CoCoSiA(ココシア)

あそびごころを大人になっても持つべ...(続き5)

まるでファッション雑誌から出てきたようなセンスの服装で、しかも、ランダムワッペンリュックを背負っているのです。

あそびごころ満載のリュックです。

仲間は、その変貌ぶりとさりげないあそびごころを見せつけられて、彼に対する印象はその日を境に180度変わったのです。

彼の印象は良くなる方に大きく変わったのです。

女性達は、違った彼に魅力を感じて会話も盛り上がったのです。

6.相手の心を開くことができるから

若い男女が出会ったのは、1ヶ月前のことです。

二人はあるサークル活動が一緒で、お互いは顔を合わせていました。

どちらもお互いに好意を持っていたのですが、男性の方はおとなしいタイプで、積極的にアプローチできませんでした。

ある日、帰り道が同じなので最寄りの駅に向かって一緒に歩いていると、彼が電気店でデジタルカメラのバッテリーを買うと言ったので、彼女もついて行きました。

店の中に入って買い物に取り掛かると、彼がバッテリーの機種番号のメモを忘れてきたことに気付きました。

機種を間違うと取付ができません。

ポケットを探してもメモはなく、彼女も心配そうな顔で彼の方を見つめていました。

すると、彼が急に大きな声で笑い出しました。

彼女はなぜ笑うのかがわからずに、キョトンとしていました。

すると彼が自分の左手の手のひらを返すと、手のひらにボールペンで機種番号を書いていたのです。

時間がなかったので、あそびごころで直接手のひらに書いたそうです。

それを思い出して笑ったのです。

彼女もつられて大笑いして無事買い物ができました。

これを境に、二人は気軽に話をするようになって、恋愛が始まったそうです。

ちょっとしたあそびごころのお蔭で、お互いの心を開くことになったのです。

あそびごころで心が通う

自分では忘れてしまっていたあそびごころでも、時間が経ってもその効果は変わらないようです。

どこかに旅行に行った時に買った、思い出のロケットペンダントに、愛犬の写真を入れておきます。

みんなは大事な恋人の写真が入っていると思っています。

そして、たまたま彼がそれを見つけて、誰か他の好きな彼氏の写真が入っているのではと疑念を持った時に、できるだけもったいぶって話を引き延ばしておいて、彼氏にペンダントの写真を見せるのです。

そこには可愛い舌を出した愛犬が写っているのです。

そのペンダントの写真に嫉妬していた彼氏は爆笑してますます心が通うようになったそうです。

ちょっとしたあそびごころは、からくりが判ると微笑ましくて仲良くなれるのです。

7.新しいことにも挑戦できるから

仕事にあそびごころを取り入れると、その時は仕事の効率が悪くなったり失敗することがあります。

しかし、その失敗はいつもの失敗と異なる結果を導くこともあるのです。

その失敗に興味をもって、原因を掘り下げて調べてみると、思いも寄らないような現象が起こっていることもあります。

真面目にやっていると、絶対に判らない現象です。

この失敗から、新しいチャレンジの方向が芽生えることもアリです。

まったく新しい発想でチャレンジができるのです。

面白い発想ができる

ノーベル物理学賞を受賞するような偉大な人でも、あそびごころが満載の人もいます。

何百回というほどの失敗を重ねても、へこたれないのです。

それは、失敗を繰り返さないように新しい発想や面白い発想をもって、チャレンジしているからなのです。

面白い発想を生み出してくれて、チャレンジができるという喜びに溢れているからなのです。

クリエイターにとって、面白い発想が生まれなければ、仕事ができないのです。

8.人生を楽しめるから

あそびごころは、個人の意志で生まれて実行されるのです。

美味しいデコレーションケーキを作る時に、ここにはこのフルーツを置いて、こちらは色違いの別のフルーツをトッピングしてなど、あそびごころというのは、人生を楽しむためのスパイスのようなものなのです。

無くても問題ありませんが、あったら楽しいものです。

苦痛な仕事もゲーム感覚

繰り返し行う単調な仕事も、ある時にはゲーム感覚で対応すると、それもまた面白いものです。

連続で何回できれば彼女にデートを申し込むとか、自分にご褒美として帰りに一杯飲むとか、自分だけの目標を決めておいて苦痛な仕事をゲーム感覚で処理すると、これでも楽しくできるのです。

このような工夫もあそびごころでできます。