CoCoSiA(ココシア)

落ち込んだ時にやると元気がでる22個のこと


生きていれば悲しいことや辛いことに出くわし、どんなにいつも元気でポジティブな人であっても落ち込んでしまうものです。

あなたは、落ち込んでいる時になにかしていますか?

そのまま悲しい気持ちを維持し、いつまでも落ち込んだままでいてはあなたの本当に実力を発揮することはできませんよね。

しかし、「この落ち込んだ気持ちをどのように解消すれば、元気が出るんだろう」なんて誰もが悩んでしまうことです。

落ち込むのは簡単なのに、元気を出すのってとても難しいように感じてしまいますよね。

それに一度落ち込んでしまうと、いつもなら頭に浮かぶようなアイディアさえ浮かばなくなってしまいます。

そんなあなたのために、今回は「落ち込んだ時にやると元気が出る22個のこと」をご紹介します♪

今まさに落ち込んでいて元気が出ない方、元気の出し方を忘れてしまった人は要チェックです。

この記事の目次

️落ち込んだ時ってドン底な気分…

あなたは、なにがあったのですか?そのように落ち込んでいるということは、なにか悲しい出来事があったのでしょう。

それはだいすきな人にフラれてしまったのかもしれません。

大切なお友達に裏切られたのかもしれません。

だいすきだったご両親が亡くなってしまったのかもしれないですよね。

生きていれば、今、例にあげた意外にもたくさんの辛くて悲しい出来事がたくさん起きます。

幸せな時期もあれば、悲しい時期もあるもの。

そんなこと分かっているけれど、いざ落ち込んでしまうとなかなか元気を出せないんですよね。

だって、心の中は悲しみと辛さでいっぱいになってしまっているからです。

それを誰かがふき取ってくれるわけでもありませんし、もしかしたらそうやってあなたの元気をぬぐってくれる人がいるかもしれません。

しかし、誰かが「それは悲しいよね」って同調してくれたところであなたの心のなかの悲しみ、落ち込みは改善することはないんです。

それどころか「アナタに何がわかるのよ!」なんていってしまうこともありますよね。

落ち込んでいる時は、まさか自分がこんなことをしでかすなんて思ってもなかったなんてことをしてしまう傾向が高いんです。

きちんとした判断ができにくくなっているからなんですが・・・。

そこまで落ち込んでも大丈夫。

人は落ちるところまで落ちた後は、後は上がるだけですから。

今は辛くて悲しいかもだけど…


とてもお辛いお気持ちをお察しいたします。

とても落ち込んでいるというのに、スマホやパソコン、タブレットでよくぞ検索してくださいました。

そして、この記事にたどりついてくれてありがとうございます。

本当に落ち込んでしまうと、人は何においてもやる気をなくしてしまうものですから、そのように行動してくださったあなたのその気持ちにきちんとお応えさせていただきますね。

今は、とてもお辛いんですよね。

悲しいんですよね。

でも、そのように落ち込む時期があるからこそ、幸せな出来事がやってきたときに「ああ、今は幸せだ」と感じることが出来るんです。

今、悲しい気持ちになっている、つらい気持ちになっている方は落ち込む前は、きっと楽しい出来事や嬉しいと感じるような出来事があったはずです。

今は無理に思い出さなくてもいいのですが、そのように幸せな体験をしたことがあるからちょっと悲しいこと、つらいことがあるだけでとたんに落ち込んでしまうんですよね。

そのように落ち込むことが出来るということは、あなたに感情があるということ。

そんなの当たり前だ!なんて思われるかもしれません。

そうではないんです。

この世界には、感情を持つことが出来ない人だっているんですよ。

そのような人は悲しい、つらい気持ちになることができません。

人は、そのような気持ちになったときにその壁を乗り越えることであなたは成長し、またワンランク上の幸せを感じられるようになるんです。

人は成長し続ける生き物。

その成長する段階がきただけのことです。

今はとてもつらくても、次第にあなたにはその悲しみを上回るくらいのとても楽しい出来事がやってきます。

断言します。

信じてください。

まずは、そのあなたに近づくために元気になれるように行動していきましょう。

今この記事を開いてくださったのだから、大丈夫。

あなたは、これからご紹介することにきっとチャレンジ、トライ、実践できるはずですよ♪

上手に心をケアをしてあげよう

しかし、すぐに元気にならなければならないわけではありません。