あなたは、毎月決まった額の収入を手に入れていますよね。

そのお金をどう使うかによって、その後のあなたの人生がかわってしまうことは、これまでの人生で学んでいることでしょう。

しかし、どこにお金を費やしていいのかわからない方って多いんですよね。

どこにお金を使うのもあなたの自由ですが、この記事では”美容”にお金をかけるべきである理由をご説明していきます。

女性だけではなく、男性も美容に気を使う時代になってきましたね。

あなたは、自分の美容に気をつけていますか?

もしも少しでもお金をかけていると自覚しているのであれば、きっといつまでも美しいアナタでいたいからでしょう。

しかし、なかにはほかにお金をかけてしまって思うように美容にお金をかけることができていないなんていう方も。

でもそれってもったいない!せっかく収入があるのであれば、あなたのお金をトコトン美容にかけちゃいましょうよ!

この記事では、美容といっても限られたお金の中でどこにお金をかけたらいいのかをご説明していきます!

それはずばり”美への投資”。

しかし、人によっては間違って”美の消費”をしてしまっている方もいるんですよね。

気をつけるべきその点についてもご紹介しています。

いつまでもきれいになりたいあなただからこそ、ぜひこの記事を読んでみてくださいね!

美を極めるためにはお金を惜しみなくかけよう!

あなたは、毎月どれくらいのお金を美容にかけていますか?

まったくお金をかけていないという人もいれば、なかには10万円くらいまでの高額投資をしている人もいるんですよね。

これには収入の面もありますから、みなさんあまり思ったようには美容にお金をかけることができていないのではないでしょうか。

だって生きるためには、美容だけにお金をかけるだけでは生きていくことができないからなんです。

毎月の食費、生活費、交際費などもかかってしまいますよね。

それって一時的なものです。

しかし、あなたはこれからも長い長い人生をいきていくんです。

もしも、あなたがご高齢の女性かもしれませんがそれでも長い長い人生が待ち受けています。

そんな未来になったときに「あの時もっと美容に気をつけていればよかった」なんて思いたくないですよね?

美容というのは、すぐに結果をだしてくれるアイテムもありますがなかにはじっくりと使うことによって数年後の肌を見違えるほど美しくしてくれるものもあるんです。

ですから、これまでにもしかしたら「あれは効果がなかった」「結局きれいになれないから、美容なんてやめてしまった」なんていう方もいるのではないでしょうか?

それってものすごいモッタイナイです。

あなたの収入からのお金のやりくりをうまくすれば、どこかの消費を削ることができればその分だけ美容に費やすことができるんです。

だって、美容は今日だけではなく未来のあなたにもつながるもの。

だからこそ、お金をかけておきたいんですよね。

しかし、お金を惜しみなくなんでもかんでも美容にかければいいというわけではありません。

そんなことをしていたら、お金がいくらあってもたりないからです。

いつかはお金を気にすることなく、美容に触れる毎日にしたい!と思っている人もいるかもしれません。

ですが、今できることからはじめましょう。

この記事では、どうして美容にお金をかけることが重要なのかを詳しくご説明していきますから、今では美容にお金をかけるべきではないと思っているアナタでもきっと納得することができるはずです♪

美は1日してならず

あなたは、すっぴんの自分の顔を鏡で見てどう思いますか?

「ああ、今日も輝いているな」でしょうか?それとも「ここ数年でふけたなぁ。

なんか疲れている顔もしてるし」でしょうか。

前者のようなポジティブなコメントがでるのであれば、きっと毎日のスキンケアなどの美容をしっかり行っているのでしょう。

それも自分の満足いくくらいに。

しかし、後者のように感じてしまう人というのはどこか自分の納得していないスキンケア・美容方法を行っていたり、本当はもっと自分の美容に力を入れて生きたい、と感じていることが多いのです。

あなたの心理状況にあっていますか?でも、きっとお金をかけられない理由があるんですよね。

だからといって、美容にお金を費やさない生活を送るべきではありません。

なぜかというと、美容というのは1日にしてならず、だからなんです。

要するにたった1日ではキレイになることができないということなんですね。

今すぐにキレイになる必要はないかもしれません。

しかし、あなたの運命の人に出会うのは急にやってきます。

また、その人とのデートの急にきまるんです。

そんなときに「ああ、こんなお肌じゃだめだわ!」なんて高級なスキンケアアイテムを使ってもまったく意味がありません。

「即効ケア!」だとか「すぐに実感」なんていううたい文句で販売されているものもありますが、それが効果を発揮してくれるのって基本的な肌の状態がいいときに限られているんです。

ですから、あなたがきれいな肌になりたい!と思ったときには時すでに遅し。

あなたが大活躍する日になる前からコツコツと美容を重ね、きれいに近づく必要があるんです。

街中でみかけるあのキレイな人は、もとからキレイなのではありません。

これまでの数年間コツコツと自分のために、美容にすくなからずのお金をかけてきれいにしてきたんです。

キレイになるように、行動してきたんです。

その結果が今のきれいさをつくりだしているんですね。

あなたもいつまでもきれいでいられるように、そして「いつか」きれいでいることができるように今日からコツコツと美容を行うべきなんです。

継続した努力が必要


また美容には、継続する努力が必要になります。

肌には、人にもよりますがだいたい2週間単位で肌のターンオーバーが行われています。

それによって古い角質をそぎおとし、新しい角質を生み出しているんですね。

そのふるい角質がたまっている状態だとどこかくすんでいたり、シミが濃くなっている肌になってしまうんです。

ターンオーバーを促すには毎日のビタミン摂取・適度な運動そして質のよい睡眠なども必要になってきます。

最低でも1回目にきれいになれる段階で2週間もかかってしまうんです。

年齢をとるごとにそのターンオーバーの間隔は広くなってしまいますし、不摂生な生活をし続けてる人も高齢の方と同じくらいのターンオーバーの周期になっていることもあるんです。

そのターンオーバーを基本にスキンケアや美容を積み重ねていかなければならないんです。

ひとつのシミを薄くするにも、そのターンオーバーを何度か繰り返す必要があるのは、きっとご理解いただけるはず。

シミって角質層を何層にもわたって黒くなってしまっているからなんですね。

2週間ずつ1枚1枚むくしかないんです。

それに一度きれいになったからって美容をやめてしまうと、それまでの努力がむだになってしまうことも。

肌は手をかければかけるほどに必ず結果を残してくれるものです。

ぜひ継続しておこなっていきましょう。

美には努力だけでなくお金も必要

しかし、美容を行うには努力だけでは足りませんよね。

食事や睡眠不足解消、運動不足解消でもお金がかかってしまうからです。

また、毎日使うスキンケアアイテムだって購入するのにお金はかかってしまいますし、人によってはエステサロンなどでお金を使うことになるかもしれません。

こんなことをいうと反感を買うかもしれませんが、きれいになるためには少しはお金が必要なんです。

そんなことをいうと「今は貧乏だからお金をかけることができない。

じゃあ美容なんてできないじゃない」と思ってしまいますよね。

そんなことないんですよ!

あなたが想像しているのは「美容はエステにかようものだ。

毎日ちょっと高級なスキンケアアイテムを使って、体によい高い食事をとるべきだ」というのではないでしょうか。

それって大間違い!
ただお金をかけりゃあいいってもんじゃないんです。

どこにお金をかけるべきか、また其の選び方などについては次の章にてご紹介しているのでぜひご確認を。

美のためにはお金をかけても無駄じゃない

なかには、美容にお金をかけたって無駄!と思っている人もいますよね。

それは結果が得られなかった過去があったり、未来まで美容を維持する自信がないからでしょう。

それに美容は継続する努力が必要だといいました。

そうすると一度美容に目覚めてしまったら、永遠に美容にお金をかけ続けなければならないのかと不安になることもあるはず。

しかし、それってあなたの人生のなかで絶対に無駄になりません。

断言します。

いや、もしもあなたが今の自分に十分に魅力を感じていて、みんなから好かれている自信もあるしこれ以上のものはないわ!と感じているのであれば、美容は必要ないでしょう。

美容というのは、それを行っている人にパワーをくれるんです。

不思議でしょう?

まだ肌になにも効果はでていないし、美容をはじめたときに比べてあまり大差ない肌質かもしれない。

でも「美容をしている」「自分を大切にできている」「きれいになる私にむかっている」という考えが自信につながっていくんです。

鼻の黒ずみが気になっている人を例にあげてみましょう。

美容に目覚める前はただただ「人から見られたらいやだな。メイクで隠せばいいや」とおもっていたかもしれません。

それに人に見られたくないために、発言は控えめに、他人の顔を見て会話することができなかった。

しかし、美容をはじめると黒ずみがすべて消えていなくっても、”自分は黒ずみのケアをしているんだ”ということでキレイな鼻をつくっていることを自覚します。

そうすると自然なことに自信がわいてくるんですよね。

自信って行動するから得られるもの。

結果が見えることで自信をもつこともありますが、その目標にむかっていると自覚できるくらいの行動をしているだけでも自信がつくんです。

その自信はあなたの人生そのものに影響していきます。

すべてがハピネスになっていくんです。

無駄じゃないんです。

では美のためにお金をかけたいこととは?

でもやっぱり、美容だけにお金をかけるなんて難しいですよね。

だってほかにも支払いなどがあるから。

それにこれまでに美容に失敗した方、またはこれから美容をはじめたい!と思っている方にとっては「どこにお金を使えばいいのだろう?」と疑問に思いがち。

そんなあなたのために次の章で、本当に美容でお金をかけるべき4つについてご紹介します。

あなたの貴重なお金を無駄にしないためにも、本当に必要なことだけにお金を惜しみなくかけるようにしていきましょう!

お金をかけるべき美のために必要な4個のこと

あなたは、今美容に関してどのようなものにお金をかけていますか?それを納得して使うことができていますか?

なかには「ブランド」だけで選んで自分の肌質にはあっていないけれど、使っているなんていうことも。

それモッタイナイです。

では、どのようにして美容にお金をかけていけばいいのでしょうか?4つのポイントに絞ってお伝えしていきます。

自分に合った基礎化粧品


まずは、あなたの肌にあっている基礎化粧品を選ぶようにしましょう。

基礎化粧品とは、スキンケアを行うアイテムのことです。

化粧水、乳液、美容液、そしてクレンジング剤になります。

ドラッグストアやデパートのコスメ売り場にくと、驚くくらいのたくさんの基礎化粧品が販売されていますよね。

その中から自分の肌にあっているものなんて見つからないのでは?なんて心配になることも。

しかし、必ず見つかります。

最終的なものにいきつくまでに失敗をするかもしれませんが、一度失敗をすればその失敗した基礎化粧品に含まれている成分を避けることができたり、またその基礎化粧品のラベルにはられていたうたい文句をさけることができるようになるんです。

失敗というか、学びですね。

しかし、なかにはそんな小さな失敗もしないで一発目で自分にあったものをみつけたい!という方もいるはず。

ではポイントをチェックしていきましょう。

無理に高級にする必要はない

女性はファッション誌をみたり、デパートのコスメ売り場にいくと華やかな基礎化粧品のパッケージ、そしてそのブランドを見るだけで心がときめくものですよね。

しかし、雑誌で紹介されているものやデパートのコスメ売り場で販売されているものって高級なものが多いんです。

化粧水1本だけでも3000円以上なんて当たり前ですよね。

たしかに、そんなきらびやかな世界で販売されているものを使えばなんだかキレイになれるような気がします。

それに高級であるということは、そんなにも肌によい成分を含んでいるのか!と注目しちゃいますよね。

はい。

高級なものには、ドラッグストアなどで手に入れる化粧水などに含まれていない成分を含んでいるものが多いです。

それらがシワを改善してくれたり、シミを薄くするスピードを早くしてくれる。

でもそんな高級なものを買うためだけに、ほかのあなたのやりたいことをガマンする必要はないんです。

実は、ドラッグストアで販売されているアイテムでもあなたをきれいにしてくれるんですよ。

それに高級コスメに配合されている成分を含んでいる基礎化粧品をお手ごろ価格で手に入れることができることも。

ですから、「高いものを使えばきれいになれる」という考え方はココで捨ててください。

大事なのは自分の肌に合うかどうか

あなたに特に大事にしてほしいのは、あなたの肌質にあっているかどうかです。

高級コスメでもドラッグストアでもコンビニでも化粧水を購入するときは、必ずテスターを使ってください。

どんなに歌い文句がすばらしいものであっても、あなたの肌質にあっていないことだってあるんです。

「50代向けの基礎化粧品」なんていわれているものをが50代すべての方の肌にあうというわけではないんですよね。

なかにはピリピリしてしまったり、乾燥対策のはずのものが乾燥を招いてしまうことも。

それってあなたの肌には合っていないってことなんですよね。

肌にあうのは、付け心地がよく、さらには肌の奥まで浸透しているように感じられるものがいいでしょう。

肌に合うかのチェックはお金を惜しまずに

基礎化粧品を購入するときには、必ずテスターを使うようにしてください。

デパートのコスメ売り場であれば、BAさんにお願いして肌につけてもらうこと。

そうするとあなたの肌にあっているかどうかをハッキリと実感できるはずです。

本当に肌にあうものというのは「グングン入っている」「なんだか肌がやわらかくなった」「カサカサがなくなった」となるはず。

また、テスターをしてその場で、購入するのはさけてください。

まずは、その日1日の経過で様子見をしましょう。

基礎化粧品って塗ったときにはもっちり肌になれるけれど、時間がたつにつれて乾燥しやすい設計にされているものあるからなんです。

そうすれば安物買いの銭失いになりかねません。

それにデパコス売り場であれば、あなたが其の基礎化粧品を気になっていることをアピールすれば数日分のサンプルをくれることも。

それを使ってアナタの肌にあっているか確認しましょう。

また、なかにはデパコスではなくてドラッグストアやスーパーで基礎化粧品を購入される方もいますよね。

そこでも必ずテスターを使用して下さい。

テスターをするときには、必ずハンドプレスをしてどのようにじんわり肌に浸透していくのかを体感してください。

もしも、店頭においてあるテスターを使うのが苦手であれば、少しの出費になっていますがお試しのものを購入して。

これも無駄にはなりません。

本来の1500円の化粧水を買って「ああ、これあわなかった」となるよりは500円くらいのお試しのものをかって「ああ、これはあわないから本体をかわなくてよかったわ」なんていうこともザラにあるからです。

まずは、あなたの肌にあうかどうかを必ずチェックして。

年齢に適したコスメ

次に、メイクをするコスメにもこだわりましょう。

よく「基礎化粧品でしっかりと肌という名の土台をつくっておけば、プチプラコスメでもかまわない」なんて雑誌で特集されていたりするものです。

しかし、あなたが大人になってからそのようなプチプラコスメを使ってるとなんだか「恥ずかしいな」とか『物足りないな」なんていう気持ちになりがち。

それってあなたがきれいになろうとしている気持ちを遠ざけてしまっているんですね。

また、キレイな未来のあなたまでも遠ざけてしまうことになります。

コスメには、年齢にあったものが販売されています。

まずは、それぞれのメーカーの対象年齢を確認し、それらのメイクを試してみましょう。

すぐにすべて一式を購入するのが難しいという方は、コスメカウンターでメイクのためしをしてもらい、毎月ひとつずつ購入していくのでもかまいません。

年齢をとるごとに肌の質が変わってきたのは、きっとあなたも自覚しているはず。

良い大人がプチプラで揃えるのは美しくない

それなのに良い大人が高校生や大学生が使うようなプチプラコスメを使っても、きれいにシワを隠したり、シミをカバーできないこともあるんです。

それに年齢化粧品というのは、その年齢に対して有効な成分が含まれていることがほとんど。

ラメひとつをとっても、シワを隠すにはその大きさにこだわる必要があるんです。

しかし、そこまでの知識は必要ありません。

年齢対象商品をつかえば、の話ですが。

それに大人になった友達どうしでメイクをしているとき、ほかの友人たちはちょっと高級なコスメを使っているのにあなただけ一式プチプラだとどうしても浮いてしまうんですよね。

今ではまったく気にしないかもしれませんが、其のときがくればちょっぴり恥ずかしい気持ちになってしまうもの。

ですから、美容に気を使う今だからこそ、高級コスメに手を出してみましょう。

高級コスメは気分も上げてくれる

それに高級コスメってプチプラコスメにはない、気分を上げてくれる魔法がかかっているんです♪

プチプラのコンパクトだとどこか”チープさ”が目立ってしまいますが、高級コスメはそんなことないんですよね!もうそのコンパクトを使わないで見ているだけでパワーがみなぎってくるんです。

そのアイテムを使うだけでなんだか特別な自分になれたような気持ちになってしまうんです!それってまさにメイクによる魔法です。

そう。

メイクって魔法なんですよね…!

ああ、メイクについて語りたい!しかし、今回は話がそれてしまうのでこれまでに。笑

高級コスメって使っているときも「高級なコスメ」だと自覚していることがほとんどなので、其のアイテムを使った日には背筋ものびるしプチプラコスメでメイクしたときとは違う充実感や自信がうまれることも。

もしも、今はプチプラコスメを使っているのであれば、一度デパコスにいってフルメイクしてもらいましょう。

そうすると「高級コスメってこんなにもちがうんだ」と気持ちの面でもメイクのモチの面でも確認できるはずですよ。

美にまつわる習い事やジム

これまでに直接肌にかかわることをお伝えしてきました。

それらのほかにあなた自身が行動することにもお金をかけていきましょう!たとえば、美容に関する習い事を始めるだとかもっとスタイルの良いボディになるためにジムに通うのもいいですね。

これらって高級コスメや毎日のスキンケアと同じように続ければ続けるほどにあなたの自信にかわっていくことが多いんです。

では、どうすればそのような気持ちになることができるのでしょうか?

定期的に通うことでモチベーションも上がる

やはり、何事も継続が大切になんです!定期的にジムや習い事に通うようにしましょう。

たしかに1度いくだけでも”経験”としてあなたの中に残るのですが、その経験による心のきらめきとか自信というのは時間がたつにつれて色あせてしまうんですね。

しかし、定期的に通うこと=継続することによって「次回はこんなことができる!」「あんなことをしよう」なんてあなたのモチベーションを向上してくれるお手伝いをしてくれるんです。

それに次に習いごとにいくまでには今回ならったことを駆使してよりキレイになっていたいな、ジムの鏡に映る自分の顔が次にはもっと輝いているようにしたいな、なんて毎日のスキンケアやメイクへのモチベーションにつながることもあるんです!

まだ想像できないかもしれませんが、通ってみればわかります☆

通い続けられるかの自己判断もしっかりと

そうなるとどのようにして講習会や習いごと、ジムを決めればいいのかわからなくなってしまいますよね。

そんなときはあなたの”トキメキ”と、さらに”通い続けられるかどうか”の2点に絞って決めていきましょう。

通い続けるためにはやはりあなたの興味があるものであるほうがいいですし、それにお金もあなたの生活に負担にならないくらいの金額がいいですね。

また、そこに通っている自分を想像して気持ちよくなれるかどうかも注目すべし。

少しでも「なんかないな」と思うのであれば、やめておくのが賢明です。

想像がつかないというのであれば、お試しレッスンなどに参加してどんな空気なのか?自分でも通うことはできるのか?をしっかりと見極めてくださいね。

勢いで決めないこと。

新しい洋服やカバンを買う

美容といえば、肌質や体のボディに関することしか頭にうかばないかもしれません。

しかし、美容に目覚めたのであればあなたが身につけるファッションにも気を使うようにしましょう!

いや、筆者が「ファッションもしようぜ!」なんていわなくても、もうすでに美容を始めたら「あんなファッションがしたいな」「ああ、あの服がきたい!」なんて思えるようになります。

それはなぜかといいますと、自分に自信がついてくるからなんですね。

洋服やカバンを購入するとき、気分がさがっているときに行ってしまうと「どれも自分にはにあわない」とか「鏡に映っている自分がきらい」なんて思ってそいまいがち。

そのせいでトレンドアイテムを購入しそこなっている人もいるのではないでしょうか?

しかし、反対に自分に自信を持っていると反対のことが思えるようになるんです。

なんでしょう、「買い物の神様がついたのか?」と思えるくらいに、これもいい、あれもいい、あ!コレとコレなら私にピッタリ!なんてファッションセンスもキラリと輝きます。

そして、新しい服やカバンを買うとそれにあわせた新しい自分になるためにもっともっとがんばれるんですね。

毎シーズン移り変わるトレンド

また、ファッションアイテムというのは、毎シーズンのように入れ替わります。

昨年はやっていたものは翌年の同じ季節には、はやらないことなんてザラです。

でもお金がないとどうしても過去にはやったものを着てしまいがちですよね。

それでもいいのですが、せっかくあなた自身が毎日新しくリニューアルしているのですからあなたの本当の輝きを放つためにも、ワンシーズンに1着くらいは購入してください!

1着というとさまざまな洋服を試着することになりますし、また試着することで新しい自分が広がります。

そうすると不思議なことに、購入しなくても仕事にも勉強もさらには美容ももっともっと今以上にがんばれるようになるんです。

それは「キュンキュン」しているから。

もしも金銭的な都合で購入できないというのであれば、試着だけしてみて!それだけでもあなたの気持ちは明るくなります。

もちろん買いすぎはNG

なかには、ワンシーズンにたくさんのファッションアイテムを購入したけれども結局きないままにおわってしまった・・・なんていう方もいるはず。

それってもったいないです~。

あなた自身もそうですし、きてもらえると思ってあなたのところにやってきたお洋服ちゃんたちもちょっとショックなはず。

それに買いすぎると本来は美容にお金をかけることができた金銭を使ってしまうことになりかねません。

ですから、服やカバンを購入するときには即決するのもいいですが、本当にきられるか?
たくさんきられるか?なんてさまざまな観点から吟味して選んでくださいね!

ここで注意!美への投資と消費は違う

これまでに美容のどこにお金をかけるべきかをお伝えしてきました!

今あなたが使っているお金の使い方とまったく同じ点がありましたか?

それとも正反対のことをしていたでしょうか?

ぜひ、さきほどご紹介した4つのポイントに絞って美容にお金をかけるようにしてくださいね。

しかし、なかには美容への投資と消費の意味を間違っている人がいるんです。

投資であれば、未来につながるのであなたの自信に100%つながっていきます。

しかし、反対に消費をしてしまうとあとになって「ああ、あれってやらなくきゃよかったな」なんて後悔することになるんです。

もしかしたらあなたは、今そのように感じているから美容にお金をかけるのをためらっているかもしれません。

美容にお金をかけるときには、これからは”投資”をするようにしましょう。

お金をかけたいのは美への投資

投資というのは、未来につながる行為です。

毎日のスキンケアもそうですし、肥満にならないための運動、さらには日常生活でもできることを学ぶ講習会や習い事などもそれに含まれます。

そのように、そこで完結してしまうのではなくて確実に未来につながるものを選ぶようにしてください。

毎日の食事だって投資です。

それがなければ、未来のきれいな自分につながらないものは消費と考えましょう。

ソレ、ただの消費になってない?

なかには、ドラッグストアで販売されている基礎化粧品が自分の肌にあっているとわかっているのに、見栄のために高級基礎化粧品を使っている方がいます。

それって、肌を傷つけるだけではなく、さらには無駄な消費になっています。

またエステサロンであっても、本当は自分の肌に今必要ないものなのに契約してしまうことも消費。

エステでは、必ず今の自分の肌を改善するためのメニュ-を選ぶようにして。

きれいになるどころか健康な肌を不健康にしてしまうことすらあるのですから。

何かを契約するとき、そしてなにかを購入するときには「コレを使って未来にきれいになっていることができるか」としっかり判断して、一度立ち止まってから選ぶようにしましょう。