを「キレイな鼻をしているなぁ」なんて感じますか?

それは人それぞれの基準があるかと思いきや、そんなことはないんですよね。

特定の鼻の形にフェチを持っている人もいますが、そうではない人のほうがほとんどです。

でも誰しも誰かの鼻を見た後には「これってきれいだなぁ」なんて思えるもの。

そのようにおもえるということは、それなりの暗黙の気づいてない基準があるってことなんですよね!その特徴をおさえることができれば、あなただって美しい鼻にすることができちゃうんです!

では、美しいと思われたい人が気になる「鼻がキレイな人の特徴」をさっそく見ていきましょう!

1. 鼻筋が通っている

1番人が見ているのは、その鼻筋です。

鼻筋が通っている人は、それだけでスタイリッシュで軽やか、細めの印象を与えることが出来ます。

誰しも鼻筋が通っているものですが、本当に美しい鼻筋をしている人というのは鼻筋部分にまるで板が入っているようにシュッとしているんですよね。

そのため、この鼻筋が欲しいがために美容整形する人もいるんです。

2. 鼻が高い

鼻が低いとだんごっぱなに見られたりしがち。

たしかに可愛らしいのですが、高い鼻の人の魅力とは全く違います。

西洋人の顔を思い浮かべてみると、なんだか皆がみんな鼻が高いんですよね。

鼻が高いのは、その人のスタイルをよくしてくれる効果があるんです。

鼻を見るだけでその人の体型ってわかっちゃうんですよね~。

また、鼻が高いと高貴な印象を与えることも出来るので、上品な印象に仕上がります。

3. 小鼻が小さめ

鼻が高くても小鼻が大きいと、とても大きな鼻になってしまいますよね。

小鼻は、人によっては全く存在していないような形になっている人もいるはず。

小鼻ってメインの鼻よりも重要かもしれません。

小鼻が大きいと横に広がっているような鼻の印象を与えてしまい、かなりデッカイ鼻としてみられしまいます。

しかし、メインの鼻が多少なりとも大きかったとしても小鼻が小さければ、その大きさは誇張されません。

それどころか形の美しい鼻としてみられることが多いんです。

4. まぶたの位置から鼻筋が始まっている

顔には、きれいに見せることの出来る黄金比率があるのを知っていますか?

その比率に近ければ近いほど美しい顔として認識されることが出来るんです。

私たちは「この人は黄金比率だ!」なんて思っていなくてもなんとなくの印象でそれがわかっているんですよね。

鼻の黄金比とは、まぶたの位置・・・目頭部分の縦延長線上から伸びているところから、鼻がスタートしている場合になります。

あなたの鼻は、まぶたの位置というか目頭部分縦延長線からできていますか?

もしもそうであるならば、見る人にきれな印象を与えることが出来ているはず♪

もしもそのようになっていなくても、女性であればメイクでそのように見せることが出来るので諦める必要はありません!

5. 鼻やその周囲の毛穴が目立たない

あなたは、鼻のお手入れをしっかりしてますか?

あなたも感じたことはあるかと思いますが、どんなにきれいな鼻の形をしていても鼻やその周辺に産毛が生えていたり、しっかりお手入れされていないとその鼻の価値は下がってしまいますよね。

だって、毛穴汚れが目立つからなんです!誰だって清潔なものがすきです。

それは鼻にも共通していえること。

いちご鼻は嫌われる

具体的にいうと、いちご鼻ってかなり目だつんです!

いちご鼻とは、毛穴のなかに詰まった皮脂が角栓となり、その角栓が酸素いあたることで参加して黒くなった物です。

鼻に黒いツブツブがあるのであれば、あなたもいちご鼻です。

いちご鼻なんていうと、とても可愛らしいイメージを持つ方もいるのですがそうではないんですよね。

汚いし、お手入れが行き届いていない=自分を大切にしていない人なんて思われてしまうこともあるんです!そんなの思われたくないですよね。

鼻の毛穴は角栓が溜まり易い

でもどうして鼻だけに黒いツブツブができちゃうのでしょうか?

顔の肌と比較してみましょう。

鼻以外の皮膚は、とてもやわかくてつまむことができますよね。

しかし、鼻はそうではないんです。

つまむことが出来る人もいますが、つまめない人のほうがほとんど。

肌は硬い=水分不足な状態ですと詰まりやすくなる傾向があるんです。

毎日のスキンケアを欠かさず行なっていたとしても、特に鼻の角栓だけは誰でもつまりやすいんですよね。

なぜかというと洗顔をしてもしっかりと泡がいきとどいていないこともありますしやっぱり乾燥です。

周りが柔らかければ柔軟性があるのですぐに汚れが出やすいのですが、固まっているなかから抜け出すのは一苦労。

それができなくてどんどん毛穴に汚れがつまり、次第に毛穴が開いた状態になり、酸素がぶつかって真っ黒になってしまうんです。

まずは、洗顔を徹底し、水分をたっぷり補給するようにして”毛穴がつまりにくい肌”を目指す必要があるんです。

毛穴パックをしよう

でも毎日のスキンケアだけでは、きれいに洗い流せないんですよね。

そのため、メイクで隠すことになってまた毛穴が広がり深くなっていくだけ。

毎日汚れるためにメイクしているわけではないのに、その状況を招いてしまっているんです。

そんなときは、イチゴ鼻の人の救世主である毛穴パックをおこないましょう♪

毛穴パックは、水にぬらしたあとに鼻にはりつけるだけで、きれいに毛穴の角栓をとりのぞいてくれるシートです。

数分間放置する必要はありますが、手先を器用に使うこともないので誰でも簡単に行なうことが出来ます。

オススメは、黒色の[毛穴パックです。

いかに自分の鼻が汚れていたかを証明してくれますよ。

筆者も一時期毛穴パックをしていましたが「こんなに長いのがある!」とか「こんなブットイのがある!」なんて汚れながらに感動していました(笑)

しかし、毛穴パックを使用するには注意点がふたつあります!

まずは、乾燥しすぎないということ。

乾燥しすぎたままではがすと、より角栓を取り除くことができるような気がしますよね。

たしかにそうなのですが、大切な肌までめくることになり乾燥します。

乾燥すると毛穴はつまりやすくなるので、また毛穴パックを使用しなければならなくなるので注意です。

もうひとつは、毛穴パックをした後にはしっかり保湿をするのを忘れないことです!角栓をとるとはいえ、肌には多大なダメージを与えてます。

そのままにしたら、あなたの毛穴はぽっかりあいているままになっているんです。

だからこそ、化粧水で引き締めなければなりません。

だって、毛穴があいたままの状態だったらまたすぐに汚れがつまってしまいますよね。